Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4919] 肉でも魚でもない

私はまだこの言葉の意味が分からないのですが、
ベニスの商人の再放送を見て感じたのはベニスが陸でも海でもなかったことです。敵が攻めてきた時に道の目印のくいを抜き、陸でも海でもなくしました。
相手の船は座礁し、船から降りて泥沼に足をすくわれ身動きが取れません。七変化を彷彿させてドキドキしました。
国をおわれ逃げ込んだ多民族で一つになり、富を独り占めするものは罪人として処刑、子供でさえも信じず、偶然とも言える抽選を繰り返し、まるで卦の書き換えのような感じも受けました。徹底した規則とネットワーク、個も許されない状態で1000年も繁栄した。そして、もうベニスは終わりだとの連絡もくる。。。
ベニスは商人としては世界遺産になったかもしれませんが、これが、商いだけに向いていなかったら何か違うことになったのではないか、変化する、アメーバ、くいをぬくと相手が攻め込めない、ベニスのシステムとオシムジャパンがとても似ていると感じてしまいました。そのときそのときで七変化するものは観測不能、捕らえられない、得体が知れないものが、有名で固定されているものよりも、ほんとうはすごいことかも知れないと感じました。興奮しました。これからも、肉でも海でもないを考えていきたいと思いました
  • 2007/01/12-11:29:41
  • 投稿者 : なんしぃ
  • URL
  • 編集

[C4823] >肉でも魚でもない

一ヵ月以上このことばを考えて、やっとこ、すごいことばかもしれない!と感じました。資本主義でも社会主義でもない、自動詞でも他動詞でもない、プラスでもマイナスでもない、同等、駒化、システムがないのです、ばたっとなってもあの世はなんら変わりがない、肉体にはさして意味がない、車輪。オシムはサッカーというフィールドで、もりけんさんと同じものを探求している気がしました。説明がつかないのは無理もないと感じました。オシムも八方塞がりなのだと、私もあなたも誰でもないのだと、時空でさえも肉でも魚でもないかもしれないのだと感じました。
  • 2006/10/12-12:18:46
  • 投稿者 : なんしぃ
  • URL
  • 編集

[C3875] 肉でも魚でもない

オシムが何をみているのか、オシムの真意はなになのか私にはいまだわかりませんが、オシムは試合をとうして選手と関わり、問い掛け答えを、得てるようなきがします。マスコミはもっとオシムを観察すればよりサッカーが面白くなっていくようなきがしました。が試合結果とスター選手のほうがきになるのでしょう。しかし肉でも魚でもないとは、自分の人生の終わりにはいえない。まるで人生に意味などないといってるかのようです。
  • 2006/09/08-14:51:00
  • 投稿者 : じんのり
  • URL
  • 編集

[C3832] >「肉でも魚でも無い」

その場の空気を想像してしまいました(汗)
質問をした記者はきっと固まってしまったと思います。

スポーツの試合の後のインタビューをする記者は、ある程度、こういう答えがかえってくるのではないか・・という予想をしてインタビューをしているように思います。
(そういう受け答えが多いです)

オシム監督にインタビューする人は、紋切り型ではなく、しっかり自分の頭で考えた質問をしなければ、次の言葉に詰まってしまうだろうと思いました。
いや、それでも、言葉に詰まることがあるかもしれません・・

引き分けという結果に対し、「肉でも魚でも無い」と答えたのは、いいとも悪いとも言えない・・という感じかと思いました。
よかった・・悪かった・・好き・・嫌い・・そういうのはどうでもいい・・と。
結果よりも、「負けてもいい」と言って送り出した選手が、どういう試合をしたか・・どういう動きをしたか・・そっちの方が重要だったのかも、と思いました。

次の「気分はいいですか?」の答えも、これまたすごい・・
記者はきっと、「気分いいです」とか、「イや、ちょっと不安です」とか、そういう答えを期待していたと思います。
ところが、「ジェフが首位にいると困りますか?」 と問い返されている・・
「気分はいいですか?」の質問も、どうかと思うのですが(汗)

でも、これほどのスピードで強くなったら、普通であれば、もっと天狗になったり、浮き足立ってしまうこともあるのではと思います。
そして、ホラ、オレはこんなにがんばったんだ!すごいだろう!というのをアピールする人もいるのではないかと思います。
実際、記者たちは、うれしくてウホウホした気分なのではないか・・という、勝手な思い込みの元に、質問をしているような気がします。
(自分もそういう気持ちになりきって)

でも、オシム監督は、そのスピード出世といえるほどの状態に浮かれることなく、いつも現実を見ているのだと思いました。
どんな状況でも碇を下ろして、周りを見ている・・・というイメージがしました。

[C3802] 「森田さん、自分の一生をどう考えますか?」

もし。。わたしだったら。。なんと答えるかな。。と思いました。。デモ。。問いの答にダンダン近づいてる事は。。事実なので。。それは。。嬉しい~~でっすううう~~♪♪
  • 2006/09/06-20:36:20
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3776] 「肉でも魚でもない」 。。。

肉でも魚でもない。。蛋白源は。。卵か。。大豆製品か~~。。^^。。本を見ていたら。。選手のいろんなところを良く見ててくれる監督だとかいてあったので。。。ここはなんにでもなりえる偉大なたまご~~と。。いいたかったのかも。。かも。。+。::゚。:.゚。+。(o′▽`o)ノマタニャ-☆゚+。::゚。:.゚。+。
  • 2006/09/05-14:39:24
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3775] >「肉でも魚でもない」

跳んでる答えです。こう言われるとなんて返していいかわかりません。ひとことで相手をだまらせます。記者に同調して、取材に協力する気はまったくない感じです。でも、それにしても、「肉でも魚でもない」とは、肉や魚とまったく関係ないところの質問だから、よくそんな言い方が出てくるなと思いました。
  • 2006/09/05-12:27:50
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3774] >「肉でも魚でも無い」

たった5ヶ月で・・というのはすごいです。
選手を入れ替えたわけでもなく、予算があがったわけでもなく、監督がかわっただけなのですから・・
「肉でも魚でもない」 オシムの真意はわかりませんが、でもなんか引いてないと思いました。
  • 2006/09/05-12:05:14
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3771] >[3770] バニーさんてさぁ、

↑名前抜けてました、イーキンの女朋友が書きました。
  • 2006/09/05-10:04:39
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3770] バニーさんてさぁ、

もりけんさんから「出て行け」と言われなければ何を書いてもいいと思っているのでしょうか・・・
バカバカしいのでもうこれ以上あなたには何も言いません。
  • 2006/09/05-10:02:16
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3768] 「肉でも魚でもない」 。。。

子供のお友達が。。。おでんたくさんくれたので。。。汗汗。。。今日も。。おでんでっすううう~~汗汗。。。あっと。。昨日。。内緒で。。まつたけせいろとおうどんのセットも。。食べてたわ。。。汗汗。。。
  • 2006/09/05-08:21:35
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3747] 「肉でも魚でも無い」

結果でなく試合のなかみを見てくれ、
といわれているようです。

試合の流れに乗れるか乗れないか・・・まさに場だと思います。ボールが見えるか、自分の役割が果たせるか・・。場に食らい付くのに一生懸命だったと思います。選手も監督も。
「引き分けという結果についてはどう・・・」なんて間の抜けた質問には答えたくないと思いました。

死ぬ間際に自分の一生はどうだったかという質問をされたら、なんて答えるだろう。。。「ボケて思い出せないわい・・。」
  • 2006/09/04-23:34:16
  • 投稿者 : REI
  • URL
  • 編集

[C3746] >「肉でも魚でも無い」

私の人生も肉でもないし、魚でもないですが(笑)、私の場合はただ流されて生きてきただ
けです(汗)。
あれだけ用意周到でギリギリのチーム状態で臨んだ試合に対して、結果だけを取り上げて
どうですかと聞かれたのでバッサリと斬ったのだと思いました。
プロですから当然勝ってナンボの世界です。
だから結果がすべてであることはオシム氏だって骨身に染みてよくご存知でしょう。
しかし結果以上に途中の過程にものすごくこだわっているのだと思いました。
  • 2006/09/04-22:42:15
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3745] 負けちまいました、でも

最近、オシムジャパンに対して、少々過熱感があったので、これでよかったのかなと思いました。まだ始まったばかりだし。欧米組を計算に入れていないということも、オシムは自分のチームをつくりたいからなのかなと思いました。

欧米組を入れないというのは、いろんな理由があるのでしょう。コンディション的にもコンビネーション的にも調整が難しいというのもあるのだと思います。

しかし、日本が勝つことは大事ですが、欧米のクラブチームで活躍するチャンスがあるならそちらに専念したほうがいいのではないかと個人的には思います。40歳までサッカーができるわけではないし、ジャパンチーム参加でW杯にいくには30歳も近くなってくると過酷すぎるかもしれません。でもたぶんそのへんは微妙なのだと思います。だからオシムのように欧米組は計算に入れていないとはっきり基準を決めると、誰にとってもずいぶんすっきりすると思います。私は一ファンにすぎませんが、ジャパンチームの一員としてW杯をめざすといういわゆる「インターナショナル・キャリア」だけがサッカー選手の道ではないと思います。

サッカーの場合は、野球と違って、ジャパンチームへの参加は負担だというのがあっても、それをはっきり言うことができないような環境があるのではないかと思います。

さて、オシムの「肉でも魚でも..」という言葉ですが、オシムは65年間(?)おそらくずっとそのようなしゃべり方をしてきたのではないかと思います。それが彼にとっての自然体のしゃべり方で、負けて29分間「言い訳」をしゃべったというのも(笑)、オシムがしゃべりたいからしゃべったわけで、負けて多くを語らずという日本の「慣例」に従う気はさらさらないというのが、すごくいいと思いました。

それに、へんにFIFAランキングが高かったときよりも、サウジには負けたけど、関係者はずっとさばさばしているような気がします。FIFAランキングが高かったときは解説者は「格下の相手ですからねえ。負けられませんよねえ」とか言っていました。そんなのを聞いたときには、選手にしてみれば、かなり余計なお世話感があったように思うし、勝っても当然というのは、勝っても喜びが半減してしまうようで、サッカーファンの立場からも結構嫌でした。
  • 2006/09/04-22:18:28
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3744] >「肉でも魚でもない」

問いを問い返す、という話題がありましたが、オシムのこの答えは、記者の問いの前提を問い返し、揺るがしていると思います。
なんというか、もっと根本的な何かを揺るがしているようにも思います。
単に、サッカーのことにとどまらない以上に。
自分の視野のずっと外にある何かを問題にしていることだけがわかるような感じです。
そこまではなれて、やっと記者の問いと、オシムの答えが交わっているように思います。
記者は戸惑っていると思いますが、それは、選手と一緒だと思います。
自分も立場は同じはずだと思います。
  • 2006/09/04-22:01:32
  • 投稿者 : ワヲン
  • URL
  • 編集

[C3743] 問いに答えているけれど…

問われた側からすれば超側面からの答えです。
でもオシムと言えど問われたら答えてしまう。(問いってすごい)
答えと問いが一対一になってないみたいだけどこれも問いの答えです。ただ正論に乗ってなかっただけです。思うに世の中本当はこんな交錯だらけのように思いました。
意識で勝手に結んでいるだけかも。
あと絞りを狙った問いが答えで拡散されているのもおもしろいです
  • 2006/09/04-20:49:33
  • 投稿者 : テクノンVF
  • URL
  • 編集

[C3741] >「肉でも魚でもない」

自分が出した質問にこんな答えが返ってきたら、私も聞き返せないと思います。
意味がわからないだけじゃなく、圧倒されてしまいそうです。
後になって、質問には答える気がないという意味だったのか、いや、もしかし
たら「どうも考えない」という返事だったのかもしれないし「一言で片付ける
気はない」という返事だったかもしれない…そんなことを考えて、インタビュ
ーの難しさに再度落ち込んでいたかもしれません。
 
「どう考えますか?」というのは、その都度とりあえずまとめた結果(考え)を
出せと要求する言葉かもしれないと思いました。
 
でも結果は出すものじゃなく出るもので、しかもまだトーナメントの最中で何
も終わっていないと考えていたら、そんな質問(要求)には答えられないかも
知れないと思いました。
  • 2006/09/04-15:10:29
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3740] 肉でも魚でもないものを斬る

「だからそれがどうした?」
と逆に切り返している気がしました。
そして「もっと質の高い問いをくれ」と言っているように感じました。

オシムは質問に答える気があるのだと思います。
しかし、その問いの内容によってはしっかり答えたり、バッサリ斬ったりしているのだと思います。

いきなりずれますが・・・
ようやくここまで書いてきて、面相師のカレー南蛮とまた繋がりました。
私は時空からいつでも問われているんだと思います。
そして時空の問いであれ私の問いであれ対等であり、問い返してもなんらおかしいことではなく、そうしないと何も動かないのだと思います。
面相師はカレー南蛮という時空からの問いに体を張って答えたのだと思いました。多分、答えたいと思ったからだと思いました。

人生の終わりに聞かれる質問に対して、どう答えるのか?また問い返すことができるのか?と考えれば、視点はさらに鋭くなりそうです。

[C3739] ちょうど

うちにはオシムの本がありました。びっくりsでした。もりけんさんのブログを読んでいて少し興味が出たところだったからです。嬉しかったですね、まだ呼んではいませんが、その本に気がついた母が、やたら感動したといっておりました。私もう少ししたら読もうかなと思っています。
  • 2006/09/04-14:32:49
  • 投稿者 : kaorin
  • URL
  • 編集

[C3737]

> 記者の質問とオシムの答えは、斜(はす)に交差しています。
 
すっごい考えてしまいました。斜ってどういうことって。記者はわりと型通りにコメントもらいに行ったんだと思います。監督の分析とか構想とか記事に書けるような事を欲してたと思います…「気分がいいですか」ってのも良いか悪いかの話で…質問してる人に主導権があるような。しかしオシムは…斜にこたえた後は突っ込んで返してる…。記者はだまってしまう。
 
肉でも魚でもない…なんかパンでもスープでもないんじゃないかと思いました。それがなんだ?バカな質問するんじゃないよ。見た通りだ。あんたは何の意味を私に言わせたいんだ?とでもいわれた気分です。
 
でも快進撃の最中でこれを言うのか…。「まだだ」って言われてるみたいだ。ココがTOPだなんて誰も思うなよって。全員に喝いれてると思いました。もうこの一言を聞いたら…聞いた人はみんな強制全員参加という気がしました。お前が考えろ、って言われたみたいだ。記者だけじゃないと思いました。しかし…一生かかってもこんな台詞…いえないだろうな~~~~~。バカ正直にこたえそう。
 
私が死ぬとき「どんな人生?」ってきかれたら、そこそこ楽しくて良かったよとか言いそうです(汗)そしてコレはバカ正直なんじゃなくてただのバカなのではないかとちょっと思いながら(滝汗)今日も妄想しました。

[C3736] うーん

感性がユニークなのか
アホなシロートにキレてるのか
通訳は大丈夫なのでしょうか
  • 2006/09/04-12:58:49
  • 投稿者 : 十四郎
  • URL
  • 編集

[C3735] >「肉でも魚でも無い」

メインディッシュを肉か魚か決めてから、ワインを選ぶ・・というのが浮かびましたが、そうか、まだメインを語る段階ではないということなんですね・・

今朝方の試合、ダイジェストを見ましたが、あんなに果敢にシュートするのってスゴイ!と目を見張る思いでした。今度の試合、見てみたいデス。

人生半ば越えてもチンタラやってるヤツは、ラストへのカウントダウンを頭上に点滅させるのも良い手カモと思いますが、死ぬ間際には、さて何を思うものでしょう・・
  • 2006/09/04-09:37:57
  • 投稿者 : ゆくえ
  • URL
  • 編集

[C3734] >「肉でも魚でもない」

 うまいなぁ・・・・・・・・と思いました。

(意味は解らないけど・・・・汗)
斬り方がおもしろいです。ボキャブラリー豊富でさすがだなーと思いました。

インタビューするほうも、もっと違うところに目をつければ、さらに意外な答えを出してくれそう・・・・
視点が広いっていうか・・・・与力みたいなもの感じます。

[C3733] >「肉でも魚でも無い」

これはいったい、どういう意味なんだろう、と思います。

いい評価を貰っている時に、引き分けの試合を、まるで、自分にとっては、良くも悪くもない、と言っているようだ、と感じました。

嬉しいわけでも、くだらないわけでもない、良いも悪いもない、どちらでもない。価値あるものでも、価値ないものでもない、見たまま、そのまま、ということか?!

難しいです、解釈できません・・。どうして、こういう言葉がツラッと出てくるんでしょう。常に思っていることが、口から出るものだ、と聞いたことがありますが、オシム監督は、こういうことを常に思っているのでしょうか・・。

本当に、相手を呑んでしまう、人を食った発言をする人っていますが、いつ、どこにいても、どんな場面でも、彼はオシム自身なのだな、ということだけは、よく分かります。

  • 2006/09/04-08:28:01
  • 投稿者 : ぱらむ
  • URL
  • 編集

[C3731] >肉でも魚でもない

 メインディシュではないというこではないかと思いました。メインの料理の肉でも魚でもなくこの引き分けはそこにいくまでの途中のことだとでもいいたかったのかもしれないと思いました。まだまだ、これは前菜の段階でびっくりさせてやるから、首位にいても困らないというぐらいびっくりさせてやるよ、という自負心というかチームへのオシムイズムの浸透を見てとったのかもしれないと思いました。
  • 2006/09/04-06:12:14
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3730] >「肉でも魚でも無い」

意味が全然わからないです。それにしても、就任5ヶ月でどんどん結果だされていたんだなと驚きます。負けて当たり前の試合で引き分けなら上々の出来だと思います。しかし、そんな事で一喜一憂している場合ではないという事だったのかとも思います。もりけんさんが自分のお子様を褒めたり叱ったりしないというのにも通ずるような気もします。

[C3729] 「肉でも魚でもない」


「引き分けは引き分けで、それ以下でもないし以上でもない。見てのとおり」とオシム監督は言いたかったのではないかと思いました。

もし、現時点で運命の神様に「あなたの人生はどうだった?」と尋ねられたら、「見ての通りでしょう。」とぶっきりぼうに答えるかもしれません。

今の時点では、運命を変更できていないので、あなたの台本どおりに演じたと答えるしかありません。










  • 2006/09/04-01:02:27
  • 投稿者 : ばなな
  • URL
  • 編集

[C3728] >「肉でも魚でも無い」

>予算のない、前年7位のチームがよくぞここまで善戦した。あの降格争いの常連だった頃に比べれば本当に良くなった。しかし、そんな賞賛が何だと・・。
 
>オシムが監督に就任してたったの五ヶ月、ジェフは2003年シーズンファーストステージの紛れもない主役になっていた。


これって、かなりよくなり、結果を出した、ということだと思いました。

しかし、

「引き分けという結果についてはどう考えますか?」


という問いにたいする
オシムの答えは、肉でも魚でもない・・
 
それは、いったいどういうことなのだろう・・

考えれば、考えるほど、
分からなくなるような感じがします・・

斜に交差する問いと答え・・

記者の問いに対して、

「それがどうした」


といっているようにも思いました。


オシムは、相手に問われても、
問いに飲み込まれないのだと思います。


>私が死ぬ間際に「森田さん、自分の一生をどう考えますか?」と質問されて「肉でも魚でもない」と答えられるでしょうか・・。


一生をどう考えますか・・
と問われたら、私だったら、
とたんに一生を反芻しはじめて、
「総括」してしまいそうだと思いました。(汗)


でも、もりけんさんだったら、どう答えるだろう・・
オシムだったらどう答えるだろう・・


きっと、問いに飲み込まれることはないだろう。。と思いました。



  • 2006/09/04-00:59:21
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3727] 肉でも魚でもない

引き分けの試合結果に対する質問で、
なぜこんな言葉が出るのか・・
自分の言葉って一体何だろう、と思いました。
「肉でも魚でもない」・・。
喩えること、意味を探ること、こんな事なんじゃないのか・・
頭の中をぐるぐると回っています。オシム監督が思ったことは
オシム監督にしか、わかりません・・。
けれど、彼は一体、何を見つめているのか・・と思います。
オシム監督の言葉はサッカーの枠を飛び越えて、話かけて
くるようです。
>肉でも、魚でもない。
私は自分の言葉で、しっかり生きて、話しているんだろうか
そんな事を考えました。
ポンと「言葉」だけ与えられて、自分で考えてごらん
と言われているようです。
方程式だけ見せられて、これがわかるかい?と
問われているような気持ちになります。
どうしてオシム監督が、オシム流を貫く時、心が動かされるのか
オシム監督はそうゆう気はないと思うのに、人の人生に、深く
関わっているような・・考えさせられるような、そんな不思議な
気持ちになります。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/115-4139e114
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「肉でも魚でも無い」

 
「負けてもいい」と言って選手を送り出した試合は、結局2-2の引き分けとなったのです。
 そのあとの記者会見での問答は。。
 
「引き分けという結果についてはどう考えますか?」
 
「肉でも魚でもない」
 
 私はオシム語録の中でトップ3を上げろと言われたら、これを入れます。そのくらいのセリフです。
 
 記者は「引き分けという事実をあえて例えれば、肉ですか魚ですか?」と聞いたわけではありません(笑)。
 記者の質問とオシムの答えは、斜(はす)に交差しています。
 しかし記者は「それはどういう意味ですか?」という突っ込みも出来ません。突っ込みもできないくらいの斬り方だと思います。
 
 実はこのあとの質問はこれでした。
 
「現在、勝ち点差で2試合を残したまま、まだ首位にいます。気分はいいですか?」
 
 オシムは答えます
 
「ジェフが首位にいると困りますか?」
 
 ズタズタと斬っています(笑)。しかしこの答えとて、「肉でも魚でもない」の比ではありません。
 
 実はこのときの状況を本には次のように書いてあります。
 
**********************
 
 予算のない、前年7位のチームがよくぞここまで善戦した。あの降格争いの常連だった頃に比べれば本当に良くなった。しかし、そんな賞賛が何だと・・。
 
 オシムが監督に就任してたったの五ヶ月、ジェフは2003年シーズンファーストステージの紛れもない主役になっていた。
 
************************
 
 こういう状況下での「肉でも魚でもない」なのです。
 
 私が死ぬ間際に「森田さん、自分の一生をどう考えますか?」と質問されて「肉でも魚でもない」と答えられるでしょうか・・。
スポンサーサイト

29件のコメント

[C4919] 肉でも魚でもない

私はまだこの言葉の意味が分からないのですが、
ベニスの商人の再放送を見て感じたのはベニスが陸でも海でもなかったことです。敵が攻めてきた時に道の目印のくいを抜き、陸でも海でもなくしました。
相手の船は座礁し、船から降りて泥沼に足をすくわれ身動きが取れません。七変化を彷彿させてドキドキしました。
国をおわれ逃げ込んだ多民族で一つになり、富を独り占めするものは罪人として処刑、子供でさえも信じず、偶然とも言える抽選を繰り返し、まるで卦の書き換えのような感じも受けました。徹底した規則とネットワーク、個も許されない状態で1000年も繁栄した。そして、もうベニスは終わりだとの連絡もくる。。。
ベニスは商人としては世界遺産になったかもしれませんが、これが、商いだけに向いていなかったら何か違うことになったのではないか、変化する、アメーバ、くいをぬくと相手が攻め込めない、ベニスのシステムとオシムジャパンがとても似ていると感じてしまいました。そのときそのときで七変化するものは観測不能、捕らえられない、得体が知れないものが、有名で固定されているものよりも、ほんとうはすごいことかも知れないと感じました。興奮しました。これからも、肉でも海でもないを考えていきたいと思いました
  • 2007/01/12-11:29:41
  • 投稿者 : なんしぃ
  • URL
  • 編集

[C4823] >肉でも魚でもない

一ヵ月以上このことばを考えて、やっとこ、すごいことばかもしれない!と感じました。資本主義でも社会主義でもない、自動詞でも他動詞でもない、プラスでもマイナスでもない、同等、駒化、システムがないのです、ばたっとなってもあの世はなんら変わりがない、肉体にはさして意味がない、車輪。オシムはサッカーというフィールドで、もりけんさんと同じものを探求している気がしました。説明がつかないのは無理もないと感じました。オシムも八方塞がりなのだと、私もあなたも誰でもないのだと、時空でさえも肉でも魚でもないかもしれないのだと感じました。
  • 2006/10/12-12:18:46
  • 投稿者 : なんしぃ
  • URL
  • 編集

[C3875] 肉でも魚でもない

オシムが何をみているのか、オシムの真意はなになのか私にはいまだわかりませんが、オシムは試合をとうして選手と関わり、問い掛け答えを、得てるようなきがします。マスコミはもっとオシムを観察すればよりサッカーが面白くなっていくようなきがしました。が試合結果とスター選手のほうがきになるのでしょう。しかし肉でも魚でもないとは、自分の人生の終わりにはいえない。まるで人生に意味などないといってるかのようです。
  • 2006/09/08-14:51:00
  • 投稿者 : じんのり
  • URL
  • 編集

[C3832] >「肉でも魚でも無い」

その場の空気を想像してしまいました(汗)
質問をした記者はきっと固まってしまったと思います。

スポーツの試合の後のインタビューをする記者は、ある程度、こういう答えがかえってくるのではないか・・という予想をしてインタビューをしているように思います。
(そういう受け答えが多いです)

オシム監督にインタビューする人は、紋切り型ではなく、しっかり自分の頭で考えた質問をしなければ、次の言葉に詰まってしまうだろうと思いました。
いや、それでも、言葉に詰まることがあるかもしれません・・

引き分けという結果に対し、「肉でも魚でも無い」と答えたのは、いいとも悪いとも言えない・・という感じかと思いました。
よかった・・悪かった・・好き・・嫌い・・そういうのはどうでもいい・・と。
結果よりも、「負けてもいい」と言って送り出した選手が、どういう試合をしたか・・どういう動きをしたか・・そっちの方が重要だったのかも、と思いました。

次の「気分はいいですか?」の答えも、これまたすごい・・
記者はきっと、「気分いいです」とか、「イや、ちょっと不安です」とか、そういう答えを期待していたと思います。
ところが、「ジェフが首位にいると困りますか?」 と問い返されている・・
「気分はいいですか?」の質問も、どうかと思うのですが(汗)

でも、これほどのスピードで強くなったら、普通であれば、もっと天狗になったり、浮き足立ってしまうこともあるのではと思います。
そして、ホラ、オレはこんなにがんばったんだ!すごいだろう!というのをアピールする人もいるのではないかと思います。
実際、記者たちは、うれしくてウホウホした気分なのではないか・・という、勝手な思い込みの元に、質問をしているような気がします。
(自分もそういう気持ちになりきって)

でも、オシム監督は、そのスピード出世といえるほどの状態に浮かれることなく、いつも現実を見ているのだと思いました。
どんな状況でも碇を下ろして、周りを見ている・・・というイメージがしました。

[C3802] 「森田さん、自分の一生をどう考えますか?」

もし。。わたしだったら。。なんと答えるかな。。と思いました。。デモ。。問いの答にダンダン近づいてる事は。。事実なので。。それは。。嬉しい~~でっすううう~~♪♪
  • 2006/09/06-20:36:20
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3776] 「肉でも魚でもない」 。。。

肉でも魚でもない。。蛋白源は。。卵か。。大豆製品か~~。。^^。。本を見ていたら。。選手のいろんなところを良く見ててくれる監督だとかいてあったので。。。ここはなんにでもなりえる偉大なたまご~~と。。いいたかったのかも。。かも。。+。::゚。:.゚。+。(o′▽`o)ノマタニャ-☆゚+。::゚。:.゚。+。
  • 2006/09/05-14:39:24
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3775] >「肉でも魚でもない」

跳んでる答えです。こう言われるとなんて返していいかわかりません。ひとことで相手をだまらせます。記者に同調して、取材に協力する気はまったくない感じです。でも、それにしても、「肉でも魚でもない」とは、肉や魚とまったく関係ないところの質問だから、よくそんな言い方が出てくるなと思いました。
  • 2006/09/05-12:27:50
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3774] >「肉でも魚でも無い」

たった5ヶ月で・・というのはすごいです。
選手を入れ替えたわけでもなく、予算があがったわけでもなく、監督がかわっただけなのですから・・
「肉でも魚でもない」 オシムの真意はわかりませんが、でもなんか引いてないと思いました。
  • 2006/09/05-12:05:14
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3771] >[3770] バニーさんてさぁ、

↑名前抜けてました、イーキンの女朋友が書きました。
  • 2006/09/05-10:04:39
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3770] バニーさんてさぁ、

もりけんさんから「出て行け」と言われなければ何を書いてもいいと思っているのでしょうか・・・
バカバカしいのでもうこれ以上あなたには何も言いません。
  • 2006/09/05-10:02:16
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3768] 「肉でも魚でもない」 。。。

子供のお友達が。。。おでんたくさんくれたので。。。汗汗。。。今日も。。おでんでっすううう~~汗汗。。。あっと。。昨日。。内緒で。。まつたけせいろとおうどんのセットも。。食べてたわ。。。汗汗。。。
  • 2006/09/05-08:21:35
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3747] 「肉でも魚でも無い」

結果でなく試合のなかみを見てくれ、
といわれているようです。

試合の流れに乗れるか乗れないか・・・まさに場だと思います。ボールが見えるか、自分の役割が果たせるか・・。場に食らい付くのに一生懸命だったと思います。選手も監督も。
「引き分けという結果についてはどう・・・」なんて間の抜けた質問には答えたくないと思いました。

死ぬ間際に自分の一生はどうだったかという質問をされたら、なんて答えるだろう。。。「ボケて思い出せないわい・・。」
  • 2006/09/04-23:34:16
  • 投稿者 : REI
  • URL
  • 編集

[C3746] >「肉でも魚でも無い」

私の人生も肉でもないし、魚でもないですが(笑)、私の場合はただ流されて生きてきただ
けです(汗)。
あれだけ用意周到でギリギリのチーム状態で臨んだ試合に対して、結果だけを取り上げて
どうですかと聞かれたのでバッサリと斬ったのだと思いました。
プロですから当然勝ってナンボの世界です。
だから結果がすべてであることはオシム氏だって骨身に染みてよくご存知でしょう。
しかし結果以上に途中の過程にものすごくこだわっているのだと思いました。
  • 2006/09/04-22:42:15
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3745] 負けちまいました、でも

最近、オシムジャパンに対して、少々過熱感があったので、これでよかったのかなと思いました。まだ始まったばかりだし。欧米組を計算に入れていないということも、オシムは自分のチームをつくりたいからなのかなと思いました。

欧米組を入れないというのは、いろんな理由があるのでしょう。コンディション的にもコンビネーション的にも調整が難しいというのもあるのだと思います。

しかし、日本が勝つことは大事ですが、欧米のクラブチームで活躍するチャンスがあるならそちらに専念したほうがいいのではないかと個人的には思います。40歳までサッカーができるわけではないし、ジャパンチーム参加でW杯にいくには30歳も近くなってくると過酷すぎるかもしれません。でもたぶんそのへんは微妙なのだと思います。だからオシムのように欧米組は計算に入れていないとはっきり基準を決めると、誰にとってもずいぶんすっきりすると思います。私は一ファンにすぎませんが、ジャパンチームの一員としてW杯をめざすといういわゆる「インターナショナル・キャリア」だけがサッカー選手の道ではないと思います。

サッカーの場合は、野球と違って、ジャパンチームへの参加は負担だというのがあっても、それをはっきり言うことができないような環境があるのではないかと思います。

さて、オシムの「肉でも魚でも..」という言葉ですが、オシムは65年間(?)おそらくずっとそのようなしゃべり方をしてきたのではないかと思います。それが彼にとっての自然体のしゃべり方で、負けて29分間「言い訳」をしゃべったというのも(笑)、オシムがしゃべりたいからしゃべったわけで、負けて多くを語らずという日本の「慣例」に従う気はさらさらないというのが、すごくいいと思いました。

それに、へんにFIFAランキングが高かったときよりも、サウジには負けたけど、関係者はずっとさばさばしているような気がします。FIFAランキングが高かったときは解説者は「格下の相手ですからねえ。負けられませんよねえ」とか言っていました。そんなのを聞いたときには、選手にしてみれば、かなり余計なお世話感があったように思うし、勝っても当然というのは、勝っても喜びが半減してしまうようで、サッカーファンの立場からも結構嫌でした。
  • 2006/09/04-22:18:28
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3744] >「肉でも魚でもない」

問いを問い返す、という話題がありましたが、オシムのこの答えは、記者の問いの前提を問い返し、揺るがしていると思います。
なんというか、もっと根本的な何かを揺るがしているようにも思います。
単に、サッカーのことにとどまらない以上に。
自分の視野のずっと外にある何かを問題にしていることだけがわかるような感じです。
そこまではなれて、やっと記者の問いと、オシムの答えが交わっているように思います。
記者は戸惑っていると思いますが、それは、選手と一緒だと思います。
自分も立場は同じはずだと思います。
  • 2006/09/04-22:01:32
  • 投稿者 : ワヲン
  • URL
  • 編集

[C3743] 問いに答えているけれど…

問われた側からすれば超側面からの答えです。
でもオシムと言えど問われたら答えてしまう。(問いってすごい)
答えと問いが一対一になってないみたいだけどこれも問いの答えです。ただ正論に乗ってなかっただけです。思うに世の中本当はこんな交錯だらけのように思いました。
意識で勝手に結んでいるだけかも。
あと絞りを狙った問いが答えで拡散されているのもおもしろいです
  • 2006/09/04-20:49:33
  • 投稿者 : テクノンVF
  • URL
  • 編集

[C3741] >「肉でも魚でもない」

自分が出した質問にこんな答えが返ってきたら、私も聞き返せないと思います。
意味がわからないだけじゃなく、圧倒されてしまいそうです。
後になって、質問には答える気がないという意味だったのか、いや、もしかし
たら「どうも考えない」という返事だったのかもしれないし「一言で片付ける
気はない」という返事だったかもしれない…そんなことを考えて、インタビュ
ーの難しさに再度落ち込んでいたかもしれません。
 
「どう考えますか?」というのは、その都度とりあえずまとめた結果(考え)を
出せと要求する言葉かもしれないと思いました。
 
でも結果は出すものじゃなく出るもので、しかもまだトーナメントの最中で何
も終わっていないと考えていたら、そんな質問(要求)には答えられないかも
知れないと思いました。
  • 2006/09/04-15:10:29
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3740] 肉でも魚でもないものを斬る

「だからそれがどうした?」
と逆に切り返している気がしました。
そして「もっと質の高い問いをくれ」と言っているように感じました。

オシムは質問に答える気があるのだと思います。
しかし、その問いの内容によってはしっかり答えたり、バッサリ斬ったりしているのだと思います。

いきなりずれますが・・・
ようやくここまで書いてきて、面相師のカレー南蛮とまた繋がりました。
私は時空からいつでも問われているんだと思います。
そして時空の問いであれ私の問いであれ対等であり、問い返してもなんらおかしいことではなく、そうしないと何も動かないのだと思います。
面相師はカレー南蛮という時空からの問いに体を張って答えたのだと思いました。多分、答えたいと思ったからだと思いました。

人生の終わりに聞かれる質問に対して、どう答えるのか?また問い返すことができるのか?と考えれば、視点はさらに鋭くなりそうです。

[C3739] ちょうど

うちにはオシムの本がありました。びっくりsでした。もりけんさんのブログを読んでいて少し興味が出たところだったからです。嬉しかったですね、まだ呼んではいませんが、その本に気がついた母が、やたら感動したといっておりました。私もう少ししたら読もうかなと思っています。
  • 2006/09/04-14:32:49
  • 投稿者 : kaorin
  • URL
  • 編集

[C3737]

> 記者の質問とオシムの答えは、斜(はす)に交差しています。
 
すっごい考えてしまいました。斜ってどういうことって。記者はわりと型通りにコメントもらいに行ったんだと思います。監督の分析とか構想とか記事に書けるような事を欲してたと思います…「気分がいいですか」ってのも良いか悪いかの話で…質問してる人に主導権があるような。しかしオシムは…斜にこたえた後は突っ込んで返してる…。記者はだまってしまう。
 
肉でも魚でもない…なんかパンでもスープでもないんじゃないかと思いました。それがなんだ?バカな質問するんじゃないよ。見た通りだ。あんたは何の意味を私に言わせたいんだ?とでもいわれた気分です。
 
でも快進撃の最中でこれを言うのか…。「まだだ」って言われてるみたいだ。ココがTOPだなんて誰も思うなよって。全員に喝いれてると思いました。もうこの一言を聞いたら…聞いた人はみんな強制全員参加という気がしました。お前が考えろ、って言われたみたいだ。記者だけじゃないと思いました。しかし…一生かかってもこんな台詞…いえないだろうな~~~~~。バカ正直にこたえそう。
 
私が死ぬとき「どんな人生?」ってきかれたら、そこそこ楽しくて良かったよとか言いそうです(汗)そしてコレはバカ正直なんじゃなくてただのバカなのではないかとちょっと思いながら(滝汗)今日も妄想しました。

[C3736] うーん

感性がユニークなのか
アホなシロートにキレてるのか
通訳は大丈夫なのでしょうか
  • 2006/09/04-12:58:49
  • 投稿者 : 十四郎
  • URL
  • 編集

[C3735] >「肉でも魚でも無い」

メインディッシュを肉か魚か決めてから、ワインを選ぶ・・というのが浮かびましたが、そうか、まだメインを語る段階ではないということなんですね・・

今朝方の試合、ダイジェストを見ましたが、あんなに果敢にシュートするのってスゴイ!と目を見張る思いでした。今度の試合、見てみたいデス。

人生半ば越えてもチンタラやってるヤツは、ラストへのカウントダウンを頭上に点滅させるのも良い手カモと思いますが、死ぬ間際には、さて何を思うものでしょう・・
  • 2006/09/04-09:37:57
  • 投稿者 : ゆくえ
  • URL
  • 編集

[C3734] >「肉でも魚でもない」

 うまいなぁ・・・・・・・・と思いました。

(意味は解らないけど・・・・汗)
斬り方がおもしろいです。ボキャブラリー豊富でさすがだなーと思いました。

インタビューするほうも、もっと違うところに目をつければ、さらに意外な答えを出してくれそう・・・・
視点が広いっていうか・・・・与力みたいなもの感じます。

[C3733] >「肉でも魚でも無い」

これはいったい、どういう意味なんだろう、と思います。

いい評価を貰っている時に、引き分けの試合を、まるで、自分にとっては、良くも悪くもない、と言っているようだ、と感じました。

嬉しいわけでも、くだらないわけでもない、良いも悪いもない、どちらでもない。価値あるものでも、価値ないものでもない、見たまま、そのまま、ということか?!

難しいです、解釈できません・・。どうして、こういう言葉がツラッと出てくるんでしょう。常に思っていることが、口から出るものだ、と聞いたことがありますが、オシム監督は、こういうことを常に思っているのでしょうか・・。

本当に、相手を呑んでしまう、人を食った発言をする人っていますが、いつ、どこにいても、どんな場面でも、彼はオシム自身なのだな、ということだけは、よく分かります。

  • 2006/09/04-08:28:01
  • 投稿者 : ぱらむ
  • URL
  • 編集

[C3731] >肉でも魚でもない

 メインディシュではないというこではないかと思いました。メインの料理の肉でも魚でもなくこの引き分けはそこにいくまでの途中のことだとでもいいたかったのかもしれないと思いました。まだまだ、これは前菜の段階でびっくりさせてやるから、首位にいても困らないというぐらいびっくりさせてやるよ、という自負心というかチームへのオシムイズムの浸透を見てとったのかもしれないと思いました。
  • 2006/09/04-06:12:14
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3730] >「肉でも魚でも無い」

意味が全然わからないです。それにしても、就任5ヶ月でどんどん結果だされていたんだなと驚きます。負けて当たり前の試合で引き分けなら上々の出来だと思います。しかし、そんな事で一喜一憂している場合ではないという事だったのかとも思います。もりけんさんが自分のお子様を褒めたり叱ったりしないというのにも通ずるような気もします。

[C3729] 「肉でも魚でもない」


「引き分けは引き分けで、それ以下でもないし以上でもない。見てのとおり」とオシム監督は言いたかったのではないかと思いました。

もし、現時点で運命の神様に「あなたの人生はどうだった?」と尋ねられたら、「見ての通りでしょう。」とぶっきりぼうに答えるかもしれません。

今の時点では、運命を変更できていないので、あなたの台本どおりに演じたと答えるしかありません。










  • 2006/09/04-01:02:27
  • 投稿者 : ばなな
  • URL
  • 編集

[C3728] >「肉でも魚でも無い」

>予算のない、前年7位のチームがよくぞここまで善戦した。あの降格争いの常連だった頃に比べれば本当に良くなった。しかし、そんな賞賛が何だと・・。
 
>オシムが監督に就任してたったの五ヶ月、ジェフは2003年シーズンファーストステージの紛れもない主役になっていた。


これって、かなりよくなり、結果を出した、ということだと思いました。

しかし、

「引き分けという結果についてはどう考えますか?」


という問いにたいする
オシムの答えは、肉でも魚でもない・・
 
それは、いったいどういうことなのだろう・・

考えれば、考えるほど、
分からなくなるような感じがします・・

斜に交差する問いと答え・・

記者の問いに対して、

「それがどうした」


といっているようにも思いました。


オシムは、相手に問われても、
問いに飲み込まれないのだと思います。


>私が死ぬ間際に「森田さん、自分の一生をどう考えますか?」と質問されて「肉でも魚でもない」と答えられるでしょうか・・。


一生をどう考えますか・・
と問われたら、私だったら、
とたんに一生を反芻しはじめて、
「総括」してしまいそうだと思いました。(汗)


でも、もりけんさんだったら、どう答えるだろう・・
オシムだったらどう答えるだろう・・


きっと、問いに飲み込まれることはないだろう。。と思いました。



  • 2006/09/04-00:59:21
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3727] 肉でも魚でもない

引き分けの試合結果に対する質問で、
なぜこんな言葉が出るのか・・
自分の言葉って一体何だろう、と思いました。
「肉でも魚でもない」・・。
喩えること、意味を探ること、こんな事なんじゃないのか・・
頭の中をぐるぐると回っています。オシム監督が思ったことは
オシム監督にしか、わかりません・・。
けれど、彼は一体、何を見つめているのか・・と思います。
オシム監督の言葉はサッカーの枠を飛び越えて、話かけて
くるようです。
>肉でも、魚でもない。
私は自分の言葉で、しっかり生きて、話しているんだろうか
そんな事を考えました。
ポンと「言葉」だけ与えられて、自分で考えてごらん
と言われているようです。
方程式だけ見せられて、これがわかるかい?と
問われているような気持ちになります。
どうしてオシム監督が、オシム流を貫く時、心が動かされるのか
オシム監督はそうゆう気はないと思うのに、人の人生に、深く
関わっているような・・考えさせられるような、そんな不思議な
気持ちになります。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/115-4139e114
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。