Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3778] 普通、0時に着けば、まずはホテルで寝るでしょ?

はい。。たぶん先に目が天でっすううう。。。
1日寝てから考えたいと思うほうですが。。。
きわめて異例。。。特例をつくっても。。やらなければならないことがおきたということだとおもいまっすうう~。。
そういうことならモチモチ。。OK牧場。。ヤッチャオマンモス~~汗汗。。進んで。。練習に参加しまっす!!
  • 2006/09/05-17:14:19
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3764] なぜそこまでやるの?

深夜に空港から直行で練習って絶句です。
体にいいのか悪いのか。。
>2、3日練習してから出発したかった
からか?と思っちゃうほどです。
試合までに時間がないから場に慣れさせたかったのだろうかって思いました。
  • 2006/09/05-05:18:11
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C3713] >オシムの敵はいったい誰なんだ?

自分の思うサッカーを選手の頭に叩き込みたい・・・とおもってのことだろうか・・にしても午前0時にしなくても・・と思う。

オシム氏は全日本の監督になる前から、もしなったら、こうしてみたい、ああしてみたいというものがあったのだと想像した。全日本なのだから、今サッカーをしている誰でも駒として使えるのだ、とても楽しく頭をつかっているのではないだろうかと思う。

そして、国際試合でその頭で組み立てたものが実践できる。早く、出来るだけ早く見たい。仕上がりがどうなるのか自分の目で早く見たい・・・それだけのような気がする。

だから、敵っていうのは今いないのではないかと思う。

[C3711] >異例な措置

の日本代表の遠征では、今まで到着後は時差ぼけ解消などもあり選手の体に焦点が当たっていたのだと思います。
それが前提だったような気がします。

しかし、オシムが焦点を当てているのは遠征地という大きな環境だと思います。
個の体に焦点を当てていた今までと、遠征地という環境に焦点を当てるのでは視点が全く違います。

気温、湿度、空気の肌触り、芝の状態、明るさ、光の差し方、風向きなど現場で感じる情報を選手のセンサーにすぐにでもインストールしたがっているような気迫を感じました。

そして積極的に遠征地の環境に介入しようとしています。
場の環境に介入することで場の情報が得られると同時に一体化する。
多分アウェイでは地元代表の方に環境のアドヴァンテージの差があります。
多分積極的にできることは場に介入することだけで、その中でしか感度は上げられないと思いました。

>どーすんの俺どーすんの?

だからぐだぐだ言わずに飛び込むしかない。
レスも介入です。
どこまで介入できるか、いつも時空に見られているんだ。

[C3704] >上の言葉にはガッカリしました。残念です。

だったらここには来るな。「当然」の世界で生きていろ。

[C3703] もりけんさん

>ここは不思議研のシステムじゃない。追い出せないのが残念だ(笑)

>あなたのような常識的な意見を聞きたくて、ブログやってんじゃないんだよ

あなたのこれまでやって来られた事を評価している者のとして、上の言葉にはガッカリしました。残念です。

[C3701] どーすんの俺。。どーすんのよ。。

。。。まいにち。。。そうおもいながら。。。ちょびっと。。うごいてまっすううう~~汗汗タ―ス―(o;д;o)ヶ―テ―!!!



  • 2006/09/03-08:13:09
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3700] オシム監督関連記事。。

もりけんさんスポーツキャスターでも。。いけそうだなあ~♪♪スポーツキャスター。。。うっちゃんのピーナッツの映画思い出しました~♪♪革ジャンとGジャンがよくにあってました~♪♪笑いながらみてましたがとちゅーでウルウルきちゃってましたああ~♪♪。。。オシム監督全方位から。。攻める監督なのかな。。㌧㌧㌧㌧㌧㌧ (。´・ω・)o☆|| (゚д`lll)シツコイ...

  • 2006/09/03-08:01:26
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3699] >専属シェフ帯同中止

なぜ、そこまでやるのか?昨日,この記事をhpで見た時、それこそなぜだろうと思いました。いえ、表題を見た時は、なぜ?とは思いませんでしたが、中身を見たら、食中毒に巻き込まれた事から始まったという事で,それならいてもいいんじゃないかと思いました.いえ,いた方がいいのではとも思いました。しかし、よく考えてみると、それは現地の人を疑っているということでもあります。そういう意識で入ってこられて、現地の人は心よく思うだろうかとも思いました。オシム氏は、サッカーが強くするだけではなく、国際社会から受け入れられるチームを作りたいと思っているのではないかと思いました.そして,日本と試合したいと,相手国から思われるチームにしたいとも思ってるかもと思いました。

[C3697] >なぜそこまでやるの?

異例な調整・・といわれることをするオシム監督・・

日本代表候補に選ばれる人というのは、それなりに、積み上げてきたものを持っている人が多いと思います。
自分のチーム、あるいは、地元、出身地に戻れば、英雄扱いかもしれません。
この記事や、HPで専属のシェフを断った記事を読むと、オシム監督のしていることは、そういう天狗になった部分、プライドの部分を、ずたずたにしている感じがしました。
試合で勝つのに必要なのはプライドや自信ではない・・いや、プライドや自信がじゃまになる・・と思っているのではないか、と思いました。

プライドで試合をする人もいると思います
これだけ闘えるのは自分しかいない・・とか、このプレーができるのは自分だけだ・・とか・・
でも、そういう特別意識は、案外、極限状態ではもろいような感じがします。
ただ、ひたすら、最後まで走れる選手・・
自信とか、プライドとかを投げ捨てて、ひたすら走る・・
ワールドカップで勝つには、そういう部分がいるのかもしれません。

オシム監督の本当のところの意図は分かりません。
意図はないのかもしれません。
でも、お話を伺っていて、今、この瞬間を、大事に生きている・・という感じがしました。
それに対し、マスコミや世間は色々言うけれど、本人にすれば、いたって、当たり前のことをしているのかもしれないです。。

[C3694] オシムは、特定のチームを敵と想定していないかも

その記事を新聞で読みました。
オシムの対応に、一番困るのは、サッカー評論家筋だと、思います。
意図も狙いもわからなければ、「異例」としか評論のしようがないです。

思うに、オシムは、打倒ブラジルとか、ブラジルのような近代サッカー(違うかも)を目指してというディレクションをしているんじゃないと思いました。


オシムは、もっと、場に目を向けていて、戦ってるのは、試合の「日」・・・みたいな感じなのだと、思いました。
そのために、緊急事態の場にチームを持っていっているように思いました。
時間の利も戦術にしても、場が取れたチームは、あとは自動的に(=個人のポテンシャルばかりに頼らなくても)勝てると考えてるんではないか。


選手は、実力があると言っていて、食事から時間の感覚まで、超現場主義だと思います。


選手に、危機意識を説明して植えるまでもなく、場に放り込めば、勝手に危機意識が高まると、考えてるように思いました。

どこか特定のライバルチームのことを、オシムは全然考えていないように思いました。
だから、「オシム、どこ見てんだよ、一体・・・」って状態に、対戦相手の分析をするくらいのマニアなサッカーファンが逆に感じてしまいそうです。

もりけんさんは、時代とか生き方には、まったく興味がないのだと、言ってます。
もりけんさんが、相手にしてるのは、そういうのの上にある構造や仕組みのほうだと思います。
その構造は、時代や社会にくらべ、普遍性があると思います。
そういう意味で、浮遊した構造で、宇宙の最初からあったものだった。運命。


オシムもサッカーの上にある、人間が動く普遍構造のようなほうに、目がいってるように思います。
まるで、宮本武蔵の戦い方のようです。

[C3693] オシムなんか

どうでもいいんだよ
  • 2006/09/03-00:53:44
  • 投稿者 : もりけん
  • URL
  • 編集

[C3692] スレッドテーマ

よく見ろよ
  • 2006/09/03-00:52:58
  • 投稿者 : もりけん
  • URL
  • 編集

[C3691] ミツオさん

あなたのような常識的な意見を聞きたくて、ブログやってんじゃないんだよ

[C3690] ミツオさん

ここは不思議研のシステムじゃない。追い出せないのが残念だ(笑)

[C3689] >極めて異例

それから、ニュースの記事で感じるのは、記事を書いた記者が深夜に到着したので当然宿舎に行って休むだろうと予想していて、それと異なったために「極めて異例」と書いたのではないでしょうか。

[C3688] >極めて異例

過去の全ての遠征をチェックしている訳ではないですが、深夜に到着して2日後に試合がある今回のスケジュール自体が異例なのでは?私の記憶では、通常4-5日前に試合地に到着して時差ぼけを解消していたと思いますが。

[C3687] >なぜそこまでやるの?

オシムの考えはよくわかりませんが、招集したその日に練習したり・・ということもあったので、とにかくチームのメンバーがそろったらすぐに練習して全体の調整をし、戦略を練りたいというのがあるのかなと思いました。
普段はどの選手もJリーグで戦っていて、バラバラの駒なので、駒が全部そろったときにすぐに動かして感触を確かめたいというような・・
それにしても徹底しています。
でも、もりけんさんともどこか通じるところがある感じがします。
  • 2006/09/02-23:45:12
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3685] >なぜそこまでやるの?

スポーツのことには詳しくないですが、この記事を読んでオシム監督って暴君だと思いました。(汗)
もしかすると、飛行機の疲れには身体を動かす疲れで対抗しているのでしょうか。
それとも、選手の気概を鍛えているのでしょうか。

グルメツアーじゃないからといって専属シェフも拒否したというし、選手の上に君臨する絶対君主みたい・・。
でも今までのエピソードは必ずしも暴君じゃないし・・・・むしろ、こまやかな人情を感じたりもするし・・・。
対戦チームが敵だとも思えませんし、サッカーで勝つことよりもっと大きなものに向かっているような、そんな気がしました。
  • 2006/09/02-22:51:40
  • 投稿者 : 空タネ
  • URL
  • 編集

[C3684] >なぜそこまでやるの?

女子マラソンの金メダリストである高橋Qちゃんの監督だった小池氏はかなりキツイメニ
ューをQちゃんだけではなく、他の女子選手にも課しているようですが、ここまではやら
ないでしょう。
プロ野球の試合中、ブチ切れるとベンチを思いっきり蹴っ飛ばすことで有名な星野仙一氏
も、もし世界大会の監督を担当して海外遠征をしたとしても、やはりここまではやらない
と思います。
ドイツW杯の後に引退した天才選手がまだこの代表チームに残っていたら、彼は絶対文句
を言ったはずです。
今回のチームメンバーには「個」をバリバリ主張する人はいなさそうです(汗)。
川口君なんてあんなにイケメン・天才GKですが、あまり自己主張しないタイプだと思い
ます(笑)。
オシム氏の相手は誰なのかわからないのですが、もりけんさんが中国紀行中、どんなに移
動時間が丸一日かかったり、到着が深夜に及んでも必ずHPに書き込みをしますが、その
姿勢と同じものを感じました。
オシム氏も妥協したら何かに負けると思っているのかなと思いました。
オシム氏はいつも選手達に「考えろ」と言っているようですが、決して選手達に勝手気ま
まに自由に考えさせているわけではなく、考える方向性を狭めて制御をかけているかもし
れないと思いました。
  • 2006/09/02-22:14:04
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3683] hpで出ていた最新の記事も見てきました.

選手は大分消耗しているようでもあります。それで、もしかしたら、今回は凶と出る可能性もあると思います。しかし、そういう過酷な中での練習を経験した選手達は次にどんな練習でも本番でも来た時に、楽に感じるかもしれないと思いました。これ以上過酷な状況はないかもしれないからです。オシム氏は、もっと、先を見つめているのかもしれないと思いました。

[C3682] 極めて異例

いままで、もりけんさんが上げられたオシムのエピソードは
異例なことばかりです。

オシムの「信念」はまだ全貌がわかりませんが、
前例があるから、それに従うとは考えないようです。

2日後くらいに試合があるなら、まず時差ぼけを解消せねばならない、と考えたのは有り得る事です。
選手たちも今は現地の時間経過に乗りかけているかもしれません。

しかも、試合が思ったように進まなければ、例え勝っても、
満足しないとは変な監督です。
オシムの行動が、すべて理想のサッカーを追い求めているのなら、
理想のサッカーが実現したとき、ついでにW杯で良い成績をあげるかもしれません。
  • 2006/09/02-21:51:36
  • 投稿者 : 十四郎
  • URL
  • 編集

[C3681] >極めて異例

カメルーンに親善試合を拒否された事とか思い出しました.関係あるのかわかりませんけど。。いずれにせよ、サウジアラビア戦には引き分けでよいとかいう考えは全くなく、なんとかして,勝ちたいと思っているのではないかと思います。(hpで出ていた、前の記事読んでき
たら、引き分けでよいように書いてあったのですが)オシム氏にそういう気持ちは全くないからではと思いますした。

[C3680] >極めて異例

私たちはオシムを通じて、何かをキャッチしようとしているわけです。
「極めて異例」というのは、私としてはやはり見逃せないわけです。
 
時差が問題だというレスもありましたが、大概は外国に行くのだから、時差の問題はあります。だったらなぜ今までも、到着直後の練習を行わなかったのでしょうか・・。
 
極めて異例・・
 
極めて異例・・
 
>今回の練習は特別に考える必要はないでしょう。

「ものをわかった」時点で、探求は終わる・・。

[C3679] >到着後の練習は、当然のことではないでしょうか。

しかし記事の中に「到着直後の練習は極めて異例な調整方法」と書いてあるよ。

[C3678] 当然のこと?

到着後の練習は、当然のことではないでしょうか。
時差ぼけを無くすためには体を疲労させてグッスリ寝るに限ります。深夜に到着して、2日後の試合に臨むのであれば今回の練習は特別に考える必要はないでしょう。

[C3677] 敵はオシムにしか見えない

何か見えない場というものに非常に敏感である気がします。

早く現場の感覚を選手たちに手に入れさせることが先決だといわんばかりです。
それほど、場の感覚はオシムにとって勝敗を期するものなのかもしれません。

見えない敵と戦っているように見えるオシムは武蔵ぽい気がしました。

[C3676] 思い切り読みづらくなってしまいました(汗)

  • 2006/09/02-15:55:55
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3675] >なぜそこまでやるの?

オシムにとっても選手達にとっても今回は準備期間が短かすぎたけど、そんなことは理由に

ならないから、既に決まっている試合のスケジュールに今考えられるベストな状態で挑むた

めには、強硬手段に打って出ようとオシムは考えたのかなと思いました。
 
飛行機の中でトレーニングウエアに着替えた選手は、いったいこれは何なんだ?と思ったん

じゃないかと思います。その時点で現地に着いたらまず休憩という、今まで当たり前だと思

っていたことが崩れたと思います。
そして心の準備もないままいきなり現地の過酷なプレー環境を、暑いだの蒸すだの文句を言

う間もなく経験したと思います。3対3の攻守は実戦そのものの集中力と体力を使ったと思い

ます。
 
今までの海外遠征なら、まず外側の視点から現地を見て「暑くて湿度高いからやりづらい」

とか「芝生の状態が良くない」など評価をするということをしていたんじゃないかと思いま

す。でもそれをやると心も体もまるで試合が終わったかのように一段落してしまいそうだと

思いました。
でも今回は、評価なんてする間もなくいきなり真っ只中だったから、エンジンは始動して既

にアイドリング状態になったのではないかと思います。
 
> オシムの敵はいったい誰なんだ?
 
敵は誰かわからないけど、オシムは負ければいろいろ言われてしまう選手達のことを守ろう

としているのではないかと思いました。
  • 2006/09/02-15:53:55
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3674] >なぜそこまでやるの?

敵は既成概念・・・だと私も思いました。
到着していきなり練習と身体を酷使するのは、選手たちがそれまで持っていたかもしれない各自の限界領域をいやおうなく越えさせるものだと思います。
オシム監督は、とにかく変化をと単なるハチャメチャを提案しているのではなく、常にずっとチーム全体とひとりひとりの選手をよくよく見つめ続けていて、それだからこそできることだと思います。
あらゆる瞬間選手と一体で、しかも包み込む大きさや暖かさを感じます。
考えてみるだけで、何だか未知の魅惑的な世界を探っているようなゾクゾク感がしてきました・・
  • 2006/09/02-14:48:39
  • 投稿者 : ゆくえ
  • URL
  • 編集

[C3673] >0時に着けば、まずはホテルで寝るでしょ?

普通、なんかそうかな、と思うけど、飛行機の中で寝てたのかもって思いました。飛行機の中で固まった体をほぐす練習かなって思いました。
  • 2006/09/02-14:30:05
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3672]

監督は無茶をやっているわけではないと思います。JEFでは意外と怪我で長期離脱する選手があまり出ていませんでしたから。

走れ走れと、まねたら故障者続出したって言っていたのは岡田(元)監督

何かを意図した厳しさと、根性論だけの厳しさの違いを見極めるのは難しいですね。多くの指導者は根性論だけになっているのかもしれない。
  • 2006/09/02-14:03:39
  • 投稿者 : フク
  • URL
  • 編集

[C3671] なぜ、そこまでやるの?

普通はこうする・・とか、こうして当たり前とか・・
常識をくつがえすようなコトばかりしているように
思います。
勝利のため・・なのか、わかりませんが、
限界を超えようとしているのか、何なのか・・わかりませんが
確かに大変かもしれないけれど、出来ないこともないのか・・と
思ったりもします。
「走る」とゆう行為も、限界以上を走る人がでちゃうんじゃないか
とゆう、何か不思議な・・その人の思っているもの以上を引き出して
しまいそうな気がしてしまいます。
しかもたった、飛行機からそのまま練習場に直行するような
ことで・・(すでに、書きながら大したことない気がしてきて
しまっている)
実際に練習する選手はキツいかもしれませんが・・
でもあれだけJリーグに選手がいて、代表の中でも試合に出るのは
10人(11?)
たくさん起用したら、中には軽々やる人も含まれているかも
しれません。
「もっとやれよ・・」とゆう人も中にはいるのではないか・・(汗)
 
>オシムの敵はいったい誰なんだ?
 
 ただ、勝つだけではダメ・・
 ワールドカップで勝手も・・ダメな時は怒るのかな・・
 何が敵なんだろうと思います。
 サッカーがゲーム以上の何かを含んでいるようにも
 思わせます。

[C3670]

オシムは選手をいつもギリギリのとこにおきたいんだと思います。直前まで発表しないとか、休ませないとか。張りつめたままを持続させてる気がします。
 
考える暇を与えないって感じがします。休んでもろくなことはない…のかなと思いました。体力の限界とか、気力の限界にいる時、考えられなくなる時、見えてくるのは必ずしもサッカーではないと思います。なんだかわからない自分の問題が浮かび上がってくる気がします。他の誰のでもない自分の問題が。なにをやるにしても、それがついてまわるというような問題がです。
   
いつもギリギリなんだとたたきこみたいってのもあると思います。明日が無い状態というか。そこでこそムラムラとマジになれるような。オシムはいつだって明日なんかない本気でこい、と言っているのかもしれません。今にどんなカタチでも合わせていかなくてサッカー(勝負事)なんてできるのか?サッカーは手段か?極限の精神がなくて張りつめたフィールドでイケルのか?とかいろいろいわれてる気がします。明日があるような余裕のサッカーが好きではないのかもしれません。オシムの見てるサッカーというのはほかの誰とも違う気がします。オシムはサッカーをただのゲームだと思ってない気がします。サッカーに熱い。もしかしたらホントは監督は向いてないのかもしれない。なんかそんなことを考えました 

[C3669] >なぜそこまでやるの?

理屈は何もないのだと思いました。
そこにあるのは鍛錬すれば必ずレベルアップするの信念があるのだと思います。
それは、今まで気づかなかった「新たな境地」をつかむことと言えそうです。

オシムは選んだ選手個々の才能を深いところまで見抜いているのかも知れません。
「鍛えれば伸びる連中だ」と思っていそうです。
そして、才能のうち、選手の持つ「熱意」の優先順位がとても高いのかも知れません。

[C3668] >なぜそこまでやるの?

よくわかりませんが、16時間飛行機の中だったということで、中でゆっくり休んだということで、すぐやったのかなと思います。当地で練習する時間も今でないととれないし。。とか。。試合慣れするようにかなと思ったりします。
深夜0時といっても日本時間でどうなのだろうと思ってたら、コメントに書かれていた人がいましたね。。朝5時なら起きて練習しても不思議でないと思います.時差ぼけとかそういうことも頭にあったのかもと思います。

[C3667]

うう・・・・・ん。エコノミーに16時間だと身体が固まってしまうから
ちょっと汗流して寝た方が筋肉がほぐれるかも・・・と思いました。

敵は誰なんでしょか・・・・・・

[C3666] >オシムの敵はいったい誰なんだ?

普通の感覚でいけば、そこまでやるなんて、バカな・・、だと思います。そういうことを、オシム監督はわざとやってる。

オシム監督の敵は???
常識か、常識に流される自分自身か、はたまた・・、で、皆さんのレスを読んで、ああ、もしかしたら、これまでの経験からくる知識、かな、と思いました。

これまでどうりやっていたら、ダメなんだ!経験から得た知識は、このさい邪魔なんだ、のような感覚。

昨日のベテランの話も、これまで・過去に繋がってました。

それにしても、徹底的な姿に、もりけんさんが浮かびました。


  • 2006/09/02-09:37:09
  • 投稿者 : ぱらむ
  • URL
  • 編集

[C3665] >なぜそこまでやるの?

オシムの敵は、対戦相手ではなく経験則による規制概念なのではないかと思いました。可能性の低い賭けでもリーターンの大きな賭けは貼っていこうとおもったのかもしれません。大きな試合ほど勝ちあがって、いけばいくほどタイトなスケジュールをこなすのはごく当然です。ましてこれからいろいろ試していかなければ、わからないチームです。それも誰が逆境に強いかわかりません。環境の悪い現場でも良い結果をだせてこそ一人前なのだと思いました。
  • 2006/09/02-09:27:14
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3664] 現地時間1日午前0時すぎの深夜

日本時間で朝の5時ですか。
この練習で汗を流し、一気に熟睡すれば、
時差ボケが吹っ飛ぶんじゃないですか?

オシムってスゴイ監督かもしれません。
次のW杯はベスト4か!
  • 2006/09/02-09:23:56
  • 投稿者 : 十四郎
  • URL
  • 編集

[C3663] >なぜそこまでやるの?

オシムには、過去則というのは、もはや存在しないのだと思います。

0時にホテルに帰ったら、とりあえず寝て、体調を整える・・というのも、彼にとっては、過去則なのだと思いました。

そして、それはオシムにとって、ゴミのようなものなのかもしれないと思いました。


  • 2006/09/02-09:18:04
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/113-f68a3718
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

なぜそこまでやるの?

 
以下は、ニュースのコピーです。
 
************************
 
オシム日本、到着即練習=深夜に空港から直行-サッカー
2006年9月1日(金) 9時0分 時事通信
 
 【ジッダ(サウジアラビア)1日時事】当地で3日(日本時間4日)に行われるサッカーのアジアカップ予選のサウジアラビア戦に臨む日本代表は1日、当地に到着した直後、アルアハリ競技場で早速練習を行った。
 日本時間31日午後1時に成田空港を出発し、バンコク経由で計16時間の長旅だったにもかかわらず、選手たちは機内でトレーニングウエアに着替えて空港から練習場に直行。現地時間1日午前0時すぎの深夜、30度を超える高温多湿という最悪のコンディションの中、3対3の攻守など本格的な練習に汗を流した。
 
 今回の中東遠征に招集された24選手は、30日にJリーグをこなしており、到着直後の練習は代表では極めて異例な調整方法。「相手は強敵で油断できない。本当なら2、3日練習してから出発したかった」というオシム監督の意向で、環境への適応と戦術的準備を兼ねた意味合いが濃い。
 
*************************
 
 普通、0時に着けば、まずはホテルで寝るでしょ?
 取りあえず体調を戻してからでしょ?
 
 なぜここまでするのですか・・。
 ここまでするのは、オシムくらいですよ・・。
 
 テキトーにやれとは言わないよ・・
 しかし限度というものがありますよ。
 
「根本的な意識改革が必要だ」と言ったスポーツ評論家だって、彼が監督を命じられたとすれば、深夜0時に本格的な練習など、しませんよ・・。
 
 オシムの敵はいったい誰なんだ?
 
 そんなことを思わせる記事でした。
スポンサーサイト

41件のコメント

[C3778] 普通、0時に着けば、まずはホテルで寝るでしょ?

はい。。たぶん先に目が天でっすううう。。。
1日寝てから考えたいと思うほうですが。。。
きわめて異例。。。特例をつくっても。。やらなければならないことがおきたということだとおもいまっすうう~。。
そういうことならモチモチ。。OK牧場。。ヤッチャオマンモス~~汗汗。。進んで。。練習に参加しまっす!!
  • 2006/09/05-17:14:19
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3764] なぜそこまでやるの?

深夜に空港から直行で練習って絶句です。
体にいいのか悪いのか。。
>2、3日練習してから出発したかった
からか?と思っちゃうほどです。
試合までに時間がないから場に慣れさせたかったのだろうかって思いました。
  • 2006/09/05-05:18:11
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C3713] >オシムの敵はいったい誰なんだ?

自分の思うサッカーを選手の頭に叩き込みたい・・・とおもってのことだろうか・・にしても午前0時にしなくても・・と思う。

オシム氏は全日本の監督になる前から、もしなったら、こうしてみたい、ああしてみたいというものがあったのだと想像した。全日本なのだから、今サッカーをしている誰でも駒として使えるのだ、とても楽しく頭をつかっているのではないだろうかと思う。

そして、国際試合でその頭で組み立てたものが実践できる。早く、出来るだけ早く見たい。仕上がりがどうなるのか自分の目で早く見たい・・・それだけのような気がする。

だから、敵っていうのは今いないのではないかと思う。

[C3711] >異例な措置

の日本代表の遠征では、今まで到着後は時差ぼけ解消などもあり選手の体に焦点が当たっていたのだと思います。
それが前提だったような気がします。

しかし、オシムが焦点を当てているのは遠征地という大きな環境だと思います。
個の体に焦点を当てていた今までと、遠征地という環境に焦点を当てるのでは視点が全く違います。

気温、湿度、空気の肌触り、芝の状態、明るさ、光の差し方、風向きなど現場で感じる情報を選手のセンサーにすぐにでもインストールしたがっているような気迫を感じました。

そして積極的に遠征地の環境に介入しようとしています。
場の環境に介入することで場の情報が得られると同時に一体化する。
多分アウェイでは地元代表の方に環境のアドヴァンテージの差があります。
多分積極的にできることは場に介入することだけで、その中でしか感度は上げられないと思いました。

>どーすんの俺どーすんの?

だからぐだぐだ言わずに飛び込むしかない。
レスも介入です。
どこまで介入できるか、いつも時空に見られているんだ。

[C3704] >上の言葉にはガッカリしました。残念です。

だったらここには来るな。「当然」の世界で生きていろ。

[C3703] もりけんさん

>ここは不思議研のシステムじゃない。追い出せないのが残念だ(笑)

>あなたのような常識的な意見を聞きたくて、ブログやってんじゃないんだよ

あなたのこれまでやって来られた事を評価している者のとして、上の言葉にはガッカリしました。残念です。

[C3701] どーすんの俺。。どーすんのよ。。

。。。まいにち。。。そうおもいながら。。。ちょびっと。。うごいてまっすううう~~汗汗タ―ス―(o;д;o)ヶ―テ―!!!



  • 2006/09/03-08:13:09
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3700] オシム監督関連記事。。

もりけんさんスポーツキャスターでも。。いけそうだなあ~♪♪スポーツキャスター。。。うっちゃんのピーナッツの映画思い出しました~♪♪革ジャンとGジャンがよくにあってました~♪♪笑いながらみてましたがとちゅーでウルウルきちゃってましたああ~♪♪。。。オシム監督全方位から。。攻める監督なのかな。。㌧㌧㌧㌧㌧㌧ (。´・ω・)o☆|| (゚д`lll)シツコイ...

  • 2006/09/03-08:01:26
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3699] >専属シェフ帯同中止

なぜ、そこまでやるのか?昨日,この記事をhpで見た時、それこそなぜだろうと思いました。いえ、表題を見た時は、なぜ?とは思いませんでしたが、中身を見たら、食中毒に巻き込まれた事から始まったという事で,それならいてもいいんじゃないかと思いました.いえ,いた方がいいのではとも思いました。しかし、よく考えてみると、それは現地の人を疑っているということでもあります。そういう意識で入ってこられて、現地の人は心よく思うだろうかとも思いました。オシム氏は、サッカーが強くするだけではなく、国際社会から受け入れられるチームを作りたいと思っているのではないかと思いました.そして,日本と試合したいと,相手国から思われるチームにしたいとも思ってるかもと思いました。

[C3697] >なぜそこまでやるの?

異例な調整・・といわれることをするオシム監督・・

日本代表候補に選ばれる人というのは、それなりに、積み上げてきたものを持っている人が多いと思います。
自分のチーム、あるいは、地元、出身地に戻れば、英雄扱いかもしれません。
この記事や、HPで専属のシェフを断った記事を読むと、オシム監督のしていることは、そういう天狗になった部分、プライドの部分を、ずたずたにしている感じがしました。
試合で勝つのに必要なのはプライドや自信ではない・・いや、プライドや自信がじゃまになる・・と思っているのではないか、と思いました。

プライドで試合をする人もいると思います
これだけ闘えるのは自分しかいない・・とか、このプレーができるのは自分だけだ・・とか・・
でも、そういう特別意識は、案外、極限状態ではもろいような感じがします。
ただ、ひたすら、最後まで走れる選手・・
自信とか、プライドとかを投げ捨てて、ひたすら走る・・
ワールドカップで勝つには、そういう部分がいるのかもしれません。

オシム監督の本当のところの意図は分かりません。
意図はないのかもしれません。
でも、お話を伺っていて、今、この瞬間を、大事に生きている・・という感じがしました。
それに対し、マスコミや世間は色々言うけれど、本人にすれば、いたって、当たり前のことをしているのかもしれないです。。

[C3694] オシムは、特定のチームを敵と想定していないかも

その記事を新聞で読みました。
オシムの対応に、一番困るのは、サッカー評論家筋だと、思います。
意図も狙いもわからなければ、「異例」としか評論のしようがないです。

思うに、オシムは、打倒ブラジルとか、ブラジルのような近代サッカー(違うかも)を目指してというディレクションをしているんじゃないと思いました。


オシムは、もっと、場に目を向けていて、戦ってるのは、試合の「日」・・・みたいな感じなのだと、思いました。
そのために、緊急事態の場にチームを持っていっているように思いました。
時間の利も戦術にしても、場が取れたチームは、あとは自動的に(=個人のポテンシャルばかりに頼らなくても)勝てると考えてるんではないか。


選手は、実力があると言っていて、食事から時間の感覚まで、超現場主義だと思います。


選手に、危機意識を説明して植えるまでもなく、場に放り込めば、勝手に危機意識が高まると、考えてるように思いました。

どこか特定のライバルチームのことを、オシムは全然考えていないように思いました。
だから、「オシム、どこ見てんだよ、一体・・・」って状態に、対戦相手の分析をするくらいのマニアなサッカーファンが逆に感じてしまいそうです。

もりけんさんは、時代とか生き方には、まったく興味がないのだと、言ってます。
もりけんさんが、相手にしてるのは、そういうのの上にある構造や仕組みのほうだと思います。
その構造は、時代や社会にくらべ、普遍性があると思います。
そういう意味で、浮遊した構造で、宇宙の最初からあったものだった。運命。


オシムもサッカーの上にある、人間が動く普遍構造のようなほうに、目がいってるように思います。
まるで、宮本武蔵の戦い方のようです。

[C3693] オシムなんか

どうでもいいんだよ
  • 2006/09/03-00:53:44
  • 投稿者 : もりけん
  • URL
  • 編集

[C3692] スレッドテーマ

よく見ろよ
  • 2006/09/03-00:52:58
  • 投稿者 : もりけん
  • URL
  • 編集

[C3691] ミツオさん

あなたのような常識的な意見を聞きたくて、ブログやってんじゃないんだよ

[C3690] ミツオさん

ここは不思議研のシステムじゃない。追い出せないのが残念だ(笑)

[C3689] >極めて異例

それから、ニュースの記事で感じるのは、記事を書いた記者が深夜に到着したので当然宿舎に行って休むだろうと予想していて、それと異なったために「極めて異例」と書いたのではないでしょうか。

[C3688] >極めて異例

過去の全ての遠征をチェックしている訳ではないですが、深夜に到着して2日後に試合がある今回のスケジュール自体が異例なのでは?私の記憶では、通常4-5日前に試合地に到着して時差ぼけを解消していたと思いますが。

[C3687] >なぜそこまでやるの?

オシムの考えはよくわかりませんが、招集したその日に練習したり・・ということもあったので、とにかくチームのメンバーがそろったらすぐに練習して全体の調整をし、戦略を練りたいというのがあるのかなと思いました。
普段はどの選手もJリーグで戦っていて、バラバラの駒なので、駒が全部そろったときにすぐに動かして感触を確かめたいというような・・
それにしても徹底しています。
でも、もりけんさんともどこか通じるところがある感じがします。
  • 2006/09/02-23:45:12
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3685] >なぜそこまでやるの?

スポーツのことには詳しくないですが、この記事を読んでオシム監督って暴君だと思いました。(汗)
もしかすると、飛行機の疲れには身体を動かす疲れで対抗しているのでしょうか。
それとも、選手の気概を鍛えているのでしょうか。

グルメツアーじゃないからといって専属シェフも拒否したというし、選手の上に君臨する絶対君主みたい・・。
でも今までのエピソードは必ずしも暴君じゃないし・・・・むしろ、こまやかな人情を感じたりもするし・・・。
対戦チームが敵だとも思えませんし、サッカーで勝つことよりもっと大きなものに向かっているような、そんな気がしました。
  • 2006/09/02-22:51:40
  • 投稿者 : 空タネ
  • URL
  • 編集

[C3684] >なぜそこまでやるの?

女子マラソンの金メダリストである高橋Qちゃんの監督だった小池氏はかなりキツイメニ
ューをQちゃんだけではなく、他の女子選手にも課しているようですが、ここまではやら
ないでしょう。
プロ野球の試合中、ブチ切れるとベンチを思いっきり蹴っ飛ばすことで有名な星野仙一氏
も、もし世界大会の監督を担当して海外遠征をしたとしても、やはりここまではやらない
と思います。
ドイツW杯の後に引退した天才選手がまだこの代表チームに残っていたら、彼は絶対文句
を言ったはずです。
今回のチームメンバーには「個」をバリバリ主張する人はいなさそうです(汗)。
川口君なんてあんなにイケメン・天才GKですが、あまり自己主張しないタイプだと思い
ます(笑)。
オシム氏の相手は誰なのかわからないのですが、もりけんさんが中国紀行中、どんなに移
動時間が丸一日かかったり、到着が深夜に及んでも必ずHPに書き込みをしますが、その
姿勢と同じものを感じました。
オシム氏も妥協したら何かに負けると思っているのかなと思いました。
オシム氏はいつも選手達に「考えろ」と言っているようですが、決して選手達に勝手気ま
まに自由に考えさせているわけではなく、考える方向性を狭めて制御をかけているかもし
れないと思いました。
  • 2006/09/02-22:14:04
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3683] hpで出ていた最新の記事も見てきました.

選手は大分消耗しているようでもあります。それで、もしかしたら、今回は凶と出る可能性もあると思います。しかし、そういう過酷な中での練習を経験した選手達は次にどんな練習でも本番でも来た時に、楽に感じるかもしれないと思いました。これ以上過酷な状況はないかもしれないからです。オシム氏は、もっと、先を見つめているのかもしれないと思いました。

[C3682] 極めて異例

いままで、もりけんさんが上げられたオシムのエピソードは
異例なことばかりです。

オシムの「信念」はまだ全貌がわかりませんが、
前例があるから、それに従うとは考えないようです。

2日後くらいに試合があるなら、まず時差ぼけを解消せねばならない、と考えたのは有り得る事です。
選手たちも今は現地の時間経過に乗りかけているかもしれません。

しかも、試合が思ったように進まなければ、例え勝っても、
満足しないとは変な監督です。
オシムの行動が、すべて理想のサッカーを追い求めているのなら、
理想のサッカーが実現したとき、ついでにW杯で良い成績をあげるかもしれません。
  • 2006/09/02-21:51:36
  • 投稿者 : 十四郎
  • URL
  • 編集

[C3681] >極めて異例

カメルーンに親善試合を拒否された事とか思い出しました.関係あるのかわかりませんけど。。いずれにせよ、サウジアラビア戦には引き分けでよいとかいう考えは全くなく、なんとかして,勝ちたいと思っているのではないかと思います。(hpで出ていた、前の記事読んでき
たら、引き分けでよいように書いてあったのですが)オシム氏にそういう気持ちは全くないからではと思いますした。

[C3680] >極めて異例

私たちはオシムを通じて、何かをキャッチしようとしているわけです。
「極めて異例」というのは、私としてはやはり見逃せないわけです。
 
時差が問題だというレスもありましたが、大概は外国に行くのだから、時差の問題はあります。だったらなぜ今までも、到着直後の練習を行わなかったのでしょうか・・。
 
極めて異例・・
 
極めて異例・・
 
>今回の練習は特別に考える必要はないでしょう。

「ものをわかった」時点で、探求は終わる・・。

[C3679] >到着後の練習は、当然のことではないでしょうか。

しかし記事の中に「到着直後の練習は極めて異例な調整方法」と書いてあるよ。

[C3678] 当然のこと?

到着後の練習は、当然のことではないでしょうか。
時差ぼけを無くすためには体を疲労させてグッスリ寝るに限ります。深夜に到着して、2日後の試合に臨むのであれば今回の練習は特別に考える必要はないでしょう。

[C3677] 敵はオシムにしか見えない

何か見えない場というものに非常に敏感である気がします。

早く現場の感覚を選手たちに手に入れさせることが先決だといわんばかりです。
それほど、場の感覚はオシムにとって勝敗を期するものなのかもしれません。

見えない敵と戦っているように見えるオシムは武蔵ぽい気がしました。

[C3676] 思い切り読みづらくなってしまいました(汗)

  • 2006/09/02-15:55:55
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3675] >なぜそこまでやるの?

オシムにとっても選手達にとっても今回は準備期間が短かすぎたけど、そんなことは理由に

ならないから、既に決まっている試合のスケジュールに今考えられるベストな状態で挑むた

めには、強硬手段に打って出ようとオシムは考えたのかなと思いました。
 
飛行機の中でトレーニングウエアに着替えた選手は、いったいこれは何なんだ?と思ったん

じゃないかと思います。その時点で現地に着いたらまず休憩という、今まで当たり前だと思

っていたことが崩れたと思います。
そして心の準備もないままいきなり現地の過酷なプレー環境を、暑いだの蒸すだの文句を言

う間もなく経験したと思います。3対3の攻守は実戦そのものの集中力と体力を使ったと思い

ます。
 
今までの海外遠征なら、まず外側の視点から現地を見て「暑くて湿度高いからやりづらい」

とか「芝生の状態が良くない」など評価をするということをしていたんじゃないかと思いま

す。でもそれをやると心も体もまるで試合が終わったかのように一段落してしまいそうだと

思いました。
でも今回は、評価なんてする間もなくいきなり真っ只中だったから、エンジンは始動して既

にアイドリング状態になったのではないかと思います。
 
> オシムの敵はいったい誰なんだ?
 
敵は誰かわからないけど、オシムは負ければいろいろ言われてしまう選手達のことを守ろう

としているのではないかと思いました。
  • 2006/09/02-15:53:55
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3674] >なぜそこまでやるの?

敵は既成概念・・・だと私も思いました。
到着していきなり練習と身体を酷使するのは、選手たちがそれまで持っていたかもしれない各自の限界領域をいやおうなく越えさせるものだと思います。
オシム監督は、とにかく変化をと単なるハチャメチャを提案しているのではなく、常にずっとチーム全体とひとりひとりの選手をよくよく見つめ続けていて、それだからこそできることだと思います。
あらゆる瞬間選手と一体で、しかも包み込む大きさや暖かさを感じます。
考えてみるだけで、何だか未知の魅惑的な世界を探っているようなゾクゾク感がしてきました・・
  • 2006/09/02-14:48:39
  • 投稿者 : ゆくえ
  • URL
  • 編集

[C3673] >0時に着けば、まずはホテルで寝るでしょ?

普通、なんかそうかな、と思うけど、飛行機の中で寝てたのかもって思いました。飛行機の中で固まった体をほぐす練習かなって思いました。
  • 2006/09/02-14:30:05
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3672]

監督は無茶をやっているわけではないと思います。JEFでは意外と怪我で長期離脱する選手があまり出ていませんでしたから。

走れ走れと、まねたら故障者続出したって言っていたのは岡田(元)監督

何かを意図した厳しさと、根性論だけの厳しさの違いを見極めるのは難しいですね。多くの指導者は根性論だけになっているのかもしれない。
  • 2006/09/02-14:03:39
  • 投稿者 : フク
  • URL
  • 編集

[C3671] なぜ、そこまでやるの?

普通はこうする・・とか、こうして当たり前とか・・
常識をくつがえすようなコトばかりしているように
思います。
勝利のため・・なのか、わかりませんが、
限界を超えようとしているのか、何なのか・・わかりませんが
確かに大変かもしれないけれど、出来ないこともないのか・・と
思ったりもします。
「走る」とゆう行為も、限界以上を走る人がでちゃうんじゃないか
とゆう、何か不思議な・・その人の思っているもの以上を引き出して
しまいそうな気がしてしまいます。
しかもたった、飛行機からそのまま練習場に直行するような
ことで・・(すでに、書きながら大したことない気がしてきて
しまっている)
実際に練習する選手はキツいかもしれませんが・・
でもあれだけJリーグに選手がいて、代表の中でも試合に出るのは
10人(11?)
たくさん起用したら、中には軽々やる人も含まれているかも
しれません。
「もっとやれよ・・」とゆう人も中にはいるのではないか・・(汗)
 
>オシムの敵はいったい誰なんだ?
 
 ただ、勝つだけではダメ・・
 ワールドカップで勝手も・・ダメな時は怒るのかな・・
 何が敵なんだろうと思います。
 サッカーがゲーム以上の何かを含んでいるようにも
 思わせます。

[C3670]

オシムは選手をいつもギリギリのとこにおきたいんだと思います。直前まで発表しないとか、休ませないとか。張りつめたままを持続させてる気がします。
 
考える暇を与えないって感じがします。休んでもろくなことはない…のかなと思いました。体力の限界とか、気力の限界にいる時、考えられなくなる時、見えてくるのは必ずしもサッカーではないと思います。なんだかわからない自分の問題が浮かび上がってくる気がします。他の誰のでもない自分の問題が。なにをやるにしても、それがついてまわるというような問題がです。
   
いつもギリギリなんだとたたきこみたいってのもあると思います。明日が無い状態というか。そこでこそムラムラとマジになれるような。オシムはいつだって明日なんかない本気でこい、と言っているのかもしれません。今にどんなカタチでも合わせていかなくてサッカー(勝負事)なんてできるのか?サッカーは手段か?極限の精神がなくて張りつめたフィールドでイケルのか?とかいろいろいわれてる気がします。明日があるような余裕のサッカーが好きではないのかもしれません。オシムの見てるサッカーというのはほかの誰とも違う気がします。オシムはサッカーをただのゲームだと思ってない気がします。サッカーに熱い。もしかしたらホントは監督は向いてないのかもしれない。なんかそんなことを考えました 

[C3669] >なぜそこまでやるの?

理屈は何もないのだと思いました。
そこにあるのは鍛錬すれば必ずレベルアップするの信念があるのだと思います。
それは、今まで気づかなかった「新たな境地」をつかむことと言えそうです。

オシムは選んだ選手個々の才能を深いところまで見抜いているのかも知れません。
「鍛えれば伸びる連中だ」と思っていそうです。
そして、才能のうち、選手の持つ「熱意」の優先順位がとても高いのかも知れません。

[C3668] >なぜそこまでやるの?

よくわかりませんが、16時間飛行機の中だったということで、中でゆっくり休んだということで、すぐやったのかなと思います。当地で練習する時間も今でないととれないし。。とか。。試合慣れするようにかなと思ったりします。
深夜0時といっても日本時間でどうなのだろうと思ってたら、コメントに書かれていた人がいましたね。。朝5時なら起きて練習しても不思議でないと思います.時差ぼけとかそういうことも頭にあったのかもと思います。

[C3667]

うう・・・・・ん。エコノミーに16時間だと身体が固まってしまうから
ちょっと汗流して寝た方が筋肉がほぐれるかも・・・と思いました。

敵は誰なんでしょか・・・・・・

[C3666] >オシムの敵はいったい誰なんだ?

普通の感覚でいけば、そこまでやるなんて、バカな・・、だと思います。そういうことを、オシム監督はわざとやってる。

オシム監督の敵は???
常識か、常識に流される自分自身か、はたまた・・、で、皆さんのレスを読んで、ああ、もしかしたら、これまでの経験からくる知識、かな、と思いました。

これまでどうりやっていたら、ダメなんだ!経験から得た知識は、このさい邪魔なんだ、のような感覚。

昨日のベテランの話も、これまで・過去に繋がってました。

それにしても、徹底的な姿に、もりけんさんが浮かびました。


  • 2006/09/02-09:37:09
  • 投稿者 : ぱらむ
  • URL
  • 編集

[C3665] >なぜそこまでやるの?

オシムの敵は、対戦相手ではなく経験則による規制概念なのではないかと思いました。可能性の低い賭けでもリーターンの大きな賭けは貼っていこうとおもったのかもしれません。大きな試合ほど勝ちあがって、いけばいくほどタイトなスケジュールをこなすのはごく当然です。ましてこれからいろいろ試していかなければ、わからないチームです。それも誰が逆境に強いかわかりません。環境の悪い現場でも良い結果をだせてこそ一人前なのだと思いました。
  • 2006/09/02-09:27:14
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3664] 現地時間1日午前0時すぎの深夜

日本時間で朝の5時ですか。
この練習で汗を流し、一気に熟睡すれば、
時差ボケが吹っ飛ぶんじゃないですか?

オシムってスゴイ監督かもしれません。
次のW杯はベスト4か!
  • 2006/09/02-09:23:56
  • 投稿者 : 十四郎
  • URL
  • 編集

[C3663] >なぜそこまでやるの?

オシムには、過去則というのは、もはや存在しないのだと思います。

0時にホテルに帰ったら、とりあえず寝て、体調を整える・・というのも、彼にとっては、過去則なのだと思いました。

そして、それはオシムにとって、ゴミのようなものなのかもしれないと思いました。


  • 2006/09/02-09:18:04
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/113-f68a3718
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。