Entries

スポンサーサイト

幸せとは何か?

  今、仮題「幸せになりたければ読まないで」という本を書いています。正確に言えば、書き上げた原稿を改稿しているところです。  今までの「幸せ本」と違うところは、使う「データ」が違うということです。 今までの「幸せ本」は、おそらく自分の主観が「データ」でした。 私が書いているのは、私が、私の外側からゲットしたデータです。しかも今までには無いデータです。  そのデータから導き出された仮説が「私は結果」...

マルチタスクにならない今・・

  ブログを作ったのは、不思議研究所のメインコーナーとは別の視点を持つためです。 しかし中国紀行以来、メインコーナーとのテーマが似ています。  つまりシングルタスクで生きている現状です(笑)。  自分の中で視点を同時に二つ以上持つというのは、意外に大変なのですね・・。  まあ、このまま流れに任せていきましょう...

なぜ「生放送」をするのか?

  今回の中国紀行でも、「もりけん生放送」をやりました。  私はなぜ「生放送」をするのでしょうか? それは、文字で書くのとはまったく違う世界だからだと思います。 「生放送」でしゃべったことを文字で書いても、たいした迫力はないでしょう(笑)。 ハードウエアとソフトウエアを文字で書いても、たいしたことはありません(笑)。 しかし私の口から直接喋るのは、別だと思います。  今回は初めて女装で生放送をやり...

共通言語

  弟子のほとんどは、英語も日本語も喋れません。 私は片言の中国語が喋れるようになりましたが、それでも共通言語とは言い難いです。  でも昨日は社内で、私の親戚のアレルギーの卦を見せました。 すると弟子は「おお・・・!!!」 という顔で私を見ました。  その後、その卦をずーーーと、見続けました。  そして「竜眼」というメモ書きに頭が混乱したのか(笑)、トラさんに聞き始めました。 それが彼の、運命変更...

「人生に意味は無い」

  当たる占い師に私は聞きます。 「運命は決まっていると思いますか?」  「はい、すべて決まっています」 「では私たちの生きる意味は何ですか?」 「人生に意味はありません」  こう答える占い師が多いです。 この答えを日本で聞くことは、ほとんどありません。 当たるからこそ、こういう結論になったのだと思います。  それにしても、私はまだその境地に100%至ってはいません。...

偽物と本物

  今私がいるのは、中国では「偽物の原産地」と呼ばれてる場所です。 どんな製品にしろ、偽物を作って売りさばくのがこの街です(笑)。  しかしほとんどの人は、偽物に気付かないで買うそうです(笑)。  水着とか、海に入って初めて「紙」であることに気付くのだそうです(笑)。 しかしトラさんは言いました。 「それは本物を作るよりも技術がいることです」・・と(爆)  そうなのです。 この街はその技術力が買わ...

本物のアガスティアの葉に出会って・・

  今回の中国紀行でも沢山の占いに出会ってきました。 とても精度の高いものばかりです。  でもそこには「血が通った」という表現は似合いませんでした。 まるで理科系の人が、方程式を語るように運命を表現してきました。 「ダメは、ダメ・・」  という感じに・・。  しかし昨日遭遇した占いは違いました。 何か、血が通っていました。 例えば私の娘が誕生した時のことは、次のように書かれていました。 「その子供...

本当に少ない「私は結果」という考え方

 人のことは言えません。 私がそうだったからです。  これを前置きして、続けます。  中国で易学シンポジウムに出ました。 そこで出会う人のほとんどが「私は結果」ではありませんでした。  運命がすべて決まっているかという問いに対して、70%だの80%だのという答えが返ってきました。  トラさんの弟子ですら、100%ではありませんでした。 つまり、次のように言ったのです。 「運命は決まっています。しか...

百姓でなければ「進む」ことのできない

 百姓でなければ、「進む」ことが出来ません。 これは今回の中国紀行で、より鮮明になったことです。  トラさんは十分に成功しています。 しかし百姓を捨てて名を取ると、そこで前進がストップされます。  宮本武蔵は、最後まで百姓だったような気がします。 かたや小次郎は武家に就職しました。 この時点で勝敗は決定したのかも知れません。...

百姓

 トラさんから聞いた話ですが、「一般の人」は 中国語で「百姓」と言うらしいです。 なので農民は、百姓の一部なのだそうです。  トラさんは「私も百姓です」 と言いました。  さて「私は結果」を理解している人でないと、運命変更は出来ないと思います。 しかし世の権力者は、「私は原因」です。  昨日は「私は結果」だと言い切りながら、沢山の相談者の運命を変更している人に会いました。 彼女は百姓です。 トラさ...

結果にこだわらなくなりました

 昔、中国紀行と言えば、私自身が結果にこだわっていました。 紹介者がたいした人を紹介しないと、心のどこかで 「こんな人、紹介するなよ」  と思っていました(笑)。 しかし今回は、まったくそれがありません。 自分でもひとつの変化だと思っています。  人は一生かけて何かを成し遂げなければならないのでしょうか? そんなことはないはずです。  今回の中国紀行は、「間」がとても楽しいです。 しかしそれを報告...

客観性を失う中国紀行

  私が中国に来て、ひとつの変化が生まれます。 それは客観性を失うということです。  こちらに来た直後、次の内容が書いてあるメルマガが来ました。 「良心も成長すると考えています。また、成長しなければならないものだとも思います。人間は、良心に従って生きているわけですから、 良心の成長は、そのまま人間性の成長ともいえます」  こういう文書が理解不能になるのです。  場の流れに乗ったとき、そこには善も悪...

紹介者は「誰」?

 中国では紹介者がキーです。トラさんはその間を泳いでいるだけです(笑)。 でも紹介者は仕事でもなし、遊びでも無し・・・ 彼らは「誰」なのだろう・・ トラさんにとっても、初対面の人ばかり・・  なんだか、とても不思議です (笑)...

中国に来ました

  中国に来て、最初中国語を喋るのが、恥ずかしくて仕方がなかったです(爆)。 しかも英語が出ようとするのを、止めるのが大変です。 外国に行けば、英語が通じない場所でも英語を話すという暗黙の了解のようなものがあるからです(笑)。別に日本語でもいいのに・・(笑)。  でも中国ではトラさんがいないと、英語もほとんど通じません。 なので、中国語は結構上達します。  10年前から中国には頻繁に来ていたのに、...

巌流島・・総集編(終わり)

  書きたいことはすでに書いていますから、いまさら書くことはありません。  ところで、今回の連載で私が意外だったのは、ブログの後半です。  前半は戦いの場面に集中されていました。 勝敗を決めたのは、何か技術的な違いがあるのだと思っていました。 剣についての技、戦いをするときの精神などがキーだと思っていました。「場」は巌流島に絞られていました。  でも後半に登場した逸話は、そうではないことを言ってい...

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。