Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4858] 人々

はじめまして。100匹目の猿の話が厳格な縦社会の組織を助長するという視点にはちょっと驚きました。確かにそういう視点で考えたことはありませんでした。頭の固い僕にはとても勉強になりました。こういう柔軟な視点は大切だと改めて感じました!

ただ、100匹目の猿という「現象」と、それを利用しようとしている「レベルの高い/低い人間」というのは明確に分けて批判するべきじゃないですかね?確かにそういう縦構造社会を助長するような要素が含まれているという指摘は素晴らしいと思います。でも、「現象」はあくまで「現象」であって、問題はその現象を利用としている「人間」にあるのではないでしょうか?100匹目の猿現象の真偽は現段階の科学ではわかりませんから、単にそういう物理法則が世の中にあるかもしれないという提起でしかないと思います。真実かもしれないし、そうでないかもしれない。

何が言いたいかというと、例えばカメラが犯罪に使われたからといって、カメラが悪いことにはならない。どんなものもそうですが、世の中にある万物はただそこに「在る」だけでそれそのものに善も悪もないのではないでしょうか。仰るとおり「みんな完璧」に在るだけだと思います。問題なのはそれをいかようにも使う個という人間の側にあります。世の中を良くしたいという想いに「100匹目の猿」を利用すればよくなるんだろうし。その逆であれば、そうはならない。ですから、100匹目の猿を利用する「人々」の話でもって「現象」そのものを否定することはあまり意味をなさないと思うのです。
  • 2006/10/29-00:43:52
  • 投稿者 : d15
  • URL
  • 編集

[C590]

道をあるくサラリーマンが足もとの小さな花を踏みそうになり、花に気がついて踏むのをやめます。
そしてにっこりとほほえむ。。。。。そんなコマーシャルが流れてました。

ふと、思いました。花が咲いていたからその花は踏まれなかった。でもそばに一緒に生えてる草は踏まれるんだよね。。。。花も草もおなじなのに。
人も皆同じなのに。。。。


そのコマーシャルは○○学会でした。
もし、救うべきとしたなら、脇の草のほうではないの。。と思いました。花はきれいだと見てもらえます。草は誰にも見向きもされず踏まれるだけです。
なんか・・・・虚しくなりました。。。


しかし。。。庭の雑草は抜きたい!!(爆)

[C577] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

「100匹目の猿現象」が縦支配の構造だというのは
いわれるまでまったく気づけなかったです。
 
>みんな完璧です。
 
みな決まった運命を生きているだけなんだと思います。
たとえ犯罪者であっても・・

[C570] >100匹目の猿現象を斬る10

他の猿に対して意図を持たないというのはいいなぁと思います。
 
意図がない状態でみんなが横に繋がっていたら、繋がっている私は自分の能力が劣っているとか悩まなくていいし、隣の猿を羨んだりけなすこともない。。。
 
しがらみや上下関係でがんじがらめの繋がりじゃなくて、お互いが手をつないでただいつも隣にいる感じがします。

[C566] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/04/28-18:34:48
  • 投稿者 :
  • 編集

[C539]

あなたはエゴと渇欲を混同している
  • 2006/04/28-09:35:52
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C538] 納得しきれないなあ

「100匹目の猿現象」についてはエゴが多くを占めていることは明らかだが、だからといって「レベルの低い人など、誰もいません。」ってありきたりな理想論で決着つけていいとは思えない。
それとこれとは別でしょう。
「100匹目の猿現象」についての意見には賛成。
「レベルの低い人など、誰もいません。」という意見には反対。

安易に相手を否定するのもよくはないが、「誰もが神の表れとして、最高レベルを生きています。」といってしまったら、苦労しながらも、日々自分が成長しようとがんばっている人も、快楽とエゴで殺人を犯す人も同じって事ですよ。
「人が人を変えうるような余地が存在しない」というが、それじゃあ、現在の司法制度は崩壊してしまうじゃないか!
裁判は人が人を裁き、再販防止プログラムを課すのはその人を変えようとしていることですよ(日本はそのプログラムがたいしてないが)
だって、相手の意思は無視するんだから。

それに、誰かが、俺はむしゃくしゃしているからお前を殺す!と言われて殺されてもあなたは神ですなんて言えるのか?
快楽殺人者でも最高の人生を生きているなんて言ったら遺族が可哀相で仕方ないな。

かなり極端なたとえではあるが、罪を犯す人にはそれなりの原因があるにせよ、エゴむき出しで、生きている人と、家族や友人などを思いやり、難しい問題があっても悩みながらも真摯に対応している人との間に差がないというのは納得が出来ない。

もりけんさんの意見に反対ではないが、その理屈を述べるには条件付でないとおかしいのでは?

また、「運命が決まっている」という意見のようですが、そんなこといったら、日々がんばる意味ないでしょ。
前向きに頑張って生きても、自堕落に何もしなくても、エゴだけで生きても所詮はすべて決まっているなんていうのはおかしいよ!
そんな意見がまかり通ったら生きていることがむなしくなる!!
  • 2006/04/28-09:30:59
  • 投稿者 : 疑問子
  • URL
  • 編集

[C537] 横のつながり

 横につながって一周したり逆流したり双方向のネットワークのなかの多くの人間に洗われていった視点というもののなかにこそ真実がありそうな気がします。縦のネットワークという抑圧されたなかでは良い事をしようという閉塞感と良いことファシズムみたいなのが隠蔽されて怖い気がします。
  • 2006/04/28-05:45:00
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C536] 一匹一匹が手をつなぎ

地球をグルリと取り巻いて
新たな地平線を作っている・・
そんなイメージを思い浮かべました。。。

[C535] ひっかかるのですが

読者の大部分の人たちは、 「なるほど! 百匹目の猿現象を推進する人たちよりも、もりけんさんのほうが『ずっと素晴らしい!』」 と思っちゃってませんか?
その両者も等価である、ということを前提として捉える必要があると思います。
  • 2006/04/28-02:23:51
  • 投稿者 : 宮本
  • URL
  • 編集

[C534] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/04/28-02:12:59
  • 投稿者 :
  • 編集

[C533]

無重力では質量はまるくなる...
なるほど、、良いヒントになった。
  • 2006/04/28-01:34:17
  • 投稿者 : 0
  • URL
  • 編集

[C532] 気づき

 人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。

人が皆、人を変えようと思わなければ、
世の中に争いは起こらないかもしれません。

みんな完璧なんだ。
嫌いな相手を好きになることは出来ないかもしれないけど、縦の関係ではなく、横の関係で繋がっているんだと思うと、
相手を見る目が変わるかもしれません。

縦の関係の中にいると、いっけん保護されているような気分になるのかもしれません。
しかし、横の関係はひとりひとりが完璧な個として存在するので、繋がっていても孤独です。
でも、この孤独を受け入れていくのが、
ネットワークに繋がるには必要なのかもしれないと思いました。

  • 2006/04/28-00:12:51
  • 投稿者 : よねこ
  • URL
  • 編集

[C531] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

また、はじめてもりけんさんの著書に触れたとき
のことを思いだしました。
一匹目のサルだって、はじめはきっと・・・
誰かにうんと愛してるよって言って欲しかっただけ
のような気がします。
他人なのに、血がつながっている家族のような感覚
なんていうか、大きい安心に包まれていたら・・・
無理をして、愛されようとしなくったっていい。
そのまんまの君でいいんだよ・・・って。
サルはそんなキモチはないと思うけれど(?)
ヒトは何故かあります(ないひともいるのかな?)
少なくとも、私はそうでした。
もりけんさんは、変えなさいなんてひとつも
言ってなかった。
なのに、こーーーーーーーーーーんなに・・・
ものすごく勝手に元気になっちゃう(爆)
そして、勝手に変わりはじめたんです。
なんか、変?・・・(笑)
前はいっぱい、実体の無い自分を守っていたのに。
どんどん裸になって、軽くなって、裸のからだを
見つめながら、どこに自分があるの?って考える
ようになりました。
あれ? 何が言いたかったんでしょう(笑)
おわり




[C530] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

>関係は陰陽五行のように、ぐるりと回ってくるかも知れません。
 

関係というのは、ぐるぐる巡っているものだと思いました。


100匹目の猿現象を唱えるひとや、
この現象を肯定する人は、
支配することや、支配されることでつながりを持ちたいのだと思いました。


そしてそれは、縦型システムであり
常に上を目指す成長論とフラクタルだと思いました。
成長は構築であり、
いつかは破綻するシステムだと思いました。


>みんな完璧です。


無重力空間で、水分子は互いに引き合い、球体を形作ります。


地球もまるいです。


生命を、無重力圏内でネットワーク化したら、まるく結びつくと思いました。

 
みんな完璧です。
といえるのは、すべての生命体が平等であるということであり、まるく結びつくネットワークみたいです。


>人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。


人が人を変える・・
これは、常識としてまかりとおっている考えだと思います。


しかし、変えたと思っても、それはもともと決まっている運命だったのだと思います。


私が原因と考えている一匹目の猿にとっては、やはり気に入らない現実だと思いました。


[C529] カルト的組織や一部の宗教は

厳格な縦社会だと思われます。そこで、他の構成員に対する、上位者から下位者への、
構造的な搾取が行われる場合もあります。

たしかに、このような組織は、構成員に親密な人間関係や人生の目的、不安からの開放感を与える
場合もあると思います。それによって参加者が本当に満足しており、他の人にもそれを知らせたい
という動機から、勧誘活動をすることもあるかもしれません。

このようなカルトや一部の宗教は人を導こうとします。確かに人を導くのも自由なら、人に導かれる
のも自由かもしれません。

しかし、ひとつ大きな問題があります。このような組織の教義が真実ではないとわかったとき、また、
そこまでいかないにせよ、つじつまがあわなくなったときに、もっとも恩恵を受けていた人たちがどの
ような態度をとるかということです。

あるいは、構成員から、「それは本当に真実でしょうか?」と問われたとき、支配層は、どのような態度を
とるかです。

もし、「大衆」は真実よりも甘い夢を求めている、本当のことを知らせるよりも、心の安寧を提供する
のが我々の役目だ(それにそのほうが我々にとっても都合がいい)と考えているのであれば、その
ような組織からは離れたほうがいいような気がします。

真理から目をそれさせ、つじつまあわせに終始しなくてはならないようなカルトや宗教は、「大衆」
は、その程度なのだという認識の上に築かれているのだと思います。

そして、そのような認識の上に築かれた「温厚な人格」、「上品さ」、「賢明さ」、「親しみやすさ」などがもしある
としたら、それが「真実を知る」ことに優先されるべきものかどうか、考えてみなくてはならないと思います。

真実でないものの上に築かれた麻薬のような甘い夢は、夢がさめたときには、とても味気ないもの
だと思います。
  • 2006/04/27-20:32:34
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C527] 弟子と愚民

一人一人とのつながりを大切にするのと、十把一絡げでまとめてしまうのとでは個々の人格の捉え方が異なると思います。

弟子は確かに師匠となる人から技術を教わりますが、人として対等な関係にあると思います。
しかし愚民とは話さえすべき対象ではなく、その独立した思考すら無視し自分色に塗り替えるためだけの対象に思えます。対等ではありません。

一体誰が自分のことをどれだけ知っているのでしょうか?
何か知っていればえらいのでしょうか?
「私は誰」の答えを誰一人知らないのに、なんかおかしいです。

知る行為や知った情報には上も下もないと思います。

[C526] 100匹目の現象(総集編)

「レベルが低い人、レベルが高い人など誰もいません。」と言い切るのにはすごく確信が必要だと思いました。
私はもりけんさんみたいに言い切れるか自身がありません。「私もそう思います」というのは簡単だし、実際に人に話す時には、「人のレベルなんて関係ないよね」なんて軽々しく言ったりもしますが、ここに書かれている「全部を肯定」して言ってはいません。

ここに陰陽五行の関係で人間関係を考えてみると、なるほどなとおもいます。
相対する人に意図を持って接して、その時は自分の思った通りの関係になったとしても、回りまわって、結局は反対の関係になる事も考えられます。
それよりも、一人一人の横の関係で物事を見ていくというのはいい事のように思います。

そして、全部を肯定とはこういうことをいうのだと理解できます。

[C522] つながること

自分を不完全だと思っているから、上を求め、下を作ってしまうのかもしれません。
こんなちっぽけな私でも、それで完璧だと思うと胸が熱くなります。
もう何かにならなくてもいいのだと・・・
自分を変えることなく、他人に変わることを求めることもなく、それぞれが一匹としてつながっていたいと思いました。

[C521] 読み終えて

総集編に間に合ったこと嬉しいですが、何とも奇妙な本でした。読書家なわけじゃないけれど、あんまりちぐはぐスカスカで おしまいはこらえきれずとばし読みました。百匹目の猿現象を起こす人になろうと繰り返し言われるのですが、人類の良き未来のためだけでは説得力がありません。人は皆、ささいなことに喜びや悲しみを見いだしながら、すなわち とらわれて日々を送っているのです。それら全てをすっとばして、人類の未来など、どうして見ることができましょう。
この著者は、マクロの流れは良くなるようにできているのだから、ミクロにとらわれるなとおっしゃいます。それはつまり そこで例に挙げられた ご自身のお父様や奥様の死は良いことだったと冷酷にも言い切っておられると取れます。先導することしか頭にないのでしょう、行間から立ち上る著者の本性を味わう読者には とんでもないことだらけで読むほどムカムカしてくる本です、これは。おしまいの生き方へのアドバイスの陳腐なこと!こんなちまたにありふれたことを さも自説のように書いて よく恥ずかしくないなぁと呆れます。
一笑に付すような講演会裏話に激怒した著者が取られた行動について詳細を知りませんが、もりけんさんがこれから向き合われるとのこと、見守らせていただきたいと思います。

[C520] 全部を肯定

自分を否定し続けると、、「自分より下のもの」が
強烈に欲しくなるんだと思いました。

否定は・・・寂しいなと思います。。
そして(うーん、ここからブレイクスルーできない(汗))、、
やっぱり、どことも繋がっていず、孤島のようになってしまうと思いました。

孤島になって何をしたいのか、
自分だけの島で、自分の考えだけでやっていきたい、ということかな、、と思いました。
究極は、「自分だけの地球」で。。一人ぼっちで・・・。

反して「肯定」って、ほんとうに、すごい。。


[C519] 配下

相手を配下に入れるって自分と同じ色にさせることだったんだと思いました。
だから程度が低いなんてことが出てくるんだといまさらながら納得しました。
横のつながりが延々と続く世界のほうが色彩豊かで美しいと思います。
誰もが最高レベルってなんだかほっとしてしまいました。

[C518] >人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。

私は一体何をやってたんでしょう(汗)。
でも逆に他人も私にどうこうできない(爆)。
あきらめよう、あきらめてもらおう(爆)。
 
>スレッドテーマ : 不良中年
えっ、アタシのこと(爆)。

[C516] つながり

一匹、一匹が果てしなく横につながっていく。。。
結果と原因がどこにあるのかわからない、水平のネットワークはとても美しいと思います。
 
何処につながっているのかわからない世界観は、陰陽五行の世界観そのものだと思えてきました。
 
人が人を変えようとすること、人に働きかけて世界を変えようとすることに、強いエゴを感じます。
  • 2006/04/27-14:35:04
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C514] 100匹目の猿現象を斬る(総集編)

100匹目の猿現象は実は宗教だったのですね。
気づきませんでした。

わたしもレベルが高くなり、他の人より運が良くなりたくて必死で善行を行っていました。(笑)
これって思いきりエゴですね。

もりけんさんに出会って今のままで完璧なんだ。
と、思ったら生きるのが楽しくなりました。
また、他の人に対しても厳しくなくなりました。

みんな公平なんだなぁ。

[C512] >人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。

「レベルが低い」って言われると、反発するけど、そこから脱出したいとかなんとか変わらなきゃとか思ったりする。でもそれは、人が人を変えてるんではなくて、「レベルが低い」と言った人が、他者をコントロールしようとしてるんやと思った。
斬られた人は、自分をコントロールしようとする圧力に抵抗を覚える。コントロールに乗るか、乗らないで無視するか、許容範囲内で部分的に乗るかって対応になると思うけど‥あ~、なんか言いたいことがわからなくなってきたっす。
101匹以降とかまでいかなくても、人が人をコントロールするというのは、連綿と続いてるんやなと思ったす。
自分がほんとはないんやったら仕方ないのかもな。
  • 2006/04/27-13:37:35
  • 投稿者 : 龍(ロン)
  • URL
  • 編集

[C509] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

>関係は陰陽五行のように、ぐるりと回ってくるかも知れません。
とてもきれいだと思いました。本当に完璧です・・
レベルの差なんかどこにも存在しない・・
のに自分があらゆる面で人や自分のレベルをチェックしている事に気がつきました。しかもほぼ無意識のうちにやってしまってます・・
なんか人に値段をつけているみたいだと思いました(汗)
  • 2006/04/27-13:20:03
  • 投稿者 : める
  • URL
  • 編集

[C508]

>誰もが神の表れとして、最高レベルを生きています。
>人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。


そのとおりだったのにいつのまにか誰もが何もかもを忘れていたのかも知れないと思いました。
泣きそうになります。

日産が危機に陥ったのも横の関係が密でなかったからでした。縦の関係だけで横のネットワークがなかったからです。

うまくいえませんが・・・・・
最初の一匹になることと、最初の一匹であることの違いがわかったような気がしました。

[C504] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

後半部分何度も読みました。
泣けてきました。
止まらなくなってしまいました。

でも、こうして、ここで涙流していても、パソコンから離れると、人に、自分に、レベルをつけて、あーだこーだやってる自分・・

なんで、なんで人は、自分も含めて、たてのつながりを持とうとするのか・・
そうなってしまうのか・・

そこに真実は何もないのに。

みなそれぞれが完璧で完全で・・
そうなんだ・・そのはずなんだ・・と今はおもうのに・・

自分がバカでアホだということはよく分かりました。
でも、この話を死ぬまで本当に理解できないアホだと、どうしよう・・
でもそれも決まってること。
あせっても仕方ないです。
何度も繰り返し、考え続けるしかないです。

[C503] >スレッドテーマ : 不良中年の正しいお作法・生き方

↑受けてしまいました(笑)

[C502] > みんな完璧です。

>まず、二匹目以降の縦のつながりは不要です。
>上下関係は、一匹、一匹で、終わりです。
>その一匹一匹が、横のつながりを持ちます。
>どちらが原因となるか、どちらが結果となるかは、出たとこ勝負です。他の猿に対して意図を持ってはいけません。
 
泣きました。今、ホントにナニも良くわからないし、みえないのですが。目の前の人を大事にしようと思いました。それだけなんだと思いました。なにかわかる事もなく、この先できることもない。みんなが完璧で良かった。私はみんなが不完全で繋がっているのだと思っていました。しかし…ホントに完璧なのではないかと思えてきました。一人一人のなかに宇宙があるのではないかと思いました。きっと多分に酔っているとは思いますが。 そしてまたこの事を忘れてしまうのだと思います。サルの話は深い話でした。そして「浮いてる」という事についてとても考えるようになりました。どうにもしようのないまま、熱く生きるしかありえないのだろうか…わかりません。何にもわからないまま、逝くんだと思います。人生は長いような短いような。

[C501]

100匹の現象のヒント
エントロピー
  • 2006/04/27-10:37:35
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C500] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

今日は何を書いたらいいのやらって感じです。
2匹目も縦の関係があったりすると。。。100匹目なんて大変です。(爆)99匹の猿のご機嫌を伺わなくてはいけません。(爆)
1匹目と2匹目も縦の関係があるのかはよくわかりませんが。。。
そういう100匹の列にいるくらいなら、1匹で自由にやる方がいいです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/22-6ce12947
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

100匹目の猿現象を斬る(総集編)

 一匹が百匹を配下に入れ、百匹が全世界を配下に入れる・・これが「100匹目の猿現象」です。
 
「配下に入れる」と書いたのは、特に101匹目以降は、意志に関係なく支配されるからです。
 
 つまり縦の支配の構造です。
 
 一般大衆を「レベルの低い人」「程度の低い人」とすら、表現します。
 
 私は連休明けに、「一匹目」を自称する人に会いに行きます。もちろんアポ取りの段階で断られるかも知れません。
 しかし、やるだけやってみます。
 
 その前にここでは、数多くの問題点を抽出したいのです。
 明日は「イヤシロチ、ケガレチ」について書きたいです。
 
 さて最後に「100匹目の猿現象」について、私の考えを書きます。
 
 まず、二匹目以降の縦のつながりは不要です。
 上下関係は、一匹、一匹で、終わりです。
 その一匹一匹が、横のつながりを持ちます。
 どちらが原因となるか、どちらが結果となるかは、出たとこ勝負です。他の猿に対して意図を持ってはいけません。
 
 関係は陰陽五行のように、ぐるりと回ってくるかも知れません。
 
 みんな完璧です。
 
 これは「全部を肯定する」ということです。レベルの低い人など、誰もいません。程度の低い人も、誰もいません。
 誰もが神の表れとして、最高レベルを生きています。
 
 人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。
 
スポンサーサイト

33件のコメント

[C4858] 人々

はじめまして。100匹目の猿の話が厳格な縦社会の組織を助長するという視点にはちょっと驚きました。確かにそういう視点で考えたことはありませんでした。頭の固い僕にはとても勉強になりました。こういう柔軟な視点は大切だと改めて感じました!

ただ、100匹目の猿という「現象」と、それを利用しようとしている「レベルの高い/低い人間」というのは明確に分けて批判するべきじゃないですかね?確かにそういう縦構造社会を助長するような要素が含まれているという指摘は素晴らしいと思います。でも、「現象」はあくまで「現象」であって、問題はその現象を利用としている「人間」にあるのではないでしょうか?100匹目の猿現象の真偽は現段階の科学ではわかりませんから、単にそういう物理法則が世の中にあるかもしれないという提起でしかないと思います。真実かもしれないし、そうでないかもしれない。

何が言いたいかというと、例えばカメラが犯罪に使われたからといって、カメラが悪いことにはならない。どんなものもそうですが、世の中にある万物はただそこに「在る」だけでそれそのものに善も悪もないのではないでしょうか。仰るとおり「みんな完璧」に在るだけだと思います。問題なのはそれをいかようにも使う個という人間の側にあります。世の中を良くしたいという想いに「100匹目の猿」を利用すればよくなるんだろうし。その逆であれば、そうはならない。ですから、100匹目の猿を利用する「人々」の話でもって「現象」そのものを否定することはあまり意味をなさないと思うのです。
  • 2006/10/29-00:43:52
  • 投稿者 : d15
  • URL
  • 編集

[C590]

道をあるくサラリーマンが足もとの小さな花を踏みそうになり、花に気がついて踏むのをやめます。
そしてにっこりとほほえむ。。。。。そんなコマーシャルが流れてました。

ふと、思いました。花が咲いていたからその花は踏まれなかった。でもそばに一緒に生えてる草は踏まれるんだよね。。。。花も草もおなじなのに。
人も皆同じなのに。。。。


そのコマーシャルは○○学会でした。
もし、救うべきとしたなら、脇の草のほうではないの。。と思いました。花はきれいだと見てもらえます。草は誰にも見向きもされず踏まれるだけです。
なんか・・・・虚しくなりました。。。


しかし。。。庭の雑草は抜きたい!!(爆)

[C577] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

「100匹目の猿現象」が縦支配の構造だというのは
いわれるまでまったく気づけなかったです。
 
>みんな完璧です。
 
みな決まった運命を生きているだけなんだと思います。
たとえ犯罪者であっても・・

[C570] >100匹目の猿現象を斬る10

他の猿に対して意図を持たないというのはいいなぁと思います。
 
意図がない状態でみんなが横に繋がっていたら、繋がっている私は自分の能力が劣っているとか悩まなくていいし、隣の猿を羨んだりけなすこともない。。。
 
しがらみや上下関係でがんじがらめの繋がりじゃなくて、お互いが手をつないでただいつも隣にいる感じがします。

[C566] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/04/28-18:34:48
  • 投稿者 :
  • 編集

[C539]

あなたはエゴと渇欲を混同している
  • 2006/04/28-09:35:52
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C538] 納得しきれないなあ

「100匹目の猿現象」についてはエゴが多くを占めていることは明らかだが、だからといって「レベルの低い人など、誰もいません。」ってありきたりな理想論で決着つけていいとは思えない。
それとこれとは別でしょう。
「100匹目の猿現象」についての意見には賛成。
「レベルの低い人など、誰もいません。」という意見には反対。

安易に相手を否定するのもよくはないが、「誰もが神の表れとして、最高レベルを生きています。」といってしまったら、苦労しながらも、日々自分が成長しようとがんばっている人も、快楽とエゴで殺人を犯す人も同じって事ですよ。
「人が人を変えうるような余地が存在しない」というが、それじゃあ、現在の司法制度は崩壊してしまうじゃないか!
裁判は人が人を裁き、再販防止プログラムを課すのはその人を変えようとしていることですよ(日本はそのプログラムがたいしてないが)
だって、相手の意思は無視するんだから。

それに、誰かが、俺はむしゃくしゃしているからお前を殺す!と言われて殺されてもあなたは神ですなんて言えるのか?
快楽殺人者でも最高の人生を生きているなんて言ったら遺族が可哀相で仕方ないな。

かなり極端なたとえではあるが、罪を犯す人にはそれなりの原因があるにせよ、エゴむき出しで、生きている人と、家族や友人などを思いやり、難しい問題があっても悩みながらも真摯に対応している人との間に差がないというのは納得が出来ない。

もりけんさんの意見に反対ではないが、その理屈を述べるには条件付でないとおかしいのでは?

また、「運命が決まっている」という意見のようですが、そんなこといったら、日々がんばる意味ないでしょ。
前向きに頑張って生きても、自堕落に何もしなくても、エゴだけで生きても所詮はすべて決まっているなんていうのはおかしいよ!
そんな意見がまかり通ったら生きていることがむなしくなる!!
  • 2006/04/28-09:30:59
  • 投稿者 : 疑問子
  • URL
  • 編集

[C537] 横のつながり

 横につながって一周したり逆流したり双方向のネットワークのなかの多くの人間に洗われていった視点というもののなかにこそ真実がありそうな気がします。縦のネットワークという抑圧されたなかでは良い事をしようという閉塞感と良いことファシズムみたいなのが隠蔽されて怖い気がします。
  • 2006/04/28-05:45:00
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C536] 一匹一匹が手をつなぎ

地球をグルリと取り巻いて
新たな地平線を作っている・・
そんなイメージを思い浮かべました。。。

[C535] ひっかかるのですが

読者の大部分の人たちは、 「なるほど! 百匹目の猿現象を推進する人たちよりも、もりけんさんのほうが『ずっと素晴らしい!』」 と思っちゃってませんか?
その両者も等価である、ということを前提として捉える必要があると思います。
  • 2006/04/28-02:23:51
  • 投稿者 : 宮本
  • URL
  • 編集

[C534] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/04/28-02:12:59
  • 投稿者 :
  • 編集

[C533]

無重力では質量はまるくなる...
なるほど、、良いヒントになった。
  • 2006/04/28-01:34:17
  • 投稿者 : 0
  • URL
  • 編集

[C532] 気づき

 人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。

人が皆、人を変えようと思わなければ、
世の中に争いは起こらないかもしれません。

みんな完璧なんだ。
嫌いな相手を好きになることは出来ないかもしれないけど、縦の関係ではなく、横の関係で繋がっているんだと思うと、
相手を見る目が変わるかもしれません。

縦の関係の中にいると、いっけん保護されているような気分になるのかもしれません。
しかし、横の関係はひとりひとりが完璧な個として存在するので、繋がっていても孤独です。
でも、この孤独を受け入れていくのが、
ネットワークに繋がるには必要なのかもしれないと思いました。

  • 2006/04/28-00:12:51
  • 投稿者 : よねこ
  • URL
  • 編集

[C531] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

また、はじめてもりけんさんの著書に触れたとき
のことを思いだしました。
一匹目のサルだって、はじめはきっと・・・
誰かにうんと愛してるよって言って欲しかっただけ
のような気がします。
他人なのに、血がつながっている家族のような感覚
なんていうか、大きい安心に包まれていたら・・・
無理をして、愛されようとしなくったっていい。
そのまんまの君でいいんだよ・・・って。
サルはそんなキモチはないと思うけれど(?)
ヒトは何故かあります(ないひともいるのかな?)
少なくとも、私はそうでした。
もりけんさんは、変えなさいなんてひとつも
言ってなかった。
なのに、こーーーーーーーーーーんなに・・・
ものすごく勝手に元気になっちゃう(爆)
そして、勝手に変わりはじめたんです。
なんか、変?・・・(笑)
前はいっぱい、実体の無い自分を守っていたのに。
どんどん裸になって、軽くなって、裸のからだを
見つめながら、どこに自分があるの?って考える
ようになりました。
あれ? 何が言いたかったんでしょう(笑)
おわり




[C530] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

>関係は陰陽五行のように、ぐるりと回ってくるかも知れません。
 

関係というのは、ぐるぐる巡っているものだと思いました。


100匹目の猿現象を唱えるひとや、
この現象を肯定する人は、
支配することや、支配されることでつながりを持ちたいのだと思いました。


そしてそれは、縦型システムであり
常に上を目指す成長論とフラクタルだと思いました。
成長は構築であり、
いつかは破綻するシステムだと思いました。


>みんな完璧です。


無重力空間で、水分子は互いに引き合い、球体を形作ります。


地球もまるいです。


生命を、無重力圏内でネットワーク化したら、まるく結びつくと思いました。

 
みんな完璧です。
といえるのは、すべての生命体が平等であるということであり、まるく結びつくネットワークみたいです。


>人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。


人が人を変える・・
これは、常識としてまかりとおっている考えだと思います。


しかし、変えたと思っても、それはもともと決まっている運命だったのだと思います。


私が原因と考えている一匹目の猿にとっては、やはり気に入らない現実だと思いました。


[C529] カルト的組織や一部の宗教は

厳格な縦社会だと思われます。そこで、他の構成員に対する、上位者から下位者への、
構造的な搾取が行われる場合もあります。

たしかに、このような組織は、構成員に親密な人間関係や人生の目的、不安からの開放感を与える
場合もあると思います。それによって参加者が本当に満足しており、他の人にもそれを知らせたい
という動機から、勧誘活動をすることもあるかもしれません。

このようなカルトや一部の宗教は人を導こうとします。確かに人を導くのも自由なら、人に導かれる
のも自由かもしれません。

しかし、ひとつ大きな問題があります。このような組織の教義が真実ではないとわかったとき、また、
そこまでいかないにせよ、つじつまがあわなくなったときに、もっとも恩恵を受けていた人たちがどの
ような態度をとるかということです。

あるいは、構成員から、「それは本当に真実でしょうか?」と問われたとき、支配層は、どのような態度を
とるかです。

もし、「大衆」は真実よりも甘い夢を求めている、本当のことを知らせるよりも、心の安寧を提供する
のが我々の役目だ(それにそのほうが我々にとっても都合がいい)と考えているのであれば、その
ような組織からは離れたほうがいいような気がします。

真理から目をそれさせ、つじつまあわせに終始しなくてはならないようなカルトや宗教は、「大衆」
は、その程度なのだという認識の上に築かれているのだと思います。

そして、そのような認識の上に築かれた「温厚な人格」、「上品さ」、「賢明さ」、「親しみやすさ」などがもしある
としたら、それが「真実を知る」ことに優先されるべきものかどうか、考えてみなくてはならないと思います。

真実でないものの上に築かれた麻薬のような甘い夢は、夢がさめたときには、とても味気ないもの
だと思います。
  • 2006/04/27-20:32:34
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C527] 弟子と愚民

一人一人とのつながりを大切にするのと、十把一絡げでまとめてしまうのとでは個々の人格の捉え方が異なると思います。

弟子は確かに師匠となる人から技術を教わりますが、人として対等な関係にあると思います。
しかし愚民とは話さえすべき対象ではなく、その独立した思考すら無視し自分色に塗り替えるためだけの対象に思えます。対等ではありません。

一体誰が自分のことをどれだけ知っているのでしょうか?
何か知っていればえらいのでしょうか?
「私は誰」の答えを誰一人知らないのに、なんかおかしいです。

知る行為や知った情報には上も下もないと思います。

[C526] 100匹目の現象(総集編)

「レベルが低い人、レベルが高い人など誰もいません。」と言い切るのにはすごく確信が必要だと思いました。
私はもりけんさんみたいに言い切れるか自身がありません。「私もそう思います」というのは簡単だし、実際に人に話す時には、「人のレベルなんて関係ないよね」なんて軽々しく言ったりもしますが、ここに書かれている「全部を肯定」して言ってはいません。

ここに陰陽五行の関係で人間関係を考えてみると、なるほどなとおもいます。
相対する人に意図を持って接して、その時は自分の思った通りの関係になったとしても、回りまわって、結局は反対の関係になる事も考えられます。
それよりも、一人一人の横の関係で物事を見ていくというのはいい事のように思います。

そして、全部を肯定とはこういうことをいうのだと理解できます。

[C522] つながること

自分を不完全だと思っているから、上を求め、下を作ってしまうのかもしれません。
こんなちっぽけな私でも、それで完璧だと思うと胸が熱くなります。
もう何かにならなくてもいいのだと・・・
自分を変えることなく、他人に変わることを求めることもなく、それぞれが一匹としてつながっていたいと思いました。

[C521] 読み終えて

総集編に間に合ったこと嬉しいですが、何とも奇妙な本でした。読書家なわけじゃないけれど、あんまりちぐはぐスカスカで おしまいはこらえきれずとばし読みました。百匹目の猿現象を起こす人になろうと繰り返し言われるのですが、人類の良き未来のためだけでは説得力がありません。人は皆、ささいなことに喜びや悲しみを見いだしながら、すなわち とらわれて日々を送っているのです。それら全てをすっとばして、人類の未来など、どうして見ることができましょう。
この著者は、マクロの流れは良くなるようにできているのだから、ミクロにとらわれるなとおっしゃいます。それはつまり そこで例に挙げられた ご自身のお父様や奥様の死は良いことだったと冷酷にも言い切っておられると取れます。先導することしか頭にないのでしょう、行間から立ち上る著者の本性を味わう読者には とんでもないことだらけで読むほどムカムカしてくる本です、これは。おしまいの生き方へのアドバイスの陳腐なこと!こんなちまたにありふれたことを さも自説のように書いて よく恥ずかしくないなぁと呆れます。
一笑に付すような講演会裏話に激怒した著者が取られた行動について詳細を知りませんが、もりけんさんがこれから向き合われるとのこと、見守らせていただきたいと思います。

[C520] 全部を肯定

自分を否定し続けると、、「自分より下のもの」が
強烈に欲しくなるんだと思いました。

否定は・・・寂しいなと思います。。
そして(うーん、ここからブレイクスルーできない(汗))、、
やっぱり、どことも繋がっていず、孤島のようになってしまうと思いました。

孤島になって何をしたいのか、
自分だけの島で、自分の考えだけでやっていきたい、ということかな、、と思いました。
究極は、「自分だけの地球」で。。一人ぼっちで・・・。

反して「肯定」って、ほんとうに、すごい。。


[C519] 配下

相手を配下に入れるって自分と同じ色にさせることだったんだと思いました。
だから程度が低いなんてことが出てくるんだといまさらながら納得しました。
横のつながりが延々と続く世界のほうが色彩豊かで美しいと思います。
誰もが最高レベルってなんだかほっとしてしまいました。

[C518] >人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。

私は一体何をやってたんでしょう(汗)。
でも逆に他人も私にどうこうできない(爆)。
あきらめよう、あきらめてもらおう(爆)。
 
>スレッドテーマ : 不良中年
えっ、アタシのこと(爆)。

[C516] つながり

一匹、一匹が果てしなく横につながっていく。。。
結果と原因がどこにあるのかわからない、水平のネットワークはとても美しいと思います。
 
何処につながっているのかわからない世界観は、陰陽五行の世界観そのものだと思えてきました。
 
人が人を変えようとすること、人に働きかけて世界を変えようとすることに、強いエゴを感じます。
  • 2006/04/27-14:35:04
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C514] 100匹目の猿現象を斬る(総集編)

100匹目の猿現象は実は宗教だったのですね。
気づきませんでした。

わたしもレベルが高くなり、他の人より運が良くなりたくて必死で善行を行っていました。(笑)
これって思いきりエゴですね。

もりけんさんに出会って今のままで完璧なんだ。
と、思ったら生きるのが楽しくなりました。
また、他の人に対しても厳しくなくなりました。

みんな公平なんだなぁ。

[C512] >人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。

「レベルが低い」って言われると、反発するけど、そこから脱出したいとかなんとか変わらなきゃとか思ったりする。でもそれは、人が人を変えてるんではなくて、「レベルが低い」と言った人が、他者をコントロールしようとしてるんやと思った。
斬られた人は、自分をコントロールしようとする圧力に抵抗を覚える。コントロールに乗るか、乗らないで無視するか、許容範囲内で部分的に乗るかって対応になると思うけど‥あ~、なんか言いたいことがわからなくなってきたっす。
101匹以降とかまでいかなくても、人が人をコントロールするというのは、連綿と続いてるんやなと思ったす。
自分がほんとはないんやったら仕方ないのかもな。
  • 2006/04/27-13:37:35
  • 投稿者 : 龍(ロン)
  • URL
  • 編集

[C509] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

>関係は陰陽五行のように、ぐるりと回ってくるかも知れません。
とてもきれいだと思いました。本当に完璧です・・
レベルの差なんかどこにも存在しない・・
のに自分があらゆる面で人や自分のレベルをチェックしている事に気がつきました。しかもほぼ無意識のうちにやってしまってます・・
なんか人に値段をつけているみたいだと思いました(汗)
  • 2006/04/27-13:20:03
  • 投稿者 : める
  • URL
  • 編集

[C508]

>誰もが神の表れとして、最高レベルを生きています。
>人が人を変えうるような余地は、まったく存在しません。


そのとおりだったのにいつのまにか誰もが何もかもを忘れていたのかも知れないと思いました。
泣きそうになります。

日産が危機に陥ったのも横の関係が密でなかったからでした。縦の関係だけで横のネットワークがなかったからです。

うまくいえませんが・・・・・
最初の一匹になることと、最初の一匹であることの違いがわかったような気がしました。

[C504] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

後半部分何度も読みました。
泣けてきました。
止まらなくなってしまいました。

でも、こうして、ここで涙流していても、パソコンから離れると、人に、自分に、レベルをつけて、あーだこーだやってる自分・・

なんで、なんで人は、自分も含めて、たてのつながりを持とうとするのか・・
そうなってしまうのか・・

そこに真実は何もないのに。

みなそれぞれが完璧で完全で・・
そうなんだ・・そのはずなんだ・・と今はおもうのに・・

自分がバカでアホだということはよく分かりました。
でも、この話を死ぬまで本当に理解できないアホだと、どうしよう・・
でもそれも決まってること。
あせっても仕方ないです。
何度も繰り返し、考え続けるしかないです。

[C503] >スレッドテーマ : 不良中年の正しいお作法・生き方

↑受けてしまいました(笑)

[C502] > みんな完璧です。

>まず、二匹目以降の縦のつながりは不要です。
>上下関係は、一匹、一匹で、終わりです。
>その一匹一匹が、横のつながりを持ちます。
>どちらが原因となるか、どちらが結果となるかは、出たとこ勝負です。他の猿に対して意図を持ってはいけません。
 
泣きました。今、ホントにナニも良くわからないし、みえないのですが。目の前の人を大事にしようと思いました。それだけなんだと思いました。なにかわかる事もなく、この先できることもない。みんなが完璧で良かった。私はみんなが不完全で繋がっているのだと思っていました。しかし…ホントに完璧なのではないかと思えてきました。一人一人のなかに宇宙があるのではないかと思いました。きっと多分に酔っているとは思いますが。 そしてまたこの事を忘れてしまうのだと思います。サルの話は深い話でした。そして「浮いてる」という事についてとても考えるようになりました。どうにもしようのないまま、熱く生きるしかありえないのだろうか…わかりません。何にもわからないまま、逝くんだと思います。人生は長いような短いような。

[C501]

100匹の現象のヒント
エントロピー
  • 2006/04/27-10:37:35
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C500] >100匹目の猿現象を斬る(総集編)

今日は何を書いたらいいのやらって感じです。
2匹目も縦の関係があったりすると。。。100匹目なんて大変です。(爆)99匹の猿のご機嫌を伺わなくてはいけません。(爆)
1匹目と2匹目も縦の関係があるのかはよくわかりませんが。。。
そういう100匹の列にいるくらいなら、1匹で自由にやる方がいいです。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/22-6ce12947
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。