Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4161] >ベテランとは

セミの寿命は一週間と短く、セミはこんな短い時間にどんな気持ちで過ごすのだろうと思っていました。

でも、そんなこと考える人間も宇宙空間から考えたらどこにも影響ないくらいの短い一生です。

そんなほんの短い期間に実績のある人、経験が抱負な人を上のように扱ってしまいます。

経験がなく、実績がなければとやかく言える立場ではないと考えてしまうときがありますが、そういうことを「だから何?」と考えれるオシム監督の潔さは明らかに下位から攻めておられるのだと思います。

また実績だけで集める安易な手段ではいくら頑張って練習しても、上位を占めてしまう視点では華やかだが後には続かないような気がします。

オシム監督は下位の視点を持つ選手だけを選抜されているのかと感じました。

[C3763] ベテランとは

>しかしオシムに言わせれば、そんな選手すら、青二才なのです。
今までだとベテランが幅を利かせていたように思いました。(そう勝手に見えたのかもしれませんが)
ベテランが光ってるそんな印象がありました。
でもそんなのいらないんだってどこまでも駒であればいいのだと思いました。ベテランって出来あがった人だから。
 >生まれ変わりの村は別とすれば、たかが120年です。
 宇宙の年齢で言えば、ゴミみたいな時間です。
そういう視点で見ている監督っていなかったのだと思いました。もりけんさんの他にもいたのがオシムだったのだと改めて凄いって思います。
  • 2006/09/05-05:05:19
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C3696] >ベテランとは

ベテランといわれる人たちを起用すれば、日本代表に対する世の中の関心は高まると思いました。
やはり知っている選手が出ると、関心を持ちます。

そういえば、カズ選手を切ったことで、岡田監督は、めちゃくちゃ有名になりました。
サッカーに興味のない私でもそのことは覚えています。
あの発表部分が何度も放送されるからです。
カズ選手がどれほどがんばってきたか・・を夫からずいぶん聞かされました(汗)。
あれだけ大騒ぎになったのは、やはり世の中が、ベテランというものを重要視してたからではないかと思います。

日本人は、日本代表に何を求めているのか・・
人気のある選手が出たら、おもしろい!見よう!とと思うくせに、その選手が活躍しなければ、ボロカスです。
代表が負けてきたら、これまたボロッカスです。
そのくせ、人気の選手が落とされると、おもろない・・と言う・・
完全に傍観者です。
しかし、オシム監督には、その傍観者の目は、全く眼中にないと思いました。

また、監督の中には、勝つことの要因のひとつに、チームの雰囲気とか、お互いに教えあうことなどを重視して、ベテランといわれる人を起用する場合もあるのではと思います。
ワールドカップという特殊な場では、経験が必要だということで・・
そういう考えも、オシム監督にはないのではと思いました。

経験がなくとも、人気がなくとも、今、走れる選手・・

1度や2度、ワールドカップを経験したからといって、何でも知ってるわけではないのに、つい、一度でも経験していると、本人も、周りも、すごく経験豊富なようなイメージを持ってしまいます。
そういうのは、日常の場面でもよくあることだと思います。
何かしたとかでなくても、ただ年上というだけで、なんだかいろんなことを経験しているように思ってしまい、若いというだけで、まだまだ・・と思ってしまうところが、私にもあります(汗)

言われてみればそうです・・宇宙からすればゴミのような時間・・みなそれほど違いはないし、何かを経験してたからと言ってなんなんでしょう・・
その経験が、かえって今を生きるためのじゃまになっている場合だってあるのに。
経験はいいことだ・・という、この先入観は、かなりがんこにこびりついているように思います。。。

スポーツの世界では、経験はどちらかというと重視されると思います。
そんな中、ベテランだからとか、そうでないから、というのに関係なく、チームを作ろうとしているオシム監督は、やはり、何か他の人とは違う・・と思いました。

[C3686] >ベテランとは

過去の実績で選手を選ぶというのはよくわからないです。
だって、スポーツ選手というのは寿命が短いし、それでなくても、サッカーは運動量が多いのですぐに走れなくなってしまうと思うからです。
それに、過去の実績で選手を選んでいたら、若手はまったく育たないだろうと思います。
現在活躍している選手というのならわかりますが、過去の実績で選ぶというのは、ジーコ自身が「神様」と呼ばれるぐらいの「過去の実績」を持っている人だからなのかなと思ってしまいます。
 
宇宙の視点で考えれば確かに数年の年の差なんて、ないようなものです。
そして、生まれ変わりまで考えにいれれば、たまたま今世では先輩でも、前世では後輩だったかもしれないし、まったく関係ないんだと思います。
  • 2006/09/02-23:04:58
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3661] ベテラン

・・そっかあ。そうですね・・。
宇宙の年齢からしたら、どんなにエラいおじさんも
すっごい赤ちゃんみたいな年齢ですね。
あたしのおじちゃんも父も、犬もネコも、私も・・オシムさんも
全然違う性格で、考えの深さとかは違うかもしれないけれど
いつかこの世から放り出されるのは・・たぶん100年以内です。
あ、父はすでに他界していた(汗)
でも・・そっか、どんなに苦しいなあと思ってもほんの僅かだ。
どんなに広いお家でも宇宙からしたら、マッチ箱みたいかもしれ
ないし・・
「私」は超ちいさいです。明日にも消えてしまう
かもしれないのに、いばってどうするんだ・・思います。
オシム監督って、ほんとうにカッコいいです。
けれどそんなオシム監督も・・おんなじかもしれない。
神様はずっと(いるとしたら)私たちの監督のように
いるのかも・・と思っていたけれど、今、神様は・・
オシム監督のように、対等なところにいるのかも
しれないと思いました(汗)


[C3660] >ベテランとは

ほんのわずかな差にすぎないのに優越感を持ったり(爆)、劣等感を持ったり、努力とは「差」
を埋めるためにやっているのだと思いました。
時空は60億の「個」をほんの少しずつズラすかのように、わずかな「差」を作り出した
のだとすると、「差」を埋める努力をしても無駄だと思いました。
なぜなら創造主が作り出した「差」だから、自分ではどうしようもないと思いました。
「差」と向き合い、「差」を受け入れることは運を良くすることと関係があるかもしれない
と思いました。
しかし「私は誰」について何もわかっていないことの前では、誰もが同じ高さの水平のス
タートラインに立たされているのだと思いました。
  • 2006/09/01-23:06:21
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3659] >ベテランとは

ベテランとは、第2次世界大戦のころ、、、というのは、大げさですが、要するに、過去の人、ということなのだと思いました。常に進歩するサッカーのなかで、最先端にいることと、ベテランと呼ばれることは、無関係なのだと思いました。ベテランと言われたり、年長であることに安住することを、嫌っているのだと思います。
安住することは、過去にいることなのだと思います。
オシムは、今を問題にし、次のゲームを問題にしているのだと思います。
  • 2006/09/01-21:47:57
  • 投稿者 : ワヲン
  • URL
  • 編集

[C3658] >ベテランとは

>何の差も無いと思います。
>だから私は、「年長者」や「大先輩」を斬りまくります。
>同様に、学生だって容赦はしません。
 
>だってほとんど同じだと思うからです。


宇宙の時間を照準としたとき、
私たちの一生は、ほんの一瞬といえるのかもしれません・・

なのに、ほんの一瞬に時間に差をつけて、
私たちは、先輩、後輩とよびます・・

しかし、ほんとうは、対等に等しいのかもしれないと思いました。

しかも、私たちが何度も生まれ変わっているなら、

先輩後輩が逆転することもあります・・

親子の年齢差が逆転することもあります・・


もりけんさんは、年齢差に関係なく、斬りまくります・・

オシムも、選手の選抜に、年齢差を考慮しません・・

それは、過去にとらわれず、透明な視点を持って生きるということでもあると思いました。

ベテランというのは、本来は透明であるはずの「私」にとっての、たまねぎの皮のようなもだと思いました・・


 
  • 2006/09/01-18:34:07
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3655]

技術においては世界のチームで経験してきた選手とそんなにレベル的な違いはないと思いました。
ジーコがベテランを起用したのは本番でのフィジカルな面での強化だったかもと思います。


オシム監督は経験がなくてもそれを補えるだけの持続力といったものをもっている選手(技術も含めて)を集めたのだと思いました。


フィールドのなかで戦うにはベテランというものは必要ないのだと思いました。
  • 2006/09/01-15:30:19
  • 投稿者 : 935
  • URL
  • 編集

[C3654] >ベテランとは

 
オシムに実績を積んだ選手がいい選手という考えがあったら、10代の選手を日本
代表に選ぶことはしないだろうと思いました。もし選んだとしても、経験を積ませ
るという意味だけで出すんじゃないかと思います。
 
でも選手を駒として動かすオシムには、試合に出したからには若い駒だろうが経験
を積んだ駒だろうが、同じ駒として100%の力を出すことを前提にしているんじ
ゃないかと思いました。

>一番長生きしても120歳です。
 
プロとかスポーツに限らず、学校で学年が上なら先輩だし、部活も学年が上なら先
輩だし、会社でもそうだし、家族の中では親や子供の永遠の先輩です。
私もずいぶん先輩面してきたな…と思います(大汗)
 
でも、一人一人はある時代に生まれてきて、決まった寿命を生きて死ぬことではみ
んな同じで、違いはその順番が後になるか先になるかだけなんだと思いました。
そう考えると、先に生まれたから何?後に生まれたから何?って思います。
比較なんて出来ないのだと思いました。
 
宇宙が誕生して未来から過去まで一瞬で出来たのだとしたら、後先という考え方も
出来ないのだと思いました。
 
私が年上や経験の長い人に対しては自分の経験の少なさで引け目を感じ、年下に対
しては「若いから」などと思うのは、相手からだけではなく自分からもそういう信
号を発しているんだと思いました。
  • 2006/09/01-14:37:07
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3653] 「お前は弱い」

オシムの言葉はメディアにとっては奇異でかつ重みがある言葉のように言われていますが、たぶん彼は彼なりの表現でほんとうの事しか言っていないのだと思います。

武蔵の父が「お前は弱い」と言ったのとおなじだと思います。

冒頭の言葉を考えてみると、第二次世界大戦の頃のプレーヤーは引退して、今は老人です、死んだ人もいるかもしれません。
現役はいません。

老いぼれて終わるほどお前らはまだ年を喰ってないぞという意味だと思いました。
だからベテランという言葉は引退選手にはいいかもしれませんが、現役選手に使いたくない気持ちがあったのだと思いました。

今回もスタートラインに立ってしまったのですが、誰一人「私は誰」の問いに答えられません。
何もわかっていないのに数十年の年差で偉そうにはできないと思いました。

どこまでいっても誰とも私は対等なのだと思いました。

[C3652] >ベテランとは

もりけんさんが郵政大臣賞を受賞されたとき、個人が通信する時代がやってくると予想されたのに、同席していたおエラい人たちのアンテナにはひっかからなかったようでした。

年長者であることや経験から測ることを重んじていたら、時代の変化にのることも、斬新な発想もあり得ないのだと思います。

スポーツの世界も、靴などグッズの開発や相手側のデータ分析へと進化しているようですし、何より監督が替われば戦術はガラリと変わるでしょう。
そこで選手に求められるのが、独自の視点よりも柔軟性だとしたら、なまじ立派な経歴を持っていない方が良いように思えます。

それにしても・・・・
もりけんさんの言われる、「水平」「対等」は果てしない大きさだと感じます。
こちらのブログもそうですが、誰でも参加OKで、サイトは10年以上続いていることに感動せずにはいられません・・
もりけんさんはものすごく鋭利だけれど、誰に対しても容赦なく対等です。
人というのはどうしてもつるんだり排除したりされたりの関係性を持ってしまいがちです。
相手が誰であっても「対等」というのは、そういうことをきっと誰もがどこかで切望していた気さえしますが、もりけんさん以外の誰かが実際にそうしているものかは、全く知りません。
こういう場が、いったい他のどこかにあるものかという不思議な感動をひしと感じています・・
  • 2006/09/01-10:56:54
  • 投稿者 : ゆくえ
  • URL
  • 編集

[C3650] >ベテランとは

 サッカーする為に、ピッチに立てばベテランも新人もないと思いました。ベテランだろうが新人だろうが、試合になれば同じ条件で戦います。ベテランに経験を求めても、今の試合に体で対応できなければどうにもなりません、体が動かないならコーチか解説者にでもなって試合という真剣勝負の場から去らなければならないと思います。積み上げてきたものより、今の試合にどういった対応が瞬時になせるかとは、私達の立ってるフィールドも同じなのかもしれないと思いました。
  • 2006/09/01-10:43:45
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3649]

>一番長生きしても120歳です。
 
120才になったら自動的にえらくなるのかというと…そうではないとおもいます。ウチのバーちゃんは惚けてきてしまい…まだらにホンネに戻ってますが、すごいエラくないです。人間て頑張ってんだなーと思います。いつか大人になれるんだと思ってました…が、一生、切り替りが巧妙なだけで、意地汚く(私)なったり一瞬キレいになったりして、まだらに生きてくんだと思いました。高尚な人がいるなら見てみたい。朝から晩まで清く、正しく、だらしなくない人がいるなら。ぜったい、しょーもない癖とかあると思います。
 
>「ベテランとは第二次世界大戦の頃にプレーしていた選手のことだ」
 
高々数年でベテランだなんていうなよ…ということかと思いました。ベテランて経験豊富ってことだと思うけど、経験だけ豊富にあったってしょうがないのではないかと思いました。それって、走れるの?それって点に関わるの?チームはなんの集まりなの?ベテランとかいわれてていいの?です。もちろん鍛錬の賜物というのが絶対無いとは思いません。しかし…リアルに生きててベテランと呼ばれたら終りだなと思いました。

[C3648] >ベテランとは

赤ちゃん時代は1日1日変わっていきます。小さい時の1年の違いは大きいです。また、自分の学生時代を振り返ると、中学時代とか上下関係は厳しくかったように思います.(そう厳しくはなかったですが)
しかし、ある程度、大人になってしまうと、そう大きく違わないような気がしています。いえ、違うとすれば、環境、そして、年数生きていれば、何らかの経験は豊富になるとは思います。
しかし、上下の関係を意識する人は多く、それを無視すれば、トラブルになる事もあると思います。誰も、気にする人がいなければ問題ないと思いますが。。>「ベテランとは第二次世界大戦の頃にプレーしていた選手のことだ」<とは、狭い世界での上下関係を打ち消しているのだと思いました。

[C3647] >ベテランとは

年の差のみならず、それは立場にも言えると思いました。それがキリストだろうが、総理大臣だろうが…。
強烈な個をそぎ落としていくと、自己保身よりも偉大なものにかけて宣言することが可能になるのかもしれません。晩年のソクラテスのように…。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/112-bc0e6d8c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

ベテランとは

 
 オシムは言いました。
 
「ベテランとは第二次世界大戦の頃にプレーしていた選手のことだ」
 
 サッカーの世界には、ベテランがいます。
 ジーコジャパンでは、そのベテランたちが活躍しました。
 ジーコは、過去の実績を持ってシテ、選手を選んだと言われているからです。 
 
 しかしオシムに言わせれば、そんな選手すら、青二才なのです。
 
 考えてみれば私たちも同様です。
 一番長生きしても120歳です。
 生まれ変わりの村は別とすれば、たかが120年です。
 宇宙の年齢で言えば、ゴミみたいな時間です。
 
 しかし年の差が数歳でも、大先輩になったりします。
 
「年長者は敬え」などと言ったりもします。
 
 何の差も無いと思います。
 だから私は、「年長者」や「大先輩」を斬りまくります。
 同様に、学生だって容赦はしません。
 
 だってほとんど同じだと思うからです。
スポンサーサイト

16件のコメント

[C4161] >ベテランとは

セミの寿命は一週間と短く、セミはこんな短い時間にどんな気持ちで過ごすのだろうと思っていました。

でも、そんなこと考える人間も宇宙空間から考えたらどこにも影響ないくらいの短い一生です。

そんなほんの短い期間に実績のある人、経験が抱負な人を上のように扱ってしまいます。

経験がなく、実績がなければとやかく言える立場ではないと考えてしまうときがありますが、そういうことを「だから何?」と考えれるオシム監督の潔さは明らかに下位から攻めておられるのだと思います。

また実績だけで集める安易な手段ではいくら頑張って練習しても、上位を占めてしまう視点では華やかだが後には続かないような気がします。

オシム監督は下位の視点を持つ選手だけを選抜されているのかと感じました。

[C3763] ベテランとは

>しかしオシムに言わせれば、そんな選手すら、青二才なのです。
今までだとベテランが幅を利かせていたように思いました。(そう勝手に見えたのかもしれませんが)
ベテランが光ってるそんな印象がありました。
でもそんなのいらないんだってどこまでも駒であればいいのだと思いました。ベテランって出来あがった人だから。
 >生まれ変わりの村は別とすれば、たかが120年です。
 宇宙の年齢で言えば、ゴミみたいな時間です。
そういう視点で見ている監督っていなかったのだと思いました。もりけんさんの他にもいたのがオシムだったのだと改めて凄いって思います。
  • 2006/09/05-05:05:19
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C3696] >ベテランとは

ベテランといわれる人たちを起用すれば、日本代表に対する世の中の関心は高まると思いました。
やはり知っている選手が出ると、関心を持ちます。

そういえば、カズ選手を切ったことで、岡田監督は、めちゃくちゃ有名になりました。
サッカーに興味のない私でもそのことは覚えています。
あの発表部分が何度も放送されるからです。
カズ選手がどれほどがんばってきたか・・を夫からずいぶん聞かされました(汗)。
あれだけ大騒ぎになったのは、やはり世の中が、ベテランというものを重要視してたからではないかと思います。

日本人は、日本代表に何を求めているのか・・
人気のある選手が出たら、おもしろい!見よう!とと思うくせに、その選手が活躍しなければ、ボロカスです。
代表が負けてきたら、これまたボロッカスです。
そのくせ、人気の選手が落とされると、おもろない・・と言う・・
完全に傍観者です。
しかし、オシム監督には、その傍観者の目は、全く眼中にないと思いました。

また、監督の中には、勝つことの要因のひとつに、チームの雰囲気とか、お互いに教えあうことなどを重視して、ベテランといわれる人を起用する場合もあるのではと思います。
ワールドカップという特殊な場では、経験が必要だということで・・
そういう考えも、オシム監督にはないのではと思いました。

経験がなくとも、人気がなくとも、今、走れる選手・・

1度や2度、ワールドカップを経験したからといって、何でも知ってるわけではないのに、つい、一度でも経験していると、本人も、周りも、すごく経験豊富なようなイメージを持ってしまいます。
そういうのは、日常の場面でもよくあることだと思います。
何かしたとかでなくても、ただ年上というだけで、なんだかいろんなことを経験しているように思ってしまい、若いというだけで、まだまだ・・と思ってしまうところが、私にもあります(汗)

言われてみればそうです・・宇宙からすればゴミのような時間・・みなそれほど違いはないし、何かを経験してたからと言ってなんなんでしょう・・
その経験が、かえって今を生きるためのじゃまになっている場合だってあるのに。
経験はいいことだ・・という、この先入観は、かなりがんこにこびりついているように思います。。。

スポーツの世界では、経験はどちらかというと重視されると思います。
そんな中、ベテランだからとか、そうでないから、というのに関係なく、チームを作ろうとしているオシム監督は、やはり、何か他の人とは違う・・と思いました。

[C3686] >ベテランとは

過去の実績で選手を選ぶというのはよくわからないです。
だって、スポーツ選手というのは寿命が短いし、それでなくても、サッカーは運動量が多いのですぐに走れなくなってしまうと思うからです。
それに、過去の実績で選手を選んでいたら、若手はまったく育たないだろうと思います。
現在活躍している選手というのならわかりますが、過去の実績で選ぶというのは、ジーコ自身が「神様」と呼ばれるぐらいの「過去の実績」を持っている人だからなのかなと思ってしまいます。
 
宇宙の視点で考えれば確かに数年の年の差なんて、ないようなものです。
そして、生まれ変わりまで考えにいれれば、たまたま今世では先輩でも、前世では後輩だったかもしれないし、まったく関係ないんだと思います。
  • 2006/09/02-23:04:58
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3661] ベテラン

・・そっかあ。そうですね・・。
宇宙の年齢からしたら、どんなにエラいおじさんも
すっごい赤ちゃんみたいな年齢ですね。
あたしのおじちゃんも父も、犬もネコも、私も・・オシムさんも
全然違う性格で、考えの深さとかは違うかもしれないけれど
いつかこの世から放り出されるのは・・たぶん100年以内です。
あ、父はすでに他界していた(汗)
でも・・そっか、どんなに苦しいなあと思ってもほんの僅かだ。
どんなに広いお家でも宇宙からしたら、マッチ箱みたいかもしれ
ないし・・
「私」は超ちいさいです。明日にも消えてしまう
かもしれないのに、いばってどうするんだ・・思います。
オシム監督って、ほんとうにカッコいいです。
けれどそんなオシム監督も・・おんなじかもしれない。
神様はずっと(いるとしたら)私たちの監督のように
いるのかも・・と思っていたけれど、今、神様は・・
オシム監督のように、対等なところにいるのかも
しれないと思いました(汗)


[C3660] >ベテランとは

ほんのわずかな差にすぎないのに優越感を持ったり(爆)、劣等感を持ったり、努力とは「差」
を埋めるためにやっているのだと思いました。
時空は60億の「個」をほんの少しずつズラすかのように、わずかな「差」を作り出した
のだとすると、「差」を埋める努力をしても無駄だと思いました。
なぜなら創造主が作り出した「差」だから、自分ではどうしようもないと思いました。
「差」と向き合い、「差」を受け入れることは運を良くすることと関係があるかもしれない
と思いました。
しかし「私は誰」について何もわかっていないことの前では、誰もが同じ高さの水平のス
タートラインに立たされているのだと思いました。
  • 2006/09/01-23:06:21
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3659] >ベテランとは

ベテランとは、第2次世界大戦のころ、、、というのは、大げさですが、要するに、過去の人、ということなのだと思いました。常に進歩するサッカーのなかで、最先端にいることと、ベテランと呼ばれることは、無関係なのだと思いました。ベテランと言われたり、年長であることに安住することを、嫌っているのだと思います。
安住することは、過去にいることなのだと思います。
オシムは、今を問題にし、次のゲームを問題にしているのだと思います。
  • 2006/09/01-21:47:57
  • 投稿者 : ワヲン
  • URL
  • 編集

[C3658] >ベテランとは

>何の差も無いと思います。
>だから私は、「年長者」や「大先輩」を斬りまくります。
>同様に、学生だって容赦はしません。
 
>だってほとんど同じだと思うからです。


宇宙の時間を照準としたとき、
私たちの一生は、ほんの一瞬といえるのかもしれません・・

なのに、ほんの一瞬に時間に差をつけて、
私たちは、先輩、後輩とよびます・・

しかし、ほんとうは、対等に等しいのかもしれないと思いました。

しかも、私たちが何度も生まれ変わっているなら、

先輩後輩が逆転することもあります・・

親子の年齢差が逆転することもあります・・


もりけんさんは、年齢差に関係なく、斬りまくります・・

オシムも、選手の選抜に、年齢差を考慮しません・・

それは、過去にとらわれず、透明な視点を持って生きるということでもあると思いました。

ベテランというのは、本来は透明であるはずの「私」にとっての、たまねぎの皮のようなもだと思いました・・


 
  • 2006/09/01-18:34:07
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3655]

技術においては世界のチームで経験してきた選手とそんなにレベル的な違いはないと思いました。
ジーコがベテランを起用したのは本番でのフィジカルな面での強化だったかもと思います。


オシム監督は経験がなくてもそれを補えるだけの持続力といったものをもっている選手(技術も含めて)を集めたのだと思いました。


フィールドのなかで戦うにはベテランというものは必要ないのだと思いました。
  • 2006/09/01-15:30:19
  • 投稿者 : 935
  • URL
  • 編集

[C3654] >ベテランとは

 
オシムに実績を積んだ選手がいい選手という考えがあったら、10代の選手を日本
代表に選ぶことはしないだろうと思いました。もし選んだとしても、経験を積ませ
るという意味だけで出すんじゃないかと思います。
 
でも選手を駒として動かすオシムには、試合に出したからには若い駒だろうが経験
を積んだ駒だろうが、同じ駒として100%の力を出すことを前提にしているんじ
ゃないかと思いました。

>一番長生きしても120歳です。
 
プロとかスポーツに限らず、学校で学年が上なら先輩だし、部活も学年が上なら先
輩だし、会社でもそうだし、家族の中では親や子供の永遠の先輩です。
私もずいぶん先輩面してきたな…と思います(大汗)
 
でも、一人一人はある時代に生まれてきて、決まった寿命を生きて死ぬことではみ
んな同じで、違いはその順番が後になるか先になるかだけなんだと思いました。
そう考えると、先に生まれたから何?後に生まれたから何?って思います。
比較なんて出来ないのだと思いました。
 
宇宙が誕生して未来から過去まで一瞬で出来たのだとしたら、後先という考え方も
出来ないのだと思いました。
 
私が年上や経験の長い人に対しては自分の経験の少なさで引け目を感じ、年下に対
しては「若いから」などと思うのは、相手からだけではなく自分からもそういう信
号を発しているんだと思いました。
  • 2006/09/01-14:37:07
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3653] 「お前は弱い」

オシムの言葉はメディアにとっては奇異でかつ重みがある言葉のように言われていますが、たぶん彼は彼なりの表現でほんとうの事しか言っていないのだと思います。

武蔵の父が「お前は弱い」と言ったのとおなじだと思います。

冒頭の言葉を考えてみると、第二次世界大戦の頃のプレーヤーは引退して、今は老人です、死んだ人もいるかもしれません。
現役はいません。

老いぼれて終わるほどお前らはまだ年を喰ってないぞという意味だと思いました。
だからベテランという言葉は引退選手にはいいかもしれませんが、現役選手に使いたくない気持ちがあったのだと思いました。

今回もスタートラインに立ってしまったのですが、誰一人「私は誰」の問いに答えられません。
何もわかっていないのに数十年の年差で偉そうにはできないと思いました。

どこまでいっても誰とも私は対等なのだと思いました。

[C3652] >ベテランとは

もりけんさんが郵政大臣賞を受賞されたとき、個人が通信する時代がやってくると予想されたのに、同席していたおエラい人たちのアンテナにはひっかからなかったようでした。

年長者であることや経験から測ることを重んじていたら、時代の変化にのることも、斬新な発想もあり得ないのだと思います。

スポーツの世界も、靴などグッズの開発や相手側のデータ分析へと進化しているようですし、何より監督が替われば戦術はガラリと変わるでしょう。
そこで選手に求められるのが、独自の視点よりも柔軟性だとしたら、なまじ立派な経歴を持っていない方が良いように思えます。

それにしても・・・・
もりけんさんの言われる、「水平」「対等」は果てしない大きさだと感じます。
こちらのブログもそうですが、誰でも参加OKで、サイトは10年以上続いていることに感動せずにはいられません・・
もりけんさんはものすごく鋭利だけれど、誰に対しても容赦なく対等です。
人というのはどうしてもつるんだり排除したりされたりの関係性を持ってしまいがちです。
相手が誰であっても「対等」というのは、そういうことをきっと誰もがどこかで切望していた気さえしますが、もりけんさん以外の誰かが実際にそうしているものかは、全く知りません。
こういう場が、いったい他のどこかにあるものかという不思議な感動をひしと感じています・・
  • 2006/09/01-10:56:54
  • 投稿者 : ゆくえ
  • URL
  • 編集

[C3650] >ベテランとは

 サッカーする為に、ピッチに立てばベテランも新人もないと思いました。ベテランだろうが新人だろうが、試合になれば同じ条件で戦います。ベテランに経験を求めても、今の試合に体で対応できなければどうにもなりません、体が動かないならコーチか解説者にでもなって試合という真剣勝負の場から去らなければならないと思います。積み上げてきたものより、今の試合にどういった対応が瞬時になせるかとは、私達の立ってるフィールドも同じなのかもしれないと思いました。
  • 2006/09/01-10:43:45
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3649]

>一番長生きしても120歳です。
 
120才になったら自動的にえらくなるのかというと…そうではないとおもいます。ウチのバーちゃんは惚けてきてしまい…まだらにホンネに戻ってますが、すごいエラくないです。人間て頑張ってんだなーと思います。いつか大人になれるんだと思ってました…が、一生、切り替りが巧妙なだけで、意地汚く(私)なったり一瞬キレいになったりして、まだらに生きてくんだと思いました。高尚な人がいるなら見てみたい。朝から晩まで清く、正しく、だらしなくない人がいるなら。ぜったい、しょーもない癖とかあると思います。
 
>「ベテランとは第二次世界大戦の頃にプレーしていた選手のことだ」
 
高々数年でベテランだなんていうなよ…ということかと思いました。ベテランて経験豊富ってことだと思うけど、経験だけ豊富にあったってしょうがないのではないかと思いました。それって、走れるの?それって点に関わるの?チームはなんの集まりなの?ベテランとかいわれてていいの?です。もちろん鍛錬の賜物というのが絶対無いとは思いません。しかし…リアルに生きててベテランと呼ばれたら終りだなと思いました。

[C3648] >ベテランとは

赤ちゃん時代は1日1日変わっていきます。小さい時の1年の違いは大きいです。また、自分の学生時代を振り返ると、中学時代とか上下関係は厳しくかったように思います.(そう厳しくはなかったですが)
しかし、ある程度、大人になってしまうと、そう大きく違わないような気がしています。いえ、違うとすれば、環境、そして、年数生きていれば、何らかの経験は豊富になるとは思います。
しかし、上下の関係を意識する人は多く、それを無視すれば、トラブルになる事もあると思います。誰も、気にする人がいなければ問題ないと思いますが。。>「ベテランとは第二次世界大戦の頃にプレーしていた選手のことだ」<とは、狭い世界での上下関係を打ち消しているのだと思いました。

[C3647] >ベテランとは

年の差のみならず、それは立場にも言えると思いました。それがキリストだろうが、総理大臣だろうが…。
強烈な個をそぎ落としていくと、自己保身よりも偉大なものにかけて宣言することが可能になるのかもしれません。晩年のソクラテスのように…。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/112-bc0e6d8c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。