Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C575] >100匹目の猿現象を斬る9

ひとり減り、ふたり減り・・
 
今がその状態ではないかと思います。
行列の猿たちにも少しずつ情報が行き始めて・・
 
フシトモの会員は増える一方ですが、
行列の猿たちは人数を確保するのに四苦八苦しているようです。
 
たとえ気に入らなくても、決まっていることを受け入れなければ
何も始まらないのだと思います。
 

[C568] >100匹目の猿現象を斬る9

一つの物事に関係する情報は一つだけではなく沢山あると思います。
でもある一つの情報に納得すると、「もうわかったから」という気持ちになって他の情報には意識が向かなくなってしまうことが多いと思います。
 
ましてや今納得している情報が否定されてしまうような情報なら、確かめてみようとするより「そんな情報は間違っている」と思いたい気持ちが働いてしまいます。
 
私はそれでいろんな情報を聞き逃してきたか、聞いてもよく考えずに否定して忘れてきたのだと思います。
 
新しい情報が行列に伝わって、殆どの猿が列から抜けた後も列に残って行進を続ける猿は
怖さは感じていないのだろうか…と思います。「もしかしたら」という疑問は持たないのだろうかと思います。
 
でも、自分たちよりレベルが低いと思っている猿達の言うことなど、最初から聞く耳持たないのかもしれません。

[C499] >「決まっていることが気に入らない」

それならば、「決めたもの」に対して吠えるとか
なぜ決まっているかとか、どういう仕組みなのかとか
そういうベクトルは生まれなかったのだろうか・・と思います
 
それでも、「オレのことはオレが決める」というだけなら、まだ分からなくもないような気もしますが
「お前らのこともオレが決める。言うこと聞かんと、後で大きなしっぺ返しがくるだけだ」
と、言われても・・

[C498] ヒア カムズ ザ アセンション 

 アセンションが起こるというなんか聞く側の不安感をかきたてながら、サルの魂を説いても、それって未来に起こるって仮定してるのに、、「未来が決まっているということ」に怒り出すってもうその時点で矛盾してるような気がします。アセンションというよりイミテーションって気がします。
  • 2006/04/27-06:04:27
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C497] 芋を洗った猿達に、

もし、インタビューできたら、
「なんだかわかんないけど、洗ってた」とか、
「よく覚えてないよ」とか、言うと思います。
つまり狙って洗ったわけじゃなく、洗う運命にあっただけ。
100匹目の猿現象は、他力で勝手にそうなっただけで、猿の損得とか関係なく、ただ流れで、そういうことになったのだと思います。

先導して、標榜して100匹目の猿になることを能動的にやってないところは、そもそも違うのだと、わかりました。


[C496] >「そのうちアセンションが来て・・」

ちょっと、笑ってしまいました。
裸の王様の方が、よっぽどかわいいです。
一匹目のメガホンを持つサルは、隙がないです。
なんか違う気がするんだけど・・服は着てるし~
どこだろう・・という感じです。
だから情報がなければ間違って、ついて行く人
とかもいそうです。
先頭は「決まっていることが気に入らない」と
言っている探究心旺盛な人ではないのに・・。
  • 2006/04/26-23:06:44
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C495]

そんなものに占を使うものではない。
後で大きなしっぺ返しがくるだけだ。
  • 2006/04/26-22:58:12
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C494] >「決まっていることが気に入らない」

もりけんさんは仮説をぶっ壊すために、中国調査費用に400万円(だったかな)
かけてまで出かけています。
自説を強固に守るという一般社会の常識と逆のことをしています。
時空を相手にしていると常識とは逆になっていくのだろうかということが、
以前の夜の独り言で話題になりましたが、なぜ逆になるのかはわかりませんが、
結果的に盲師派推命占術に続く、面相占術、金口訣が吸い寄せられるように
やってきています。
なので経営収支についてはよくわかりませんが、きっと調査費用やその他諸々の
経費を大きく上回る儲けができているなら、
仮設ぶっ壊し万歳!っと思いました(爆)。

[C493] >100匹目の猿現象を斬る9

「100匹目の猿現象」は、他者を脅しながら洗脳していくようなものだと思いました。


自己のハンドルを握るだけではなく、他者のハンドルまで操作して、その行為に酔ってしまっているような。。。


[C492] 気にいらない

なぜ、気に入らないのか突き詰めたら分かると思いますが、それでも先頭を歩かないと気に入らないのでしょう。
自分の正しさがいつでも正しいのでしょう。
自分の周りだけが死なないはずはないのにそれが変に思わないのだと思いました。
正しさは視野を狭めるのだと思いました。

[C490] >先頭のサル

私が先頭のサルの本を初めて読んだのは、たしか1990年のことでした。 もう16年も前です。 以来、氏の本をずっと読んできました。 自分は37匹目(←特別な意味はない)ぐらいのサルではないか、などと自惚れていたくらいですから、私も偉そうには言えません。 昨年はエポックメイキングな年でしたね。 これを成長と言ってしまえば、先頭のサル氏にはあまりにも皮肉なのですが・・・昨年から、氏の本を一冊も買えなくなりました。 氏は「自分が原因」や「自分の使命」といった路線から離れられず、離れたくないのだと思います。 最後にもう一つだけ皮肉を・・・氏が果たした重要な役割(使命)とは、もりけんさんを・・・(やはり、これ以上は書けなくなってしまいました。 謙虚さを発揮するようで、自分でもイヤラシイと思うのですが・・・)

[C489] >

コメントをどうぞ
  • 2006/04/26-17:21:32
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C487] たったひとりだけの世界

裸の王様(以下(爆))は、とてもさみしそうだと思いました。

[C486] 気に食わない

うーん。うーん。うーん。。。
えらそうです(滝汗)・・・

自己は、修行次第で変えられる、と思っている場合、
いつのまにか周りは見えなくなって、究極は、たったひとりだけの世界になってしまうのかもしれない。。
と思います。。
世界はすべて我の中にあり・・というか・・

たったひとりだけの世界では、入ってくる情報を
自分が選別できる、、
でも、選別した情報というのがほんとうの情報か、うその情報か、
確かめたくはならないのだろうかと思いました。。。

[C485] 世界の中心で・・・

エヴァンゲリオンのシンジ君はTV版最終回で、方法はどうあれ自分自身を受け入れ世界を肯定するような感じで終わりました。

サブタイトルは「世界の中心でアイを叫ぶケモノ」だったように思います。
彼は「あるがままの自分= I 」に近づいていった気がします。手放していった気がするのです。

かたや、世界の中心でアイを叫んだ猿さんは「自己」にしがみついているように思えました。
傍目から見ると世界を敵に回しているように思いました。彼にとってのアイとはエゴのようにも傍目からは見えます。

だから自分から離れたり自分に合わない奴は否定するのだと思いました。

おお、私にも似ている・・・

[C484] >100匹目の猿現象を斬る9

一匹目の猿は芋を洗って食べた時、美味しい・・・って気づいただけです。
それを真似するサルが出てきて、あいつはすごい・・・となって。
気づいたら、一匹目のサルはボス猿に昇格してたんだと思います・・・。
一匹目は、オレってすごいの?もしかして・・・(笑)と。
サルには、意図がなかったはずです。
ヒトは意味をもたせる・・・。
自分にツッコミをいれる余裕はない。
気づいたら、そうなってたんだ・・・なんて、心底思わない。
どこかで、オレがなんとかした・・・って思いたい。
それは、何でか。

[C483] 続きです

アセンション猿は、間違いなく「はい」と答えます。
でも、キリストは罪人の為に死んだのではなかったでしょうか?マザーテレサは、道端で誰にも顧みられず死んでいく人達を助けたのではなかったでしょうか?もしかしたら、自分も感染症で一人道端で死んでいったかも知れません。
アセンション猿は、何故、自分達だけが助かろうするのでしょう?
言っている事とやっている事が矛盾しています。

[C482]

波動とはなんですか?
あなたは説明できますか?
  • 2006/04/26-14:34:27
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C481] 「そのうちアセンションが来て、他の猿はみんな死ぬよ」

「波動」や「レベル」が高い猿だけが生き残る。
「波動」や「レベル」が高いとは、どういうことか?は、括弧に括っておきます。

「キリストは波動が高いですか?近いところでは、マザーテレサはどうですか?」と聞けば

[C480] >100匹目の猿現象を斬る9

最近、私って思い込みが強いなと感じてます。一度正しいと思ったことは、どんなに言われても頭の中で拒否していました。なので、人間関係がすこしおかしくなりました。やっと間違いに気づきました。

100匹目の猿現象の先頭のかたも、きっと思い込みがはげしいのだと思います。きっと前ばかりみていて後ろを振り返らないから、現実が見えてないと思います。

「こういう風に変えるんだ」「こういう未来にしましょう」と目標を設定して・・いつかかなえられると信じて・・
できなかったら誰のせい?自分の思い込みだったと気づくのだろうか。
でもそういう風に生きるのって楽かも。地位もお金もあれば、「私の様になりたいと思いませんか」とかいって、イエスマンをはべらせて・・私は正しい・・と思いつつの生活。変えられないかも、私も同じだきっと。

今、お金も地位もないから批判できるんだ。
楽に生きていたら・・・もりけんさんに同調してるか自信がない・・・(汗)

[C479] 100匹目の猿現象を斬る

メガホンを持って先導する人たちですが、農薬劇薬バリバリのゴルフ場で、自然保護なんかを語ったり、あるいは分厚いステーキ食べながら、動物保護を語っているのかもしれません。
  • 2006/04/26-13:53:59
  • 投稿者 : みのり
  • URL
  • 編集

[C478] >100匹目の猿現象を斬る9

今は情報の社会です。情報があふれ、何が本当で何がウソなのか全く分かりません。
ただ、自分の思い込みでこれが正しいのだと一つの情報にしがみついていたら、すぐに時代遅れになって気がついたら残ったのは私だけ・・・ということになりそうです。

でも自分が選んだり決めたりしたことには、執着があってなかなか非を認められなかったりします。メガホン持った先頭のサルならなおさらです。

>「決まっていることが気に入らない」などと・・。

がそのサルはそう言うのかもしれません。でも決まっているからしょうがないじゃん・・・と思います。
先頭のサルも、行列から去ったサルも売店でニュースを読むサルも、皆決まっているのだから・・・。

情報は、入れても同じくらい出していくことが大切なのではないかと思いました。それは手放していくことだと思いました。





[C477] 情報の大切さ

先導された情報にハマッテしまうのではなく、
もりけんさんの言うように360度開けた可能性で、
あらゆる角度から情報を受け入れられる状態で常にいたいです。
顕微鏡の拡大ズームも時には大切ですが、
倍率をうんと引いて全体を見てみることの柔軟さを忘れないでいたいです。

> 「決まっていることが気に入らない」

自分が旗を持って先導している肝心のその世界が、
いったいどういうしくみになっているのか・・
そこまで掘り下げては考えていないような発言に思えます・・

[C476] >100匹目の猿現象を斬る9

「百匹目の猿現象」は、純粋で謙虚、欲望と我が少なく、
先見の明を持ち合わせたスピリチュアルな人に起きてくる、
悟りに似た現象だと思っていました(爆)(爆)(爆)

とんでもねぇ勘違いでしたぁ!!!(メガ爆)


気がつくと僕は人の波に飲まれていました。
多少の不安がありましたが、周囲から聞こえてくる
「アセンション」「次元上昇」「スピリチュアル」
「自分が源」「原因は自分」「ラヴ&ピース」「イ○ジン」
などのフレーズが、それを拭い去りました。

時折海水でイモを洗いつつ、塩味のついたイモにがっつきました。

そのときも、「この先の海岸線2012号線に辿りつけば、
光の存在に迎合され、
生きたまま天国へ行ける」という話で持ちきりでした。

時折僕らの列を遠巻きにみつめる他の猿や、報道の腕章をつけた
美人女子アナ猿やゴメス、撮影クルーが見えました。


あるとき、ソレは僕の耳にも入りました。
「すべては決まっているかもしれない」
世直しもラヴ&ピースもイマ○ンも、さして大切なモノではなく、真理であるどころか、
どれほど人を募ろうとも、結局趣味の域を出ない行為だということが…(泣汗)(ちょいゲロ)

僕はヘタリこむと同時に列から外れてしまいました。
自ら列を離れる猿も多くいました。
僕らのいた集団の先頭付近から、列を離れる者へ、拡声器の罵声が飛びました。
「欲にとらわれたか、愚かなヤツめ!」
「生きたまま地獄の業火に焼かれるがいい!」
「何も決まっちゃいない、俺たちが明日を創るんだ!」


「何か、ヘン。」
その思いが確信に変わる頃、僕のいた列は遥か遠く、地平線のむこうに消えようとしていた…。

[C475] つぎはぎで・・

こちらのテーマがタイトルの本を読み始めているのですが、前書きでもうのけぞってしまいました・・
著者ご本人が「これは啓蒙書のたぐいです」とおっしゃっているんですもん。
啓蒙書ですよ、啓蒙書!
ものすごい方なんですねーっ、知らなかったケド。
そして「すばらしい人類の将来を築いていこう」ですって!キャ~ッッ!!!
スミマセン、わたしゃ そこまで高邁な話 これまで聞いたことありません、まったくピンと来ないデス。
いったい誰に向かって話されているのでしょう?
きっと どえらい方ばっかり集まって、庶民にゃワケわかんないこと相談されているんでしょね。
いんです、わたしゃ、アセンションとやらで切り捨てられて死んだって。
人類の心配するよりも、思うこと感じること くっちゃべってる方が楽しいんだも~ん♪
それにしても・・
シェア獲得術ならまかせろ自信ありと自分のビジネス アピールしたかと思えば、競争と対立から抜け出そうと書いてるのは矛盾してますよ?
学者とその論文や著書の紹介も多くて、つぎはぎだらけで読みにくいったらありゃしない。これは本と言えるのかな・・
でもきっと最後まで読んでみようと思う私は やっぱMなんだナ、やれやれ。

[C473] >なぜなら、裸の王様は人を先導しようと、していませんでした。

なんというかもう訳がわかりません。いつも思うのが自分はメガホン持ったサルと違うと言えるのかという事です。私はなんなのか…どうしてかそこにイキます。それは不幸だからかもしれません。や、ほんとうに訳がわからないのです。もう頭が変な人の部類なんだろうと思います。(寝不足かもしれませんが)

[C472]

この世界は1部の人によって景気も戦争も操作されているようですが、操作された情報をあたかも真実のように受けとめて100匹目のサルとして生きているようで、・・・・
しかし、すべては決まっていることなんだからと思ってしまいます。

>決まっているのが気に食わない
 
なんかとってもエラソウです。(笑)
そういう見てるだけのわたしもエラソウです(爆)
文句いうしかできん!!!。(`Д´) ウキー!

そういえば、もりけんさんのサイン会にも、「ならんでるから」と何も知らないで一緒にならんでたオジさんがいたとか・・・・・・

[C471] >新しい情報が行列の猿たちにも届き始めました。

現象がほんとはなくて、まちがいやってわかったら、かなりショックやろな~。真偽を追求しないで、むやみに人の説を使ったりすると、あとで泣くに泣けないみたいな‥。自分で考えた説やったら、しょうがないなって気にもなるけど。やっぱ行進するより先に、真実を知ることのほうが大事やって気がする。
  • 2006/04/26-10:54:51
  • 投稿者 : 龍(ロン)
  • URL
  • 編集

[C470]

情報は世界を変える可能性があります。
情報がエネルギーを動かしている可能性があるからです。
 
それにしても、「決まっていることが気に入らない」と言う言葉には絶句してしまいます。
 
気に入らないから、変える必要がある。。。
超個人的な動機からはじまっています。。。(汗)
 

手放すことの対極にいるから、言える言葉だと思います。
  • 2006/04/26-10:35:15
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C469] RE:100匹目の猿現象を斬る9

いったん一つの情報を受けてその通りだと納得すると、これが本当に正しいんだとすぐに思い込んでしまいます。
情報源の人が絶対的な自信を持って「実証がある」「データが出ている」などと言い切れば、なおさら確信させられてしまいます。
情報の正しさは、その一つの情報の内身だけを詳細に分析しても、なかなか見えてこないものです。
それでも一つの見地にしがみ付こうとするのは、「何が正しいのか分からない」状態になるのが不安なのだと思います。
信じ切ることも遮断することもなく多方面からの情報に接しながら結論を下さない状態を保っていられるのは、性急に何かを求めていては出来ないです。
一方向に突っ走ることの危うさを感じました。
それがどんなに正しいと思えたとしても・・いえ、迷いなく正しさを信じられるときこそ特に・・です。

[C468] >100匹目の猿現象を斬る9

なんかますますよくわからなくなってきました。
私は100匹目の猿現象で先導とか行列作ってとか言うイメージは持ったことがありません。
勝手に真似していったとかそういうものだと思っていました。(自分の意志で)
それが一定数に達すると、接点のない遠方でもそういう現象が起きてくると。。そういう現象のことだと。。
でも、ここで読んでてメガホンもって、行列作って。。そういうことって確かにあると思いました。(笑)
新興宗教というと、そういうものなのかもしれません。
いや~、でも、私は100匹目の猿現象はそういうものではないと思っています。。
でも、それ利用してそういうふうにもってく人はいそうにおもいます。
実際はそういうのが多いのかよくわかりません。。。

[C467] >100匹目の猿現象を斬る9

新しい情報に目もくれず、行進していた誰かがいなくなっても、なぜそうなったかには関心はなく、自分は正しいと思い込み、ただ昔からの自説だけを叫び続け、行進を続ける・・
そこには、プライドや固まった価値観、そしてただ先導したいというだけのエゴ・・
そういうものを感じます。
行列の先頭ばかり見ていた多くのサルたちが、周りをきょろきょろし始め、情報を得て、そしてそれを自分の頭で考え始めたとき・・行列には本当に前のほうの、少しのサルしか残っていないかもしれません。。。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/21-31e3a2b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

100匹目の猿現象を斬る9

「100匹目の猿現象」で目に浮かぶのは、最初の一匹がメガホンを持ち、他の猿を先導しているシーンです。
 彼を先頭に99匹が海岸を行進しています(汗)
 
 しかし・・
 
 100匹目、101匹目が列に加わっても、他の猿はその行列を見ているだけです(笑)。
 その珍奇な行列の近くには、売店までできています。
「どうぶつニュース」で報道されたからです。
 
 「100匹目の猿現象」が嘘だったということを知らない場合、猿たちは裸の王様以下です。 
 なぜなら、裸の王様は人を先導しようと、していませんでした。
 
 情報はとても大切です。
 
 新しい情報が行列の猿たちにも届き始めました。
 するとひとり減り、ふたり減り・・。
 
 世直しどころか、すべては決まっているかも知れないのに、残った数匹の猿は行進を続けています。
 
「そのうちアセンションが来て、他の猿はみんな死ぬよ」とか言いながら・・
 
 しかし先頭の猿はもっとすごいことを言っています。
 
 「決まっていることが気に入らない」などと・・。
 
 何か、変・・
 
スポンサーサイト

32件のコメント

[C575] >100匹目の猿現象を斬る9

ひとり減り、ふたり減り・・
 
今がその状態ではないかと思います。
行列の猿たちにも少しずつ情報が行き始めて・・
 
フシトモの会員は増える一方ですが、
行列の猿たちは人数を確保するのに四苦八苦しているようです。
 
たとえ気に入らなくても、決まっていることを受け入れなければ
何も始まらないのだと思います。
 

[C568] >100匹目の猿現象を斬る9

一つの物事に関係する情報は一つだけではなく沢山あると思います。
でもある一つの情報に納得すると、「もうわかったから」という気持ちになって他の情報には意識が向かなくなってしまうことが多いと思います。
 
ましてや今納得している情報が否定されてしまうような情報なら、確かめてみようとするより「そんな情報は間違っている」と思いたい気持ちが働いてしまいます。
 
私はそれでいろんな情報を聞き逃してきたか、聞いてもよく考えずに否定して忘れてきたのだと思います。
 
新しい情報が行列に伝わって、殆どの猿が列から抜けた後も列に残って行進を続ける猿は
怖さは感じていないのだろうか…と思います。「もしかしたら」という疑問は持たないのだろうかと思います。
 
でも、自分たちよりレベルが低いと思っている猿達の言うことなど、最初から聞く耳持たないのかもしれません。

[C499] >「決まっていることが気に入らない」

それならば、「決めたもの」に対して吠えるとか
なぜ決まっているかとか、どういう仕組みなのかとか
そういうベクトルは生まれなかったのだろうか・・と思います
 
それでも、「オレのことはオレが決める」というだけなら、まだ分からなくもないような気もしますが
「お前らのこともオレが決める。言うこと聞かんと、後で大きなしっぺ返しがくるだけだ」
と、言われても・・

[C498] ヒア カムズ ザ アセンション 

 アセンションが起こるというなんか聞く側の不安感をかきたてながら、サルの魂を説いても、それって未来に起こるって仮定してるのに、、「未来が決まっているということ」に怒り出すってもうその時点で矛盾してるような気がします。アセンションというよりイミテーションって気がします。
  • 2006/04/27-06:04:27
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C497] 芋を洗った猿達に、

もし、インタビューできたら、
「なんだかわかんないけど、洗ってた」とか、
「よく覚えてないよ」とか、言うと思います。
つまり狙って洗ったわけじゃなく、洗う運命にあっただけ。
100匹目の猿現象は、他力で勝手にそうなっただけで、猿の損得とか関係なく、ただ流れで、そういうことになったのだと思います。

先導して、標榜して100匹目の猿になることを能動的にやってないところは、そもそも違うのだと、わかりました。


[C496] >「そのうちアセンションが来て・・」

ちょっと、笑ってしまいました。
裸の王様の方が、よっぽどかわいいです。
一匹目のメガホンを持つサルは、隙がないです。
なんか違う気がするんだけど・・服は着てるし~
どこだろう・・という感じです。
だから情報がなければ間違って、ついて行く人
とかもいそうです。
先頭は「決まっていることが気に入らない」と
言っている探究心旺盛な人ではないのに・・。
  • 2006/04/26-23:06:44
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C495]

そんなものに占を使うものではない。
後で大きなしっぺ返しがくるだけだ。
  • 2006/04/26-22:58:12
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C494] >「決まっていることが気に入らない」

もりけんさんは仮説をぶっ壊すために、中国調査費用に400万円(だったかな)
かけてまで出かけています。
自説を強固に守るという一般社会の常識と逆のことをしています。
時空を相手にしていると常識とは逆になっていくのだろうかということが、
以前の夜の独り言で話題になりましたが、なぜ逆になるのかはわかりませんが、
結果的に盲師派推命占術に続く、面相占術、金口訣が吸い寄せられるように
やってきています。
なので経営収支についてはよくわかりませんが、きっと調査費用やその他諸々の
経費を大きく上回る儲けができているなら、
仮設ぶっ壊し万歳!っと思いました(爆)。

[C493] >100匹目の猿現象を斬る9

「100匹目の猿現象」は、他者を脅しながら洗脳していくようなものだと思いました。


自己のハンドルを握るだけではなく、他者のハンドルまで操作して、その行為に酔ってしまっているような。。。


[C492] 気にいらない

なぜ、気に入らないのか突き詰めたら分かると思いますが、それでも先頭を歩かないと気に入らないのでしょう。
自分の正しさがいつでも正しいのでしょう。
自分の周りだけが死なないはずはないのにそれが変に思わないのだと思いました。
正しさは視野を狭めるのだと思いました。

[C490] >先頭のサル

私が先頭のサルの本を初めて読んだのは、たしか1990年のことでした。 もう16年も前です。 以来、氏の本をずっと読んできました。 自分は37匹目(←特別な意味はない)ぐらいのサルではないか、などと自惚れていたくらいですから、私も偉そうには言えません。 昨年はエポックメイキングな年でしたね。 これを成長と言ってしまえば、先頭のサル氏にはあまりにも皮肉なのですが・・・昨年から、氏の本を一冊も買えなくなりました。 氏は「自分が原因」や「自分の使命」といった路線から離れられず、離れたくないのだと思います。 最後にもう一つだけ皮肉を・・・氏が果たした重要な役割(使命)とは、もりけんさんを・・・(やはり、これ以上は書けなくなってしまいました。 謙虚さを発揮するようで、自分でもイヤラシイと思うのですが・・・)

[C489] >

コメントをどうぞ
  • 2006/04/26-17:21:32
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C487] たったひとりだけの世界

裸の王様(以下(爆))は、とてもさみしそうだと思いました。

[C486] 気に食わない

うーん。うーん。うーん。。。
えらそうです(滝汗)・・・

自己は、修行次第で変えられる、と思っている場合、
いつのまにか周りは見えなくなって、究極は、たったひとりだけの世界になってしまうのかもしれない。。
と思います。。
世界はすべて我の中にあり・・というか・・

たったひとりだけの世界では、入ってくる情報を
自分が選別できる、、
でも、選別した情報というのがほんとうの情報か、うその情報か、
確かめたくはならないのだろうかと思いました。。。

[C485] 世界の中心で・・・

エヴァンゲリオンのシンジ君はTV版最終回で、方法はどうあれ自分自身を受け入れ世界を肯定するような感じで終わりました。

サブタイトルは「世界の中心でアイを叫ぶケモノ」だったように思います。
彼は「あるがままの自分= I 」に近づいていった気がします。手放していった気がするのです。

かたや、世界の中心でアイを叫んだ猿さんは「自己」にしがみついているように思えました。
傍目から見ると世界を敵に回しているように思いました。彼にとってのアイとはエゴのようにも傍目からは見えます。

だから自分から離れたり自分に合わない奴は否定するのだと思いました。

おお、私にも似ている・・・

[C484] >100匹目の猿現象を斬る9

一匹目の猿は芋を洗って食べた時、美味しい・・・って気づいただけです。
それを真似するサルが出てきて、あいつはすごい・・・となって。
気づいたら、一匹目のサルはボス猿に昇格してたんだと思います・・・。
一匹目は、オレってすごいの?もしかして・・・(笑)と。
サルには、意図がなかったはずです。
ヒトは意味をもたせる・・・。
自分にツッコミをいれる余裕はない。
気づいたら、そうなってたんだ・・・なんて、心底思わない。
どこかで、オレがなんとかした・・・って思いたい。
それは、何でか。

[C483] 続きです

アセンション猿は、間違いなく「はい」と答えます。
でも、キリストは罪人の為に死んだのではなかったでしょうか?マザーテレサは、道端で誰にも顧みられず死んでいく人達を助けたのではなかったでしょうか?もしかしたら、自分も感染症で一人道端で死んでいったかも知れません。
アセンション猿は、何故、自分達だけが助かろうするのでしょう?
言っている事とやっている事が矛盾しています。

[C482]

波動とはなんですか?
あなたは説明できますか?
  • 2006/04/26-14:34:27
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C481] 「そのうちアセンションが来て、他の猿はみんな死ぬよ」

「波動」や「レベル」が高い猿だけが生き残る。
「波動」や「レベル」が高いとは、どういうことか?は、括弧に括っておきます。

「キリストは波動が高いですか?近いところでは、マザーテレサはどうですか?」と聞けば

[C480] >100匹目の猿現象を斬る9

最近、私って思い込みが強いなと感じてます。一度正しいと思ったことは、どんなに言われても頭の中で拒否していました。なので、人間関係がすこしおかしくなりました。やっと間違いに気づきました。

100匹目の猿現象の先頭のかたも、きっと思い込みがはげしいのだと思います。きっと前ばかりみていて後ろを振り返らないから、現実が見えてないと思います。

「こういう風に変えるんだ」「こういう未来にしましょう」と目標を設定して・・いつかかなえられると信じて・・
できなかったら誰のせい?自分の思い込みだったと気づくのだろうか。
でもそういう風に生きるのって楽かも。地位もお金もあれば、「私の様になりたいと思いませんか」とかいって、イエスマンをはべらせて・・私は正しい・・と思いつつの生活。変えられないかも、私も同じだきっと。

今、お金も地位もないから批判できるんだ。
楽に生きていたら・・・もりけんさんに同調してるか自信がない・・・(汗)

[C479] 100匹目の猿現象を斬る

メガホンを持って先導する人たちですが、農薬劇薬バリバリのゴルフ場で、自然保護なんかを語ったり、あるいは分厚いステーキ食べながら、動物保護を語っているのかもしれません。
  • 2006/04/26-13:53:59
  • 投稿者 : みのり
  • URL
  • 編集

[C478] >100匹目の猿現象を斬る9

今は情報の社会です。情報があふれ、何が本当で何がウソなのか全く分かりません。
ただ、自分の思い込みでこれが正しいのだと一つの情報にしがみついていたら、すぐに時代遅れになって気がついたら残ったのは私だけ・・・ということになりそうです。

でも自分が選んだり決めたりしたことには、執着があってなかなか非を認められなかったりします。メガホン持った先頭のサルならなおさらです。

>「決まっていることが気に入らない」などと・・。

がそのサルはそう言うのかもしれません。でも決まっているからしょうがないじゃん・・・と思います。
先頭のサルも、行列から去ったサルも売店でニュースを読むサルも、皆決まっているのだから・・・。

情報は、入れても同じくらい出していくことが大切なのではないかと思いました。それは手放していくことだと思いました。





[C477] 情報の大切さ

先導された情報にハマッテしまうのではなく、
もりけんさんの言うように360度開けた可能性で、
あらゆる角度から情報を受け入れられる状態で常にいたいです。
顕微鏡の拡大ズームも時には大切ですが、
倍率をうんと引いて全体を見てみることの柔軟さを忘れないでいたいです。

> 「決まっていることが気に入らない」

自分が旗を持って先導している肝心のその世界が、
いったいどういうしくみになっているのか・・
そこまで掘り下げては考えていないような発言に思えます・・

[C476] >100匹目の猿現象を斬る9

「百匹目の猿現象」は、純粋で謙虚、欲望と我が少なく、
先見の明を持ち合わせたスピリチュアルな人に起きてくる、
悟りに似た現象だと思っていました(爆)(爆)(爆)

とんでもねぇ勘違いでしたぁ!!!(メガ爆)


気がつくと僕は人の波に飲まれていました。
多少の不安がありましたが、周囲から聞こえてくる
「アセンション」「次元上昇」「スピリチュアル」
「自分が源」「原因は自分」「ラヴ&ピース」「イ○ジン」
などのフレーズが、それを拭い去りました。

時折海水でイモを洗いつつ、塩味のついたイモにがっつきました。

そのときも、「この先の海岸線2012号線に辿りつけば、
光の存在に迎合され、
生きたまま天国へ行ける」という話で持ちきりでした。

時折僕らの列を遠巻きにみつめる他の猿や、報道の腕章をつけた
美人女子アナ猿やゴメス、撮影クルーが見えました。


あるとき、ソレは僕の耳にも入りました。
「すべては決まっているかもしれない」
世直しもラヴ&ピースもイマ○ンも、さして大切なモノではなく、真理であるどころか、
どれほど人を募ろうとも、結局趣味の域を出ない行為だということが…(泣汗)(ちょいゲロ)

僕はヘタリこむと同時に列から外れてしまいました。
自ら列を離れる猿も多くいました。
僕らのいた集団の先頭付近から、列を離れる者へ、拡声器の罵声が飛びました。
「欲にとらわれたか、愚かなヤツめ!」
「生きたまま地獄の業火に焼かれるがいい!」
「何も決まっちゃいない、俺たちが明日を創るんだ!」


「何か、ヘン。」
その思いが確信に変わる頃、僕のいた列は遥か遠く、地平線のむこうに消えようとしていた…。

[C475] つぎはぎで・・

こちらのテーマがタイトルの本を読み始めているのですが、前書きでもうのけぞってしまいました・・
著者ご本人が「これは啓蒙書のたぐいです」とおっしゃっているんですもん。
啓蒙書ですよ、啓蒙書!
ものすごい方なんですねーっ、知らなかったケド。
そして「すばらしい人類の将来を築いていこう」ですって!キャ~ッッ!!!
スミマセン、わたしゃ そこまで高邁な話 これまで聞いたことありません、まったくピンと来ないデス。
いったい誰に向かって話されているのでしょう?
きっと どえらい方ばっかり集まって、庶民にゃワケわかんないこと相談されているんでしょね。
いんです、わたしゃ、アセンションとやらで切り捨てられて死んだって。
人類の心配するよりも、思うこと感じること くっちゃべってる方が楽しいんだも~ん♪
それにしても・・
シェア獲得術ならまかせろ自信ありと自分のビジネス アピールしたかと思えば、競争と対立から抜け出そうと書いてるのは矛盾してますよ?
学者とその論文や著書の紹介も多くて、つぎはぎだらけで読みにくいったらありゃしない。これは本と言えるのかな・・
でもきっと最後まで読んでみようと思う私は やっぱMなんだナ、やれやれ。

[C473] >なぜなら、裸の王様は人を先導しようと、していませんでした。

なんというかもう訳がわかりません。いつも思うのが自分はメガホン持ったサルと違うと言えるのかという事です。私はなんなのか…どうしてかそこにイキます。それは不幸だからかもしれません。や、ほんとうに訳がわからないのです。もう頭が変な人の部類なんだろうと思います。(寝不足かもしれませんが)

[C472]

この世界は1部の人によって景気も戦争も操作されているようですが、操作された情報をあたかも真実のように受けとめて100匹目のサルとして生きているようで、・・・・
しかし、すべては決まっていることなんだからと思ってしまいます。

>決まっているのが気に食わない
 
なんかとってもエラソウです。(笑)
そういう見てるだけのわたしもエラソウです(爆)
文句いうしかできん!!!。(`Д´) ウキー!

そういえば、もりけんさんのサイン会にも、「ならんでるから」と何も知らないで一緒にならんでたオジさんがいたとか・・・・・・

[C471] >新しい情報が行列の猿たちにも届き始めました。

現象がほんとはなくて、まちがいやってわかったら、かなりショックやろな~。真偽を追求しないで、むやみに人の説を使ったりすると、あとで泣くに泣けないみたいな‥。自分で考えた説やったら、しょうがないなって気にもなるけど。やっぱ行進するより先に、真実を知ることのほうが大事やって気がする。
  • 2006/04/26-10:54:51
  • 投稿者 : 龍(ロン)
  • URL
  • 編集

[C470]

情報は世界を変える可能性があります。
情報がエネルギーを動かしている可能性があるからです。
 
それにしても、「決まっていることが気に入らない」と言う言葉には絶句してしまいます。
 
気に入らないから、変える必要がある。。。
超個人的な動機からはじまっています。。。(汗)
 

手放すことの対極にいるから、言える言葉だと思います。
  • 2006/04/26-10:35:15
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C469] RE:100匹目の猿現象を斬る9

いったん一つの情報を受けてその通りだと納得すると、これが本当に正しいんだとすぐに思い込んでしまいます。
情報源の人が絶対的な自信を持って「実証がある」「データが出ている」などと言い切れば、なおさら確信させられてしまいます。
情報の正しさは、その一つの情報の内身だけを詳細に分析しても、なかなか見えてこないものです。
それでも一つの見地にしがみ付こうとするのは、「何が正しいのか分からない」状態になるのが不安なのだと思います。
信じ切ることも遮断することもなく多方面からの情報に接しながら結論を下さない状態を保っていられるのは、性急に何かを求めていては出来ないです。
一方向に突っ走ることの危うさを感じました。
それがどんなに正しいと思えたとしても・・いえ、迷いなく正しさを信じられるときこそ特に・・です。

[C468] >100匹目の猿現象を斬る9

なんかますますよくわからなくなってきました。
私は100匹目の猿現象で先導とか行列作ってとか言うイメージは持ったことがありません。
勝手に真似していったとかそういうものだと思っていました。(自分の意志で)
それが一定数に達すると、接点のない遠方でもそういう現象が起きてくると。。そういう現象のことだと。。
でも、ここで読んでてメガホンもって、行列作って。。そういうことって確かにあると思いました。(笑)
新興宗教というと、そういうものなのかもしれません。
いや~、でも、私は100匹目の猿現象はそういうものではないと思っています。。
でも、それ利用してそういうふうにもってく人はいそうにおもいます。
実際はそういうのが多いのかよくわかりません。。。

[C467] >100匹目の猿現象を斬る9

新しい情報に目もくれず、行進していた誰かがいなくなっても、なぜそうなったかには関心はなく、自分は正しいと思い込み、ただ昔からの自説だけを叫び続け、行進を続ける・・
そこには、プライドや固まった価値観、そしてただ先導したいというだけのエゴ・・
そういうものを感じます。
行列の先頭ばかり見ていた多くのサルたちが、周りをきょろきょろし始め、情報を得て、そしてそれを自分の頭で考え始めたとき・・行列には本当に前のほうの、少しのサルしか残っていないかもしれません。。。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/21-31e3a2b2
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。