Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3946] 「天才」が不在になった

>しかし選手が「天才」を意識したら、オシムは外すと思います。
あまり詳しくないですが、今までは得点につながる天才がいつもいたように思います。チームの中でみたら
支配率が圧倒的な存在だと思います。
代替不可能な存在だと思います。
全員が駒で代替可能なチームになれたなら、最強だと思いました。
  • 2006/09/10-14:53:03
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C3887] >天才は不在

サッカーに興味がなかったのですが、オシムジャパンをもりけんさん経由で考えるようになって、かなり臨機応変さを伴う競技だと思っています。

天才は多分天才から降りられないんだと思います。
「~の天才」と呼ばれる時、ある部分に特化しています。そこで神輿の上に担がれたのはいいけれど、その天才の神輿から既に降りることが不可能である気がしました。

極端ですが、誰もいないところにパスを出しながら、走って守備の穴を埋めたりと、常に自分がどの位置に入れば「チーム」にとっていいのかと考えながら走る選手をオシムは欲していると思います。

以前「スラダン花道はコートの外に出るボールも追いかけるだろう」というもりけんさんのひとりごとがありました。
こういう選手をオシムは求めているんだと思いました。

天才を不在にしないと何も見えないような気がします。焦点がそこばかりにいくからだと思います。

改めて、そこから離れて新しく耕し始めたような日本代表だな・・・と思いました。

[C3880] >「天才」が不在になった

サッカーは、11人の団体競技なのがポイントかと思いました。

この夏、中三の息子はサッカー部を引退しました。今年も、県大会には行けると思っていたところが、初回で強豪チームとぶつかって、敗退。。。

もともと、小学校からのクラブチームの持ち上がりばかりで、息子が入る年までの顧問がサッカー推薦で大学に入った先生だったので、毎年県大会に行くのが当たり前だったのです。

ところがです。息子の年から、顧問が野球しかやった事のない先生になり、子供達の自主管理みたいな状態になってしまったのです。

そうすると、運動神経の良い、バック宙やオーバーヘッドパスができる「天才」君二人が仕切るようになり、それが試合にも出て、見ていると「天才」君にボールを回すことを考えて、一人一人が自分で勝負していない感じがしました。「天才」君は、コートの半分以上を走り、ゴールして、かっこよく目立っていました。

これでも、相手が弱ければ問題はありません。しかし、強いチームは、一人一人が自分で勝負してくるのです。いくら抜群の運動神経でも1対5では、敵いませんでした。

駒だけれど、一人一人が自分で勝負できるように育ててくれる顧問だったら~~~~~と思いました。

[C3850]

歴史を見ても、運命の神様は「天才」に対してよりも「凡人」に微笑んでいるかもしれません。

あまりにその人物が傑出し過ぎていると、早くに抹殺しています。暗殺という形で。

たとえば、坂本龍馬しかり。
カエサルしかり。
そうすることによって、均衡を保とうとしているのでyそうか?



  • 2006/09/08-00:42:44
  • 投稿者 : ばなな
  • URL
  • 編集

[C3845] 天才

イエメン戦を見ました。
サッカーファンでない私が知っている選手は川口だけでした。
日本の選手もイエメンの選手もすごく走っていました。
チャンスはボールに食らいつく人が作っていっていると思いました。
一人だけでチャンスは作れないです。
全力を出し切ってプレーするのに天才というだけで連携が出来ないほうがチームには痛手のように思います。
  • 2006/09/07-21:50:36
  • 投稿者 : 小町
  • URL
  • 編集

[C3840] >「天才」は、「私は原因」の人なのです。

それ、思いませんでした。「天才」ってなろうと思ってなれるもんでないし、「天才」の人ほど、「私は結果」なんではないかと。(努力ではいあがった人は、「天才」って感じじゃないんで、「天才」と言われていても原因の人かなと思いますが‥)

スター選手がいると、その人にばかりチームが頼って、その人が抜けたらがたがたになってしまうと思いました。スターだからといって、いつも怪我ひとつ病気ひとつないなんて、人間なんだからありえないし、誰がぬけても、チームは万全という、オシム監督の方針は、そのほうがいいと思いました。全員名前は知られなくても、実力がオールラウンドになったら、そのほうがだんぜん強くなるだろうと思います。
  • 2006/09/07-19:27:18
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3836] >「天才」が不在になった

私は・・天才のいない、ある意味、夢という文字の合わない、今のチームが、なぜだかわかりませんが、好きです。
応援しよう~と思ってしまいます。

そしてもりけんさんのブログを読んでるときはいつもですが、昨日その件で夫と話をしていても、オシム監督はなんてすごいんだろう!かっこいい!と改めて思ってしまいました。

リスクをかけて生きている人には惹かれる・・そんな感じです。

オシム監督にスッと入れたのは、それは、サッカーという専門性が私になかったこと、熱烈なファンでもなかったこと・・だからかと思います。
夫もこれまでの知識や経験を捨てれば、今の天才不在のオシムジャパンをもっと楽しめるのではないかと思いました。

[C3835] >「天才」が不在になった

昨日は初めて夫とオシム監督、オシムジャパンについての議論になりました。
今までサッカーのことなど、どこふく風だった私のほうから吹っかけたのです。

なんで、今まであんなに熱く応援してたのに、オシムになってからあまり言わないの??

そう、夫は、今の日本代表に興味がなさそうな雰囲気だったんです。
ずっと子供時代からサッカーをやってきて、今も少年サッカーを教え、自分でもやり、スカパーで世界のサッカーを見て・・というサッカーオタクなのに。

私はもりけんさんからのウケウリとわかりつつ、オシム監督がリスクを張って日本サッカーを強くしようとしていることなどを、何とか説明しようとしました。
(なかなかうまくできないが。。)

夫にすれば・・
オシム監督のことは応援していると言いました。
ベテランといわれる人を切ることで、全体が活性化するだろうというのも、これからのチームだというのも、その辺はそう思っているようでした。
走らせるというのも大事だと。

じゃあ、なぜ今日も試合なのに「見るぞ!」という感じでないのか・・。
なぜ前みたいに熱くならないのか・・。

ワールドカップが終わってすぐというのもあるみたいだけど・・

夫いわく・・やはり、日本代表は、勝つことがもちろん大事だが、夢がないとあかん・・と。

おお・・出てきた・・!夢・・!!

夫は何がいいたいかというと・・
今の代表チームには夢がない・・と。(で・・でた・・)
やはり、小野選手や俊輔選手のように、天才といわれるワザのあるプレーヤーをみて、子どもは「ああなりたい!」と夢を持つ・・それが大事というのです。
そうやってサッカーの裾野が広がると。
今の代表選手にそういう人はいません。
サポーターたちも、あのワザがみたい、あのキックが見たい・・それもあって応援するんだと。

でもそれがチームとして機能しなかったらおもしろくないし、それで負けてたら何にもならへんやん・・というと、そりゃそうや、と。
だから、一番いいのは、こうして切られた、ワザがあるといわれた人たちが、またオシム監督に認められて、チームの一員として働けるようになって帰ってくればいい・・と。
実際、小野選手など、目付きを変えて、練習してるそうです。

でもそこでもう一発・・

いくら、ハナのある選手がいないからって、だから応援しない、興味がないって言うのは、ただのミーハーやんか。
そこまでサッカーに入れ込んでるのに、それやったらミーハーと一緒と思うけど!?

・・と私。

そういわれて、初めは見ようと思ってなかったみたいだった、イエメン戦を見始めました。

私はサッカーのことは何も知らないし、もりけんさんからの話もそのまますんなり受け取れている状態です。
夫はサッカーのことをいろいろ知っているために、あれやこれやと思うようです。

他にもいろんな話出が出ました。

ブラジルなど、天才といわれる人たちの技が、突出していれば、天才を集めたチームで、なんとかなるのかもしれない。
でも日本人は、天才といったって、たかが知れている・・(ベテランの話にもあったように)
やはり、日本のサッカーを強くするには、数人の天才よりも、チーム全体でうまく機能する人たちを使う方がいいのではないか・・とか、
(それは夫も納得)
走るということについても、日本代表がやることは、下にも下りてくるのだそうです。
オシム監督が「走るのが大事」といえば、少年サッカーの指導者たちのなかには、「そうか!」と思い、やたら走らせる人も出てくるのだそうです。
そうなると、技術がおろそかになる・・と。

でも、夫は、ワールドカップ最終戦で、最後の数分、みなの足が止まってしまったことをずっと言ってました。
最後まで走ったのは中田だけだったと。
そこまで言ってたのに、じゃあなんで、今、とことん最後まで走るサッカーをしようとしてるオシム監督率いる日本代表を応援しない!?と聞きかえすと・・

困ってました(~_~;)

夫は常々、サッカーは全体でやるものとか言ってたくせに、日本代表に天才がいなくなると、ここまで興味を失うというのが、私にしたらなんだか不思議なほどでした。

最後には、少なくとも、オレの方が日本サッカーのこと考えてるぞ!と夫(~_~;)
そりゃそうかもしれません。。

でも・・夫を見ていて、いまのオシム監督のやり方は、一時的であれ、これまで熱く応援していた多くのサッカーファンが、ちょっと立ち止まることになっているのではないかと思いました。
特に、一部の天才たちに強い思い入れのあった人は、きっと、立ち止まってしまっていると思います。
そのこと自体も、監督にとってはすごいリスクだと思いました。

スポーツは「見せる」部分も大事だとは思います。
オシム監督は、個人ワザだけで「見せる」のではなく、全体としての美しさを「見せる」と思ってるのではないかと思いました。

これまで天才といわれるほどのワザを持つ人たちは、ここでオシム監督からはずされ、たたかれ、きっと自分に「なぜ?」と問うていると思います。
そこで駒になりきれるか・・
きっと、オシム監督は、切った天才たちにそれを期待しているわけではないと思いますが(かわりはいくらでもいるから・・)、もしそうなってまた日本代表に呼ばれたときには、また違ったプレーをされるのではないかと思います。

昨日夫とこの話ができて、やっと、何かがふっきれて、レスがかけるようになりました。
夫とレスは関係ないのだけど、どうも夫の日本代表に対する様子が気になっていて、そのせいかどうかわからないけど、文章が浮かびませんでした。

夫の「夢」説に対し、まだもひとつしっかりと反論できなかった自分の甘さも感じました。
サッカーに関しては、知識も経験も夫の方がありすぎるという先入観もありました。
でも、もりけんさんの仮説をもっとしっかり読み込み、また次に「夢」説が出てきた時には、ばっさり斬ってみたい・・と思います。

[C3831] >「天才」が不在になった

ベルリンの壁は、一人の英雄によって崩れたのではなく、たくさんの東西ベルリン市民たちによって崩されました。
それによって、なし崩し的にドイツは統一され、冷戦が終結し、ソ連は崩壊しました。
英雄によって歴史が動かされる時代は、もう過去のものなのだと思います。
 
チームに天才が一人いれば、天才中心のチーム作りとなり、天才の調子が良いときには勝てても、天才が怪我をしたり不調になれば、チームはがたがたになると思います。
それが、中村俊輔を司令塔としたドイツW杯時のジーコジャパンだったのでしょう。
オシムはそれをよくわかっているのだと思います。
馬車馬のようによく走り、チーム全体のことを考えることのできるパーツを、オシムは欲しているのだと思います。
  • 2006/09/07-16:43:39
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3827] >「天才」が不在になった

もりけんさんがオシムを取り上げられてから、今までここのレスは私自身少なくなりました。その理由の一つが、選手の選考です。「天才」、「スター選手」をオシムは選んでないのです。そんなように感じました。海外のプレーする選手との調整もあると想いますが、、、、しかし、今、私自身が「天才」を期待していた、ということにきずきました。まるで、ジーコの様に。。。
> オシムにとっては、ひとりの天才よりも、自分を明け渡し、パーツになれる「凡人」のほうが大切なのです。
そうなのです、私はここのブログで上位の問いをもってみていたということです。もりけんさんが下位の問いを書き込みしてくれているのに。。。。。
情けないです。。。

パーツになれる「凡人」こそが、代替可能の要素なのです。天才は自分のプレーに酔いしれてます。まるで、ご主人様のように。。。
  • 2006/09/07-16:05:43
  • 投稿者 : じんのり
  • URL
  • 編集

[C3822] >「天才」が不在になった

私は、中田ひでのファンだったので、06'のW杯を見て、やっぱひでが11人いないと日本は勝てないじゃないか、チッ。と思っていました。水脈を根本から入れ替えないとダメ派でした。ただ、中田が11人いたら、監督やコーチは必要なくなるのではないか、ジーコでさえも一人の中田でさえもあやつれなかったのに、11人の中田をまとめることが誰ができるのかとも思いました。中田の引退はショックでしたが、オシムという人を初めて知って、本でコンコンて机をたたいてまわった話を読んで、中田には引退してもらってよかったとさえ思えました。友達は、走るオシムのサッカーに中田は必要不可欠だと中田の引退をもったいないと言ってましたが、私はそう思えませんでした。オシムは、私の全員ヒーロー説をくつがえす監督なので、注目しています。天才が不在になったサッカーを注目してしまうのでした。
  • 2006/09/07-13:10:17
  • 投稿者 : なんしぃ
  • URL
  • 編集

[C3807] >「天才」が不在になった

三浦カズ選手とか中田ヒデ選手には惹かれます。
それはきっと、見事なプレイそのものと、彼らの放つヒーローならではのオーラに引きつけられるのだと思います。
並はずれて秀でたプレイと人に見せない水面下の努力、漂う孤独、悲哀・・そういったものに魅せられるのだと思います。
多くの人を魅了するプレイをやってのけた彼らが幸せかどうかを考えてみると、単純にそうとは言えないかも知れません。
ファンやマスコミは、彼らに手放しの大きな期待を寄せては、あるときはどこまでも持ち上げたかと思えば、そうでないときは奈落の底に突き落とすことを繰り返していると思えます。
大衆はヒーローに期待だとか安心を求めては、かなえられないと何百倍もに反発するようです。
そうするうちに、彼らと他の人々とには、深い溝が築かれていき、どちらの真実も伝わることが困難になり、相手を憶測することしかできなくなるかも知れません。
双方が被害者意識を持ちかねない・・

神と人の関係もこれまではそうだったのだと思います。
神は、あきらめることなくただ静かに、これまでずっとずっと待ち続けていたことを知りました。
へだてるものがとっぱらわれることによって、神と人はようやく、お互いの真の姿を認め合う幸せが訪れようとしているのだと思います。

昨日の試合は初めてじっくり見たのですが、後半始まってすぐ占ってみました・・
世応とも空亡だけど世が応と変コウに生じられ分があると出、
PKかロスタイムに1点入るカモが当たって、家族に自慢しまくりました♪
六コウ占術を知る=環境が開かれるだと思いました。
  • 2006/09/07-09:30:42
  • 投稿者 : ゆくえ
  • URL
  • 編集

[C3806] >「天才」が不在になった

たぶん「天才」や「ファンタジスタ」
というのは「個人技のすごい人(天才)」していることではないかと思いました。

オシムは選手時代
オシムにボールを持たせると長い
と言われていたそうです。

しかしオシム監督はそういうオシム選手タイプを使わないだろうと書いてありました。(「オシムの言葉」に)

[C3805] >

今日の試合を見終わったばかりでまだ興奮しています(笑)
 
すごく面白い試合でした。
そしてスタープレイヤーどころか、名前と顔が一致している選手すら
数人しかいませんでした。
 
今までなら、サッカーに興味はなくても名前も顔も知っている選手は
沢山いました。でもたまに試合を見ても熱中できなかった。。。
スター選手がいても、そこに繋がらなくて何も起こらなかったから
かなと思いました。
 
でも前回の試合も今回の試合も全員で繋げていました。それが少しも
派手じゃないのにゴールに確実に近づいて。。。すごいと思いました。
 
スター選手は確かにカッコイイです。
でもそれ以上に、動いて動いて、繋げて繋げて、着実にゴールに近づ
くカッコよさとその凄さを知ってしまいました。
  • 2006/09/06-23:38:33
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3804] >「天才」が不在になった

もしナカータがまだいたらオシムは外すかもしれません。数年後に民族浄化をしあう民族出身の選手をまとめてユーゴチームをベスト8まで導いた監督です、もし90年あたりのユーゴチームに天才型というか出る杭の選手はいたようですが、オシムはワザと彼らに好きなようにやらせて負けさせ、これではいかん、出る杭は打たないとユーゴチームは勝てないと主張してみせた人です。彼には出る杭を打ち、駒にする独自のノウハウがあるのだと思います。
  • 2006/09/06-23:07:51
  • 投稿者 : おかだ
  • URL
  • 編集

[C3803] >「天才」が不在になった

オシム氏ともりけんさんになぜこんなに共通点があるのだろうかと不思議でしょうがないです。
オシム氏の頭の中には「私は結果」という言葉は無いはずです。
「天才」=ハイアラキー=「私は原因」
「駒」=水平=「私は結果」
オシム氏も宮本武蔵のように自分以外の外側にゆだねることができる人なのかどうか、もりけんさんはわかるのだろうなと思いました。
一般の凡人庶民達が競技場に足を運ぶのは、天才の華麗なるプレーを見たいからであり、
ベッカムやジダンは言葉は悪いですが人寄せパンダちゃんです(汗)。
しかしそれなら日本ではなぜ「スラムダンク」が爆発的に人気を博したのでしょうか。
確かに桜木花道の驚異的なジャンプ力、火事場のバカ力、ケンカにメチャクチャ強すぎる
というのはスゴイですが、彼は流川楓と違って“天才”ではありません。
もりけんさんが以前言っていたように、私達凡人は桜木花道に自分を重ねてみるとしたら、
日本サッカー界も「桜木花道」が活躍することでビジネス的に儲かるだろうし、天才不在
であっても心配しなくていいのかなと思いました。
  • 2006/09/06-20:56:55
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3801] この描写は^^

普通に書いてるけど
 この描写はすごいなぁ・・・

ここまでこの描写を理解できている人が
 オシムの周りに何人居るだろう・・・

でも居ないから・・・
 オシムはオシムで居られるのか・・・

孤独の先にあるものは
    ・・・開放・・・

まだ私には見えないなぁ^^

[C3800] > バカでも。。原因になりえるとおもいまっすううう。。

異存ありません。(笑)

[C3798]  そして「天才」は、「私は原因」の人なのです。だからオシムは外すのだと思います。

コレは。。ちょい。。違う感じがしまっすううう~~。。p(〇´∀`〇)q バカでも。。原因になりえるとおもいまっすううう。。はずす・・・コレは当然・・・早く・・・はずしたほうがよいと・・・おもいまっすううう~♪♪・・・仕事にならないと・・・おもいまっすううう~~汗汗。。。
  • 2006/09/06-11:32:36
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3797] >「天才」が不在になった

他に秀でた天才的技量をもつ選手を集めようとする監督は多いと思います。

しかし、天才を集めて代表チームを作ろうとする監督の思いそのものが、腐敗のはじまりなのかもしれません。

このことは、選ばれた選手の中に「天才が優れていて他の選手は劣っている」の思いが知らず知らずに定着して行くと思うからです。

その結果、選ばれた天才が持ってしまうであろう「オレがオレが」の思いは、オシムのもっともきらうところなのだと思います。

[C3796] >「天才」が不在になった

1人だけずば抜けて優れていても勝つ事は難しいのだと思います。皆を天才レベルまで引き上げているとも言えると思います。しかし、皆同じレベルなのでその中では凡人となります。(笑)しかし、全体のレベルが上がったので、対外的に勝つ事が可能になると思います。それは天才の代替可能状態とも言えると思います。そのような状態になれるように,オシム氏は鬼にもなり,チームを導いているのだと思います。

[C3795]

天才がいれば、他のメンバーは能力を発揮できないからかな。。。
ボールを渡してしまえば安心みたいなところがあるのかも。。。
そうすればいつまでたっても変わらない。すべてがメイドなら、逆にだれにボールが渡っても「お仕事OK」だなと思いました。
全員メイドなんて、すごいお屋敷なんだわ・・・・♪
  • 2006/09/06-10:07:38
  • 投稿者 : 935
  • URL
  • 編集

[C3794] おかずからごはんへ

ドイツW杯はおかずが華々しさが売りのコース料理ランチみたいな感じでした。しかし、一番おいしいと言われていたロナウジーニョなどあまり目立つことがなかったです。
オシムサッカーは白米のご飯を売りにしたランチみたいだとおもいます。米は一粒一粒の見分けがつきにくいけど、ことなる形をしています。
ご飯は目立たないしおかずに従う側のように見えるけど全体の調和がその味と人気の秘密で、それはネットワーク型だと思えます。そしてやはりごはんにこだわる定食屋はブームに関係なくいつも満員です!
  • 2006/09/06-08:38:25
  • 投稿者 : テクノンVF
  • URL
  • 編集

[C3793] >「天才」が不在になった

ひとつのポイントに集約するチームシステムでなく天才的なスター選手がけがしょうが不調だろうが、チーム力のブレない組織としてのサッカーを構築したかったのだと思いました。役割はそれぞれパーツごとにわりふられてチームはフレーム化してパーツは代替可能な再生可能で力量のブレないチームつくりをしたかったのではないかと思いました。大型からPCネットへと移行する状況ににている気がしました。
  • 2006/09/06-08:35:36
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3792] 木の葉は森に隠せといいます

ベッカムの正確なパスやジダンの華麗なフットワークがなぜ目だってしまうのか。他の選手も普通にそのようなプレーをしたら目立つことはないのではないかと思います。しかし誰もがそのようなプレーができるようになる天分を与えられているとは限りません。自分の才能が平凡だとわかったら、自分の身体能力を高め、人よりも走ることができ、なおかつ、ユーティリティの高い選手になるように、自分がサッカー選手だったら、努力すると思います。逆に、オシムは選手に、自分のチームに入るには、特別な才能はいらないんだよ、と言っているような気がします。

日本のサッカー選手はルックスのいい選手が多いと思っていましたが、私自身は日本の試合をほとんど今まで見たことがありません。同じ2時間見るなら、プレミアリーグの試合を見たりW杯でも中近東やアフリカのチームの試合を見たりしていました。顔や名前を知っていてなおかつルックスが良いという選手がチームにいると「サッカーを見る」という純粋な喜びが薄まってしまうような気がしていました。知っている選手がいると「おお、これはいいチームだ」と、自分が知らなかった「チームに」出会う感動というのもなくなってしまうような気がします。

オシムも常に「チームとして」見ているのであれば、個々の選手など視野に入ってこないほうが、チームに集中できるということなのかもしれません。そしてオシムの目標は「いいチーム」を作り上げることなのだと思います。
  • 2006/09/06-07:33:55
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3790] そして「天才」は、「私は原因」の人なのです。だからオシムは外すのだと思います。

ウ~ン。。本の内容を書くといけないかな。。。単に。。オシム嗜好かな。。とも思います。。それだけサッカー人生にこだわってる。。すべての采配にすべての選手に。。というより。。オシム監督自身のサッカー人生がすでに答えを得ていて。。自分の嗜好をかえるつもりはないのかなあオシム監督のサッカー魂が。。今も凛々と燃えている~~♪♪そんな。。かんじかなあ。。。
  • 2006/09/06-05:01:46
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3789] ほんとだ・・

なぜゆえ、腐女子日記・・(爆)

以前のジャパンチームは天才が多かった
ように思います。
試合後のコメントも・・
すごく話す言葉が似たりよったりで
言葉まで支配されたような・・
なんとゆうか弱音のような
弱さを本気では認めていないような
ものが多いなと思ったことがあります
(すべてではないですが)
なんか勝つためのイメージトレーニングとか
セオリーのようなものがあったような気も
します(よくわかりませんが)

でも・・今、みんな混乱している感じです。

あんな練習をするとは驚きました・・とか(汗)

何も知らない子供のように
純粋に一から学んでいるような・・
そんな驚きと不安に満ちた発言も
飛び出している気もします。

オシム監督は・・ほんとに面白いです。
明日、何が飛び出るかわかりません。

監督も思考錯誤で、どこまでも
新しい
日々が問題点の発見・・とゆう感じです。

「天才」なんかいなくったって、勝てる。
「天才」だけでサッカーはするものでもない

ただ走れる、ひたすらに走って考える選手が
監督がいるだけな気がしました。


 

  • 2006/09/06-02:32:14
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3788] >腐女子日記


なぜ、スレッドテーマが腐女子日記なのだろう。。。


  • 2006/09/06-01:36:41
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3787] >「天才」が不在になった

>オシムが「ユーティリティー性を高く」と言っているように、ボールをもらう人が何も有名人(天才)である必要がなくなったのです。


スター選手が目立たなくなったんだ・・と思いました。
そしてそれは、個がメイド化した状態なのだと思いました。

プライドを捨て自分を明け渡して、
皆対等・・

だから、パーツになれるのだし、
90分、走り続けることができるのだと思いました。

個へのプライドがあったら、
オシムは、メイド服を着せるのだと思いました。

あの試合は、皆、メイドに徹して、戦っていたんだ。。と思いました。

いや、監督がオシムになったときから、
チームメンバーのメイド化に、
スイッチが入っていたのだと思いました。


  
  • 2006/09/06-01:29:43
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3786]

わははは!スレッドテーマが『腐女子日記』…私にお似合いだと思いました。(滝汗)今日も妄想オシムを書き連ねてしまった…。ホントはオシムってどんな人なんだろう

[C3785]

> オシムにとっては、ひとりの天才よりも、自分を明け渡し、パーツになれる「凡人」のほうが大切なのです。
 
なんというかなにに「明け渡す」かだよなと思いました。お前はここでこの時、何に仕えるのか言ってみろ…といわれてる気がしました。お前と言う「天才」にではない、俺にでもない、…お前の全てでサッカーに仕えろと言われてる気がしました。オシムもサッカーに仕えてるという気がしました。メイドってメイド同士に使えてるんじゃないのかもしれない。神でもなく、なんていうか全体に恋して、場に仕えてるものなのかもしれないと思いました。仕えるという表現は上下関係的で適当でないかもしれないけど…そんな事を考えました。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/117-c6631568
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「天才」が不在になった

 
 一昨日の記事の中にこんなのがありました。
 
「パーツの一部になれないスタイルは難しい」
 
 いままでは「天才」になればプレイを続けることができました。そして観客も「天才」を望んでいました。
「天才」にボールが渡れば場内からは歓声が上がり、「天才」はボールをさばき、場内の期待にこたえました。
 
「天才」はまるで「ご主人様」でした。「天才」にボールを集める役が「メイド」でした。
 
 しかしオシムは、全員がメイド化する戦略を取ったのです。自称「天才」がいて、メイド化に抵抗する選手がいれば、メイド服を着せるかもしれません(汗)
 
 話を今回の試合に戻します。
 
 今まではアナウンサーが「(例えば)ボールが中村俊介に渡りました」と言っていたような気がしますが、今回ボールが渡った選手の名前を言うことは少なかったような気がします。
 オシムが「ユーティリティー性を高く」と言っているように、ボールをもらう人が何も有名人(天才)である必要がなくなったのです。
 
 しかしスポーツ選手になぜなりたいかと言われれば、天才的な(有名な)プレイヤーになりたいと思った選手は多いはずです。
 
 しかし選手が「天才」を意識したら、オシムは外すと思います。
 オシムにとっては、ひとりの天才よりも、自分を明け渡し、パーツになれる「凡人」のほうが大切なのです。
 
 そして「天才」は、「私は原因」の人なのです。だからオシムは外すのだと思います。

スポンサーサイト

31件のコメント

[C3946] 「天才」が不在になった

>しかし選手が「天才」を意識したら、オシムは外すと思います。
あまり詳しくないですが、今までは得点につながる天才がいつもいたように思います。チームの中でみたら
支配率が圧倒的な存在だと思います。
代替不可能な存在だと思います。
全員が駒で代替可能なチームになれたなら、最強だと思いました。
  • 2006/09/10-14:53:03
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C3887] >天才は不在

サッカーに興味がなかったのですが、オシムジャパンをもりけんさん経由で考えるようになって、かなり臨機応変さを伴う競技だと思っています。

天才は多分天才から降りられないんだと思います。
「~の天才」と呼ばれる時、ある部分に特化しています。そこで神輿の上に担がれたのはいいけれど、その天才の神輿から既に降りることが不可能である気がしました。

極端ですが、誰もいないところにパスを出しながら、走って守備の穴を埋めたりと、常に自分がどの位置に入れば「チーム」にとっていいのかと考えながら走る選手をオシムは欲していると思います。

以前「スラダン花道はコートの外に出るボールも追いかけるだろう」というもりけんさんのひとりごとがありました。
こういう選手をオシムは求めているんだと思いました。

天才を不在にしないと何も見えないような気がします。焦点がそこばかりにいくからだと思います。

改めて、そこから離れて新しく耕し始めたような日本代表だな・・・と思いました。

[C3880] >「天才」が不在になった

サッカーは、11人の団体競技なのがポイントかと思いました。

この夏、中三の息子はサッカー部を引退しました。今年も、県大会には行けると思っていたところが、初回で強豪チームとぶつかって、敗退。。。

もともと、小学校からのクラブチームの持ち上がりばかりで、息子が入る年までの顧問がサッカー推薦で大学に入った先生だったので、毎年県大会に行くのが当たり前だったのです。

ところがです。息子の年から、顧問が野球しかやった事のない先生になり、子供達の自主管理みたいな状態になってしまったのです。

そうすると、運動神経の良い、バック宙やオーバーヘッドパスができる「天才」君二人が仕切るようになり、それが試合にも出て、見ていると「天才」君にボールを回すことを考えて、一人一人が自分で勝負していない感じがしました。「天才」君は、コートの半分以上を走り、ゴールして、かっこよく目立っていました。

これでも、相手が弱ければ問題はありません。しかし、強いチームは、一人一人が自分で勝負してくるのです。いくら抜群の運動神経でも1対5では、敵いませんでした。

駒だけれど、一人一人が自分で勝負できるように育ててくれる顧問だったら~~~~~と思いました。

[C3850]

歴史を見ても、運命の神様は「天才」に対してよりも「凡人」に微笑んでいるかもしれません。

あまりにその人物が傑出し過ぎていると、早くに抹殺しています。暗殺という形で。

たとえば、坂本龍馬しかり。
カエサルしかり。
そうすることによって、均衡を保とうとしているのでyそうか?



  • 2006/09/08-00:42:44
  • 投稿者 : ばなな
  • URL
  • 編集

[C3845] 天才

イエメン戦を見ました。
サッカーファンでない私が知っている選手は川口だけでした。
日本の選手もイエメンの選手もすごく走っていました。
チャンスはボールに食らいつく人が作っていっていると思いました。
一人だけでチャンスは作れないです。
全力を出し切ってプレーするのに天才というだけで連携が出来ないほうがチームには痛手のように思います。
  • 2006/09/07-21:50:36
  • 投稿者 : 小町
  • URL
  • 編集

[C3840] >「天才」は、「私は原因」の人なのです。

それ、思いませんでした。「天才」ってなろうと思ってなれるもんでないし、「天才」の人ほど、「私は結果」なんではないかと。(努力ではいあがった人は、「天才」って感じじゃないんで、「天才」と言われていても原因の人かなと思いますが‥)

スター選手がいると、その人にばかりチームが頼って、その人が抜けたらがたがたになってしまうと思いました。スターだからといって、いつも怪我ひとつ病気ひとつないなんて、人間なんだからありえないし、誰がぬけても、チームは万全という、オシム監督の方針は、そのほうがいいと思いました。全員名前は知られなくても、実力がオールラウンドになったら、そのほうがだんぜん強くなるだろうと思います。
  • 2006/09/07-19:27:18
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3836] >「天才」が不在になった

私は・・天才のいない、ある意味、夢という文字の合わない、今のチームが、なぜだかわかりませんが、好きです。
応援しよう~と思ってしまいます。

そしてもりけんさんのブログを読んでるときはいつもですが、昨日その件で夫と話をしていても、オシム監督はなんてすごいんだろう!かっこいい!と改めて思ってしまいました。

リスクをかけて生きている人には惹かれる・・そんな感じです。

オシム監督にスッと入れたのは、それは、サッカーという専門性が私になかったこと、熱烈なファンでもなかったこと・・だからかと思います。
夫もこれまでの知識や経験を捨てれば、今の天才不在のオシムジャパンをもっと楽しめるのではないかと思いました。

[C3835] >「天才」が不在になった

昨日は初めて夫とオシム監督、オシムジャパンについての議論になりました。
今までサッカーのことなど、どこふく風だった私のほうから吹っかけたのです。

なんで、今まであんなに熱く応援してたのに、オシムになってからあまり言わないの??

そう、夫は、今の日本代表に興味がなさそうな雰囲気だったんです。
ずっと子供時代からサッカーをやってきて、今も少年サッカーを教え、自分でもやり、スカパーで世界のサッカーを見て・・というサッカーオタクなのに。

私はもりけんさんからのウケウリとわかりつつ、オシム監督がリスクを張って日本サッカーを強くしようとしていることなどを、何とか説明しようとしました。
(なかなかうまくできないが。。)

夫にすれば・・
オシム監督のことは応援していると言いました。
ベテランといわれる人を切ることで、全体が活性化するだろうというのも、これからのチームだというのも、その辺はそう思っているようでした。
走らせるというのも大事だと。

じゃあ、なぜ今日も試合なのに「見るぞ!」という感じでないのか・・。
なぜ前みたいに熱くならないのか・・。

ワールドカップが終わってすぐというのもあるみたいだけど・・

夫いわく・・やはり、日本代表は、勝つことがもちろん大事だが、夢がないとあかん・・と。

おお・・出てきた・・!夢・・!!

夫は何がいいたいかというと・・
今の代表チームには夢がない・・と。(で・・でた・・)
やはり、小野選手や俊輔選手のように、天才といわれるワザのあるプレーヤーをみて、子どもは「ああなりたい!」と夢を持つ・・それが大事というのです。
そうやってサッカーの裾野が広がると。
今の代表選手にそういう人はいません。
サポーターたちも、あのワザがみたい、あのキックが見たい・・それもあって応援するんだと。

でもそれがチームとして機能しなかったらおもしろくないし、それで負けてたら何にもならへんやん・・というと、そりゃそうや、と。
だから、一番いいのは、こうして切られた、ワザがあるといわれた人たちが、またオシム監督に認められて、チームの一員として働けるようになって帰ってくればいい・・と。
実際、小野選手など、目付きを変えて、練習してるそうです。

でもそこでもう一発・・

いくら、ハナのある選手がいないからって、だから応援しない、興味がないって言うのは、ただのミーハーやんか。
そこまでサッカーに入れ込んでるのに、それやったらミーハーと一緒と思うけど!?

・・と私。

そういわれて、初めは見ようと思ってなかったみたいだった、イエメン戦を見始めました。

私はサッカーのことは何も知らないし、もりけんさんからの話もそのまますんなり受け取れている状態です。
夫はサッカーのことをいろいろ知っているために、あれやこれやと思うようです。

他にもいろんな話出が出ました。

ブラジルなど、天才といわれる人たちの技が、突出していれば、天才を集めたチームで、なんとかなるのかもしれない。
でも日本人は、天才といったって、たかが知れている・・(ベテランの話にもあったように)
やはり、日本のサッカーを強くするには、数人の天才よりも、チーム全体でうまく機能する人たちを使う方がいいのではないか・・とか、
(それは夫も納得)
走るということについても、日本代表がやることは、下にも下りてくるのだそうです。
オシム監督が「走るのが大事」といえば、少年サッカーの指導者たちのなかには、「そうか!」と思い、やたら走らせる人も出てくるのだそうです。
そうなると、技術がおろそかになる・・と。

でも、夫は、ワールドカップ最終戦で、最後の数分、みなの足が止まってしまったことをずっと言ってました。
最後まで走ったのは中田だけだったと。
そこまで言ってたのに、じゃあなんで、今、とことん最後まで走るサッカーをしようとしてるオシム監督率いる日本代表を応援しない!?と聞きかえすと・・

困ってました(~_~;)

夫は常々、サッカーは全体でやるものとか言ってたくせに、日本代表に天才がいなくなると、ここまで興味を失うというのが、私にしたらなんだか不思議なほどでした。

最後には、少なくとも、オレの方が日本サッカーのこと考えてるぞ!と夫(~_~;)
そりゃそうかもしれません。。

でも・・夫を見ていて、いまのオシム監督のやり方は、一時的であれ、これまで熱く応援していた多くのサッカーファンが、ちょっと立ち止まることになっているのではないかと思いました。
特に、一部の天才たちに強い思い入れのあった人は、きっと、立ち止まってしまっていると思います。
そのこと自体も、監督にとってはすごいリスクだと思いました。

スポーツは「見せる」部分も大事だとは思います。
オシム監督は、個人ワザだけで「見せる」のではなく、全体としての美しさを「見せる」と思ってるのではないかと思いました。

これまで天才といわれるほどのワザを持つ人たちは、ここでオシム監督からはずされ、たたかれ、きっと自分に「なぜ?」と問うていると思います。
そこで駒になりきれるか・・
きっと、オシム監督は、切った天才たちにそれを期待しているわけではないと思いますが(かわりはいくらでもいるから・・)、もしそうなってまた日本代表に呼ばれたときには、また違ったプレーをされるのではないかと思います。

昨日夫とこの話ができて、やっと、何かがふっきれて、レスがかけるようになりました。
夫とレスは関係ないのだけど、どうも夫の日本代表に対する様子が気になっていて、そのせいかどうかわからないけど、文章が浮かびませんでした。

夫の「夢」説に対し、まだもひとつしっかりと反論できなかった自分の甘さも感じました。
サッカーに関しては、知識も経験も夫の方がありすぎるという先入観もありました。
でも、もりけんさんの仮説をもっとしっかり読み込み、また次に「夢」説が出てきた時には、ばっさり斬ってみたい・・と思います。

[C3831] >「天才」が不在になった

ベルリンの壁は、一人の英雄によって崩れたのではなく、たくさんの東西ベルリン市民たちによって崩されました。
それによって、なし崩し的にドイツは統一され、冷戦が終結し、ソ連は崩壊しました。
英雄によって歴史が動かされる時代は、もう過去のものなのだと思います。
 
チームに天才が一人いれば、天才中心のチーム作りとなり、天才の調子が良いときには勝てても、天才が怪我をしたり不調になれば、チームはがたがたになると思います。
それが、中村俊輔を司令塔としたドイツW杯時のジーコジャパンだったのでしょう。
オシムはそれをよくわかっているのだと思います。
馬車馬のようによく走り、チーム全体のことを考えることのできるパーツを、オシムは欲しているのだと思います。
  • 2006/09/07-16:43:39
  • 投稿者 : くるみ
  • URL
  • 編集

[C3827] >「天才」が不在になった

もりけんさんがオシムを取り上げられてから、今までここのレスは私自身少なくなりました。その理由の一つが、選手の選考です。「天才」、「スター選手」をオシムは選んでないのです。そんなように感じました。海外のプレーする選手との調整もあると想いますが、、、、しかし、今、私自身が「天才」を期待していた、ということにきずきました。まるで、ジーコの様に。。。
> オシムにとっては、ひとりの天才よりも、自分を明け渡し、パーツになれる「凡人」のほうが大切なのです。
そうなのです、私はここのブログで上位の問いをもってみていたということです。もりけんさんが下位の問いを書き込みしてくれているのに。。。。。
情けないです。。。

パーツになれる「凡人」こそが、代替可能の要素なのです。天才は自分のプレーに酔いしれてます。まるで、ご主人様のように。。。
  • 2006/09/07-16:05:43
  • 投稿者 : じんのり
  • URL
  • 編集

[C3822] >「天才」が不在になった

私は、中田ひでのファンだったので、06'のW杯を見て、やっぱひでが11人いないと日本は勝てないじゃないか、チッ。と思っていました。水脈を根本から入れ替えないとダメ派でした。ただ、中田が11人いたら、監督やコーチは必要なくなるのではないか、ジーコでさえも一人の中田でさえもあやつれなかったのに、11人の中田をまとめることが誰ができるのかとも思いました。中田の引退はショックでしたが、オシムという人を初めて知って、本でコンコンて机をたたいてまわった話を読んで、中田には引退してもらってよかったとさえ思えました。友達は、走るオシムのサッカーに中田は必要不可欠だと中田の引退をもったいないと言ってましたが、私はそう思えませんでした。オシムは、私の全員ヒーロー説をくつがえす監督なので、注目しています。天才が不在になったサッカーを注目してしまうのでした。
  • 2006/09/07-13:10:17
  • 投稿者 : なんしぃ
  • URL
  • 編集

[C3807] >「天才」が不在になった

三浦カズ選手とか中田ヒデ選手には惹かれます。
それはきっと、見事なプレイそのものと、彼らの放つヒーローならではのオーラに引きつけられるのだと思います。
並はずれて秀でたプレイと人に見せない水面下の努力、漂う孤独、悲哀・・そういったものに魅せられるのだと思います。
多くの人を魅了するプレイをやってのけた彼らが幸せかどうかを考えてみると、単純にそうとは言えないかも知れません。
ファンやマスコミは、彼らに手放しの大きな期待を寄せては、あるときはどこまでも持ち上げたかと思えば、そうでないときは奈落の底に突き落とすことを繰り返していると思えます。
大衆はヒーローに期待だとか安心を求めては、かなえられないと何百倍もに反発するようです。
そうするうちに、彼らと他の人々とには、深い溝が築かれていき、どちらの真実も伝わることが困難になり、相手を憶測することしかできなくなるかも知れません。
双方が被害者意識を持ちかねない・・

神と人の関係もこれまではそうだったのだと思います。
神は、あきらめることなくただ静かに、これまでずっとずっと待ち続けていたことを知りました。
へだてるものがとっぱらわれることによって、神と人はようやく、お互いの真の姿を認め合う幸せが訪れようとしているのだと思います。

昨日の試合は初めてじっくり見たのですが、後半始まってすぐ占ってみました・・
世応とも空亡だけど世が応と変コウに生じられ分があると出、
PKかロスタイムに1点入るカモが当たって、家族に自慢しまくりました♪
六コウ占術を知る=環境が開かれるだと思いました。
  • 2006/09/07-09:30:42
  • 投稿者 : ゆくえ
  • URL
  • 編集

[C3806] >「天才」が不在になった

たぶん「天才」や「ファンタジスタ」
というのは「個人技のすごい人(天才)」していることではないかと思いました。

オシムは選手時代
オシムにボールを持たせると長い
と言われていたそうです。

しかしオシム監督はそういうオシム選手タイプを使わないだろうと書いてありました。(「オシムの言葉」に)

[C3805] >

今日の試合を見終わったばかりでまだ興奮しています(笑)
 
すごく面白い試合でした。
そしてスタープレイヤーどころか、名前と顔が一致している選手すら
数人しかいませんでした。
 
今までなら、サッカーに興味はなくても名前も顔も知っている選手は
沢山いました。でもたまに試合を見ても熱中できなかった。。。
スター選手がいても、そこに繋がらなくて何も起こらなかったから
かなと思いました。
 
でも前回の試合も今回の試合も全員で繋げていました。それが少しも
派手じゃないのにゴールに確実に近づいて。。。すごいと思いました。
 
スター選手は確かにカッコイイです。
でもそれ以上に、動いて動いて、繋げて繋げて、着実にゴールに近づ
くカッコよさとその凄さを知ってしまいました。
  • 2006/09/06-23:38:33
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3804] >「天才」が不在になった

もしナカータがまだいたらオシムは外すかもしれません。数年後に民族浄化をしあう民族出身の選手をまとめてユーゴチームをベスト8まで導いた監督です、もし90年あたりのユーゴチームに天才型というか出る杭の選手はいたようですが、オシムはワザと彼らに好きなようにやらせて負けさせ、これではいかん、出る杭は打たないとユーゴチームは勝てないと主張してみせた人です。彼には出る杭を打ち、駒にする独自のノウハウがあるのだと思います。
  • 2006/09/06-23:07:51
  • 投稿者 : おかだ
  • URL
  • 編集

[C3803] >「天才」が不在になった

オシム氏ともりけんさんになぜこんなに共通点があるのだろうかと不思議でしょうがないです。
オシム氏の頭の中には「私は結果」という言葉は無いはずです。
「天才」=ハイアラキー=「私は原因」
「駒」=水平=「私は結果」
オシム氏も宮本武蔵のように自分以外の外側にゆだねることができる人なのかどうか、もりけんさんはわかるのだろうなと思いました。
一般の凡人庶民達が競技場に足を運ぶのは、天才の華麗なるプレーを見たいからであり、
ベッカムやジダンは言葉は悪いですが人寄せパンダちゃんです(汗)。
しかしそれなら日本ではなぜ「スラムダンク」が爆発的に人気を博したのでしょうか。
確かに桜木花道の驚異的なジャンプ力、火事場のバカ力、ケンカにメチャクチャ強すぎる
というのはスゴイですが、彼は流川楓と違って“天才”ではありません。
もりけんさんが以前言っていたように、私達凡人は桜木花道に自分を重ねてみるとしたら、
日本サッカー界も「桜木花道」が活躍することでビジネス的に儲かるだろうし、天才不在
であっても心配しなくていいのかなと思いました。
  • 2006/09/06-20:56:55
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3801] この描写は^^

普通に書いてるけど
 この描写はすごいなぁ・・・

ここまでこの描写を理解できている人が
 オシムの周りに何人居るだろう・・・

でも居ないから・・・
 オシムはオシムで居られるのか・・・

孤独の先にあるものは
    ・・・開放・・・

まだ私には見えないなぁ^^

[C3800] > バカでも。。原因になりえるとおもいまっすううう。。

異存ありません。(笑)

[C3798]  そして「天才」は、「私は原因」の人なのです。だからオシムは外すのだと思います。

コレは。。ちょい。。違う感じがしまっすううう~~。。p(〇´∀`〇)q バカでも。。原因になりえるとおもいまっすううう。。はずす・・・コレは当然・・・早く・・・はずしたほうがよいと・・・おもいまっすううう~♪♪・・・仕事にならないと・・・おもいまっすううう~~汗汗。。。
  • 2006/09/06-11:32:36
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3797] >「天才」が不在になった

他に秀でた天才的技量をもつ選手を集めようとする監督は多いと思います。

しかし、天才を集めて代表チームを作ろうとする監督の思いそのものが、腐敗のはじまりなのかもしれません。

このことは、選ばれた選手の中に「天才が優れていて他の選手は劣っている」の思いが知らず知らずに定着して行くと思うからです。

その結果、選ばれた天才が持ってしまうであろう「オレがオレが」の思いは、オシムのもっともきらうところなのだと思います。

[C3796] >「天才」が不在になった

1人だけずば抜けて優れていても勝つ事は難しいのだと思います。皆を天才レベルまで引き上げているとも言えると思います。しかし、皆同じレベルなのでその中では凡人となります。(笑)しかし、全体のレベルが上がったので、対外的に勝つ事が可能になると思います。それは天才の代替可能状態とも言えると思います。そのような状態になれるように,オシム氏は鬼にもなり,チームを導いているのだと思います。

[C3795]

天才がいれば、他のメンバーは能力を発揮できないからかな。。。
ボールを渡してしまえば安心みたいなところがあるのかも。。。
そうすればいつまでたっても変わらない。すべてがメイドなら、逆にだれにボールが渡っても「お仕事OK」だなと思いました。
全員メイドなんて、すごいお屋敷なんだわ・・・・♪
  • 2006/09/06-10:07:38
  • 投稿者 : 935
  • URL
  • 編集

[C3794] おかずからごはんへ

ドイツW杯はおかずが華々しさが売りのコース料理ランチみたいな感じでした。しかし、一番おいしいと言われていたロナウジーニョなどあまり目立つことがなかったです。
オシムサッカーは白米のご飯を売りにしたランチみたいだとおもいます。米は一粒一粒の見分けがつきにくいけど、ことなる形をしています。
ご飯は目立たないしおかずに従う側のように見えるけど全体の調和がその味と人気の秘密で、それはネットワーク型だと思えます。そしてやはりごはんにこだわる定食屋はブームに関係なくいつも満員です!
  • 2006/09/06-08:38:25
  • 投稿者 : テクノンVF
  • URL
  • 編集

[C3793] >「天才」が不在になった

ひとつのポイントに集約するチームシステムでなく天才的なスター選手がけがしょうが不調だろうが、チーム力のブレない組織としてのサッカーを構築したかったのだと思いました。役割はそれぞれパーツごとにわりふられてチームはフレーム化してパーツは代替可能な再生可能で力量のブレないチームつくりをしたかったのではないかと思いました。大型からPCネットへと移行する状況ににている気がしました。
  • 2006/09/06-08:35:36
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3792] 木の葉は森に隠せといいます

ベッカムの正確なパスやジダンの華麗なフットワークがなぜ目だってしまうのか。他の選手も普通にそのようなプレーをしたら目立つことはないのではないかと思います。しかし誰もがそのようなプレーができるようになる天分を与えられているとは限りません。自分の才能が平凡だとわかったら、自分の身体能力を高め、人よりも走ることができ、なおかつ、ユーティリティの高い選手になるように、自分がサッカー選手だったら、努力すると思います。逆に、オシムは選手に、自分のチームに入るには、特別な才能はいらないんだよ、と言っているような気がします。

日本のサッカー選手はルックスのいい選手が多いと思っていましたが、私自身は日本の試合をほとんど今まで見たことがありません。同じ2時間見るなら、プレミアリーグの試合を見たりW杯でも中近東やアフリカのチームの試合を見たりしていました。顔や名前を知っていてなおかつルックスが良いという選手がチームにいると「サッカーを見る」という純粋な喜びが薄まってしまうような気がしていました。知っている選手がいると「おお、これはいいチームだ」と、自分が知らなかった「チームに」出会う感動というのもなくなってしまうような気がします。

オシムも常に「チームとして」見ているのであれば、個々の選手など視野に入ってこないほうが、チームに集中できるということなのかもしれません。そしてオシムの目標は「いいチーム」を作り上げることなのだと思います。
  • 2006/09/06-07:33:55
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3790] そして「天才」は、「私は原因」の人なのです。だからオシムは外すのだと思います。

ウ~ン。。本の内容を書くといけないかな。。。単に。。オシム嗜好かな。。とも思います。。それだけサッカー人生にこだわってる。。すべての采配にすべての選手に。。というより。。オシム監督自身のサッカー人生がすでに答えを得ていて。。自分の嗜好をかえるつもりはないのかなあオシム監督のサッカー魂が。。今も凛々と燃えている~~♪♪そんな。。かんじかなあ。。。
  • 2006/09/06-05:01:46
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3789] ほんとだ・・

なぜゆえ、腐女子日記・・(爆)

以前のジャパンチームは天才が多かった
ように思います。
試合後のコメントも・・
すごく話す言葉が似たりよったりで
言葉まで支配されたような・・
なんとゆうか弱音のような
弱さを本気では認めていないような
ものが多いなと思ったことがあります
(すべてではないですが)
なんか勝つためのイメージトレーニングとか
セオリーのようなものがあったような気も
します(よくわかりませんが)

でも・・今、みんな混乱している感じです。

あんな練習をするとは驚きました・・とか(汗)

何も知らない子供のように
純粋に一から学んでいるような・・
そんな驚きと不安に満ちた発言も
飛び出している気もします。

オシム監督は・・ほんとに面白いです。
明日、何が飛び出るかわかりません。

監督も思考錯誤で、どこまでも
新しい
日々が問題点の発見・・とゆう感じです。

「天才」なんかいなくったって、勝てる。
「天才」だけでサッカーはするものでもない

ただ走れる、ひたすらに走って考える選手が
監督がいるだけな気がしました。


 

  • 2006/09/06-02:32:14
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C3788] >腐女子日記


なぜ、スレッドテーマが腐女子日記なのだろう。。。


  • 2006/09/06-01:36:41
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3787] >「天才」が不在になった

>オシムが「ユーティリティー性を高く」と言っているように、ボールをもらう人が何も有名人(天才)である必要がなくなったのです。


スター選手が目立たなくなったんだ・・と思いました。
そしてそれは、個がメイド化した状態なのだと思いました。

プライドを捨て自分を明け渡して、
皆対等・・

だから、パーツになれるのだし、
90分、走り続けることができるのだと思いました。

個へのプライドがあったら、
オシムは、メイド服を着せるのだと思いました。

あの試合は、皆、メイドに徹して、戦っていたんだ。。と思いました。

いや、監督がオシムになったときから、
チームメンバーのメイド化に、
スイッチが入っていたのだと思いました。


  
  • 2006/09/06-01:29:43
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3786]

わははは!スレッドテーマが『腐女子日記』…私にお似合いだと思いました。(滝汗)今日も妄想オシムを書き連ねてしまった…。ホントはオシムってどんな人なんだろう

[C3785]

> オシムにとっては、ひとりの天才よりも、自分を明け渡し、パーツになれる「凡人」のほうが大切なのです。
 
なんというかなにに「明け渡す」かだよなと思いました。お前はここでこの時、何に仕えるのか言ってみろ…といわれてる気がしました。お前と言う「天才」にではない、俺にでもない、…お前の全てでサッカーに仕えろと言われてる気がしました。オシムもサッカーに仕えてるという気がしました。メイドってメイド同士に使えてるんじゃないのかもしれない。神でもなく、なんていうか全体に恋して、場に仕えてるものなのかもしれないと思いました。仕えるという表現は上下関係的で適当でないかもしれないけど…そんな事を考えました。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/117-c6631568
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。