Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C579] >100匹目の猿現象を斬る8

>本来、人はずるいです(笑)。美味しいモノを見つけたら、国民全部に知らせません(笑)。黙って食べます。
 とにかく自分がいい思いをしたいです。私だったそうです。
本当にもりけんさんはわかってらしゃる。私だって人には教えません。この現象を利用して人をコントロールしようとしている人には「偽善」を感じます。
ただし、そのなかに私もいるかも知れません。
以前の、反戦は エゴだ、の時に前の私ならその場にいれば間違いなく座布団を投げてました。

[C528] >100匹目の猿現象を斬る8

「海水で洗った芋は旨いよ!」って熱心にすすめられたら、私はとりあえずやってみると思います。そして洗わないより洗ったほうが美味しいと感じるだろうなと思います。
 
でも、その時点できっと「洗う」「洗わない」にしか意識は向いていないです。
芋そのものが旨い芋か不味い芋か、チェックするのを忘れているだろうと思います。
不味い芋を渡されているのにも気が付かずに「洗ったほうが美味しい♪教えてくれてありがとう」なんて言ってしまうだろうと思います。。。簡単に引っ掛かりそうです(汗)
 
芋の味に関係なく洗うことを強くすすめるのだとしたら、それはやっぱり強要だと思います。
 
もうずいぶん前になりますが、母は漬け物に科学調味料をたっぷり掛けて食べていました。私が掛けるのを嫌がると「掛けなきゃ美味しくないでしょ!」と激しく怒りました(爆)
きっと漬け物の味なんて二の次で掛けたほうが絶対に美味しいと信じていて、掛けない奴がいるのが許せなかったかったんだろうなぁと思います。

[C488] 100匹目のサル現象を「推奨」

情報を、操作した・・・と思いました。
(後先になってしまいましたが)

気に食わないから、操作する。。
情報って、なんだろう。。と思いました。
真実を知りたいのではない、、
自分に原因があったら、自分は表現者であり、
情報を「作り変える」ことは表現者の「創作」なのだろうか。。と思いました。

力を持った人なら「創作」してよい、ということなのか。。

でも、やっぱり、「真実」を知りたくはないのかと、疑問に思いました。。。

[C474] >彼は間違いを発表しているようです。

えぇ~、沢山の情報が自然に集まってくる大物は知らないのでしょうか?
確か、歌まで作って、講演会の最後にプロの歌手の先導で皆で合唱したことも。(汗)


本当の事、言ってよ。

[C466] >100匹目の猿現象を斬る8

「これおいしいよ」と言って薦められて食べるのと、誰かが食べてるのをみて「おいしそうやな~」と思って食べるのとでは、違うように思います。
薦められた場合で、薦めた相手と対等でない場合、もしおいしくなくても、「おいしかった」と答えてしまいそうです。(う・・私はこれよくあります(大汗))
「おいしくなかった」といえば、相手が怒り出したり、機嫌が悪くなりそうで。
先導したがる人は、相手がそのとおりにしてくれたら、ニコニコだけど、もし、違う態度を取ったら、不機嫌になったりおこったりしそう。
なので、100匹目までのサルに当たる人たちは、最初の言いだしっぺと対等関係ではないのだと思います。
101匹目からは・・対等も何も、そこまでいけば、考えなしにそうしてしまうのかも・・・
対等でないところから生まれた何かが、そうして101匹目以降に広がるのは、やはり怖いことだと思いました。
そして、そうして広まったことって、どこ時点をとっても、そのことが真実かどうかだれも自分の頭で考えていないことになると思いました。

[C465] 先導者と美味しくない芋

おもしろい~。美味しくない芋!そうかも、そのとうりかも。でもって、先導者は、他人の取っておきの
おいしい芋をひったくって行く。先導そのものが、その人の快なんでしょうね。人の為じゃなくて、自分の快の為。それこそ、何が快か、は人の勝手
でしょ!でしょうが、事実は先導者ってケチな人
が多い気がします。私は自分で手一杯で、先導
するほどのエネルギーありません。私も十分、
ひねくれ者の気がします。

[C464] 先導という商売

 洗ったほうがおいしいという付加価値をのせられた「イモ」は言葉巧みな売り口上によって売り込まれていくと思います。先導者は先導というポジションを得てそこから恒久的な利益を得る為のプロパガンダかもしれません。「イモ」は情報という味付けによって加味されていただけで、いわゆる設けるためのシステムの方便のような気がします。
  • 2006/04/26-04:10:36
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C463] >100匹目の猿現象を斬る8

>芋の味などはどうでもよく、「先導すること」にだけ価値を見いだしているのです。

人は先導することで自分に酔ってしまうところがあるのかもしれない・・
と思います。

そうすることで、自分の価値を見出せる
ような気がするからかも・・と思います。

でも・・

価値を見出そう・・
という行為って、とてもエゴだと思いました。


選挙は、すごい制度だと・・
もりけんさんの書き込みを読んで、
実感しました。

目から鱗が落ちたです。
無力感・・感じていました。

もりけんさんの書き込みを読んで、
他力と無力感とたったひとり・・
っていうのがつながる感じがしました。


価値を見出そうという行為と、他力は、
対極にあると思いました。


[C462] >100匹目の猿現象を斬る8


>とにかく自分がいい思いをしたいです。
 
誰でもそうだと思います。
それを「世の中をよくするため」とすりかえているのがイヤです。
「よくする」の基準はその人がいい思いをするだと思うから・・
 
先導する役割に酔っているのではないかと思います。

[C461] 100匹めの猿

芋を美味しそうに食べていたのを見て、隣の猿も真似をする、そしてそれが次々と回りの猿に伝播していく、という現象は、それ自体は「美味しい」という快が伝播する現象ですし、猿も別に強制されて真似たわけではないです。

でもそれを精神世界の人が、これを一つの何かのシンボルのように、比喩として使うとやっぱり無理があると思います。猿の場合と決定的に違うのは、「先導」という行為が介入してしまうからです。

猿に観察された一つの現象を使って、逆に結果を導き出すために、世の中に良い事は瞬時に大きく広がるものだ、というところをピンポイントにして宣伝しているだけのような気がします。

100匹目の猿の例を挙げるのは、自分が世の中のためになることを皆さんに今教えているのですよ、という優越感、一人よがり、偏向主義をベースにしたものです。これがもりけんさんのいう「エゴ」だということだ、とようやく腑に落ちました。

[C460] 100匹目の猿現象を先導するということ

100匹目の猿現象は科学的に見てしっかりとした裏づけがあるのかと思い込んでいました。(汗)
しかしよく考えると、深層心理で思いを共有する事が出来るのなら、今起こっている悪いことも良いこともみな自分達が思っていることが実現されているということになります。
都合よく良いことだけが伝播するとは限りません。

一般的にいう良いこと(たとえば環境問題など)を広めようとするとき、それは善だと思われます。
否定する人の方が悪者です。
でもそれに目を奪われるあまり、メガホンを持って先導する人に違和感を覚えないということも問題だと思います。
何故なら一人ひとりが考えなくても最初の一匹が広めてくれ、仲間が100匹を超えると爆発的にその運動(考え)が広がるというのですから洗脳よりすごいかもしれません。

広げようとするその考えの内容が変わったときも、他の猿は抵抗することなく同じ考えを持ってしまうのではないかと思います。(こわ~!)

自分の分の芋を食べさせるのは可愛い我が子くらいなもので、おいしい焼き芋は亭主にもあげません(爆)

[C459] うーん・・

マズイ芋はオマエラが、ウマイ芋は全部オレ達で・・
というのは、ゼロサムということではないでしょうか
 
ゼロサムは「100匹目の猿現象」を推奨する人たちが否定する価値観です
特に、株で儲けている人は批判されます(爆)
 
しかし、選挙が、選挙制度の元で行われるように
株式の売買も、株式市場のルールにのっとって行われます
株価を動かすのは、基本的に、市場で売買を行っているひとりひとりです
そして、ひとりひとりに差はないと思います
 
ゼロサムは、善悪ではなく、市場の原理ではないかと思います
しかし、ゼロサムを否定しながら、あらゆる制度、ルール、原理原則を無視して
究極の?ゼロサムを実現しようとする・・
「100匹目の猿現象」の、ひとつの隠された顔ではないかと思います

[C457] 美味しいもの

美味しいものは一人で楽しむものです。
広まるとしたらすごく遅いスピードです。何年も掛かりそうです
 
この際本物か偽者かはどうでも良いです。
よく連鎖販売でセールスを受けるとき、良かったら知人に紹介してねというフレーズをよく聞きました。
化粧品などが多かったですが美しくなるのだったらそれこそ自分が満足できたら他人のことなど心配しません。
美味しくなかったので先導したは現実にはありえそうです。

[C456] 100匹目の猿

美味しいものを見つけたら好きな人には知らせると思います。でも、その他のあまり自分に関係の無い人たちにまで知らせるかというと・・状況によると思います。
好きな人というのは自分だけと同じだと言えるのでやはり他人には私も教えないかもしれません。
100匹目の猿現象と革命ということについて私はまだよく理解できずにいます・・。
  • 2006/04/25-20:05:58
  • 投稿者 : ゆきんこ
  • URL
  • 編集

[C454] >もしくは、芋の味などはどうでもよく、「先導すること」

美味しくないと思いました。
先導していること自体も。その本人も。

もし百匹目の猿現象がホントだとしたら
美味しい芋か便利な芋が多く採用されそうです。

[C452] ひねくれてこそ見えるもの

子供のとき、イチゴ味の歯磨き粉でみがいた後のうがい水は おいしいから飲むんだと言う友達がいました。やるといいよと勧められ、ふうんと聞きながら絶対やるもんかと思ったもんです。でも、いやな感じはしませんでした。おもしろいなぁと今でも思い出すくらいです。
とっておきの情報というのは、やりとりする者に親愛の情を抱かせます。
内容はどうでも両者の関係性を強めそうです。
対等で仲良しというのはとても心地良いと思います。
でも、先導となると・・・
する方には「アンタ、何様ァ?」と感じるし、される方には「それでいいの?」と疑問です。
先導することに快感さえ抱く人がいるとしたら、そりゃもう何かにとりつかれているとしか思えません。
先導するとかされるとか、どっちにせよ、誰もが知らぬ間にそうなってしまうとしたら、こりゃもう ひねくれもの呼ばわりされる人にしか、何物にも汚染されていない正しい姿が見えない世の中になっているのかも知れません。

[C449] >彼は間違いを発表しているようです。

知らなかったです(汗)じゃ、「100匹めの猿現象」なんてないってことに‥。どおりで、ずいぶん前から言われてるのに、全然伝播してないと思ってました。
100匹の条件がよくわかってないせいもあったけど。猿は芋なら、人間はなんだか。レベルの高い人が100人‥なのか‥。


>全国民に知らせるのはなぜかと言えば、その芋はきっと美味しくないのです(笑)。
そりゃ、美味しけりゃ、勝手にどんどん広まりそうです。
美味しくないってのは、的を突いてるんじゃないかと思いました。



  • 2006/04/25-17:56:28
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C447] どうしても食べたい芋

もりけんさんの視点や考え方は、いつも甘くて美味しいわけではありません。 ときには、ワサビが効き過ぎて、鼻がつぅ~ンとすることもあります。 でも、私にとっては、どうしても食べたい芋なのです。 だからでしょうか・・・私は普段の生活では、もりけんさんのことを他人に喋ったりしません。 友人にも、仕事関連の人たちにもです。 完璧に独り占め状態です(?)。

[C446] 笑

ジャンルとスレッドテーマがすごくおかしい(爆)
もりけんさんがつけたとしても、コンピュータが
判断したとしても。
でもぜったい、もりけんさんだと思う(笑)

[C445] >100匹目の猿現象を斬る8・の感想

おいしいもの、気にいっているもの、大好きなもの、
体はすぐに、ジャンプで表現しちゃうけど。
顔もすぐに、でれでれしちゃうけど・・・。
いちばん大事なものは、誰にも触れてほしくないから
肝心なとこで言わない・・・(なんで?)守る。
せっかく見つけた宝モノ、共有財産なわけない。
それは、君が思っているだけよ・・・と言われた、としても
自分にとっては、かまわない。
自分が感じるモノ以外、どう確かめたらいいんだ・・・?
でも、つい、イッちゃう時はあります(笑)
でも勝手に出てくるから仕方ない(汗)
それは、あまりにも良すぎるんだと思います。
これ、イイね~ とかなんとか、褒められると、
そうかな・・・(照)とかいって
すぐその気になります。
でもそれぐらい、自分ってないな・・・って思います。
ほんとに、バカだね!・・・バカじゃないよーーーー(爆)
とか。
バカだよ(笑)とか、
自分って一体なにものか?って定義できません。
時にサル、時に、その中でも101匹めのサルになる可能性は
いつだって否めない気がします。



[C444]

ひねくれてないと、見えないモノがいっぱいあると思ってます。
素直だと、メガホンの先導に従ってしまいます。
選民意識を刺激されて、まずい芋を食わされそうです(爆)
 
100匹目の猿現象を起こそうとすればするほど、違う方向に行きそうです。。。
より、まずい芋の方へと。。。
 
メガホンで先導している猿は、快を感じると思うのですが、
メガホンの先導しか見えず、まずい芋につき進んでいく猿の行列の意味がよくわかりません。
ちょっと視線を横に向けたら、おいしい芋を食べてる猿がいるのに・・・

[C443] >おいしくないイモ

アハハハ。はいそうかもしれません。
 美味しい物はひとりで食べてしまうかもです(爆)


 もりけんさんのことも、あまり教えたくないです(爆)
女性ファンが増えて欲しくないからです(超爆×10)

>  「100匹目の猿現象」を言い出したのはライアルワトソンだと思いますが、すでに彼は間違いを発表しているようです。

そのとおりかもしれないです
先日「筒のなかにあるりんご」をどうやってサルがとるか。。。という実験をしていました。若いサルは利口で棒をつかって筒から取り出します。大人のサルはそれを奪って食べてしまいます。
その「棒をつかってりんごをとる」という行為をみて他のサルがまねするか・・・という実験だったのですが。

なんどやっても他のサルは棒をつかう事ができず、奪って食べるだけです(爆)

[C442] >全国民に知らせるのはなぜかと言えば、その芋はきっと美味しくないのです(笑)。

美味しくないからくれる、美味しいものは食べる。人ってシンプルだなと思いました。自分がナニをしてるのかよくわかりません。メガホン持っちゃっていい気になってるのかなと思います。この話題になにかすごいキーを感じるのですが、ちっとも迫れません。挟まったまま今日も過ごします。

[C441] >その芋はきっと美味しくないのです(笑)。

ああ!この視点はすげー!
確かにおいしかったら自分で食べてしまうから、自分は中心になって先導できません。
私もおいしいものは人より食べたいし。

世直しをしようと言う考えの裏に「先導したい」とか「先駆者になりたい」「とにかく俺は人から崇められたい」という欲望があるような気がします。

でも先導している人が間違った地図を持っているのに正しいと思い込んだら、非常に危険です。

核爆弾のスイッチを握って正義を説く政治家とほぼ変わらないような気がしてきました。

[C439] >とにかく自分がいい思いをしたいです

はい、そうです。いい思いをしたいです。
自分を犠牲にして人にいい思いをさせようとする人は精神世界で言う「レベルの高い人」だと思います。

いい思いは、自分が快感を得られるものなら何だって良いのだろうと思います。人を先導することが快感なら、先導した先がどうであろうが関係ないのだと思います。
きっと先導してしまえば終わりなのでしょう。

おいしくない芋を、いかにもおいしいそうな顔をして食べているサル(動物)がいたら、それは恐ろしいサルだと思いました。人間なら、あえてやりそうです。

[C438] 美味しくない芋

ああ…そうか…その芋美味しくないんだ(>_<。)
そういう風には考えませんでした…
意図のないさるの方がましかも…
人はさる以下かも…
先導したいというのも納得です
自己満足の世界…
世のため人のためあなたのためと思って行動することはどこまでも自分にうそをついてるようだと思いました
実は自分のためなのに
でもふと気付けば自分もそうなってることがあります
いい人という鎧をつけて
  • 2006/04/25-11:07:43
  • 投稿者 : iみっく
  • URL
  • 編集

[C436] そう思う^^

「先導したい」
「皆の注目を一身に浴びたい」
「世界の中心に存在し特別になりたい」

【皆さんは特別なのです】とのたまいながら
「あの人は私たちのために特別に産まれてきたのよ」
 と自分が一番賛美されたい・・・

それならそうと
素直に朗らかに
自分に正直に宣言してくれれば^^かわいいのに
きっと私は好きになるよ^^

それをすべての他者のためにとほざきながら
「自分はいつも身ひとつ」といいながら
特別に誂えた服を着て、どう見ても特別な住まいに住んでるなんて
《自由》だとは言っても^^へんてこりんな生き方だね
そういう人の周りって
無意識に有名至高の恍惚の人が多いんだろうね

まぁ《華麗な嘘つき》を演じているのならカッコいいけど
本気でその愛を受け止めてる姿は《猿回し》だね

おっと批判になっちまうと愛が冷える
これ以上は止めときましょう
私はいつだって愛されていたくて《自分》を生きているのだから^^
愛される喜びを味わいつくす為に生まれてきたのだから^^

愛溢れる人は
たくさんの人に愛されていても
そのわりに《有名》じゃないんだよね
全国区の電波には誘われても^^お断りなんだよね
よっぽど遊び心をくすぐられないと
私は自分勝手にそう理解してるよ^^

《森田健》は^^カッコいいよね!
      スーパーへそ曲りの恋海月

[C435] >その芋はきっと美味しくないのです(笑)。

くっそうお・・・
おいしい芋は私だけが独り占めしたいです(超爆)。
 
だから私はトラさんやもりけんさんやダンさんには絶対勝てません。
 
>芋の味などはどうでもよく、「先導すること」にだけ価値を見いだしているのです。
これに気が付くのはもりけんさんが裸の天狗だからです(爆)。
 
自分だけがいい思いをしたいくせに、「人のため」と言っている私は謙虚です。

[C434] 先導

海岸でメガホンを持った猿が浮かびました(笑)
「先導」は自力という言葉がよく当てはまると思いました。それより誰かがが美味しそうに食べている姿に冲されたほうが他力を感じます(ちょっと違うか・・)

[C433] ひねくれ者に一票!

と言いたいところですが…
ひねくれ者という発想は世界を「先導する人」「先導される人」「ひねくれ者」に区分する考え方だと思いました。
 
精神世界でよく「素直になれ」とよく言いますが、これは
よく考えると実は「先導者に素直になれ」ということなのですね。言い方を変えると「素直に俺の言う事を聞け」ということでしょうか。
「おいしそうに芋を食べている猿」「それを見て真似して食べる猿」「他人(他猿?)に知られない様に黙って食べる猿」みんな自分に素直です。この世界には「ひねくれ者」存在しません。
精神世界というのは後者を目指すものだと思っていましたが…。

[C432] >100匹目の猿現象を斬る8

私は100匹目の猿現象というのは、先導というより、おいしくてまねて、それが100匹になった時、空間を超えて広まったということだと思っていました。
実際はどうなのか知りませんが。。
私は結構、おいしいとか良いというものを人にも勧めたい方でした。(笑)でも、それは仲間が欲しかったからかもしれません。
しかし、それで仲間ができた試しはありません。(爆)
何か裏があるのではと敬遠されたりします。(笑)
だから、基本的にはひっそりになりました。(笑)
人との付き合いは難しいです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/20-946becac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

100匹目の猿現象を斬る8

 「100匹目の猿現象」を言い出したのはライアルワトソンだと思いますが、すでに彼は間違いを発表しているようです。
 しかし万が一、「本物」だったと仮定しましょう。
 
 一匹目の猿は、二匹目以降を先導しかたということです。
 
 おそらくしていないような気がします。
 
 一匹目があまりにうまそうに芋を食べていたから、二匹目も食べたくなったのです。
 
 多くの問題はあるにせよ、これなら問題は少ないと思います。
 
 しかし革命を叫んだ学生も、「100匹目の猿現象」を推奨する人も、そうではありません。先導します。
 
 海岸で一匹目がメガホンを持って先導します(笑)。
 
 本来、人はずるいです(笑)。美味しいモノを見つけたら、国民全部に知らせません(笑)。黙って食べます。
 とにかく自分がいい思いをしたいです。私だったそうです。
 
 全国民に知らせるのはなぜかと言えば、その芋はきっと美味しくないのです(笑)。
 
 もしくは、芋の味などはどうでもよく、「先導すること」にだけ価値を見いだしているのです。
 
 私はひねくれ者?(笑)
スポンサーサイト

31件のコメント

[C579] >100匹目の猿現象を斬る8

>本来、人はずるいです(笑)。美味しいモノを見つけたら、国民全部に知らせません(笑)。黙って食べます。
 とにかく自分がいい思いをしたいです。私だったそうです。
本当にもりけんさんはわかってらしゃる。私だって人には教えません。この現象を利用して人をコントロールしようとしている人には「偽善」を感じます。
ただし、そのなかに私もいるかも知れません。
以前の、反戦は エゴだ、の時に前の私ならその場にいれば間違いなく座布団を投げてました。

[C528] >100匹目の猿現象を斬る8

「海水で洗った芋は旨いよ!」って熱心にすすめられたら、私はとりあえずやってみると思います。そして洗わないより洗ったほうが美味しいと感じるだろうなと思います。
 
でも、その時点できっと「洗う」「洗わない」にしか意識は向いていないです。
芋そのものが旨い芋か不味い芋か、チェックするのを忘れているだろうと思います。
不味い芋を渡されているのにも気が付かずに「洗ったほうが美味しい♪教えてくれてありがとう」なんて言ってしまうだろうと思います。。。簡単に引っ掛かりそうです(汗)
 
芋の味に関係なく洗うことを強くすすめるのだとしたら、それはやっぱり強要だと思います。
 
もうずいぶん前になりますが、母は漬け物に科学調味料をたっぷり掛けて食べていました。私が掛けるのを嫌がると「掛けなきゃ美味しくないでしょ!」と激しく怒りました(爆)
きっと漬け物の味なんて二の次で掛けたほうが絶対に美味しいと信じていて、掛けない奴がいるのが許せなかったかったんだろうなぁと思います。

[C488] 100匹目のサル現象を「推奨」

情報を、操作した・・・と思いました。
(後先になってしまいましたが)

気に食わないから、操作する。。
情報って、なんだろう。。と思いました。
真実を知りたいのではない、、
自分に原因があったら、自分は表現者であり、
情報を「作り変える」ことは表現者の「創作」なのだろうか。。と思いました。

力を持った人なら「創作」してよい、ということなのか。。

でも、やっぱり、「真実」を知りたくはないのかと、疑問に思いました。。。

[C474] >彼は間違いを発表しているようです。

えぇ~、沢山の情報が自然に集まってくる大物は知らないのでしょうか?
確か、歌まで作って、講演会の最後にプロの歌手の先導で皆で合唱したことも。(汗)


本当の事、言ってよ。

[C466] >100匹目の猿現象を斬る8

「これおいしいよ」と言って薦められて食べるのと、誰かが食べてるのをみて「おいしそうやな~」と思って食べるのとでは、違うように思います。
薦められた場合で、薦めた相手と対等でない場合、もしおいしくなくても、「おいしかった」と答えてしまいそうです。(う・・私はこれよくあります(大汗))
「おいしくなかった」といえば、相手が怒り出したり、機嫌が悪くなりそうで。
先導したがる人は、相手がそのとおりにしてくれたら、ニコニコだけど、もし、違う態度を取ったら、不機嫌になったりおこったりしそう。
なので、100匹目までのサルに当たる人たちは、最初の言いだしっぺと対等関係ではないのだと思います。
101匹目からは・・対等も何も、そこまでいけば、考えなしにそうしてしまうのかも・・・
対等でないところから生まれた何かが、そうして101匹目以降に広がるのは、やはり怖いことだと思いました。
そして、そうして広まったことって、どこ時点をとっても、そのことが真実かどうかだれも自分の頭で考えていないことになると思いました。

[C465] 先導者と美味しくない芋

おもしろい~。美味しくない芋!そうかも、そのとうりかも。でもって、先導者は、他人の取っておきの
おいしい芋をひったくって行く。先導そのものが、その人の快なんでしょうね。人の為じゃなくて、自分の快の為。それこそ、何が快か、は人の勝手
でしょ!でしょうが、事実は先導者ってケチな人
が多い気がします。私は自分で手一杯で、先導
するほどのエネルギーありません。私も十分、
ひねくれ者の気がします。

[C464] 先導という商売

 洗ったほうがおいしいという付加価値をのせられた「イモ」は言葉巧みな売り口上によって売り込まれていくと思います。先導者は先導というポジションを得てそこから恒久的な利益を得る為のプロパガンダかもしれません。「イモ」は情報という味付けによって加味されていただけで、いわゆる設けるためのシステムの方便のような気がします。
  • 2006/04/26-04:10:36
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C463] >100匹目の猿現象を斬る8

>芋の味などはどうでもよく、「先導すること」にだけ価値を見いだしているのです。

人は先導することで自分に酔ってしまうところがあるのかもしれない・・
と思います。

そうすることで、自分の価値を見出せる
ような気がするからかも・・と思います。

でも・・

価値を見出そう・・
という行為って、とてもエゴだと思いました。


選挙は、すごい制度だと・・
もりけんさんの書き込みを読んで、
実感しました。

目から鱗が落ちたです。
無力感・・感じていました。

もりけんさんの書き込みを読んで、
他力と無力感とたったひとり・・
っていうのがつながる感じがしました。


価値を見出そうという行為と、他力は、
対極にあると思いました。


[C462] >100匹目の猿現象を斬る8


>とにかく自分がいい思いをしたいです。
 
誰でもそうだと思います。
それを「世の中をよくするため」とすりかえているのがイヤです。
「よくする」の基準はその人がいい思いをするだと思うから・・
 
先導する役割に酔っているのではないかと思います。

[C461] 100匹めの猿

芋を美味しそうに食べていたのを見て、隣の猿も真似をする、そしてそれが次々と回りの猿に伝播していく、という現象は、それ自体は「美味しい」という快が伝播する現象ですし、猿も別に強制されて真似たわけではないです。

でもそれを精神世界の人が、これを一つの何かのシンボルのように、比喩として使うとやっぱり無理があると思います。猿の場合と決定的に違うのは、「先導」という行為が介入してしまうからです。

猿に観察された一つの現象を使って、逆に結果を導き出すために、世の中に良い事は瞬時に大きく広がるものだ、というところをピンポイントにして宣伝しているだけのような気がします。

100匹目の猿の例を挙げるのは、自分が世の中のためになることを皆さんに今教えているのですよ、という優越感、一人よがり、偏向主義をベースにしたものです。これがもりけんさんのいう「エゴ」だということだ、とようやく腑に落ちました。

[C460] 100匹目の猿現象を先導するということ

100匹目の猿現象は科学的に見てしっかりとした裏づけがあるのかと思い込んでいました。(汗)
しかしよく考えると、深層心理で思いを共有する事が出来るのなら、今起こっている悪いことも良いこともみな自分達が思っていることが実現されているということになります。
都合よく良いことだけが伝播するとは限りません。

一般的にいう良いこと(たとえば環境問題など)を広めようとするとき、それは善だと思われます。
否定する人の方が悪者です。
でもそれに目を奪われるあまり、メガホンを持って先導する人に違和感を覚えないということも問題だと思います。
何故なら一人ひとりが考えなくても最初の一匹が広めてくれ、仲間が100匹を超えると爆発的にその運動(考え)が広がるというのですから洗脳よりすごいかもしれません。

広げようとするその考えの内容が変わったときも、他の猿は抵抗することなく同じ考えを持ってしまうのではないかと思います。(こわ~!)

自分の分の芋を食べさせるのは可愛い我が子くらいなもので、おいしい焼き芋は亭主にもあげません(爆)

[C459] うーん・・

マズイ芋はオマエラが、ウマイ芋は全部オレ達で・・
というのは、ゼロサムということではないでしょうか
 
ゼロサムは「100匹目の猿現象」を推奨する人たちが否定する価値観です
特に、株で儲けている人は批判されます(爆)
 
しかし、選挙が、選挙制度の元で行われるように
株式の売買も、株式市場のルールにのっとって行われます
株価を動かすのは、基本的に、市場で売買を行っているひとりひとりです
そして、ひとりひとりに差はないと思います
 
ゼロサムは、善悪ではなく、市場の原理ではないかと思います
しかし、ゼロサムを否定しながら、あらゆる制度、ルール、原理原則を無視して
究極の?ゼロサムを実現しようとする・・
「100匹目の猿現象」の、ひとつの隠された顔ではないかと思います

[C457] 美味しいもの

美味しいものは一人で楽しむものです。
広まるとしたらすごく遅いスピードです。何年も掛かりそうです
 
この際本物か偽者かはどうでも良いです。
よく連鎖販売でセールスを受けるとき、良かったら知人に紹介してねというフレーズをよく聞きました。
化粧品などが多かったですが美しくなるのだったらそれこそ自分が満足できたら他人のことなど心配しません。
美味しくなかったので先導したは現実にはありえそうです。

[C456] 100匹目の猿

美味しいものを見つけたら好きな人には知らせると思います。でも、その他のあまり自分に関係の無い人たちにまで知らせるかというと・・状況によると思います。
好きな人というのは自分だけと同じだと言えるのでやはり他人には私も教えないかもしれません。
100匹目の猿現象と革命ということについて私はまだよく理解できずにいます・・。
  • 2006/04/25-20:05:58
  • 投稿者 : ゆきんこ
  • URL
  • 編集

[C454] >もしくは、芋の味などはどうでもよく、「先導すること」

美味しくないと思いました。
先導していること自体も。その本人も。

もし百匹目の猿現象がホントだとしたら
美味しい芋か便利な芋が多く採用されそうです。

[C452] ひねくれてこそ見えるもの

子供のとき、イチゴ味の歯磨き粉でみがいた後のうがい水は おいしいから飲むんだと言う友達がいました。やるといいよと勧められ、ふうんと聞きながら絶対やるもんかと思ったもんです。でも、いやな感じはしませんでした。おもしろいなぁと今でも思い出すくらいです。
とっておきの情報というのは、やりとりする者に親愛の情を抱かせます。
内容はどうでも両者の関係性を強めそうです。
対等で仲良しというのはとても心地良いと思います。
でも、先導となると・・・
する方には「アンタ、何様ァ?」と感じるし、される方には「それでいいの?」と疑問です。
先導することに快感さえ抱く人がいるとしたら、そりゃもう何かにとりつかれているとしか思えません。
先導するとかされるとか、どっちにせよ、誰もが知らぬ間にそうなってしまうとしたら、こりゃもう ひねくれもの呼ばわりされる人にしか、何物にも汚染されていない正しい姿が見えない世の中になっているのかも知れません。

[C449] >彼は間違いを発表しているようです。

知らなかったです(汗)じゃ、「100匹めの猿現象」なんてないってことに‥。どおりで、ずいぶん前から言われてるのに、全然伝播してないと思ってました。
100匹の条件がよくわかってないせいもあったけど。猿は芋なら、人間はなんだか。レベルの高い人が100人‥なのか‥。


>全国民に知らせるのはなぜかと言えば、その芋はきっと美味しくないのです(笑)。
そりゃ、美味しけりゃ、勝手にどんどん広まりそうです。
美味しくないってのは、的を突いてるんじゃないかと思いました。



  • 2006/04/25-17:56:28
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C447] どうしても食べたい芋

もりけんさんの視点や考え方は、いつも甘くて美味しいわけではありません。 ときには、ワサビが効き過ぎて、鼻がつぅ~ンとすることもあります。 でも、私にとっては、どうしても食べたい芋なのです。 だからでしょうか・・・私は普段の生活では、もりけんさんのことを他人に喋ったりしません。 友人にも、仕事関連の人たちにもです。 完璧に独り占め状態です(?)。

[C446] 笑

ジャンルとスレッドテーマがすごくおかしい(爆)
もりけんさんがつけたとしても、コンピュータが
判断したとしても。
でもぜったい、もりけんさんだと思う(笑)

[C445] >100匹目の猿現象を斬る8・の感想

おいしいもの、気にいっているもの、大好きなもの、
体はすぐに、ジャンプで表現しちゃうけど。
顔もすぐに、でれでれしちゃうけど・・・。
いちばん大事なものは、誰にも触れてほしくないから
肝心なとこで言わない・・・(なんで?)守る。
せっかく見つけた宝モノ、共有財産なわけない。
それは、君が思っているだけよ・・・と言われた、としても
自分にとっては、かまわない。
自分が感じるモノ以外、どう確かめたらいいんだ・・・?
でも、つい、イッちゃう時はあります(笑)
でも勝手に出てくるから仕方ない(汗)
それは、あまりにも良すぎるんだと思います。
これ、イイね~ とかなんとか、褒められると、
そうかな・・・(照)とかいって
すぐその気になります。
でもそれぐらい、自分ってないな・・・って思います。
ほんとに、バカだね!・・・バカじゃないよーーーー(爆)
とか。
バカだよ(笑)とか、
自分って一体なにものか?って定義できません。
時にサル、時に、その中でも101匹めのサルになる可能性は
いつだって否めない気がします。



[C444]

ひねくれてないと、見えないモノがいっぱいあると思ってます。
素直だと、メガホンの先導に従ってしまいます。
選民意識を刺激されて、まずい芋を食わされそうです(爆)
 
100匹目の猿現象を起こそうとすればするほど、違う方向に行きそうです。。。
より、まずい芋の方へと。。。
 
メガホンで先導している猿は、快を感じると思うのですが、
メガホンの先導しか見えず、まずい芋につき進んでいく猿の行列の意味がよくわかりません。
ちょっと視線を横に向けたら、おいしい芋を食べてる猿がいるのに・・・

[C443] >おいしくないイモ

アハハハ。はいそうかもしれません。
 美味しい物はひとりで食べてしまうかもです(爆)


 もりけんさんのことも、あまり教えたくないです(爆)
女性ファンが増えて欲しくないからです(超爆×10)

>  「100匹目の猿現象」を言い出したのはライアルワトソンだと思いますが、すでに彼は間違いを発表しているようです。

そのとおりかもしれないです
先日「筒のなかにあるりんご」をどうやってサルがとるか。。。という実験をしていました。若いサルは利口で棒をつかって筒から取り出します。大人のサルはそれを奪って食べてしまいます。
その「棒をつかってりんごをとる」という行為をみて他のサルがまねするか・・・という実験だったのですが。

なんどやっても他のサルは棒をつかう事ができず、奪って食べるだけです(爆)

[C442] >全国民に知らせるのはなぜかと言えば、その芋はきっと美味しくないのです(笑)。

美味しくないからくれる、美味しいものは食べる。人ってシンプルだなと思いました。自分がナニをしてるのかよくわかりません。メガホン持っちゃっていい気になってるのかなと思います。この話題になにかすごいキーを感じるのですが、ちっとも迫れません。挟まったまま今日も過ごします。

[C441] >その芋はきっと美味しくないのです(笑)。

ああ!この視点はすげー!
確かにおいしかったら自分で食べてしまうから、自分は中心になって先導できません。
私もおいしいものは人より食べたいし。

世直しをしようと言う考えの裏に「先導したい」とか「先駆者になりたい」「とにかく俺は人から崇められたい」という欲望があるような気がします。

でも先導している人が間違った地図を持っているのに正しいと思い込んだら、非常に危険です。

核爆弾のスイッチを握って正義を説く政治家とほぼ変わらないような気がしてきました。

[C439] >とにかく自分がいい思いをしたいです

はい、そうです。いい思いをしたいです。
自分を犠牲にして人にいい思いをさせようとする人は精神世界で言う「レベルの高い人」だと思います。

いい思いは、自分が快感を得られるものなら何だって良いのだろうと思います。人を先導することが快感なら、先導した先がどうであろうが関係ないのだと思います。
きっと先導してしまえば終わりなのでしょう。

おいしくない芋を、いかにもおいしいそうな顔をして食べているサル(動物)がいたら、それは恐ろしいサルだと思いました。人間なら、あえてやりそうです。

[C438] 美味しくない芋

ああ…そうか…その芋美味しくないんだ(>_<。)
そういう風には考えませんでした…
意図のないさるの方がましかも…
人はさる以下かも…
先導したいというのも納得です
自己満足の世界…
世のため人のためあなたのためと思って行動することはどこまでも自分にうそをついてるようだと思いました
実は自分のためなのに
でもふと気付けば自分もそうなってることがあります
いい人という鎧をつけて
  • 2006/04/25-11:07:43
  • 投稿者 : iみっく
  • URL
  • 編集

[C436] そう思う^^

「先導したい」
「皆の注目を一身に浴びたい」
「世界の中心に存在し特別になりたい」

【皆さんは特別なのです】とのたまいながら
「あの人は私たちのために特別に産まれてきたのよ」
 と自分が一番賛美されたい・・・

それならそうと
素直に朗らかに
自分に正直に宣言してくれれば^^かわいいのに
きっと私は好きになるよ^^

それをすべての他者のためにとほざきながら
「自分はいつも身ひとつ」といいながら
特別に誂えた服を着て、どう見ても特別な住まいに住んでるなんて
《自由》だとは言っても^^へんてこりんな生き方だね
そういう人の周りって
無意識に有名至高の恍惚の人が多いんだろうね

まぁ《華麗な嘘つき》を演じているのならカッコいいけど
本気でその愛を受け止めてる姿は《猿回し》だね

おっと批判になっちまうと愛が冷える
これ以上は止めときましょう
私はいつだって愛されていたくて《自分》を生きているのだから^^
愛される喜びを味わいつくす為に生まれてきたのだから^^

愛溢れる人は
たくさんの人に愛されていても
そのわりに《有名》じゃないんだよね
全国区の電波には誘われても^^お断りなんだよね
よっぽど遊び心をくすぐられないと
私は自分勝手にそう理解してるよ^^

《森田健》は^^カッコいいよね!
      スーパーへそ曲りの恋海月

[C435] >その芋はきっと美味しくないのです(笑)。

くっそうお・・・
おいしい芋は私だけが独り占めしたいです(超爆)。
 
だから私はトラさんやもりけんさんやダンさんには絶対勝てません。
 
>芋の味などはどうでもよく、「先導すること」にだけ価値を見いだしているのです。
これに気が付くのはもりけんさんが裸の天狗だからです(爆)。
 
自分だけがいい思いをしたいくせに、「人のため」と言っている私は謙虚です。

[C434] 先導

海岸でメガホンを持った猿が浮かびました(笑)
「先導」は自力という言葉がよく当てはまると思いました。それより誰かがが美味しそうに食べている姿に冲されたほうが他力を感じます(ちょっと違うか・・)

[C433] ひねくれ者に一票!

と言いたいところですが…
ひねくれ者という発想は世界を「先導する人」「先導される人」「ひねくれ者」に区分する考え方だと思いました。
 
精神世界でよく「素直になれ」とよく言いますが、これは
よく考えると実は「先導者に素直になれ」ということなのですね。言い方を変えると「素直に俺の言う事を聞け」ということでしょうか。
「おいしそうに芋を食べている猿」「それを見て真似して食べる猿」「他人(他猿?)に知られない様に黙って食べる猿」みんな自分に素直です。この世界には「ひねくれ者」存在しません。
精神世界というのは後者を目指すものだと思っていましたが…。

[C432] >100匹目の猿現象を斬る8

私は100匹目の猿現象というのは、先導というより、おいしくてまねて、それが100匹になった時、空間を超えて広まったということだと思っていました。
実際はどうなのか知りませんが。。
私は結構、おいしいとか良いというものを人にも勧めたい方でした。(笑)でも、それは仲間が欲しかったからかもしれません。
しかし、それで仲間ができた試しはありません。(爆)
何か裏があるのではと敬遠されたりします。(笑)
だから、基本的にはひっそりになりました。(笑)
人との付き合いは難しいです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/20-946becac
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。