Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4122] >神の概念

キリストもいわば、運命の中に織り込み済みなわけだし、キリストを主体にしたところで、「へ~」とか「あっそ」で片付いてしまいそうな気がします。

時空レベルからすれば、「それだけのこと・・」って感じを受けます。

いずれにしもて、運命の法則を追求していくことで、がらっと視点は変わってきているなと実感しているこのごろです。

[C3491] キリスト教はヨーロッパとアメリカに布教されていると思いますが、人口の割合から言っても、数パーセントではないでしょうか・・。

時空的にシンクロが多すぎるのは。。あるがままの神レベルと。。別枠でプラスか。。同枠で抱擁するかとも思いましたが。。どちらでいってもいけるかも~~。。
  • 2006/08/24-23:06:20
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3490] 今私たちが研究していること(運命の法則)が世間に出たほうが、よほど大変だと思います。

はい。。最大枠は時空なので。。シフトできたとき。。快広がりで3次元側と多次元側の。。境が。。最良の形でひろがるのかも~~でっすうう。。シフトできるまでは。。経路的。。リレー的。。そんな感じなのかなあでっすううう。。だってそれは神そのものをひっくり返してしまう概念なのですから・・。 。。
 
  • 2006/08/24-23:00:18
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3487] >神の概念

神がいるのかがずっと疑問でした。
もし私が神ならば試練なんて与えないと思うからです。
キリストが一人だけでこの世の罪が無くなったなら、苦しむ人が2千年の間になぜ戦争があるのだろうと思っていました。
わからないことが多すぎてアップアップしています。
イエスの子孫がいてもそれほど驚きません。
それほど神経質になるのは正直、わかりません。
神聖なものを汚したくない気持ちは少しは理解できますが、汚れたから駄目という心境にもなりません。
私は試練ってことがどうも好きになれませんでした。
  • 2006/08/24-19:46:40
  • 投稿者 : 小町
  • URL
  • 編集

[C3460] だってキリストは、単に、伝えた人でしょ?

そうは思えません。。だって。。時空的にもシンクロするところが多すぎるし、十字架にかけられても3次元の人達ではなく、神の世界に問いを投げかけています。。わたし的には、それまでの神々を超える存在かもとも思えまっすうう。。その事で、何らかの現象が生じても。。なんらおかしくないような感じがしまっすうう。。もりけんさんのHPで、色んなお話を聞いたり不思議現象をまじかにみせてもらったりしていると、今なら超常現象も
違和感無く信じられますが。。当時は、3次元側に乗った教えをひろめるしかなかったのかなあとおもいまっすうう。。神父様に色々質問を投げかけるもりけん青年は、そこらへんを微妙に感じとったのではないかともおもえまっすうう。。そこへ。。架空とはいっても。。もしかして。。存在したかもしれない仮説を塗り替えるかもしれない存在には。。わたし的にも熱くなりましたああ。。また。。もりけんさんは、尚且つ、生きてる間に時空を探求すべく実証をつづけているので。。その現象すらも超越する存在だと。。おもいまっすうう。。
  • 2006/08/23-16:10:47
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3453] 神の概念

キリスト教を信仰している人にとっては、神は絶対的な存在であり、万物の創造主であり、全てをひと糸乱れぬように運用している超越者です。

でも、神は本当に緻密な計算のうえ、存在物を造りたもうたのか、人間ひとりひとりの運命を決定したのでしょうか?

全ての存在が必要とされ、起こる出来事には全て意味があるのでしょうか?

私という存在も神の緻密な計算のうえできたのではなく、偶然に成り行きで存在させられているに過ぎないのだと思いが頭をかすめます。



  • 2006/08/22-22:54:09
  • 投稿者 : ばなな
  • URL
  • 編集

[C3452] >人口の割合から言っても、数パーセントではないでしょうか・・。

非常に不謹慎ですが、全人口のたった数パーセントなら、キリスト教そのものがもし全滅
してしまっても、社会そのものは崩壊しないと思いますし(滝汗)、キリストが子供を作っ
ていたと聞いて怒り出して脱会する人など数パーセントの中のさらに数パーセントになる
と思うので、なおさらどうでもいい話です。
聖書を熟読したことはないのですが、よく「悔い改めよ」という文句は随所に書かれてい
ると思うのですが、それこそすべては神に主体があるはずなのに、結局自分の人生は自分
で責任取らなければいけないと言われているように思えます(汗)。
運命の法則そのものが世の中に出ても、私達の運命そのものは相変わらずのままです。
仕組みそのものを解明しなければ、“世の中”がひっくり返ることはないと思います。
  • 2006/08/22-22:17:25
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3451] リョウコさんのレスを読んで、「マリア」って

おそらく、マグダラのマリアのことだったんですね。やっとわかりました。ありがとうございます。

映画見ていないので(見る気も全くないので)ずっと聖処女マリアのことだと思っていました。マグダラのマリアってたしか売春婦だったと思うので生まれた子供は「ほんとにイエスの子供なの?」という疑いはどう晴らすのだろうかとちょっと思いました.....(たしか売春をやめたのはキリストが十字架にかけられて身動きがとれなくなった時点から後だったと思います)。

今日、キリスト教について色々と考えていたのですが、よく神は人間への愛のために我が子イエスさえも生贄に捧げたとか、子供のころに教えられたことを思い出しました。本当にそうだろうかと。

イエスを地上に送り込んで人間に殺させたのは、人間のガス抜きのためだったんじゃないか、と。神はイエスなんかどうでもよかったのかもしれません。所詮はトカゲの尻尾きりでしょう。人間への愛ゆえにわが子を捧げたというのは後から誰かがくっつけた理屈でしょう。私はユダヤ教やキリスト教の神をそのようにしか見ることができません。どこに愛があるのかと。

ユダヤ教やキリスト教はとても残忍な宗教という印象を私はもっています。「神」はエゴに満ちています。神の秘密が暴かれないために、人間たちの世にイエスを送り込んで集団リンチで殺させ、怒りの矛先が神へ向かうのを防いだのでしょう。そのようなご都合主義の動機以外はとても想定しがたいように感じます。

いろいろな部族に「王殺し」の伝説が残っています。これにより世界は更新され、また新たに生まれ変わるとされています。イエス・キリストのお話は、この類の伝説を踏襲しているような気がします。

また、イエスキリストは自らの血で人間の罪をあがなったともならいました。しかし、それから2000年たっても、文明国の中でも文明国の外でも、貧困も売春もなくなりません。神は「わが子」イエスをも色々な意味でだましていたような気がしてなりません。
  • 2006/08/22-22:09:59
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3450] >神の概念

 ほとんどの西洋人にとって神は絶対な存在であると思います。 
 それを具現化した人がほしかったのではないかと思いました。子供をつくろうがどうしようが、教義自体はひっくり返らないけど、神への忠誠心という面で問題が生じてそれによって困る人々の為だけが大変なのかもしれません。
  • 2006/08/22-21:52:07
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3449] >イエスキリストに子供がいた

イエスキリストが普通の人、というのは、教会にとってはタブーなのかなと思いました。でもタブーもなにも、単に伝えた人、で、しかもはりつけになって死んでしまったのだから、やっぱり人間には違いないんだし‥

イエスキリストが、普通の男の欲望を満たしていた、というところがタブーなのかなと思いました。あと、マリアは映画の設定だと、弟子の一人で、弟子の一人と結婚もしていないのに、エッチしたうえ子供を作っていたというスキャンダルが、教会のイメージダウンにつながるということかなと思いました。愛し合ってるなら、結婚してなくても‥というのは、教会にとっては×なのかもと思いました。
  • 2006/08/22-21:29:49
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3448] >どう大変なのでしょうか?

全然大変じゃないです。キリストが普通の男で、別になにも問題ないです。キリスト教じゃないから、なんとも思わないのかもしれないですが‥
  • 2006/08/22-21:20:07
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3447] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2006/08/22-18:09:19
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3446] 神は最大の詐欺師だと思います

今までツケは全部人間が払ってきました。大変なことどころか、神がどうなろうと知ったこっちゃありません。むしろ大変なことになって人間がどう踊らされるのかを映画は描いてほしかったです。
  • 2006/08/22-17:22:56
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3445] 神の概念

時空レベルって神の領域ってこと・・?(滝汗)と、思いました。
書きながら、時空レベルとゆうのも何だかわからなくなってます。
そもそも「神」って何だろう、人なのか、何なのか・・
神のことを、時空ってもりけんさんが表現したことあるけど
時空って一体・・(汗)

パフォーマンス講演会を観たあとくらいから、
神の概念は崩れています(汗)
ちゃんと定義できないけれど、すごいモノだと思って
いたのを、疑いました(汗)
でも、やはり何だかわかりません(汗)

[C3444] >神の概念

先進諸国と言われる国々ではキリスト教は多いと思います。

もし彼らが自分たちが世界を管理しているのだと思っているなら、ハイアラキーのピラミッドの上から諸外国を見下ろしているのかもしれません。

神の概念が変わってしまうことは、そういうハイアラキーの拠り所が失われることであって、キリスト教的世界が世界の全てや善であるような考え方が壊れてしまう不安があるように思います。

しかしハイアラキーだと思っていることも、キリスト教的世界が正しいことも、多分幻想だと思います。

本当は広大な地平に誰もが立っているだけなのだと思います。ただその一部でぎゃーぎゃー言っているだけで、世界には何の影響も無いと思います。

やはりそれよりも運命の法則や私は結果の方がとんでもない気がします。

[C3442] キリストの隔離

キリストは人間でしたが、熱心な信者たちは人間界から彼を追い払ってしまったかのようです。

キリストに子供がいたらマズイのは、ルールを作って人をコントロールできなくなるからで、それで世界はひっくりがえらないです。

[C3441]

>一体、どう大変なのでしょうか?(汗)
  
確かに…どうなるんでしょう。う~ん…沈思黙考…。
他の人の事はわかんないけど、私はそうなのか…って思うだけだ。むしろホッとします。人のカタチで人でないものが地球上に存在して教えをといた…というほうがビビります。それってなに?って。
 
> それだとしても、別に「この事実が世間に出れば、大変なことになる」などと思いません。主体は我々ではなく、時空(神)の側だからです。
 
大変なのかと思ってました。だけど…さっきコインを振って、「えー(不満)」と思って再度振って(読めてるかは別、場もとれてるかわかんない)…また似たような卦で…心底「あのーアナタの意見は聞いてません」と言われた気がしました。なんか大変もナニも…「あなたの事は聞いてません…!(←声を大)」って言われた気がしたのです(汗)自分の事きいたのに(苦笑)大変!ってすらいわしてくれないカンジです。
 
それますが宇宙レベルが最大くくりだと思ってました。でも…時空レベルってのがあったんですね(汗)宇宙も運命ガチガチなのか…。
 
今日は…取り留めないレスです(汗)なんか放心してて…明日からオシムに四の五の言わずに斬られて走るとおもいます。(意味不明だ)

[C3440] >神への信仰が揺らぐ人がどれほどいるでしょうか?


ずっと昔は、神の言葉を伝え奇跡を起こすキリストは、神と同じように崇められていたんじゃないかと思いますし、人間の姿形はしていても人間ではないと思われていたかもしれません。
 
でも今は、キリスト教を信仰している人だってキリストを神だとは思っていないんじゃないかと思います。神の教えを広めた偉大な人間という受けとめ方ではないかと思います。
 
だからキリストに子供がいたということが発表されたら、もの凄く驚くし大騒ぎになるし、その情報は正しいのかデタラメなのかという論争は起こると思います。でも神の子のキリストに子供がいるなんてあり得ないと怒り出したり、子供がいるならただの人間だから騙されたと思って信仰を捨てたりする人は、もしいたとしても極一部の人だろうと思いました。
 
> それだとしても、別に「この事実が世間に出れば、大変なことになる」などと思い
>ません。主体は我々ではなく、時空(神)の側だからです。

キリストに子供がいたことが世間に広まったら大変な事になるという考えも、運命の法則が世間に広まったら大変な事になるという考えも、その事実によって大異変が起こったり、社会の秩序が突然乱れ出すかもしれないという恐怖心から生まれるのではないかと思います。
 
でも、そんな事は起こらないと思います。
起こるのは、私たちの視点が徐々に移動し始めるということだと思います。
  • 2006/08/22-12:50:39
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3439] >神の概念

 
「ダ・ヴィンチ・コード」は、上映禁止や一部カットになっている国が多いようですが、それでも、その内容が「イエスキリストに子供がいた」というものであることは世間に伝わっていると思います。
しかし、「大変なこと」は起こっていません。
単に一部の人たちの間で反対運動が起きたりしている程度だと思います。
神の概念は、アセンションとか世紀末論のような大げさな形ではなく、もっと粛々といつの間にか・・という感じで変わっていくものなのではないかと思いました。
  • 2006/08/22-11:49:15
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3438] >神の概念

本当にそう思います。
キリストに子供がいたからと言って、それのどこが大変だと言うのでしょう。
キリスト教だけでなく宗教全体に言えるのかも知れませんが、祈ることだけで、人間能力の限界をこえたと錯覚した状態なのかも知れません。
人智をこえた空想の世界が、あり続けないと成り立たない無責任な世界に思えてきます。

>それだとしても、別に「この事実が世間に出れば、大変なことになる」などと思いません。主体は我々ではなく、時空(神)の側だからです。

「封印を解く」との言葉の意味が何重にも深いと思いました。

[C3436] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/08/22-10:51:04
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3435] >神の概念

>キリストは、単に、伝えた人でしょ?

ああ。。そうでした。。
キリストは、神そのもの・・というわけではなかったです。

なので、キリストに子供がいたからといって、神への信仰は揺らがないと思いました。

キリストは、ただの人だったのね・・で終わると思います。


>ニュートンのリンゴが宇宙レベルなら(失礼)、こちらは時空レベルです。
 
>それだとしても、別に「この事実が世間に出れば、大変なことになる」などと思いません。主体は我々ではなく、時空(神)の側だからです。
 
>あれ? やはり神の概念は、ひっくり返りません(爆)


神が寝たきり老人だった・・
という仮説は衝撃でしたが、

それを知った自分自身が大変なことになっているようには思えません。。

ああ~そうだったのか・・
という感じです。

世間に出たとしても、案外そういうものなのかなと思いました。

ただ、神が、神秘のベールを脱がされたということなので、信仰心はもう、もてなくなるとは思います。

そして、事実を知ったときというのは、
概念が入れ替わるときだと思います。

概念が入れ替わったとき、変化は自動的に起こると思うので、
やはり、「大変なことになった」
という自覚は生じないと思いました。


  • 2006/08/22-10:21:32
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3434] >神の概念

私はキリスト教徒でもありませんし、教義その他よく知りませんので憶測ですが。。
キリスト教徒といっても(いろいろな団体に当てはまると思いますが)組織に所属してるということとその活動とかがよかったりして、実際に教義などに傾倒してるのかどうかというのは疑問に思います。
だから、キリストに子供がいたとしても大変ではないのかもしれません。いえ。。大変なのは組織の中枢の人間かもと思います。今まで教えて来た事が違うことになり、また、神父さんは結婚できなかったと思いますが。。キリストに子供がいたとしたら、神父さんだって結婚してもよいように思います。
根底から覆されたら、結婚してはいけないルールの神父さんにしてみたら、衝撃度は大きいかもと思います。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/102-29b032c8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

神の概念

 
 キリスト教はヨーロッパとアメリカに布教されていると思いますが、人口の割合から言っても、数パーセントではないでしょうか・・。
 
 しかもその中で、「イエスキリストに子供がいた」と言われて神への信仰が揺らぐ人がどれほどいるでしょうか?
 
 だってキリストは、単に、伝えた人でしょ?
 
 映画の中では「この事実が世間に出れば、大変なことになる」というフレーズが何度も流れます。
 一体、どう大変なのでしょうか?(汗)
 
 アセンションでも起こるのでしょうか?(笑)
 
 今私たちが研究していること(運命の法則)が世間に出たほうが、よほど大変だと思います。
 だってそれは神そのものをひっくり返してしまう概念なのですから・・。
 
 ニュートンのリンゴが宇宙レベルなら(失礼)、こちらは時空レベルです。
 
 それだとしても、別に「この事実が世間に出れば、大変なことになる」などと思いません。主体は我々ではなく、時空(神)の側だからです。
 
 あれ? やはり神の概念は、ひっくり返りません(爆)
 
 予定としては、明日から、「オシムジャパンから斬られる」(笑)に入ります。
スポンサーサイト

23件のコメント

[C4122] >神の概念

キリストもいわば、運命の中に織り込み済みなわけだし、キリストを主体にしたところで、「へ~」とか「あっそ」で片付いてしまいそうな気がします。

時空レベルからすれば、「それだけのこと・・」って感じを受けます。

いずれにしもて、運命の法則を追求していくことで、がらっと視点は変わってきているなと実感しているこのごろです。

[C3491] キリスト教はヨーロッパとアメリカに布教されていると思いますが、人口の割合から言っても、数パーセントではないでしょうか・・。

時空的にシンクロが多すぎるのは。。あるがままの神レベルと。。別枠でプラスか。。同枠で抱擁するかとも思いましたが。。どちらでいってもいけるかも~~。。
  • 2006/08/24-23:06:20
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3490] 今私たちが研究していること(運命の法則)が世間に出たほうが、よほど大変だと思います。

はい。。最大枠は時空なので。。シフトできたとき。。快広がりで3次元側と多次元側の。。境が。。最良の形でひろがるのかも~~でっすうう。。シフトできるまでは。。経路的。。リレー的。。そんな感じなのかなあでっすううう。。だってそれは神そのものをひっくり返してしまう概念なのですから・・。 。。
 
  • 2006/08/24-23:00:18
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3487] >神の概念

神がいるのかがずっと疑問でした。
もし私が神ならば試練なんて与えないと思うからです。
キリストが一人だけでこの世の罪が無くなったなら、苦しむ人が2千年の間になぜ戦争があるのだろうと思っていました。
わからないことが多すぎてアップアップしています。
イエスの子孫がいてもそれほど驚きません。
それほど神経質になるのは正直、わかりません。
神聖なものを汚したくない気持ちは少しは理解できますが、汚れたから駄目という心境にもなりません。
私は試練ってことがどうも好きになれませんでした。
  • 2006/08/24-19:46:40
  • 投稿者 : 小町
  • URL
  • 編集

[C3460] だってキリストは、単に、伝えた人でしょ?

そうは思えません。。だって。。時空的にもシンクロするところが多すぎるし、十字架にかけられても3次元の人達ではなく、神の世界に問いを投げかけています。。わたし的には、それまでの神々を超える存在かもとも思えまっすうう。。その事で、何らかの現象が生じても。。なんらおかしくないような感じがしまっすうう。。もりけんさんのHPで、色んなお話を聞いたり不思議現象をまじかにみせてもらったりしていると、今なら超常現象も
違和感無く信じられますが。。当時は、3次元側に乗った教えをひろめるしかなかったのかなあとおもいまっすうう。。神父様に色々質問を投げかけるもりけん青年は、そこらへんを微妙に感じとったのではないかともおもえまっすうう。。そこへ。。架空とはいっても。。もしかして。。存在したかもしれない仮説を塗り替えるかもしれない存在には。。わたし的にも熱くなりましたああ。。また。。もりけんさんは、尚且つ、生きてる間に時空を探求すべく実証をつづけているので。。その現象すらも超越する存在だと。。おもいまっすうう。。
  • 2006/08/23-16:10:47
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3453] 神の概念

キリスト教を信仰している人にとっては、神は絶対的な存在であり、万物の創造主であり、全てをひと糸乱れぬように運用している超越者です。

でも、神は本当に緻密な計算のうえ、存在物を造りたもうたのか、人間ひとりひとりの運命を決定したのでしょうか?

全ての存在が必要とされ、起こる出来事には全て意味があるのでしょうか?

私という存在も神の緻密な計算のうえできたのではなく、偶然に成り行きで存在させられているに過ぎないのだと思いが頭をかすめます。



  • 2006/08/22-22:54:09
  • 投稿者 : ばなな
  • URL
  • 編集

[C3452] >人口の割合から言っても、数パーセントではないでしょうか・・。

非常に不謹慎ですが、全人口のたった数パーセントなら、キリスト教そのものがもし全滅
してしまっても、社会そのものは崩壊しないと思いますし(滝汗)、キリストが子供を作っ
ていたと聞いて怒り出して脱会する人など数パーセントの中のさらに数パーセントになる
と思うので、なおさらどうでもいい話です。
聖書を熟読したことはないのですが、よく「悔い改めよ」という文句は随所に書かれてい
ると思うのですが、それこそすべては神に主体があるはずなのに、結局自分の人生は自分
で責任取らなければいけないと言われているように思えます(汗)。
運命の法則そのものが世の中に出ても、私達の運命そのものは相変わらずのままです。
仕組みそのものを解明しなければ、“世の中”がひっくり返ることはないと思います。
  • 2006/08/22-22:17:25
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3451] リョウコさんのレスを読んで、「マリア」って

おそらく、マグダラのマリアのことだったんですね。やっとわかりました。ありがとうございます。

映画見ていないので(見る気も全くないので)ずっと聖処女マリアのことだと思っていました。マグダラのマリアってたしか売春婦だったと思うので生まれた子供は「ほんとにイエスの子供なの?」という疑いはどう晴らすのだろうかとちょっと思いました.....(たしか売春をやめたのはキリストが十字架にかけられて身動きがとれなくなった時点から後だったと思います)。

今日、キリスト教について色々と考えていたのですが、よく神は人間への愛のために我が子イエスさえも生贄に捧げたとか、子供のころに教えられたことを思い出しました。本当にそうだろうかと。

イエスを地上に送り込んで人間に殺させたのは、人間のガス抜きのためだったんじゃないか、と。神はイエスなんかどうでもよかったのかもしれません。所詮はトカゲの尻尾きりでしょう。人間への愛ゆえにわが子を捧げたというのは後から誰かがくっつけた理屈でしょう。私はユダヤ教やキリスト教の神をそのようにしか見ることができません。どこに愛があるのかと。

ユダヤ教やキリスト教はとても残忍な宗教という印象を私はもっています。「神」はエゴに満ちています。神の秘密が暴かれないために、人間たちの世にイエスを送り込んで集団リンチで殺させ、怒りの矛先が神へ向かうのを防いだのでしょう。そのようなご都合主義の動機以外はとても想定しがたいように感じます。

いろいろな部族に「王殺し」の伝説が残っています。これにより世界は更新され、また新たに生まれ変わるとされています。イエス・キリストのお話は、この類の伝説を踏襲しているような気がします。

また、イエスキリストは自らの血で人間の罪をあがなったともならいました。しかし、それから2000年たっても、文明国の中でも文明国の外でも、貧困も売春もなくなりません。神は「わが子」イエスをも色々な意味でだましていたような気がしてなりません。
  • 2006/08/22-22:09:59
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3450] >神の概念

 ほとんどの西洋人にとって神は絶対な存在であると思います。 
 それを具現化した人がほしかったのではないかと思いました。子供をつくろうがどうしようが、教義自体はひっくり返らないけど、神への忠誠心という面で問題が生じてそれによって困る人々の為だけが大変なのかもしれません。
  • 2006/08/22-21:52:07
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3449] >イエスキリストに子供がいた

イエスキリストが普通の人、というのは、教会にとってはタブーなのかなと思いました。でもタブーもなにも、単に伝えた人、で、しかもはりつけになって死んでしまったのだから、やっぱり人間には違いないんだし‥

イエスキリストが、普通の男の欲望を満たしていた、というところがタブーなのかなと思いました。あと、マリアは映画の設定だと、弟子の一人で、弟子の一人と結婚もしていないのに、エッチしたうえ子供を作っていたというスキャンダルが、教会のイメージダウンにつながるということかなと思いました。愛し合ってるなら、結婚してなくても‥というのは、教会にとっては×なのかもと思いました。
  • 2006/08/22-21:29:49
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3448] >どう大変なのでしょうか?

全然大変じゃないです。キリストが普通の男で、別になにも問題ないです。キリスト教じゃないから、なんとも思わないのかもしれないですが‥
  • 2006/08/22-21:20:07
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3447] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
  • 2006/08/22-18:09:19
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3446] 神は最大の詐欺師だと思います

今までツケは全部人間が払ってきました。大変なことどころか、神がどうなろうと知ったこっちゃありません。むしろ大変なことになって人間がどう踊らされるのかを映画は描いてほしかったです。
  • 2006/08/22-17:22:56
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3445] 神の概念

時空レベルって神の領域ってこと・・?(滝汗)と、思いました。
書きながら、時空レベルとゆうのも何だかわからなくなってます。
そもそも「神」って何だろう、人なのか、何なのか・・
神のことを、時空ってもりけんさんが表現したことあるけど
時空って一体・・(汗)

パフォーマンス講演会を観たあとくらいから、
神の概念は崩れています(汗)
ちゃんと定義できないけれど、すごいモノだと思って
いたのを、疑いました(汗)
でも、やはり何だかわかりません(汗)

[C3444] >神の概念

先進諸国と言われる国々ではキリスト教は多いと思います。

もし彼らが自分たちが世界を管理しているのだと思っているなら、ハイアラキーのピラミッドの上から諸外国を見下ろしているのかもしれません。

神の概念が変わってしまうことは、そういうハイアラキーの拠り所が失われることであって、キリスト教的世界が世界の全てや善であるような考え方が壊れてしまう不安があるように思います。

しかしハイアラキーだと思っていることも、キリスト教的世界が正しいことも、多分幻想だと思います。

本当は広大な地平に誰もが立っているだけなのだと思います。ただその一部でぎゃーぎゃー言っているだけで、世界には何の影響も無いと思います。

やはりそれよりも運命の法則や私は結果の方がとんでもない気がします。

[C3442] キリストの隔離

キリストは人間でしたが、熱心な信者たちは人間界から彼を追い払ってしまったかのようです。

キリストに子供がいたらマズイのは、ルールを作って人をコントロールできなくなるからで、それで世界はひっくりがえらないです。

[C3441]

>一体、どう大変なのでしょうか?(汗)
  
確かに…どうなるんでしょう。う~ん…沈思黙考…。
他の人の事はわかんないけど、私はそうなのか…って思うだけだ。むしろホッとします。人のカタチで人でないものが地球上に存在して教えをといた…というほうがビビります。それってなに?って。
 
> それだとしても、別に「この事実が世間に出れば、大変なことになる」などと思いません。主体は我々ではなく、時空(神)の側だからです。
 
大変なのかと思ってました。だけど…さっきコインを振って、「えー(不満)」と思って再度振って(読めてるかは別、場もとれてるかわかんない)…また似たような卦で…心底「あのーアナタの意見は聞いてません」と言われた気がしました。なんか大変もナニも…「あなたの事は聞いてません…!(←声を大)」って言われた気がしたのです(汗)自分の事きいたのに(苦笑)大変!ってすらいわしてくれないカンジです。
 
それますが宇宙レベルが最大くくりだと思ってました。でも…時空レベルってのがあったんですね(汗)宇宙も運命ガチガチなのか…。
 
今日は…取り留めないレスです(汗)なんか放心してて…明日からオシムに四の五の言わずに斬られて走るとおもいます。(意味不明だ)

[C3440] >神への信仰が揺らぐ人がどれほどいるでしょうか?


ずっと昔は、神の言葉を伝え奇跡を起こすキリストは、神と同じように崇められていたんじゃないかと思いますし、人間の姿形はしていても人間ではないと思われていたかもしれません。
 
でも今は、キリスト教を信仰している人だってキリストを神だとは思っていないんじゃないかと思います。神の教えを広めた偉大な人間という受けとめ方ではないかと思います。
 
だからキリストに子供がいたということが発表されたら、もの凄く驚くし大騒ぎになるし、その情報は正しいのかデタラメなのかという論争は起こると思います。でも神の子のキリストに子供がいるなんてあり得ないと怒り出したり、子供がいるならただの人間だから騙されたと思って信仰を捨てたりする人は、もしいたとしても極一部の人だろうと思いました。
 
> それだとしても、別に「この事実が世間に出れば、大変なことになる」などと思い
>ません。主体は我々ではなく、時空(神)の側だからです。

キリストに子供がいたことが世間に広まったら大変な事になるという考えも、運命の法則が世間に広まったら大変な事になるという考えも、その事実によって大異変が起こったり、社会の秩序が突然乱れ出すかもしれないという恐怖心から生まれるのではないかと思います。
 
でも、そんな事は起こらないと思います。
起こるのは、私たちの視点が徐々に移動し始めるということだと思います。
  • 2006/08/22-12:50:39
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3439] >神の概念

 
「ダ・ヴィンチ・コード」は、上映禁止や一部カットになっている国が多いようですが、それでも、その内容が「イエスキリストに子供がいた」というものであることは世間に伝わっていると思います。
しかし、「大変なこと」は起こっていません。
単に一部の人たちの間で反対運動が起きたりしている程度だと思います。
神の概念は、アセンションとか世紀末論のような大げさな形ではなく、もっと粛々といつの間にか・・という感じで変わっていくものなのではないかと思いました。
  • 2006/08/22-11:49:15
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3438] >神の概念

本当にそう思います。
キリストに子供がいたからと言って、それのどこが大変だと言うのでしょう。
キリスト教だけでなく宗教全体に言えるのかも知れませんが、祈ることだけで、人間能力の限界をこえたと錯覚した状態なのかも知れません。
人智をこえた空想の世界が、あり続けないと成り立たない無責任な世界に思えてきます。

>それだとしても、別に「この事実が世間に出れば、大変なことになる」などと思いません。主体は我々ではなく、時空(神)の側だからです。

「封印を解く」との言葉の意味が何重にも深いと思いました。

[C3436] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/08/22-10:51:04
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3435] >神の概念

>キリストは、単に、伝えた人でしょ?

ああ。。そうでした。。
キリストは、神そのもの・・というわけではなかったです。

なので、キリストに子供がいたからといって、神への信仰は揺らがないと思いました。

キリストは、ただの人だったのね・・で終わると思います。


>ニュートンのリンゴが宇宙レベルなら(失礼)、こちらは時空レベルです。
 
>それだとしても、別に「この事実が世間に出れば、大変なことになる」などと思いません。主体は我々ではなく、時空(神)の側だからです。
 
>あれ? やはり神の概念は、ひっくり返りません(爆)


神が寝たきり老人だった・・
という仮説は衝撃でしたが、

それを知った自分自身が大変なことになっているようには思えません。。

ああ~そうだったのか・・
という感じです。

世間に出たとしても、案外そういうものなのかなと思いました。

ただ、神が、神秘のベールを脱がされたということなので、信仰心はもう、もてなくなるとは思います。

そして、事実を知ったときというのは、
概念が入れ替わるときだと思います。

概念が入れ替わったとき、変化は自動的に起こると思うので、
やはり、「大変なことになった」
という自覚は生じないと思いました。


  • 2006/08/22-10:21:32
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3434] >神の概念

私はキリスト教徒でもありませんし、教義その他よく知りませんので憶測ですが。。
キリスト教徒といっても(いろいろな団体に当てはまると思いますが)組織に所属してるということとその活動とかがよかったりして、実際に教義などに傾倒してるのかどうかというのは疑問に思います。
だから、キリストに子供がいたとしても大変ではないのかもしれません。いえ。。大変なのは組織の中枢の人間かもと思います。今まで教えて来た事が違うことになり、また、神父さんは結婚できなかったと思いますが。。キリストに子供がいたとしたら、神父さんだって結婚してもよいように思います。
根底から覆されたら、結婚してはいけないルールの神父さんにしてみたら、衝撃度は大きいかもと思います。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/102-29b032c8
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。