Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3886] 負けざま

六爻占術では、試合の占いで勝敗が分かります。
しかし、よく考えてみれば卦から分かる未来情報は意外と「脚本的」です。登場人物の行動やセリフがト書きで書かれているように感じる時があります。

だから負けは負けでも負けに向かう時のアクションの表情というか演出は意外と穴なのかもしれません。
そこは唯一許された空白に思えました。

もしかしたらオシムにも負けが予知できていたかもしれません。
しかしそれでも一瞬一瞬に何かがあると思っているから、語録や采配が結果として出てきているyとうに思いました。

[C3864] >サウジ戦を見て(負けざま)

水を得た魚のように。。。
点を取られてからも。
動きがおちない。。。

まさにオシムの走るサッカーが浸透しいるかのようです。わたしは、試合を見ていませんが、負けるという姿で、思わず、ワールドカップのオーストラリア戦をおもいだしました。あの選手の表情をみて、わたしもテレビのスイッチを消しそうになりました。しかし、いま、もりけんさんの書き込みを読んで素直に負けざまに乾杯したくなります。試合をみていなくても何かとても伝わるものがありました。
  • 2006/09/08-10:52:12
  • 投稿者 : じんのり
  • URL
  • 編集

[C3830] >サウジ戦を見て(負けざま)

試合は見れませんでしたが、もりけんさんの書き込みなどから、一番印象に残ったのは、点が取られてからでも、みなが走った・・ということです。
これは、それぞれが、駒だと思ってないとできないのではないか・・と思いました。
プライドが高いと、向こうに点を取られると、腐ってしまって動かなくなったり、投げやりになったりしそうな気がするからです。
負け試合には体力を使わない・・とも思いそうです。

>テレビはほとんど見ず、スポーツ観戦など見ても仕方がないと思ってきた私の人生にとって、オシムは偉大です(笑)。
いやほんとに・・
もりけんさんはスポーツというものには、本当に無縁だと思っていたのですが・・
オシム監督は、すごいです。
また、それだけに、もりけんさんをここまで夢中にさせる何かがある・・と思えます。

[C3828] >サウジ戦を見て(負けざま)

オシムは負けざまや勝ちざまにこだわっている感じがします。
もちろん、勝利という結果が求められていることはわかっていると思いますが、それでも、失点後の激闘があったから、試合後のオシムの言葉には暖かさがあったのではないかと思いました。
 
逆に、いくら勝ったとしても、勝ちざまが悪ければ、ペットボトルを投げつけて激しく怒るのだと思います。

試合後のインタビューで、今回の試合は負けてよかったのかもしれないというようなコメントをオシムが述べていましたが、それは負け惜しみではなく、サウジ戦で内容のない勝ち方をしてしまえば、イエメン戦での勝ちはなかったのかもしれないと思いました。
  • 2006/09/07-16:15:09
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3799] 負けざま

負けるとわかっていても戦う武士道のようなものを感じたっす。
  • 2006/09/06-12:45:38
  • 投稿者 : ひろー
  • URL
  • 編集

[C3784] 負けざまに乾杯

勝敗までを覆すくらいに、運命変更できないのであれば、時空相手にとことんその「過程」を味わいつくすし
かないと思いました。

負けることが何でしょう。
プロスポーツは勝敗よりも、観客を楽しませることが大事です。しらけた勝ちよりもはなばなしい負けっぷりのほうがどれdけ面白いかわかりませえん。

自分の人生が終わるときには、運命の神様を相手に
台本の演技をどれくらいにドラマチックに演じたかを肩って、乾杯したいと思いました。




  • 2006/09/06-00:00:30
  • 投稿者 : ばなな
  • URL
  • 編集

[C3783] >「負けざま」というのは決まっていない

最近またユングのことを考えることが多くなりました。私の中ではユングもオシムと同じぐらいの年齢の白色人種の男性としてイメージされています。人生に迷ったりすると何か知恵を拝借したくなるからでしょうか...。

標題のフレーズですが、多くの人が自分の人生は一点以上のビハインドを背負ったサッカーの試合みたいだ、つまり負け試合を現在戦っていると感じているのではないかと思います。現在の日本の社会システムというのが年金の問題などを解決できず、貧富の差を助長し、社会保障費を削減して、普通にやっているつもりでも、自分が「敗者」だと思う人を大量に作り出しているというのもあると思います。

そして自分が敗者であるというのを意識したとき、自分としてはどう負けるのが理想か、ということを、これから4年間、オシムと一緒に考えるのはかなり興味深いと思いました(オシムのチームの試合を、最初から負けるという観点からばかり見るというのも申し訳ないですが...)。

時空に対しては、自分がシナリオどおり負ければ義理はたつのではないかと思います。これで時空への税金は払った、そして、人間のお楽しみはこれからです。

オシムに「負けっぷりを学ぶ」などとさらっと書きましたが、たぶん、時空は人間の個人主義を理解しないのではないかという気づきがありました。自分の負けざままで時空に決められてたまるかというのもあります。

負けてマザー・テレーザのように人助けに走るかもしれないし、負けて「老人と海」の老人のように漁師になるかもしれません。
  • 2006/09/05-22:45:18
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3782] 狙い通り?

オシム監督は勝った時より怒っていませんでしたね。
やっぱりある程度狙い通りの敗戦だった気がしてなりません。

状況としては次ぎ勝てばOKですから。
最も次は勝てるという保障はありませんが、そのくらいのリスクは承知の上でしょう。
  • 2006/09/05-22:35:58
  • 投稿者 : フク
  • URL
  • 編集

[C3781] >しかし「負けざま」というのは決まっていないのではないかと思いました(笑)。

勝ちパターンは確かにほとんど同じでしょう。
といってもよくわかっていませんがパス回しが上手くいって、FW陣が華麗に点を取れば
いいわけですから。
しかし負け方には、もうどうしようもなく決まってしまった結果を前にして選手一人一人
が試行錯誤できるチャンスなのかなと思いました。
そうはいっても体制が不利な状態でそういった余裕を持つには、日頃からひたすら考える
訓練をしていないと本番ではできないと思います。
才能ある選手の命式は好きな五行の中で比劫が傷官を生じて、この傷官とは教科書やテキ
ストにかじりついて読んで身に付ける知識ではなくて、芸術の分野でいうところのひらめ
きです。
ひたすら考える訓練とは、こういった才能とは関係ないのだと思います。
「ひらめき」といった才能が無い分を考えることで補えるとオシム氏は今までの選手時代
と監督経験を通して実績も出しているのだと思います。
それはまるで武蔵が海辺で櫂を拾い、日照時間や引き潮を計算に入れて決闘に臨んだよう
です。
考え続けるということは言い換えれば問いを持つということであり、それは何かを変える
原動力になるのかなと思いました。
  • 2006/09/05-21:57:11
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3780] >サウジ戦を見て(負けざま)

六爻占術を知って、あらゆることが決まっているのかも・・
と思い始めてから、スポーツを真剣に見れなくなりました。
 
見れなくなったということは、それまでは結果に価値を置いていたのだと思いました。
 
あらゆることの結果がわかっている世界が訪れると、結果の価値は無くなってしまうのだと思います。

そのかわり、過程をどうするのか、ということが、重要になるような気がしました。
 
結果は決まっていても、過程は決まっていないのかもしれないのであれば、
勝ち負けではなく、その過程に「生きていること」そのものがあるのかもしれない・・
 
負けざまから、そんなことを感じました。
  • 2006/09/05-18:45:37
  • 投稿者 : 福
  • URL
  • 編集

[C3779]

残念ながら試合を見ていませんが オシムって
選手を子供のような気持ちにさせる人なんだろうな
と思いました

プライドの高い大の大人でもそのような気持ちになれるくらいの懐の深さを感じます

選手を駒として扱っているのにもかかわらず
選手が喜んでいる感じがしました

だから見ているほうも負けても なんか気持ちがいいのかなと思いました



[C3777] >サウジ戦を見て(負けざま)

私は録画で見ましたが、全然派手な試合じゃなかったと思うのにすごく面白くて
あっという間に見終わったという感じがしました。
 
パスは何度もサウジに取られましたが、それでも細かいパスがどんどん繋がって
いくことも何度かあって、パスって繋がるとこんなに美しいものなんだと思って
興奮しました。
グラウンドの外のコーチの声もガンガン聞こえてきて、監督達も試合に参加して
いるんだということを強く感じました。
 
>しかし「負けざま」というのは決まっていないのではないかと思いました(笑)。
 
負けが見えていても最後まで点を取りに行こうとする試合は見ていて興奮します。
それは選手も同じなんじゃないかと思います。
 
でもチームプレイなら一人だけでは無理で、全員が同じ気持ちになる時に見事な
負けっぷりになるんじゃないかと思いました。
  
全員が同じ気持ちになるというのは、一つの情報を共有することのように思いま
す。たとえばですが、「勝敗に引きずられて途中で動きを止めてしまうことを恐
れよう」という共通の意識があれば、ただ各自が勝つことを考えてゲームをする
時より気持ちが引き締まるし、動きも変わってくるのかもしれないと思いました。
  • 2006/09/05-16:37:11
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3773] 時空からも相手にされなくなるのではないかと思ったので、起きて見ました(笑)。

もりけんさんのコメントで。。サッカーがあることを知りました。。子供がいつもPCで。。テレビ番組のチェックをしてるのを思い出してシッカリチェック^^サッカーの生はひさしぶりだったので。。オープニングでは。。どひゃ~汗汗と。。もえましたああ~♪♪。。コードレスのヘッドホンで聞いていたので。。定位置でしかひろえず。。じーーっとして聞いていたら・・・とちゅーですやすやと~汗汗。。前なら・・・最後まで燃えながら~~ウルウルしながら見てたのになあ~??
  • 2006/09/05-11:42:54
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3772] >サウジ戦を見て(負けざま)

>「もう勝てないかも知れない・・ここで俺がひとり頑張ってどうする」


最初から負けを望んで試合をする人はいないと思います。勝つことを思っていると思います。

しかし・・・負けが見えてきた。でも気にしない。
俺は最後まで全力でやるのだ。
勝ち負けに関係なく、最後まで試合を捨てない、捨てられない選手がいるように思いました。

結果は決まっていても、引かないことを感じます。
試合は見れませんでしたが、鳥肌が立ちました。

[C3769]

ちょっとのつもりが朝まで寝てしまった....

負けざま、どうよ....なんて言えるほど私はなんにもできてない。
どうして努力できないんだぁぁ...(泣)

交換できるパーツの予備にさえもなれない。(ばかばかばか。)

時空に鼻で笑われそう.....
  • 2006/09/05-08:58:45
  • 投稿者 : 935
  • URL
  • 編集

[C3767] >サウジ戦を見て(負けざま)

生まれて初めて、最初から最後まで、サッカーの試合をみました。

動いて話しているオシム監督も初めてみました

ぎりぎりの場所で精一杯戦っているって思いました。

見てよかったです


とても楽しかったです


 
 
  • 2006/09/05-08:04:25
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3766]

しかしオシムなら…こんなバカ(私)どうするかと思いました。当日「チャンネルが…」「地方が…」とか言うヤツ。口もきかないだろう。負け以前の話です。。。

[C3765] >  しかし「負けざま」というのは決まっていないのではないかと思いました(笑)。

ガ~ン・・そうなのかもしれない・・と思います。
もし勝敗を前もって知っていたら日本の選手は試合をボイコットしたでしょうか。しないような気がします。勝敗というよりはやることを選ぶと思いました。
もりけんさんが時空のしっぽをつかみたいと言っていました。それは勝ちいくさでないことは最初から分かっているからだと思いました。
  • 2006/09/05-06:48:09
  • 投稿者 : なみ
  • URL
  • 編集

[C3753] 負けざまに乾杯!

>サウジの選手達はワールドカップの経験者が多かったと言います。
 しかし日本側は、ほとんどいません。
 点は取られましたが、互角以上に戦っていたと思います。
 
 私は試合を観ていません、ですから試合に対する感想はもっていないです、私の楽しみは、もりけんさんの「プログ」でした。
 
 もりけんさんの「プログ」を見るまえに、記者の記事を見ました、次に「プログ」です、嬉しくなりました。 
 
 視点の違いに「乾杯」です、記者の方「記事を書くには、100年早いよ!」。

[C3752] 記事を読んで。。

朝,読んだ記事で。。>「選手と一緒のバスには乗りたくない。歩いて帰ろうかな。」<というのが印象に残っていました。。1人で歩いて帰ろうかなんて。。がんばっても結果がでなくて、つらい思いをしている選手達を見るのがつらくて、そう言葉が出たのかなと思います。選手と一緒のバスには乗りたくない。とは言ってますが、別な乗り物でいくというのではなく、歩いて。。です。風に吹かれたかったのかもしれないとも思いました。

[C3751] >サウジ戦を見て(負けざま)

 私は観戦してみて、負けざまの良さを、目線の力強さに感じました。エッというようなゴールでリードされて、あせってもよさそうな雰囲気なのですが、チーム全体の集中力がきれることなく、最後まで焦ったような素振りもなく、淡々としかし力強く試合をこなしていったように思いました。負けても、必要以上に悔しがったりした感じは、全然うけませんでした。試合をして戦略のここができて、ここが出来ないので、負けたという事実を事実として受け入れた、自分はパーツ化して何とかしようという気持ちが最後の瞬間まで伝わってきた負けだったと思いました。
  • 2006/09/05-01:48:13
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3750] >サウジ戦を見て(負けざま)

昨日はふしけんのhp見て,試合ある事知りました。しかし、家では今新聞とってないので、試合がこちらでは放送されるのかどうかわかりませんでした。(爆)あったとしても,何時に始まるのかもわかりません。(爆)ネットで検索して今日未明に始まるのはわかりました。でも、何時かわかりません.(爆)まあ、起きていればテレビつけてみようと思っていましたが、昨日は11時前にはぐっすり眠ってしまっていました.日頃、ビデオ録画もしないので(その時ついてる番組しか見てなかったりする(爆))ビデオ録画なんて全く思いつきませんでした.(笑)まあ,思いついても,生テープとかなかったり、録画の仕方とか説明書みなければわからないしで、簡単ではないのですが(笑))また、撮ったとしても、子供に占領されビデオとかなかなか見れないんですが..昨日の朝は5時前に起きたと思います。hp見たら,終わったとこらしかったです。tvつけてもやってた気配はありません。テレビ東京、衛星。。(ちなみに衛星放送もつけてません。)家では起きてても見れなかったんだと思いました。(特にがっかりはしてませんが(笑))hpで次は日本時間で6日の9時と知り、見れそうな時間だと思いました。こちらでも放送があれば。。ですが。。。そうだとすれば、何年かぶりでサッカーの試合見る事になります。
hpで出ていた記事はちょこちょこ読んでいました。今日も11時前に眠ってしまっていて、1時頃起きました。ふしけんのhp大体読んで、ブログも更新されてる事知り,先にここにきました。でも、明日の朝、弁当作りのため6時前には起きる予定なので、多分、あと、これで寝ます。私のありのまま日記でした.(笑)失礼しました。おやすみなさい。

[C3749] 負けざま

そういえば・・ここ1年、テレビをほとんど観てません。
(観ますが)10年前にも、ほとんど観なかったことを
思い出しました。もっと観ていなかったかもしれない。
テレビをつけると時間を奪われるのか、忙しくって観ないのか・・
わかりません。(だから・・)
 
昨日の試合は、私は・・気づいてしまったので(汗)観ました。
観ないと、イカン・・と(汗)
サウジの謎の歌(ひとりがマイクで歌ってるみたいだった)
面白かったです(そこなのか・・汗)

いつもJ2の試合を観に行く時も、勝敗が大切でした。
途中のパス回しとか、動きとか・・もちろん目立つプレイが
あれば、注目しますが・・
点が入ることだけでなく・・監督はどう見ているんだろう、とか
選手の動きはどうなっているんだろう(特に川口は・・怒られて
何か変わったかなとか)もちろん、私も詳しくみていないし、
まだまだオシムジャパンができてまもないので・・本当にまだ
ほやほやの、迷いながら、模索しながらの、初々しいような
何かトキメキをおぼえるようなドキドキがありました。
負けたけど、選手には言えないけれどそっと「がんばれよ~」と
つい応援したくなってしまうような気持ちになりました。
ジェフでオシムの指導を受けていた選手(巻と羽生)は
監督の駒になっているのが、心底嬉しそうな感じがしました。





[C3748]

>しかし「負けざま」というのは決まっていないのではないかと思いました(笑)
 
地方で放映してなくて悔しかったです。衛星放送加入してなかった運命もコラ~というカンジです。現場にいなかったのでどうやっても遠くからの感想になるのが悔しいです。
ニュースでちらっとしか見えなかったけど、すっごい動いてたって思いました。今までを考えるとあり得ない動きっぷりだったのではないかと思えました。オシムで選手は熱くなったんだと思いました。あとオシムの顔に見入ってしまいました。あの目の奥は何を考えてるんだろうって。ニュースで見たのは静かな顔でした。
あーそれにしても地方はやだ!(苦笑)

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/116-102ad9d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

サウジ戦を見て(負けざま)

 
 朝の2時半キックオフという、サウジ戦を見ました。一応ビデオ録画はしてありましたが、ここでオシムを書いておきながらリアルで見ないのは、時空からも相手にされなくなるのではないかと思ったので、起きて見ました(笑)。
 
 結局朝の五時に寝て、いつもの時間(8時)に起きて、いつもどおりの一日を送ったわけですが、「見て楽しかった」というのが大きな感想です。
 テレビはほとんど見ず、スポーツ観戦など見ても仕方がないと思ってきた私の人生にとって、オシムは偉大です(笑)。最後まで観戦をさせてしまうのだから・・。
 
 見どころは、一点取られてからでした。
 前回のドイツワールドカップでは、点を取られると、投げやりになったように感じました。

「もう勝てないかも知れない・・ここで俺がひとり頑張ってどうする」
 という感じが伝わってきました。
 そして相手からの追加点がどんどん入り・・(汗)
 
 しかし今回は、点を取られてからの動きがすごかったです。
 手抜き無いヤツは誰ひとり、いませんでした。
 水を得た魚のようにみんな動いていました。
 涙もろい私は、泣けてきました(笑)
 起きてて良かったと思いました(笑)。
 
 運命は決まっているのだから、勝敗を覆すことはできないでしょう・・。
 しかし「負けざま」というのは決まっていないのではないかと思いました(笑)。
 
 サウジの選手達はワールドカップの経験者が多かったと言います。
 しかし日本側は、ほとんどいません。
 点は取られましたが、互角以上に戦っていたと思います。
 
 負けざまに乾杯!
 
スポンサーサイト

24件のコメント

[C3886] 負けざま

六爻占術では、試合の占いで勝敗が分かります。
しかし、よく考えてみれば卦から分かる未来情報は意外と「脚本的」です。登場人物の行動やセリフがト書きで書かれているように感じる時があります。

だから負けは負けでも負けに向かう時のアクションの表情というか演出は意外と穴なのかもしれません。
そこは唯一許された空白に思えました。

もしかしたらオシムにも負けが予知できていたかもしれません。
しかしそれでも一瞬一瞬に何かがあると思っているから、語録や采配が結果として出てきているyとうに思いました。

[C3864] >サウジ戦を見て(負けざま)

水を得た魚のように。。。
点を取られてからも。
動きがおちない。。。

まさにオシムの走るサッカーが浸透しいるかのようです。わたしは、試合を見ていませんが、負けるという姿で、思わず、ワールドカップのオーストラリア戦をおもいだしました。あの選手の表情をみて、わたしもテレビのスイッチを消しそうになりました。しかし、いま、もりけんさんの書き込みを読んで素直に負けざまに乾杯したくなります。試合をみていなくても何かとても伝わるものがありました。
  • 2006/09/08-10:52:12
  • 投稿者 : じんのり
  • URL
  • 編集

[C3830] >サウジ戦を見て(負けざま)

試合は見れませんでしたが、もりけんさんの書き込みなどから、一番印象に残ったのは、点が取られてからでも、みなが走った・・ということです。
これは、それぞれが、駒だと思ってないとできないのではないか・・と思いました。
プライドが高いと、向こうに点を取られると、腐ってしまって動かなくなったり、投げやりになったりしそうな気がするからです。
負け試合には体力を使わない・・とも思いそうです。

>テレビはほとんど見ず、スポーツ観戦など見ても仕方がないと思ってきた私の人生にとって、オシムは偉大です(笑)。
いやほんとに・・
もりけんさんはスポーツというものには、本当に無縁だと思っていたのですが・・
オシム監督は、すごいです。
また、それだけに、もりけんさんをここまで夢中にさせる何かがある・・と思えます。

[C3828] >サウジ戦を見て(負けざま)

オシムは負けざまや勝ちざまにこだわっている感じがします。
もちろん、勝利という結果が求められていることはわかっていると思いますが、それでも、失点後の激闘があったから、試合後のオシムの言葉には暖かさがあったのではないかと思いました。
 
逆に、いくら勝ったとしても、勝ちざまが悪ければ、ペットボトルを投げつけて激しく怒るのだと思います。

試合後のインタビューで、今回の試合は負けてよかったのかもしれないというようなコメントをオシムが述べていましたが、それは負け惜しみではなく、サウジ戦で内容のない勝ち方をしてしまえば、イエメン戦での勝ちはなかったのかもしれないと思いました。
  • 2006/09/07-16:15:09
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3799] 負けざま

負けるとわかっていても戦う武士道のようなものを感じたっす。
  • 2006/09/06-12:45:38
  • 投稿者 : ひろー
  • URL
  • 編集

[C3784] 負けざまに乾杯

勝敗までを覆すくらいに、運命変更できないのであれば、時空相手にとことんその「過程」を味わいつくすし
かないと思いました。

負けることが何でしょう。
プロスポーツは勝敗よりも、観客を楽しませることが大事です。しらけた勝ちよりもはなばなしい負けっぷりのほうがどれdけ面白いかわかりませえん。

自分の人生が終わるときには、運命の神様を相手に
台本の演技をどれくらいにドラマチックに演じたかを肩って、乾杯したいと思いました。




  • 2006/09/06-00:00:30
  • 投稿者 : ばなな
  • URL
  • 編集

[C3783] >「負けざま」というのは決まっていない

最近またユングのことを考えることが多くなりました。私の中ではユングもオシムと同じぐらいの年齢の白色人種の男性としてイメージされています。人生に迷ったりすると何か知恵を拝借したくなるからでしょうか...。

標題のフレーズですが、多くの人が自分の人生は一点以上のビハインドを背負ったサッカーの試合みたいだ、つまり負け試合を現在戦っていると感じているのではないかと思います。現在の日本の社会システムというのが年金の問題などを解決できず、貧富の差を助長し、社会保障費を削減して、普通にやっているつもりでも、自分が「敗者」だと思う人を大量に作り出しているというのもあると思います。

そして自分が敗者であるというのを意識したとき、自分としてはどう負けるのが理想か、ということを、これから4年間、オシムと一緒に考えるのはかなり興味深いと思いました(オシムのチームの試合を、最初から負けるという観点からばかり見るというのも申し訳ないですが...)。

時空に対しては、自分がシナリオどおり負ければ義理はたつのではないかと思います。これで時空への税金は払った、そして、人間のお楽しみはこれからです。

オシムに「負けっぷりを学ぶ」などとさらっと書きましたが、たぶん、時空は人間の個人主義を理解しないのではないかという気づきがありました。自分の負けざままで時空に決められてたまるかというのもあります。

負けてマザー・テレーザのように人助けに走るかもしれないし、負けて「老人と海」の老人のように漁師になるかもしれません。
  • 2006/09/05-22:45:18
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3782] 狙い通り?

オシム監督は勝った時より怒っていませんでしたね。
やっぱりある程度狙い通りの敗戦だった気がしてなりません。

状況としては次ぎ勝てばOKですから。
最も次は勝てるという保障はありませんが、そのくらいのリスクは承知の上でしょう。
  • 2006/09/05-22:35:58
  • 投稿者 : フク
  • URL
  • 編集

[C3781] >しかし「負けざま」というのは決まっていないのではないかと思いました(笑)。

勝ちパターンは確かにほとんど同じでしょう。
といってもよくわかっていませんがパス回しが上手くいって、FW陣が華麗に点を取れば
いいわけですから。
しかし負け方には、もうどうしようもなく決まってしまった結果を前にして選手一人一人
が試行錯誤できるチャンスなのかなと思いました。
そうはいっても体制が不利な状態でそういった余裕を持つには、日頃からひたすら考える
訓練をしていないと本番ではできないと思います。
才能ある選手の命式は好きな五行の中で比劫が傷官を生じて、この傷官とは教科書やテキ
ストにかじりついて読んで身に付ける知識ではなくて、芸術の分野でいうところのひらめ
きです。
ひたすら考える訓練とは、こういった才能とは関係ないのだと思います。
「ひらめき」といった才能が無い分を考えることで補えるとオシム氏は今までの選手時代
と監督経験を通して実績も出しているのだと思います。
それはまるで武蔵が海辺で櫂を拾い、日照時間や引き潮を計算に入れて決闘に臨んだよう
です。
考え続けるということは言い換えれば問いを持つということであり、それは何かを変える
原動力になるのかなと思いました。
  • 2006/09/05-21:57:11
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3780] >サウジ戦を見て(負けざま)

六爻占術を知って、あらゆることが決まっているのかも・・
と思い始めてから、スポーツを真剣に見れなくなりました。
 
見れなくなったということは、それまでは結果に価値を置いていたのだと思いました。
 
あらゆることの結果がわかっている世界が訪れると、結果の価値は無くなってしまうのだと思います。

そのかわり、過程をどうするのか、ということが、重要になるような気がしました。
 
結果は決まっていても、過程は決まっていないのかもしれないのであれば、
勝ち負けではなく、その過程に「生きていること」そのものがあるのかもしれない・・
 
負けざまから、そんなことを感じました。
  • 2006/09/05-18:45:37
  • 投稿者 : 福
  • URL
  • 編集

[C3779]

残念ながら試合を見ていませんが オシムって
選手を子供のような気持ちにさせる人なんだろうな
と思いました

プライドの高い大の大人でもそのような気持ちになれるくらいの懐の深さを感じます

選手を駒として扱っているのにもかかわらず
選手が喜んでいる感じがしました

だから見ているほうも負けても なんか気持ちがいいのかなと思いました



[C3777] >サウジ戦を見て(負けざま)

私は録画で見ましたが、全然派手な試合じゃなかったと思うのにすごく面白くて
あっという間に見終わったという感じがしました。
 
パスは何度もサウジに取られましたが、それでも細かいパスがどんどん繋がって
いくことも何度かあって、パスって繋がるとこんなに美しいものなんだと思って
興奮しました。
グラウンドの外のコーチの声もガンガン聞こえてきて、監督達も試合に参加して
いるんだということを強く感じました。
 
>しかし「負けざま」というのは決まっていないのではないかと思いました(笑)。
 
負けが見えていても最後まで点を取りに行こうとする試合は見ていて興奮します。
それは選手も同じなんじゃないかと思います。
 
でもチームプレイなら一人だけでは無理で、全員が同じ気持ちになる時に見事な
負けっぷりになるんじゃないかと思いました。
  
全員が同じ気持ちになるというのは、一つの情報を共有することのように思いま
す。たとえばですが、「勝敗に引きずられて途中で動きを止めてしまうことを恐
れよう」という共通の意識があれば、ただ各自が勝つことを考えてゲームをする
時より気持ちが引き締まるし、動きも変わってくるのかもしれないと思いました。
  • 2006/09/05-16:37:11
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3773] 時空からも相手にされなくなるのではないかと思ったので、起きて見ました(笑)。

もりけんさんのコメントで。。サッカーがあることを知りました。。子供がいつもPCで。。テレビ番組のチェックをしてるのを思い出してシッカリチェック^^サッカーの生はひさしぶりだったので。。オープニングでは。。どひゃ~汗汗と。。もえましたああ~♪♪。。コードレスのヘッドホンで聞いていたので。。定位置でしかひろえず。。じーーっとして聞いていたら・・・とちゅーですやすやと~汗汗。。前なら・・・最後まで燃えながら~~ウルウルしながら見てたのになあ~??
  • 2006/09/05-11:42:54
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3772] >サウジ戦を見て(負けざま)

>「もう勝てないかも知れない・・ここで俺がひとり頑張ってどうする」


最初から負けを望んで試合をする人はいないと思います。勝つことを思っていると思います。

しかし・・・負けが見えてきた。でも気にしない。
俺は最後まで全力でやるのだ。
勝ち負けに関係なく、最後まで試合を捨てない、捨てられない選手がいるように思いました。

結果は決まっていても、引かないことを感じます。
試合は見れませんでしたが、鳥肌が立ちました。

[C3769]

ちょっとのつもりが朝まで寝てしまった....

負けざま、どうよ....なんて言えるほど私はなんにもできてない。
どうして努力できないんだぁぁ...(泣)

交換できるパーツの予備にさえもなれない。(ばかばかばか。)

時空に鼻で笑われそう.....
  • 2006/09/05-08:58:45
  • 投稿者 : 935
  • URL
  • 編集

[C3767] >サウジ戦を見て(負けざま)

生まれて初めて、最初から最後まで、サッカーの試合をみました。

動いて話しているオシム監督も初めてみました

ぎりぎりの場所で精一杯戦っているって思いました。

見てよかったです


とても楽しかったです


 
 
  • 2006/09/05-08:04:25
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3766]

しかしオシムなら…こんなバカ(私)どうするかと思いました。当日「チャンネルが…」「地方が…」とか言うヤツ。口もきかないだろう。負け以前の話です。。。

[C3765] >  しかし「負けざま」というのは決まっていないのではないかと思いました(笑)。

ガ~ン・・そうなのかもしれない・・と思います。
もし勝敗を前もって知っていたら日本の選手は試合をボイコットしたでしょうか。しないような気がします。勝敗というよりはやることを選ぶと思いました。
もりけんさんが時空のしっぽをつかみたいと言っていました。それは勝ちいくさでないことは最初から分かっているからだと思いました。
  • 2006/09/05-06:48:09
  • 投稿者 : なみ
  • URL
  • 編集

[C3753] 負けざまに乾杯!

>サウジの選手達はワールドカップの経験者が多かったと言います。
 しかし日本側は、ほとんどいません。
 点は取られましたが、互角以上に戦っていたと思います。
 
 私は試合を観ていません、ですから試合に対する感想はもっていないです、私の楽しみは、もりけんさんの「プログ」でした。
 
 もりけんさんの「プログ」を見るまえに、記者の記事を見ました、次に「プログ」です、嬉しくなりました。 
 
 視点の違いに「乾杯」です、記者の方「記事を書くには、100年早いよ!」。

[C3752] 記事を読んで。。

朝,読んだ記事で。。>「選手と一緒のバスには乗りたくない。歩いて帰ろうかな。」<というのが印象に残っていました。。1人で歩いて帰ろうかなんて。。がんばっても結果がでなくて、つらい思いをしている選手達を見るのがつらくて、そう言葉が出たのかなと思います。選手と一緒のバスには乗りたくない。とは言ってますが、別な乗り物でいくというのではなく、歩いて。。です。風に吹かれたかったのかもしれないとも思いました。

[C3751] >サウジ戦を見て(負けざま)

 私は観戦してみて、負けざまの良さを、目線の力強さに感じました。エッというようなゴールでリードされて、あせってもよさそうな雰囲気なのですが、チーム全体の集中力がきれることなく、最後まで焦ったような素振りもなく、淡々としかし力強く試合をこなしていったように思いました。負けても、必要以上に悔しがったりした感じは、全然うけませんでした。試合をして戦略のここができて、ここが出来ないので、負けたという事実を事実として受け入れた、自分はパーツ化して何とかしようという気持ちが最後の瞬間まで伝わってきた負けだったと思いました。
  • 2006/09/05-01:48:13
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3750] >サウジ戦を見て(負けざま)

昨日はふしけんのhp見て,試合ある事知りました。しかし、家では今新聞とってないので、試合がこちらでは放送されるのかどうかわかりませんでした。(爆)あったとしても,何時に始まるのかもわかりません。(爆)ネットで検索して今日未明に始まるのはわかりました。でも、何時かわかりません.(爆)まあ、起きていればテレビつけてみようと思っていましたが、昨日は11時前にはぐっすり眠ってしまっていました.日頃、ビデオ録画もしないので(その時ついてる番組しか見てなかったりする(爆))ビデオ録画なんて全く思いつきませんでした.(笑)まあ,思いついても,生テープとかなかったり、録画の仕方とか説明書みなければわからないしで、簡単ではないのですが(笑))また、撮ったとしても、子供に占領されビデオとかなかなか見れないんですが..昨日の朝は5時前に起きたと思います。hp見たら,終わったとこらしかったです。tvつけてもやってた気配はありません。テレビ東京、衛星。。(ちなみに衛星放送もつけてません。)家では起きてても見れなかったんだと思いました。(特にがっかりはしてませんが(笑))hpで次は日本時間で6日の9時と知り、見れそうな時間だと思いました。こちらでも放送があれば。。ですが。。。そうだとすれば、何年かぶりでサッカーの試合見る事になります。
hpで出ていた記事はちょこちょこ読んでいました。今日も11時前に眠ってしまっていて、1時頃起きました。ふしけんのhp大体読んで、ブログも更新されてる事知り,先にここにきました。でも、明日の朝、弁当作りのため6時前には起きる予定なので、多分、あと、これで寝ます。私のありのまま日記でした.(笑)失礼しました。おやすみなさい。

[C3749] 負けざま

そういえば・・ここ1年、テレビをほとんど観てません。
(観ますが)10年前にも、ほとんど観なかったことを
思い出しました。もっと観ていなかったかもしれない。
テレビをつけると時間を奪われるのか、忙しくって観ないのか・・
わかりません。(だから・・)
 
昨日の試合は、私は・・気づいてしまったので(汗)観ました。
観ないと、イカン・・と(汗)
サウジの謎の歌(ひとりがマイクで歌ってるみたいだった)
面白かったです(そこなのか・・汗)

いつもJ2の試合を観に行く時も、勝敗が大切でした。
途中のパス回しとか、動きとか・・もちろん目立つプレイが
あれば、注目しますが・・
点が入ることだけでなく・・監督はどう見ているんだろう、とか
選手の動きはどうなっているんだろう(特に川口は・・怒られて
何か変わったかなとか)もちろん、私も詳しくみていないし、
まだまだオシムジャパンができてまもないので・・本当にまだ
ほやほやの、迷いながら、模索しながらの、初々しいような
何かトキメキをおぼえるようなドキドキがありました。
負けたけど、選手には言えないけれどそっと「がんばれよ~」と
つい応援したくなってしまうような気持ちになりました。
ジェフでオシムの指導を受けていた選手(巻と羽生)は
監督の駒になっているのが、心底嬉しそうな感じがしました。





[C3748]

>しかし「負けざま」というのは決まっていないのではないかと思いました(笑)
 
地方で放映してなくて悔しかったです。衛星放送加入してなかった運命もコラ~というカンジです。現場にいなかったのでどうやっても遠くからの感想になるのが悔しいです。
ニュースでちらっとしか見えなかったけど、すっごい動いてたって思いました。今までを考えるとあり得ない動きっぷりだったのではないかと思えました。オシムで選手は熱くなったんだと思いました。あとオシムの顔に見入ってしまいました。あの目の奥は何を考えてるんだろうって。ニュースで見たのは静かな顔でした。
あーそれにしても地方はやだ!(苦笑)

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/116-102ad9d7
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。