Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3754] オシムから斬られる

スポーツはほとんど見ないから、もりけんさんがオシムの名を出さなかったら、名前くらいは知ってるだけなんだと思います。
「オシムの言葉(集英社インターナショナル)」・・(汗)
買ってみようと思いました。
  • 2006/09/05-03:02:17
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C3509] オシムから斬られる

サッカーは好きでワールドカップも見れるものは見ていました。
詳しいわけではなくミーハー的要素が強いです。

ジーコ監督になった時もこれからが楽しみだなと思いましたが、今度のオシム監督の事は全然知らないので、
今後の日本のサッカーがどんなふうになるかな~と
観戦しています。

[C3494] >オシムから斬られる

NHKの30分番組でオシム監督の特集をしてました。その中でジェフ市原のある選手に対するこんな言葉を紹介していました。「彼はチームのために水をはこんでくれる。そしてその水は清く尊いものだ」 つまり、直接得点にからむ訳ではないがとても重大な役割を果たしているということですが、かっこいいですよね、言い回しが。私なんか思わずメモっちゃいましたもん。こんなせりふ連発して最下位チームをトップクラスに引き上げられちゃあ、「オシムの言葉」を本にせずにはいられないよねって気がします。                    それと、オシム監督は選手が自分で考えなきゃはじまらないんだ、というような事も言ってます。
体格とか技術も大切だけど、まず状況に応じたプレーを構築するあたまと、意識のネットワークが必要だ、ということのように思います。前回の日本チームは全然興味なかったんですが、今度は少し楽しみになりました。 
  • 2006/08/25-01:02:23
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3485] >オシムから斬られる

天才的なプレイヤーは、感覚的に動いていることが多いと思うので、必ずしも名指導者とは限らないと思います。
ジーコはどちらかというとそういうタイプだったのではないかと思いました。
ジーコの最後の記者会見は私も見ましたが、やっぱり「いまさら何だよ」と思ったし、それを放映していた情報番組の司会者もやっぱり「いまさら何だよ」的な発言をしていたので、あれを見た人はみんなそう思ったのではないかと思いました。
オシムの経歴はよく知らないのですが、ジーコとは少し違うタイプのような気がしています。
でも、普段サッカーをまったく見ないし、ルールもよくわからないので、どういう展開になるのだろう・・と思っています。
  • 2006/08/24-14:45:19
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3480] 私はサッカーが好きではありません。

見るのはケッコウなんでも好きですが。。デキルとなると。。グーンと門がせまくなります。。オマケにメチャ上手とは。。いいがたい~~。。汗汗。。ピンポンは中学の時少ししたので。。素振りもできまっすうう~~♪♪が。。お楽しみ程度です。。テニスは子供のお相手少々。。といっても。。たまひろい~~汗汗。。。サッカー。。今は、見るのもぼーとして、わすれてる時ありますが。。見ると別の意味でボーー!!っと。。。燃えまっすううう~^^シュンスケくんも。。。オノくんも。。他の選手もちょー一流選手なので。。。場とタイミングなのかなああ。。でっすうう~~。。わたし的には。。。オシム監督モードというよりも~~。。オシオキモードでっすうう~~汗汗。。。我。。道は無く。。道も無く。。如かして。。我が。。未知を。。いざ。。ゆかん~~汗汗。。。
  • 2006/08/24-12:45:12
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3478] >オシムから斬られる

私はサッカーの応援が好きです(爆)
何故かとゆうと、月に何回かは、Jリーグの2部の試合を観に
ゆくことがあるので・・歌を覚えて応援することを楽しみに
したからです(笑)
試合自体も楽しんで見てます。
オシム監督の言ってる事は面白いので、試合結果よりも・・何を
話すかがとても楽しみです。
いつでも切られるかも・・とゆう緊張感のある状態がいつも続いて
いるとゆうのは(選手にとって)トルシエ監督にもジーコ監督にも
なかったことだと思います。
でもその変わり、全ての選手にチャンスがあるような感じがします。
そうなるとJリーグ自体も活気が出るのではないかと思います。
いつ召集されるかわからない・・そんな感じです。


[C3470] >オシムから斬られる

私はサッカーはほとんどみないし、関心が低いのですが、夫がサッカー人で、自分でもやってるし、少年チームの指導までしています。
オシム監督のことは、日本代表の監督になる前にHPで名前が出たので、夫から聞くより先に、そこで得た知識をちらっというと、「なんでお前がそんなことしってんねん。」と不審に思われました(爆)
これからここでオシム監督のことを詳しく知ってしまうと、さらに夫の頭には「???」が飛び交うかも知れません。

表題が「オシムを斬る」ではなく、「オシムから斬られる」ということで、どう斬られるんだろう・・とちょっとドキドキしました。

サッカーオタクの夫は今のところ・・考え中のようです。
いいとも悪いともスキとも嫌いともいえない感じ・・
「ジーコの後のオシムでいけるのか・・」(←ずいぶんやり方が違うらしい)とか「走らせるだけでいいのか・・」とか、ブチブチ言ってます。

[C3468] オシム・マジック

解説者が言っていたことの受け売りなのですが、レアルマドリードのサッカーというのは「違う」のだそうです。ひとりひとりのプレーヤーの能力があまりにも高いために、チームメートに対して「超一流のプレーヤーであるあいつならば、きっとこのように動くだろう」ということを前提にして、全ての選手がプレーするために、お互いがお互いのプレーに対する要求度が非常に高く、うまくいっているときは、ジャズのスーパーセッションのような信じられないプレーが次々と生まれるのだそうです。

そのようなプレーを見たくてレアルのゲームを何試合かテレビで見たことがあります。スーパープレーは見ることができなかったのですが、レアルの選手の間で交わされている「言語」が、他のチームとは全然違うような感じを受けました。「言語」が違うというのは、他のチームとは相手のプレーに対する要求度などの「前提」が全然違うのだと思います。

あの選手(たとえばベッカム)ならこういうビジョンを描いて今プレーをしている「はずだ」というのを同じチームの他の選手も同時にそのビジョンを共有できるというのは、ある時点では逆方向に走っているように見えても、例えば3秒後、5秒後にその選手がその位置に来たときは、他の選手はある位置にいる「はずだ」という「時間」を三つ目のディメンションにとった三次元のシンクロのビジョンを、同じチームの複数の選手同士が共有していることになります。

私はもう、ひとりひとりの選手を見てはいませんでした。ボールだけを見つめていました。ボールが意思をもち、まるで生き物のようになめらかに、自由自在に動いているのです。まるでニュートリノです(イメージで言っています)。「なんということだろう。これは一体何なのだろう...。」と私は思いました。

お互いの選手の間に交わされている言語(その言語を共有するには非常に高い身体能力を持っていることが前提になると思います。とすればジーコが言っていることは、間違いなく的を得ていると思います。身体能力がなければ、チームメートとの共通言語すらしゃべれないということだからです。)の豊かさが違いあまりにも膨大な情報が一瞬にしてやりとりをされる...。選手たちは、少なくても試合の間はひとつの脳を共有しているのではないかと思いました。それはいつか中学校のグラウンドでみた少年サッカーのどろくささとはあまりにもかけ離れたあまりにも洗練された世界でした。

ビジョンを受け取る側の言語も豊かではないと、なかなかこのようには、選手同士、あるいは、選手と監督の間でも、ビジョンや何をやろうとしているかということは、伝わらないのではないかと思います。パーツの意味をひとつひとつ教えるという段階を通り越して、結局「色のついた」鮮やかなビジョンを瞬時にして共有できるかどうかということが重要なのではないかと思います。言語のみならず視覚化された強烈なビジョンを瞬時に共有できなければ、たとえば、監督のジーコは、ひとりになってしまいます。

しかし、ビジョンの端緒でもいいから共有できればマジックが起きると思います。

一緒に居ると不思議と奇跡のようなことばかり起きる人、というのが世の中にはいます。「あの人と一緒にいると、なぜだかわからないけれど不思議なことばかり起きる」と。きっともりけんさんも、そのような人のひとりなのではないかと思います。

そして、そのような人はきっとビジョンを人に伝えたり共有したりするのが人よりも長けているのであり、そのことによって、それが実現する可能性が高くなるのではないかと思います。そして、そのようなことが実際に起きたとき「あの人といると不思議なことばかり起きる」ということになるのでしょう。

そのような体験やビジョンは、言葉によって伝えられる部分もあるとは思いますが、その人の持っている雰囲気や気迫など、言葉にできない部分の果たす役割もかなり大きいと思います。

このように考えていくと、オシムがマジックを起こすとしたら、それは言葉による部分も大きいとは思いますが、この場合、すぐれた身体能力を前提としたもうひとつの「言語」(言葉によらない部分)でのコミュニケーションも、同様に、非常に大きな役割を果たすのではないかと思います。
  • 2006/08/23-22:24:20
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3467] >オシムから斬られる

サッカーは代表の試合はテレビ観戦しますが、Jリーグは全然見ません。
愛国心があるわけではないのですが・・・(汗)
なので、オシムのことも「オシム語録」が発売になって知りました。
読んではいないけど、最下位争いしてるチームを優勝するまでのチームにしたことも・・・
代表監督になってからテレビで目にすることも多くなりましたが、含蓄のあるコメントに頭がついていきません(汗)
でも、気になる存在です。

[C3464] >「オシムの言葉」

ちょっと、聖書とかに出てくるような題名っぽいです。サッカーはまったく興味なかったので、オシムさんも知らなかったです。出身は中近東あたりの人なのかな‥
  • 2006/08/23-20:56:04
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3463] >オシムから斬られる

私は、サッカーに興味がなくて、
オシムの本を読んでいなくて、テレビなどで動いて話している姿も、まだみたことがありません(汗)

でも、もりけんさんがオシムに斬られにいくのなら、
私も読もうと思いました。

このところ生き方論を書いてある本とか読めなくなっていて、オシム監督の本もそういうのが濃厚な感じがして、
でも、高校の読書感想文の課題図書にもなっているし、
いずれ読まなきゃと思いつつ、

以前、書店にいったとき、買おうと手に取ったり、
図書館で借りようと手にとったり、
アマゾンで検索して買おうとしたのに、
なんか買う気になれなくて、
買っていなかったんです

今は、どうにも気分が乗らず、
買いに行く気力がありませんが、

明日、買いに行って読んでみようと思います。



  • 2006/08/23-19:42:46
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3462] >オシムから斬られる

 オシム監督の情報は今のところありません、語録か本を私も少しみてみようかなと思います。 
 TVなどから受けた印象を少し書きます。頑固そうな親父だなあということと、話すとき一点を見つめる鋭さがある。それと眉間に年齢からくるものでしょうが、しわがよってますがいわゆるしかめっ面はあまりしてないような気がしました。私はしかめっ面をする人はあまり好きではありません、何故かというとさも自分が大変だ~ということを顔でアピールしているからです。しかし私は面相がわかりませんのでどうだかあてにはなりませんが・・・(笑)
  • 2006/08/23-19:06:20
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3461] >オシムから斬られる

v-37
オシム氏の本を企画・出版した人達は商売上手だなあと思いました。
嗚呼、私にもそんな商才が少しでもあったらなあ、なんちゃって。
だって2年後または4年後に成果が出なくて降板しても、今出した本が売れてしまえば
もう後は知ったこっちゃない、だからです。
わたしゃブームなんか関係無いよ、とポーズを気取ってみたところで実際はブームを無視
して生きられる人はいないでしょう。
人はやはり社会に抵抗できずに染まるものだと思います。
野球は試合を見ているうちにルールを覚えましたが、サッカーは見ていてもわかりにくく
て、審判の判定根拠もよくわからないです。
このHPに来てからはスポーツ番組はほとんど観なくなっていましたが、先日は女子バレ
ーボール世界大会を観ていました(笑)。
やっぱ勝ち負けにこだわってしまいます(汗)。
ブームといえば、不思議研が作り出すブームに乗るのは楽しいですが、あっ、今度出た新
商品は貧乏なので買ってません(笑)。
オシムから斬られると書いてますが、もりけんさんが逆に斬り込みに行くのだと思ってい
ます(汗)。
  • 2006/08/23-18:42:02
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3459] オシム

語録ってえらそうだな・・・とニュースなどで思っていましたが、レンズのはじっこに貼りついたゴミのようで取れそうで取りにくい、気になる存在です。

あの目も気になります。

[C3458]

サッカーには興味が無い。スゴイとは思いますが…スポーツ全般、ビックリ人間大集合とある意味いっしょだと思うので。(あー…汗)オシムは…興味有ります。オシムみたいな人みたことないから。私にとって現在、代替え不能。明日から、オシムに斬られながら、『オシム』がなんなのかジーっと見ようと思います。

[C3457] >オシムから斬られる 

 
サッカーを見てると自分が走っているわけじゃないのに息がきれる感じがします。
テニスや卓球を見ていても同じです(汗)
スポーツにはあまり興味がないから、試合は何となく見ているだけのつもりでし
たが、気持ちとは裏腹に、無意識では選手と一緒にグラウンドやコートの中を走
り回っているのかもしれないです。
 
ジーコは有名人だったから知っていたけど、そうじゃなかったら監督のことが気
になるなんてことはなかったです。
 
でもオシム監督のことはなぜかとても気になります(汗)
名前が広く知られることになるきっかけがチョット普通じゃなかったことや、そ
のことでテレビで何度も「オシム」という名前を聞くことになったから気になる
ようになったと思うのですが、初めて名前を聞いた監督が本を出しているという
のが意外で驚きました。
 
>だってそうでしょ、「××の言葉」ですよ・・。しかもサッカーの監督のです。
 
はい(汗汗汗)
過去の偉人の言葉をまとめた「××の言葉」という本が出版されているのは見た
ことがありますが、現役でしかもサッカー監督がこういう本を出しているという
のは驚きました。
  • 2006/08/23-10:54:30
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3456] オシムには

オシムには
 個人的に抱いている≪日本の香り≫がする

私が好きな日本の香りとは

   無駄と思えることに「ぬくもり」を感じ取り
   なにげなく微笑んでいる香り・・・

表情のない怖い顔も日本人の特徴が影なら
ないげないひとときに^^微笑むところは光かな

狭間に生きているのが「人間」
≪バランス≫こそ能力だと思う

時にはおもいっきり偏る事も^^バランスかな

  ・・・霊力とは日常なり・・・
      嫌われそうな一言かな^^

[C3455] >オシムから斬られる

サッカーはのグラウンドは広いとはいえ、ポジションもあったりするでしょうし、人数の多いで走ったりするのも分散したりすると思うのですが。。。むしろ、テニスとかは常に動き回っている感じでハードな感じがします。(野球に比べるとサッカーはハードだと思います.)卓球は比較的どこでもできて手軽な感じがします。
サッカーもこの頃全然みてなくて、よく知りませんし、オシムという人もふしけんのhpで初めて知りました。しかし、その言葉も知りませんので、明日からどんな事が出てくるのか楽しみです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/103-37e00cb6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

オシムから斬られる

 
 私はサッカーが好きではありません。第一、グランドが広すぎます。自分の技を披露するよりも、疲労が先に来ます(笑)。
 その点、テニスは好きです。走り回る場所が狭く、ボールもどんどん飛んできて、技を披露できるからです。
 しかし卓球まで狭くなると、「そりゃ、狭くしすぎだ」という感じがします。だからあの広い中国で、卓球が盛んなのが、イマイチ理解できません(笑)。たぶん人口が多いのが原因だと解釈しています(汗)。
 
 というわけ(どうゆうわけ?)で、私はサッカーには興味がありませんでした。
 ジーコジャパンのワールドカップは何試合か見ましたが、やはり好きにはなれません。
 
「あれが有名なナカムラシュンスケか、そしてこっちが小野選手か」・・程度です。
 
 ジーコが最後の記者会見で「日本人は小柄だから不利だ。そこから改善しなきゃならない」と言ったとき「いまさら、何だよ」と思いました。
 
 そうこうしているうちに、次の監督が決まりました。
 
 オシム・・変な名前だと思いました。
 
 ところがその監督は、「語録」で有名なことがわかりました(汗)。
 で、サイトに行ってみれば、いろいろ書いてあるじゃないですか・・。
 それは読まずに(笑)、本を買いました。
 
「オシムの言葉(集英社インターナショナル)」・・(汗)
 
 今回は、「汗」が多いです。
 だってそうでしょ、「××の言葉」ですよ・・。しかもサッカーの監督のです。
 
 きょうはここまで・・
スポンサーサイト

18件のコメント

[C3754] オシムから斬られる

スポーツはほとんど見ないから、もりけんさんがオシムの名を出さなかったら、名前くらいは知ってるだけなんだと思います。
「オシムの言葉(集英社インターナショナル)」・・(汗)
買ってみようと思いました。
  • 2006/09/05-03:02:17
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C3509] オシムから斬られる

サッカーは好きでワールドカップも見れるものは見ていました。
詳しいわけではなくミーハー的要素が強いです。

ジーコ監督になった時もこれからが楽しみだなと思いましたが、今度のオシム監督の事は全然知らないので、
今後の日本のサッカーがどんなふうになるかな~と
観戦しています。

[C3494] >オシムから斬られる

NHKの30分番組でオシム監督の特集をしてました。その中でジェフ市原のある選手に対するこんな言葉を紹介していました。「彼はチームのために水をはこんでくれる。そしてその水は清く尊いものだ」 つまり、直接得点にからむ訳ではないがとても重大な役割を果たしているということですが、かっこいいですよね、言い回しが。私なんか思わずメモっちゃいましたもん。こんなせりふ連発して最下位チームをトップクラスに引き上げられちゃあ、「オシムの言葉」を本にせずにはいられないよねって気がします。                    それと、オシム監督は選手が自分で考えなきゃはじまらないんだ、というような事も言ってます。
体格とか技術も大切だけど、まず状況に応じたプレーを構築するあたまと、意識のネットワークが必要だ、ということのように思います。前回の日本チームは全然興味なかったんですが、今度は少し楽しみになりました。 
  • 2006/08/25-01:02:23
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3485] >オシムから斬られる

天才的なプレイヤーは、感覚的に動いていることが多いと思うので、必ずしも名指導者とは限らないと思います。
ジーコはどちらかというとそういうタイプだったのではないかと思いました。
ジーコの最後の記者会見は私も見ましたが、やっぱり「いまさら何だよ」と思ったし、それを放映していた情報番組の司会者もやっぱり「いまさら何だよ」的な発言をしていたので、あれを見た人はみんなそう思ったのではないかと思いました。
オシムの経歴はよく知らないのですが、ジーコとは少し違うタイプのような気がしています。
でも、普段サッカーをまったく見ないし、ルールもよくわからないので、どういう展開になるのだろう・・と思っています。
  • 2006/08/24-14:45:19
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3480] 私はサッカーが好きではありません。

見るのはケッコウなんでも好きですが。。デキルとなると。。グーンと門がせまくなります。。オマケにメチャ上手とは。。いいがたい~~。。汗汗。。ピンポンは中学の時少ししたので。。素振りもできまっすうう~~♪♪が。。お楽しみ程度です。。テニスは子供のお相手少々。。といっても。。たまひろい~~汗汗。。。サッカー。。今は、見るのもぼーとして、わすれてる時ありますが。。見ると別の意味でボーー!!っと。。。燃えまっすううう~^^シュンスケくんも。。。オノくんも。。他の選手もちょー一流選手なので。。。場とタイミングなのかなああ。。でっすうう~~。。わたし的には。。。オシム監督モードというよりも~~。。オシオキモードでっすうう~~汗汗。。。我。。道は無く。。道も無く。。如かして。。我が。。未知を。。いざ。。ゆかん~~汗汗。。。
  • 2006/08/24-12:45:12
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3478] >オシムから斬られる

私はサッカーの応援が好きです(爆)
何故かとゆうと、月に何回かは、Jリーグの2部の試合を観に
ゆくことがあるので・・歌を覚えて応援することを楽しみに
したからです(笑)
試合自体も楽しんで見てます。
オシム監督の言ってる事は面白いので、試合結果よりも・・何を
話すかがとても楽しみです。
いつでも切られるかも・・とゆう緊張感のある状態がいつも続いて
いるとゆうのは(選手にとって)トルシエ監督にもジーコ監督にも
なかったことだと思います。
でもその変わり、全ての選手にチャンスがあるような感じがします。
そうなるとJリーグ自体も活気が出るのではないかと思います。
いつ召集されるかわからない・・そんな感じです。


[C3470] >オシムから斬られる

私はサッカーはほとんどみないし、関心が低いのですが、夫がサッカー人で、自分でもやってるし、少年チームの指導までしています。
オシム監督のことは、日本代表の監督になる前にHPで名前が出たので、夫から聞くより先に、そこで得た知識をちらっというと、「なんでお前がそんなことしってんねん。」と不審に思われました(爆)
これからここでオシム監督のことを詳しく知ってしまうと、さらに夫の頭には「???」が飛び交うかも知れません。

表題が「オシムを斬る」ではなく、「オシムから斬られる」ということで、どう斬られるんだろう・・とちょっとドキドキしました。

サッカーオタクの夫は今のところ・・考え中のようです。
いいとも悪いともスキとも嫌いともいえない感じ・・
「ジーコの後のオシムでいけるのか・・」(←ずいぶんやり方が違うらしい)とか「走らせるだけでいいのか・・」とか、ブチブチ言ってます。

[C3468] オシム・マジック

解説者が言っていたことの受け売りなのですが、レアルマドリードのサッカーというのは「違う」のだそうです。ひとりひとりのプレーヤーの能力があまりにも高いために、チームメートに対して「超一流のプレーヤーであるあいつならば、きっとこのように動くだろう」ということを前提にして、全ての選手がプレーするために、お互いがお互いのプレーに対する要求度が非常に高く、うまくいっているときは、ジャズのスーパーセッションのような信じられないプレーが次々と生まれるのだそうです。

そのようなプレーを見たくてレアルのゲームを何試合かテレビで見たことがあります。スーパープレーは見ることができなかったのですが、レアルの選手の間で交わされている「言語」が、他のチームとは全然違うような感じを受けました。「言語」が違うというのは、他のチームとは相手のプレーに対する要求度などの「前提」が全然違うのだと思います。

あの選手(たとえばベッカム)ならこういうビジョンを描いて今プレーをしている「はずだ」というのを同じチームの他の選手も同時にそのビジョンを共有できるというのは、ある時点では逆方向に走っているように見えても、例えば3秒後、5秒後にその選手がその位置に来たときは、他の選手はある位置にいる「はずだ」という「時間」を三つ目のディメンションにとった三次元のシンクロのビジョンを、同じチームの複数の選手同士が共有していることになります。

私はもう、ひとりひとりの選手を見てはいませんでした。ボールだけを見つめていました。ボールが意思をもち、まるで生き物のようになめらかに、自由自在に動いているのです。まるでニュートリノです(イメージで言っています)。「なんということだろう。これは一体何なのだろう...。」と私は思いました。

お互いの選手の間に交わされている言語(その言語を共有するには非常に高い身体能力を持っていることが前提になると思います。とすればジーコが言っていることは、間違いなく的を得ていると思います。身体能力がなければ、チームメートとの共通言語すらしゃべれないということだからです。)の豊かさが違いあまりにも膨大な情報が一瞬にしてやりとりをされる...。選手たちは、少なくても試合の間はひとつの脳を共有しているのではないかと思いました。それはいつか中学校のグラウンドでみた少年サッカーのどろくささとはあまりにもかけ離れたあまりにも洗練された世界でした。

ビジョンを受け取る側の言語も豊かではないと、なかなかこのようには、選手同士、あるいは、選手と監督の間でも、ビジョンや何をやろうとしているかということは、伝わらないのではないかと思います。パーツの意味をひとつひとつ教えるという段階を通り越して、結局「色のついた」鮮やかなビジョンを瞬時にして共有できるかどうかということが重要なのではないかと思います。言語のみならず視覚化された強烈なビジョンを瞬時に共有できなければ、たとえば、監督のジーコは、ひとりになってしまいます。

しかし、ビジョンの端緒でもいいから共有できればマジックが起きると思います。

一緒に居ると不思議と奇跡のようなことばかり起きる人、というのが世の中にはいます。「あの人と一緒にいると、なぜだかわからないけれど不思議なことばかり起きる」と。きっともりけんさんも、そのような人のひとりなのではないかと思います。

そして、そのような人はきっとビジョンを人に伝えたり共有したりするのが人よりも長けているのであり、そのことによって、それが実現する可能性が高くなるのではないかと思います。そして、そのようなことが実際に起きたとき「あの人といると不思議なことばかり起きる」ということになるのでしょう。

そのような体験やビジョンは、言葉によって伝えられる部分もあるとは思いますが、その人の持っている雰囲気や気迫など、言葉にできない部分の果たす役割もかなり大きいと思います。

このように考えていくと、オシムがマジックを起こすとしたら、それは言葉による部分も大きいとは思いますが、この場合、すぐれた身体能力を前提としたもうひとつの「言語」(言葉によらない部分)でのコミュニケーションも、同様に、非常に大きな役割を果たすのではないかと思います。
  • 2006/08/23-22:24:20
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3467] >オシムから斬られる

サッカーは代表の試合はテレビ観戦しますが、Jリーグは全然見ません。
愛国心があるわけではないのですが・・・(汗)
なので、オシムのことも「オシム語録」が発売になって知りました。
読んではいないけど、最下位争いしてるチームを優勝するまでのチームにしたことも・・・
代表監督になってからテレビで目にすることも多くなりましたが、含蓄のあるコメントに頭がついていきません(汗)
でも、気になる存在です。

[C3464] >「オシムの言葉」

ちょっと、聖書とかに出てくるような題名っぽいです。サッカーはまったく興味なかったので、オシムさんも知らなかったです。出身は中近東あたりの人なのかな‥
  • 2006/08/23-20:56:04
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3463] >オシムから斬られる

私は、サッカーに興味がなくて、
オシムの本を読んでいなくて、テレビなどで動いて話している姿も、まだみたことがありません(汗)

でも、もりけんさんがオシムに斬られにいくのなら、
私も読もうと思いました。

このところ生き方論を書いてある本とか読めなくなっていて、オシム監督の本もそういうのが濃厚な感じがして、
でも、高校の読書感想文の課題図書にもなっているし、
いずれ読まなきゃと思いつつ、

以前、書店にいったとき、買おうと手に取ったり、
図書館で借りようと手にとったり、
アマゾンで検索して買おうとしたのに、
なんか買う気になれなくて、
買っていなかったんです

今は、どうにも気分が乗らず、
買いに行く気力がありませんが、

明日、買いに行って読んでみようと思います。



  • 2006/08/23-19:42:46
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3462] >オシムから斬られる

 オシム監督の情報は今のところありません、語録か本を私も少しみてみようかなと思います。 
 TVなどから受けた印象を少し書きます。頑固そうな親父だなあということと、話すとき一点を見つめる鋭さがある。それと眉間に年齢からくるものでしょうが、しわがよってますがいわゆるしかめっ面はあまりしてないような気がしました。私はしかめっ面をする人はあまり好きではありません、何故かというとさも自分が大変だ~ということを顔でアピールしているからです。しかし私は面相がわかりませんのでどうだかあてにはなりませんが・・・(笑)
  • 2006/08/23-19:06:20
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3461] >オシムから斬られる

v-37
オシム氏の本を企画・出版した人達は商売上手だなあと思いました。
嗚呼、私にもそんな商才が少しでもあったらなあ、なんちゃって。
だって2年後または4年後に成果が出なくて降板しても、今出した本が売れてしまえば
もう後は知ったこっちゃない、だからです。
わたしゃブームなんか関係無いよ、とポーズを気取ってみたところで実際はブームを無視
して生きられる人はいないでしょう。
人はやはり社会に抵抗できずに染まるものだと思います。
野球は試合を見ているうちにルールを覚えましたが、サッカーは見ていてもわかりにくく
て、審判の判定根拠もよくわからないです。
このHPに来てからはスポーツ番組はほとんど観なくなっていましたが、先日は女子バレ
ーボール世界大会を観ていました(笑)。
やっぱ勝ち負けにこだわってしまいます(汗)。
ブームといえば、不思議研が作り出すブームに乗るのは楽しいですが、あっ、今度出た新
商品は貧乏なので買ってません(笑)。
オシムから斬られると書いてますが、もりけんさんが逆に斬り込みに行くのだと思ってい
ます(汗)。
  • 2006/08/23-18:42:02
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3459] オシム

語録ってえらそうだな・・・とニュースなどで思っていましたが、レンズのはじっこに貼りついたゴミのようで取れそうで取りにくい、気になる存在です。

あの目も気になります。

[C3458]

サッカーには興味が無い。スゴイとは思いますが…スポーツ全般、ビックリ人間大集合とある意味いっしょだと思うので。(あー…汗)オシムは…興味有ります。オシムみたいな人みたことないから。私にとって現在、代替え不能。明日から、オシムに斬られながら、『オシム』がなんなのかジーっと見ようと思います。

[C3457] >オシムから斬られる 

 
サッカーを見てると自分が走っているわけじゃないのに息がきれる感じがします。
テニスや卓球を見ていても同じです(汗)
スポーツにはあまり興味がないから、試合は何となく見ているだけのつもりでし
たが、気持ちとは裏腹に、無意識では選手と一緒にグラウンドやコートの中を走
り回っているのかもしれないです。
 
ジーコは有名人だったから知っていたけど、そうじゃなかったら監督のことが気
になるなんてことはなかったです。
 
でもオシム監督のことはなぜかとても気になります(汗)
名前が広く知られることになるきっかけがチョット普通じゃなかったことや、そ
のことでテレビで何度も「オシム」という名前を聞くことになったから気になる
ようになったと思うのですが、初めて名前を聞いた監督が本を出しているという
のが意外で驚きました。
 
>だってそうでしょ、「××の言葉」ですよ・・。しかもサッカーの監督のです。
 
はい(汗汗汗)
過去の偉人の言葉をまとめた「××の言葉」という本が出版されているのは見た
ことがありますが、現役でしかもサッカー監督がこういう本を出しているという
のは驚きました。
  • 2006/08/23-10:54:30
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3456] オシムには

オシムには
 個人的に抱いている≪日本の香り≫がする

私が好きな日本の香りとは

   無駄と思えることに「ぬくもり」を感じ取り
   なにげなく微笑んでいる香り・・・

表情のない怖い顔も日本人の特徴が影なら
ないげないひとときに^^微笑むところは光かな

狭間に生きているのが「人間」
≪バランス≫こそ能力だと思う

時にはおもいっきり偏る事も^^バランスかな

  ・・・霊力とは日常なり・・・
      嫌われそうな一言かな^^

[C3455] >オシムから斬られる

サッカーはのグラウンドは広いとはいえ、ポジションもあったりするでしょうし、人数の多いで走ったりするのも分散したりすると思うのですが。。。むしろ、テニスとかは常に動き回っている感じでハードな感じがします。(野球に比べるとサッカーはハードだと思います.)卓球は比較的どこでもできて手軽な感じがします。
サッカーもこの頃全然みてなくて、よく知りませんし、オシムという人もふしけんのhpで初めて知りました。しかし、その言葉も知りませんので、明日からどんな事が出てくるのか楽しみです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/103-37e00cb6
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。