Latest Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お引っ越ししました

 
 不思議研究所のシステム内部にブログを引っ越しました。
 内部のくせに「外側」です(笑)。
 
 http://www.moritaken.com/blogs/sotogawa/

「全体」で勝ったサウジ戦

 
 きょうはサウジ戦があり、熱くなりました(笑)。
 
 そして・・3-1で勝ちました。
 
 見た感想ですが、やはり”面白い”ということです。
 
 なぜ”面白い”んでしょう・・。
 やはり全体でプレイしているという感じだからだと思います。
  
 今までの試合ではよくあるような
 
「さあ、××選手にボールが渡りました!!」
 
 などとというアナウンスもありません。
 突っ込むときには、とにかく全体で全体で突っ込んでいく。
 
 サウジは2週間も前から体を休めて、この試合に臨んだということではないですか・・。
 相手のコメントを見るたびに、ビビリましたよ(笑)。
 オシムも
「昨日の状態じゃあ、負けるよ」
 なんて言ってましたし・・(笑)
 
 でも勝って良かった(笑)
 

インド戦の感想を・・

 
 私はインド戦は見ていません。
 ところで記事の中に、以下のものがありました。
 
>オシム監督は、アウエーで3-0の勝利にも満足しなかった。試合後の会見で「この試合で満足していたら、監督の資格はない。デコやロナウジーニョのようなパスを出そうと考える選手もいた」と話した。前半ロスタイムにDF阿部がセットプレー時にマークを外したことや、後半から個人プレーに走る選手が出てきたことに激高した。
 
気になります。
 試合を見ていた人はどう感じたでしょうか?
 
 是非、感想を入れて下さい。

自分はボールの道具

 
 試合が負けても、なぜかみんな、いい顔をしていました。
 いままでのサッカーなら違います。
 悲壮な顔をしています(笑)。
 
 爽快な顔をしていた一つの理由は、「自分ひとりに責任はない」ということだからだと思います。
「自分ひとりに責任はない」・・というのは私の著書「私は結果」の帯のコピーです。
 
 そこにファンタジスタがいれば
「俺があそこでシュートを決められなかったのが原因でした」
 などと、ひとりでカッコ良く背負い込む発言をするでしょう・・
 
 でもそういう発言は、ほとんどありませんでした。
 
 もうひとつの理由・・それは試合中にも、やはりいい顔をしていたことです。
 みんな汗びっしょりでした。
 今回は、あまりの汗に、飲んでいたお茶を置いたくらいです。
 のうのうと飲んでちゃ、悪いような・・。
 
 さらにもうひとつの理由は、あの流れるようなプレイです。
 ワンタッチでパスを出せば、本人の技の見せ場はありません。
 しかしボールは流れるように動いていました。
 
 主人公はボールなんだと思いました。
 いままではそれを勘違いしていたと思います。
 ボールは、ファンタジスタが芸を披露するための道具である・・と。
 
 逆でした。
 選手はボールの道具なのです。
 
 自分が道具と化すことで、意識から無意識の世界にバトンタッチするような気がしました。
 伝わってくる気持ちの良さは、その辺にもあるような気がしました。
 

「3人目」

 
 オシムは言っています。
「3人目がシュートしろ」・・と。
 
 二人目までは相手が誰だか分かっている状態です。
 しかしここで言う「3人目」とは、空間上にはまだ存在していない人のことです。
 敵にとっては視野に入りようがありません。
 存在しないのに、見ることは出来ないからです。
 
 しかし今回のガーナ戦では「3人目」が多用されていたような気がします。
 
 未来に、そこに存在する可能性を考えたパスです。
 
 今までのパスの方式が従来のニュートン型だとすれば、「3人目」は量子力学的とも言えます。
 確率的にしか、存在しないからです。
 
 運命の解明に対して、この「3人目」というのが切り札になりそうな気もします。
 
 それは言い方を変えれば「まさか」の存在だからです。
 
 バッタも「まさか」に入るし、羊の携帯ストラップも「まさか」に入ると思います。
 

「分からん」選手の頭からの突進

 
まずは「分からん」選手の紹介てせす。以下はニュースの抜粋です。

>DF青山らとグラウンドの周りを走っている間も、播戸は多彩なビブスを用いた練習を不思議そうに見つめた。「(練習を)見ても分からんかった。急に入っても分からんね。ホンマに分からん。遠慮するというよりも、分からんかった。戸惑い? それより分からん…」と難解なオシム流メニューに「分からん」を連発した。ところが、ガーナ戦での先発デビューが濃厚となった。突然の抜てきだった。練習開始1時間半、最後のメニューの紅白戦で合流し、巻との2トップで主力組の青いビブスを渡された。「先発? えっ? あれがそうなん? ホンマなん?」。MF長谷部のパスを受け、右足でシュートも打った。たった8分の試合時間でアピールしたかに思えたが、実は「あそこでシュートを打っていいのかも分からんかった…」。プロ入り直後、G大阪で出場機会がなかった18歳の時でも「何でオレを代表に呼ばんか分からん」と強気だった。99年のワールドユースで着たユニホームは、兵庫・琴丘高時代の恩師樽本監督に贈った。「A代表の(ユニホーム)をすぐにもらいますから」。長い月日を経て、夢に手が届くところまで来た。
 
 その彼が後半、頭から突っ込むシーンを見せました。
 ガーナのスパイクカーが蹴り上げようとするところに、彼は低く、頭から突っ込みました。
 ガーナの選手はボールを蹴れずに、彼の頭を蹴りました。
 彼は倒れ込み、頭から血を流しました。
 
 彼は試合開始前、
「考えて走れと言われるけど、俺には何を考えていいか分からない。なので考えないで走るしかないです」
 というコメントを残していました。
 
 その結果がこれでした。
 その直前に、彼はフリーのゴールを逃しています。
 彼は地面を叩いて悔しがっていました。
 その結果が、これでした。
 何も考えてはいなかったと思います。
 
 これはガーナのファウルになり、マイボールになりました。
 
 もしかするとチャンスになるかも知れない・・。
 残念ながらそれはゴールには繋がりませんでした。
 
 しかし27歳でやっとつかんだ代表のユニホーム、しかもオシムの試合に出れるのは最初で最後かも知れません。
 
 何が言いたか・・別にありません。
 単純な私は、こういうシーンに弱いのです。
 

ライオンに追われたウサギ

 
本の抜粋です
 
***********************
 
「市原の監督の言葉は深いぞ」
 
 会見や囲みの取材でオシムが紡ぐ言葉は、発信される度に大きな話題となっていった。
 この現象にクラブ側も注目した。
 ジェフは日本代表選手を抱えるわけでもなく、お世辞にも話題が豊富なクラブとは言えなかった。
 そこで「オシム語録」を作って幾つかの発言を採録してクラブのホームページにアップし始めた。
 すると瞬く間にアクセス数が1万件を超えた。
 勇人がハッとしたのは、次の言葉をチームメイトから伝え聞いた時だ。
 
- あれ、これ、勇人のことじゃないか?
 
「ライオンに追われたウサギが逃げ出す時に、肉離れをしますか? 要は準備が足らないのです」
 
 怪我をしていた勇人は、ああ、俺のことを見ている、なるほど、うまいことを言うなあと感じ入った。
 
************************
 
 抜粋は以上です。
 
「ライオンに追われたウサギが逃げ出す時に、肉離れをしますか? 要は準備が足らないのです」・・これを言う、オシムもオシムです。
 
 だって準備が足らないと言われるのは、監督の側が多いように思います。
 
「こんなはずじゃなかった」と言って、周囲のせいにする監督は多いです。だからインド戦に向けて、ピッチの芝や、宿舎のシャワーの状態まで調べさせています。
 
 オシムは選手に言うときは、必ず自分にも言っているはずです。
 
 選手集めのために、雨の中を傘を差さずに見ていました。
 
 一昨日も雨でした。
 ガーナ戦に向けて集めた選手を、雨の中で指揮していました。
 
 オシム語録が深いのは、彼が外側にいないからだと思います。だから勇人もハッとすることが出来るのだと思います。
 

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。