Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C686] 不思議だなーと思うのが・・

人間を万物の霊長と思うことです。
イヤシロチ・ケガレチとは、「人間にとって」という考え方だな、、と。

(もちろん、自分も時々陥りがちですが、、)
地球をこんなに汚してしまったのは私たち・・(だから、きれいにしよう)
というのも、、やっぱり、人間が万物の霊長だという考えからのものではないかと・・・

[C599] >「シヤシロチとケガレチ」を斬る

「イヤシロチには植物が繁茂し、ケガレチでは生育が悪い」と そのテの本に書かれていたと思います。
植物が育つ、育たないは 土にどんな細菌がいるかが影響していると思います。
植物が育つ土にいる細菌たちはいい細菌で、育たない土の中で働いている細菌たちは悪い細菌と言っているのと同じだと思います。
前にも書きましたが、ケガレチにはカラスや不快虫が集まる・・などと 本当に人間の都合で分類していると思います。
そういう人に、「エゴからエヴァへ」なんていって欲しくないなあ。というか そういう無神経さは笑えます。
昔の地球、酸素がなくて硫酸の海だった地球は、そういう人たちに言わせれば ケガレチだったんだろうなあ。
 
ある人は、自分の庭をイヤシロチにするために 他の土地から良いエネルギーの岩を運んできたそうです。
これってすごいエゴだと思いました。
自分の土地だけ良くすればいいのかー。
その岩がもともとあった土地のことは どうでもいいのかー。
  • 2006/04/29-14:04:08
  • 投稿者 : ニオイザクラ
  • URL
  • 編集

[C588] 価値の同一化と対等の違い

 イヤシとケガレという相反する価値を絶対化とすることは一元的な見方でしかないと思います。Aにとって良いXもBにとって良いYも逆になったら双方に悪いというパターンもありえりるしる両方で良い場合もありえます。海が好きな人もうれば山が好きな人もいます。誰にとっても一番良い物はありません。価値を同一化して絶対的なドグマのなかにおしこめることは非情に怖い概念です。対等というのは、みんなで同じ洗ったイモを食べることではなく、価値や形の違うものが等式で結ばれている事のような気がします。明確な意思表示をしている人間が、現場へもでない当事者でない曖昧な態度しかとれない人間に批判者面するのは始末におえないと思います。

[C587] >イヤシロチ

たしかに土地の電圧の違いというのは、測れば、あるのかもしれません。
 
しかし、生データを良い、悪いの二つに分けている点が問題だっただろうと今は思います。
 
その二つに分けたという情報は、「イヤシロチ」という言葉そのものの中に含まれていますから、専門書にあたろうが、あたるまいが、関係のないことです。
 
そこで、すぐに専門書を持ち出すような人は、権威志向のカタマリなのでしょうか。
 
専門書=イヤシロ本、なのかもしれません。
 
宇宙の謎を探求したり、なぜ生きているのかを考える立場からすれば、土地の電圧の生データがまったく役に立たないとは思いません。
しかし、イヤシロ/ケガレの二分化してしまったらあとは、そこを追求していっても、願望実現的な要素しか見出せないのは、波動と同じだと思います。

[C586] イヤシロチとケガレチ

「ケガレチ」と言う言葉、一体どういう神経でネーミングしたんでしょうか。これてって、「ありがとう」には素晴らしい波動がある、と言う人たちがネーミングしたんだと思いますが、なんてひどい!

土地に対して失礼だと思います。だって土地って繋がっているのです。その区切りがどうであれ、地下水は水脈から流れているんだし、土の上の表面は風で吹き飛ばされて同じ土とは限らないし。

この区分けのミソは、ケガレチをイヤシロチに変えるという工事です。百万単位だったと思いますが、イヤシロチに変えるということができるらしいです。私はこの広告を見た瞬間に、この区分けは、ビジネスだと思いました。

あまりにもわかりすぎて・・言葉になりません。百匹目の猿を語る以前に終わってます。

[C585] >「イヤシロチとケガレチ」を斬る

断崖行ったりすると、人間なんてなんてちっぽけな存在だと思います。それなのに、人間はこの世界で知識も知能もあって、それが偉い存在であることのように言われているように思います。

何気なく呼吸していていますが、酸素は植物がないと排出されません。植物は大地がないと成長できません。
常に人間の一方的な見方があって、対人間との比較があると思います。
裁くことは、一歩でも上に立っていないとできないことだと思います。

人が生きのはせいぜい80年くらいです。そんな短時間の一時期の視点から、何億年もの間から存在する土地に評価をすることなんでできないと思いました。

[C584] >「イヤシロチとケガレチ」を斬る

>人間が変化の中にあるように、土地だっていつも動いています。そのある瞬間を取り上げて「汚れた土地だ」と言うのは、あらゆるものを固定化する考え方です。


ああ。。
本当にそうだよなぁ。。
と思いました。


私たちは、いつも変化の中にいて、固定されることはなくて、それは、土地も、同じだと思いました。

すべてがイヤシロチ・・

はい。。

イヤシロチとケガレチの区別なんてないと思いました。。


[C583] イヤシロチ・ケガレチを斬る

そういえば、最近イヤシロチ・ケガレチなる言葉はトンと忘れていました。個人的には「そのような分け方もあるんだなー。」ぐらいにしかその時は思っていましたが、人がケガレチなどと自然に対して、一段低く見ているのは、違和感を覚えます。
  • 2006/04/28-22:20:53
  • 投稿者 : USS
  • URL
  • 編集

[C582] >「シヤシロチとケガレチ」

これを提唱している人の本を一冊も読んだことがなく、
「シヤシロチとケガレチ」という言葉ももりけんさんのHPで初めて聞いた言葉です。
提唱している方のお名前だけは知っていました。
社会的地位の高い人に対して、しかも仕事上の関係があった相手に対して、
真っ向から反対意見を言うというのが、“自分壊し”だと思いました。
もりけんさんが影で悪口を言うのを嫌うのも、自分壊しがもりけんさんの生き方
そのものだからだと思いました。
「対等」というのは、自分を壊すことができないと、誰とでも対等になることが
できないのかなと思いました。

[C581] 自然のエネルギーを人のために、、

北国にすばらしい癒しのエネルギーをもった森があったそうです。その優しいエネルギーを多くの人に体験して癒されてもらいたいと木の香りのする個性的なホテルを建てたそうです。
なんと、なぜかホテル敷地内には大規模なゴルフコースまでつくり、どうぞリラックスしてください楽しんでくださいと。
癒しのエネルギーに満たされていた森はゴルフ・リゾートになってしまいました。
  • 2006/04/28-21:28:21
  • 投稿者 : よし
  • URL
  • 編集

[C580]

私はエネルギーとかそういうものを感じる力はありません。
なので、これってパワーあるとかここはイヤシロチだなんて言われると、そうなんだ・・・と決めて見てしまいがちでした(汗)
良いというものを作れば、おのずと悪いものが出来上がってしまいます。
良い悪いを超えて、物事を見たいと思いました。

[C578] 「イヤシロチとケガレチを斬る」

以前、トラさんに家の風水を占ってもらったとき
「家にも運命があります」と言っていました。
決して固定化してはいないのだと思います。
 
また、「風水は、住む人によっても変わります」
とも言っていたと思います。
要は、住む人との関係性なのではないかと思います。
ある人によっては悪くても、別の人にとってはいい場合もあるでしょう。
 
孫さんも、「すべてがエネルギースポットです」
と言っていたと思います。
 
イヤシロチ、ケガレチを決めるのは人間であって、
そのようなものが絶対的なものとして存在しているわけではないと思います。

[C576] >「ケガレチ」

なにか、蔑んだものの言い方だと思います
そう定義づけることで、変化を許さないかのような響きがあります
 
人間100年
地球誕生から46億年
 
身勝手な人間の思惑なんてカンケーなく
これからも、土地も、地球も、変化し続けるのだと思います

[C574] 見方

その時その時で土地はいろいろな使われ方をしています。良い土地悪い土地はとても偏った見方だろうと思いました。でも私も偉い人が本に書いているからそうなんだろうと考えないようにもしていました。
 
推奨している方は人も程度の低い人と区別して引き上げようと善行を積んでいるようですがどっちが低いかは誰もわかりません。
区別も差別も一緒のような気がしました。

[C573] >「シヤシロチとケガレチ」を斬る

私は何かが見えたり感じたりという事が全くないので、誰かに聞かされたりしなければ土地は土地にしか見えません。それで困ったということもありません。
 
でももし「ここはケガレチだよ」と言われてしまったら気にしてしまうだろうと思います。昨日までは何でもなかった土地が今日から入りたくない土地になってしまいそうです。
 
変な例えかもしれませんが、「ケガレチ」だと指摘したその土地が突然無くなってしまったら困ると思います。地球は穴だらけになって崩壊するかもしれません。
 
地球は全部の土地が繋がって球体を作りだして地球なんだと思います。
だから土地は全てが同じように必要なんだと思います。
 
人と土地の関係も、人と人との関係と同じじゃないかと思います。
土地がダメなのではなくて、人とその土地が今は合わない時なのかも知れません。
合わないからといって「ケガレチ」と言ってしまうのはあんまりだと思います。

[C572] もう少し言いたい・・

猿の書いた原理原則の専門書を読んで
分かったつもりになるのは、嫌だな~。
参考にするならいいけど・・。
  • 2006/04/28-20:12:22
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C571] 「イヤシロチとケガレチ」を斬る

土地で気がいいとか、悪いとかあるのは、知っていましたが、それをイヤシロチとケガレチといった名称で有るのは知りませんでした。

皆さんいろんな事を知っているのですね。(私が知らなさすぎかもしれませんが、、、)

人が人を裁いてはならないように、自然も裁くべきではないというのはもっともだと思いました。
ましてや自然の時の流れは人間の時間の流れとは速度が違うと思います。
それを「ある瞬間をとりあげて、、、」というのは、ものさしが違う気がしますし、正確にその土地の事を言い当てているのかもわかりません。

[C569] ちょっと、言いたい

>専門書
それも、猿が書いたものです。
時空の原理原則なんて、この(自分)猿も知らないし、
どんな猿だって知らないのでは?!

  • 2006/04/28-19:46:03
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C567] >「シヤシロチとケガレチ」を斬る

「ココは以前古戦場だったから」
「ココは事故で大量の死者が出たから」
などと、「ココはケガレチ」を定義付ける人がいます。
でも、古戦場で血みどろになって戦った人だって、
完全だと思うし、人生を予定通りに終わらせたんだと思う。
事故の死者も予定通りの人生を過ごし、まさにその時に亡くなったのだと思うんです。
ココは戦場で五千の武士が死んだから…
ココでは事故で何人が死んだから…
とて、ココがケガレている理由にはならないと思う。

あるゆる場所で生命が芽吹き、また命が至るところで
終わっていると思うんです。
イヤシロチというのはわかります。
でも、ソコはケガレチと決める行為は、いったい何なんでしょう、不気味デス。

「古戦場だから」「酸性雨にヤられているから」
「放射能に汚染されているから」などと、体のよい言葉を利用して、
イヤシロチを高く売ろうとしているようにも思えてなりません。

先日、チェルノブイリ原発事故に関するニュースを観ているとき、
高濃度の放射性物質の散乱により、居住禁止区域となった場所で、
これまで通りの暮らしを続けるおじいさんが登場しました。
「ここは自分の生誕の土地、家族との思い出の土地」と言い、
「ここで暮らすのが一番合っている」と話しました。
このおじいさんの前で、かの一派は「ココはケガレチだよ」と
言うのでしょうか…言いそうで不気味です(汗)

[C565] 猿

先ほど船○幸○さんのHPを見てみたら相変わらず百匹目の猿現象を起こそうと言ってました(笑)これが正しい生き方だと毎回同じネタで本を出版して逆にすごく生きづらくなります(笑)
  • 2006/04/28-18:26:42
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

[C564]

「イヤシロチとケガレチ」「運がいい人悪い人」「レベルの高い人低い人」こう区別して、人の心理に入り込む手法が得意なんだと思います。

みんな弱いから、できるだけいいほうと思うところへ行きたがります。

運のいい人が、悪い人を近づけるでしょうか。レベルが低いといわれている人がレベルを上げられるでしょうか。できないと思います。踊らされていると思います。

ましてや、ケガレチをイヤシロチになんて・・土地に失礼です。

なんてえらそうに書いてますが、一時期その考え方にはまって、イヤシロチグッズを買おうかと悩んだ時期もあったのです(汗)

なかなか自分自身を完全とは思えませんが、土地は完全、人も完全という言葉をかみしめたいと思います。

だって、運のいい人に媚たり、イヤシロチにしたりよりずーとスマートだと思うから♪

[C563] イヤシロチとケガレチ

いきなり、論点がズレちゃいますが、私は神社などに行くと気持ち良いことが多く、エロ本屋に行くと何故か体が重くなるような気がします(汗)
でも、よく考えたらそれだけだなーと思いました。
私は自分の体調が悪かったり、良かったり、運が良かったり悪かったりしますが、どちらも気持ちよく感じてしまうので(汗)価値の差は正直分からないです。
でも、頭デッカチだの胎に意識の主体だのと自分自身を区別したり、レベルの高い人だの低い人だのと差別してると不快な気分を体感してしまいます。
  • 2006/04/28-16:54:15
  • 投稿者 : ラボ
  • URL
  • 編集

[C562] ついに此処まで着たか

もりけんさんの意見にはいつもドキッとしますが。
核心を突くことばかりで、感心しております。言葉の少ない私の何故、どうしてをいつも鋭く解説してもらってるみたいで。爽快です。勝手弟子より。

[C561] ついでに

私は、もりけん信者です。信者になってよかったことは、
自然食やイヤシロチグッツ、炭などをやめて、悪いことやいけないことに、迷いなく、のめり込むようになったことです。

[C560] そういえば、弱い、弱すぎる、、、

私は、ほんと、なぜでしょう。弱い、弱すぎる。イヤシロチに、、。体にいいものに、、、。炭、自然食、なんか、そんなのやってるだけで、自分が「いい人」になるようです。

[C559]

体を良くしたい、運を良くしたい、自分を良くしたい・・・。
そのためには、いいものを食べて、いい人と付き合って、いい場所に住んで・・・。
「自然食品」も「ツキの上がる人」も「イヤシロチ」も、そういう「いいものだけを自分の中に取り入れて良くなりたい」という根本動機から出てきたのだと思います。
「人よりいい思いをしたい」「もっともっと欲しい」「自分さえ良ければ」という人間のエゴが、環境汚染と環境破壊を押し進めてきたのだとよく言われています。
しかし、「イヤシロチ」に代表される本物志向・自然志向の根底にあるのも、究極のエゴと欲望です。
その一方で、有害なものへの警戒心が神経質なまでに高まり、『食べてはいけない』『使ってはいけない』などの警告情報が、異常なまでに書籍やテレビで流されています。
私自身も「自分を良くしたい」人ですから、いわゆる「カラダにいいこと」に凝っていたこともあったし、「ここは凄いイヤシロチだ」と聞けば行ってみたい気持ちが湧いたこともありました。
でも、良い悪いに執着するほど自分の価値観が狭くなっていって、どんどん縛られていくように感じて苦しかったです。
「ケガレチ」じゃないですけど、悪いと聞いたものに対して「そんなこと・・!」と思いながらも、囚われを払拭し切れずにもやもやとする時、たまらなく自己嫌悪感と不自由感に陥ることがあります。
>人が完全であるように、土地だって完全だと思います。
私が今生きている状態も、あの人が今生きている状態も完全だと、そういう目で自分のことも周りの全てのことも、見られたらいいな・・と思いました。
>すべてがイヤシロチであると思います。
こんな風に言えれば、その人はきっとどこへだって行ける・・・そう思います。

[C558] もう

信者とかいうなーーーーーーーー(怒)
そうだよ、でも大好きなだけ。
怒りバクハツ!!
もりけんさんはメガホン持ってないもん
サルの耳が、地獄耳のようなスピーカになってるだけ(爆)
どうだ!(何が?)

[C557]

空洞になるということは、悪いものも、そこに止めずにうしろに流すことでした。
結果のわたしなのに、なぜこうしてギャ―ギャ―騒ぐのか(爆)命式のせいです。すみません。

すべて知られてるのに今更・・・・です。

ケガレ千とか。目に見えないのに、あるかどうかもわからないのに・・どうして騒ぐのでしょう(人に言えませんが(汗))

いや~~~。なんか疲れました(爆)
・・・・・って、エネルギーいるんですね。。。

[C556] >原理原則を知りたければ専門書を読めばよろしい。

それで何か分かりましたか?
  • 2006/04/28-15:11:23
  • 投稿者 : もりけん
  • URL
  • 編集

[C555] 裁くのは誰だ!

価値に差はない・・・この意味を私はわかっていたつもりでした。 しかし、今回のもりけんさんの書き込みを読んで、私は唸る他ありません。 ここまで、徹底しているのかと。 もっとも、長年もりけんさんの文章を読んできた人間なら、予め予想出来てもいいはずでした。 イヤシロチもケガレチも差がないことくらい・・・(滝汗)

ところで、先頭のサル氏のHPでは、偶然なのでしょうか、「100匹目の猿現象を起こそう」という題で書き込みが更新されています。 それはそれとして、私は氏の2月1日の書き込みが気になりました。(正確に言えば、気に障りました) なぜなら、人に点数をつけて、思いっきり裁いているように思えたからです。 氏が主催した1月の××研究会なるセミナーで、いろんな人や物のレベルを測ってみたそうです。 地球人の平均は203。 しかし日本人の平均は608、ブッシュ政権の閣僚の平均が90などと・・・ 鈍感な私でも、この時ばかりは頭に血が昇りました。 「おいぉい、そんなもん、測るんやないでぇ~」

[C554]

こちらの人達は観念まみれ。まるでもりけん信仰を崇拝しているお猿です。
原理原則を知りたければ専門書を読めばよろしい。
基礎知識のないお猿さん達がキャッキャッと吠えても笑い者。
メガホンをツカって人を集めるのは誰なのか気付きなさい
  • 2006/04/28-15:03:33
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C553] >そのある瞬間を取り上げて「汚れた土地だ」と言うのは、あらゆるものを固定化する考え方です。

もりけんさんの文章を読むと、いつも、自分がいかにたくさんの事を恐れて、狭い了見で生きているのかを思い知らされます。イヤシロチ・ケガレチは自分を「上」に持ってきて、「下」を支配したいタイプの人の発想だと思いました。
イヤシロチ・ケガレチの考え方を知り、少し意識していた時期がありましたが(嫌な目に合いたくない恐怖心から意識してた)、しかし面倒だったので続かず、その後はすっかり忘れていましたが、今でも、事故が起こったところはどうのこうのとか、気にしてる時があります。こういう発想が、ネットワークから外れてる事なのかもしれないと思いました。自分の外側を信用しきれないというか・・、もりけんさんのように、「時空を信頼」していなんだろうなと感じます。
  • 2006/04/28-15:02:51
  • 投稿者 : mou
  • URL
  • 編集

[C552] ケガレチ

確かに、神社などにいくと時々なんだか気持ちがいいな~と思うことはあります。
そこをイヤシロチと呼ぶのはいいとして、沢山血が流れたところだとか、処刑場だったところだとか・・を、
(そう言うところをいうのか分かりませんが)
固定した呼び方で呼ぶのは、私も違うと思います。
地球に失礼な気がします。
地球の、ちっぽけな住人のひとりに過ぎないのに・・。
  • 2006/04/28-14:42:52
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C551] >そのある瞬間を取り上げて「汚れた土地だ」と言うのは、あらゆるものを固定化する考え方です。

そうだなあと思ってうなりました。
火山活動とか地震で地盤が動いてたりとかするわけだし、近くになにか建物が建っても変化しそうだし、ずっと同じ状態ってことなさそうです。スパンがいろいろってだけで。それを切り分けた瞬間に、ずっとその状態みたいに固定化されてしまうって、偏見て色メガネのフィルターをつけたすように思いました。いままで「イヤシロチ」「ケガレチ」ってまことしやかにそういうものだ、みたいにいわれていたんで、そういうものなのかな~と深く疑問も抱いてなかったのがショックです。
言われてみると、「わるいうわさ」ってのといっしょみたいと思いました。
  • 2006/04/28-14:35:48
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C550] この世は人間だけのため?

別に自然に帰ろう論者ではありませんが、この世は人間様のためだけにあるという感じがしません。

戦争や災害でバンバン死にます。
確かに悲しかったりしますが、また新しく生まれてきます。

人間の命すら循環していると思います。
点でしかないような気がします。

以前、もりけんさんは土地にいる霊に対して新築着工前にお酒を振舞いました。
「いっしょに飲もう」
対等で相手を認めていなければ言えない言葉だと思いました。
霊も結果だし、敵対し排除する理由は無いんだと思いました。

相手を否定すればその分ネットワークが切れます。それが実はしっぺ返しなのかもしれません。

>よさこい
受けました。

[C549] 私の経験^^

これは日々行っている私の経験から言えることだが
一般的に「ケガレチ」などと呼ばれている場所は
「無念なる想い」などの
≪重い・冷たい≫と評されているエネルギーが密集している場所を指しているようだが

≪重い・冷たい≫は悪者ですか?
   という論点が生まれる

しかしこの論点を持ち出すと決まってこう帰ってくる
「素直じゃないね」とか
「まだまだ若いね」とか
張り付いたような笑顔で帰ってくる
まだ素直にご立腹する奴の方が^^かわいい

おいおい^^なんだよね
素直に疑問を還しているのに
そりゃぁねぇだろう^^なんだよね

だいたい強い念が残るって事は
その念の持ち主は間違いなく「能力者」だったんだよ
本人が自覚していようと居まいと「超念力」使って生きてた奴なんだよ
でなければ無念を残しても浮遊霊どまりだからさ^^

その土地に意識を留める自縛霊になるなんて
ちょっとやそっとの念じゃできねぇからな^^
かなりの念力者と見てる
だから
その無念を理解し
「なんなら俺に託してみるかい?」と投げかけ
≪よし^^お前と朋に歩んでみるか≫なんて愛されたら
最高の式神を手にしたことになる^^

だからチョーラッキーポイントが「ケガレチ」なんだよね^^

ちんまい智恵でごちゃごちゃのたくってっから
表面に吹き出ている雑音しか聞こえないんだよ^^

だって石油だって理解できるまでは≪悪魔の水≫なんて言われてたんだろ^^

「ケガレチ」は宝の山さ^^

俺は生涯無名を目指してるから
特別に宝の山を探しには行かないけど
廻り合ったらご馳走になってるよ^^

あっ^^あんまり走りすぎろと切られるから
ここいら辺で逃げよう
だって≪森田健≫の切り口は
簡単には塞がらないんだもの^^こわいこわい

≪森田健≫の「螺旋時空切り」は何処から切ってくるか見当が付かないよ^^こわいこわい

            スーパーへそ曲りの恋海月

[C548] 固定化

その場所にいると気分がよかったり、逆に悪くなったりすることは確かにあると思います。
自分の部屋に炭を置いたりしている自分もいます(^^;
でも以前、もりけんさんがHPで書かれていた、新居を建てる土地の地鎮祭についてコインで占ったとき、やるとかえって凶になると出たというお話を読んだとき、とてもハッとしたのを思い出しました。
自分はなんて常識に囚われていたんだろうと。。。
ケガレチだからここはダメ、イヤシロチだからここは良い
と決め付けてしまうことは、固定観念という見方では同質のことのように思いました。

[C547] イヤシロチとケガレチ

わたしだったら、ケガレチいってもいい。
(ただし、パソコン持参。)
どんな場所だって、ヒトを支配しなくったって
自分が大好きだなって思うとき・・・周りのヒトが
ものすごくみんな好きで優しく感じられるし、そう
見える。でも、自分だけの感覚です。
ヒトのキモチ、土地のキモチ、確かにわかるもの
あるでしょうか・・・。
土地だって、もっと優しいヒトに来て欲しいかも
しれないのに・・・。
選べないからこそ、すっごく大事にしたっていいじゃん。
いまあるもの、すごくキラキラして見える。
それに、ケガレチだって仲良くしたら、なんか
変わるかもわかんないのに。
イヤシロチだっていい子扱いされてばかりじゃ
つまんないかもしれない。
刺激が欲しいかもしれない。
急に土地が、ヒトになってしまいました(汗)



[C546] 傘下企業ともども・・?

いろんなことおっしゃってるようですが、その方の本は1冊でもうたくさん、これ以上読みたくありません。
それにしても・・
ノーマライゼーションについて どうお考えなのか?聞いてみたいところです。
どっかのホテルじゃオーナーの判断で車椅子利用者が宿泊不可能にされてること、糾弾されてましたねー。
あそこも ひょっとしたら、どっかのコンサルタント様から、人類の未来のためにはっ!ミクロにとらわれてはいけまっせん!!レベルの高い人だけ相手にしてりゃいんです!!!とアドバイスもらったのかもぉ?

[C545] イヤシロチとケガレチ

自然も人も常に変化しているはずです。
 
すべてのものは常に変化し続け、その変化を含めてすべては完全なのだと思います。
 
裁くという感覚には、この世界や人が不完全だという想いが根底にあります。
だから、変えなければならないと。。。
 
変えようと呼びかける思考には、自分だけは別だと言う感覚が潜んでいると思っています。
 
この世界が完全であるということが体感できると、あらゆるモノや現象を肯定できるのだと思いました。
  • 2006/04/28-11:33:35
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C544] 区別と差別

物事を客観的にみられようになると、区別と差別は薄まる。それプラス意識の中心を肚におくとなおよろしい。
こちらの人達は、頭デッカチが多い。いくら考えても机上の空論にしかならない。
原理原則は体感しなければ知りえない。
  • 2006/04/28-11:32:24
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C543] >人間が変化の中にあるように、土地だっていつも動いています。

>そのある瞬間を取り上げて「汚れた土地だ」と言うのは、あらゆるものを固定化する考え方です。
 
朝から衝撃でした。そうだ動いてんだよと思いましたちょっと視界が開けた気がしました。みんな面を変え流れを変え、ぐにゃぐにゃと流れて生きてんだとおもいました。
 
>(ここで言いたい事を言っている私は放漫でしょうか? 私は天狗でしょうか?)
 
個人的感想になっちゃうけど…放漫じゃないと思います。心底層思っってんならそうするしか無いからです。(たぶん)すべての人のなかには区別と差別としかないと思いますが(個人的に思ってる事です)、またそれでいいのだと思います。それを「裁き」や「正義」でなくて気持ちでぶつける事はアリなんじゃないかと思います。私はもりけんさんが熱い時、大好きです。あった事もないけどHPから飛び出してくるから。ホントはどうだかわかんないし、とんだ勘違い野郎かもしれないけど。。。なんせお会いした事もないのですから。おそらく…妄想の国の王子様風に仕立て上げてるとは思いますが(汗)トイレいかない…みたいな(笑)
 
> * ジャンル : 趣味・実用 * スレッドテーマ : よさこ 
バカウケでした。かなり爆笑。よさこい(笑)

[C542] 〉ある瞬間だけをとりあげる

そうして決めつける…
これかあ…とおもいました
こういうことよくやってしまってると思います
人にも物にも環境にも
固定された決めつけた見方…
固定すると安心するのかもしれません
もりけんさんはいつでも誰に対しても何に対しても対等です
ここまで徹底した対等さはもりけんさん以外の人でみたこともきいたこともないです…
  • 2006/04/28-11:06:11
  • 投稿者 : iみっく
  • URL
  • 編集

[C541]

イヤシロチとケガレチ?
聞いたことがあるような言葉でしたが、よく知りませんでした。
検索してみると、地面の電気的な性質が人間やいろいろな物質に影響がある、ということでした。
風水に繋がる考えとも。

こういう「イとケ」が存在するという考えと、そのような現象が実際に存在するかどうか、について、もりけんさんが、どのように「斬る」か興味深いです。
  • 2006/04/28-10:25:41
  • 投稿者 : 十四郎
  • URL
  • 編集

[C540] >「イヤシロチとケガレチ」を斬る

人もそうであるように、土地もここはイヤシロチ、ケガレチとずっと固定されてそういう所がある訳ではないと思います。
たとえば、きれいな海でも、そこに汚れたものが流されれば汚くもなり、汚れたところでも掃除したり浄化されたりすれば、きれいなところにもなるでしょう。
ちなみに。。我が家のイヤシロチ化としては、床下の竹炭、床下の八卦鏡などなど。。です。
そういうグッズに弱いです。(笑)

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/23-822c64d1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

「シヤシロチとケガレチ」を斬る


「100匹目の猿現象」を提唱する人は、「シヤシロチとケガレチ」という言葉も使います。
 これを聞くと、とてもイヤな感じがします。
 こういう言葉を平気で使える神経が分かりません。
  
 人が人を裁いてはならないように、人が自然を裁いてもいけないと思います。
 
 他人をレベルの低い人だと言い、土地をケガレチだと言う・・。
 
 どうしたらここまで放漫になれるのでしょうか・・。
 
(ここで言いたい事を言っている私は放漫でしょうか? 私は天狗でしょうか?)
 
 人間が変化の中にあるように、土地だっていつも動いています。そのある瞬間を取り上げて「汚れた土地だ」と言うのは、あらゆるものを固定化する考え方です。
 
 人が完全であるように、土地だって完全だと思います。
 
 すべてがイヤシロチであると思います。
 
スポンサーサイト

45件のコメント

[C686] 不思議だなーと思うのが・・

人間を万物の霊長と思うことです。
イヤシロチ・ケガレチとは、「人間にとって」という考え方だな、、と。

(もちろん、自分も時々陥りがちですが、、)
地球をこんなに汚してしまったのは私たち・・(だから、きれいにしよう)
というのも、、やっぱり、人間が万物の霊長だという考えからのものではないかと・・・

[C599] >「シヤシロチとケガレチ」を斬る

「イヤシロチには植物が繁茂し、ケガレチでは生育が悪い」と そのテの本に書かれていたと思います。
植物が育つ、育たないは 土にどんな細菌がいるかが影響していると思います。
植物が育つ土にいる細菌たちはいい細菌で、育たない土の中で働いている細菌たちは悪い細菌と言っているのと同じだと思います。
前にも書きましたが、ケガレチにはカラスや不快虫が集まる・・などと 本当に人間の都合で分類していると思います。
そういう人に、「エゴからエヴァへ」なんていって欲しくないなあ。というか そういう無神経さは笑えます。
昔の地球、酸素がなくて硫酸の海だった地球は、そういう人たちに言わせれば ケガレチだったんだろうなあ。
 
ある人は、自分の庭をイヤシロチにするために 他の土地から良いエネルギーの岩を運んできたそうです。
これってすごいエゴだと思いました。
自分の土地だけ良くすればいいのかー。
その岩がもともとあった土地のことは どうでもいいのかー。
  • 2006/04/29-14:04:08
  • 投稿者 : ニオイザクラ
  • URL
  • 編集

[C588] 価値の同一化と対等の違い

 イヤシとケガレという相反する価値を絶対化とすることは一元的な見方でしかないと思います。Aにとって良いXもBにとって良いYも逆になったら双方に悪いというパターンもありえりるしる両方で良い場合もありえます。海が好きな人もうれば山が好きな人もいます。誰にとっても一番良い物はありません。価値を同一化して絶対的なドグマのなかにおしこめることは非情に怖い概念です。対等というのは、みんなで同じ洗ったイモを食べることではなく、価値や形の違うものが等式で結ばれている事のような気がします。明確な意思表示をしている人間が、現場へもでない当事者でない曖昧な態度しかとれない人間に批判者面するのは始末におえないと思います。

[C587] >イヤシロチ

たしかに土地の電圧の違いというのは、測れば、あるのかもしれません。
 
しかし、生データを良い、悪いの二つに分けている点が問題だっただろうと今は思います。
 
その二つに分けたという情報は、「イヤシロチ」という言葉そのものの中に含まれていますから、専門書にあたろうが、あたるまいが、関係のないことです。
 
そこで、すぐに専門書を持ち出すような人は、権威志向のカタマリなのでしょうか。
 
専門書=イヤシロ本、なのかもしれません。
 
宇宙の謎を探求したり、なぜ生きているのかを考える立場からすれば、土地の電圧の生データがまったく役に立たないとは思いません。
しかし、イヤシロ/ケガレの二分化してしまったらあとは、そこを追求していっても、願望実現的な要素しか見出せないのは、波動と同じだと思います。

[C586] イヤシロチとケガレチ

「ケガレチ」と言う言葉、一体どういう神経でネーミングしたんでしょうか。これてって、「ありがとう」には素晴らしい波動がある、と言う人たちがネーミングしたんだと思いますが、なんてひどい!

土地に対して失礼だと思います。だって土地って繋がっているのです。その区切りがどうであれ、地下水は水脈から流れているんだし、土の上の表面は風で吹き飛ばされて同じ土とは限らないし。

この区分けのミソは、ケガレチをイヤシロチに変えるという工事です。百万単位だったと思いますが、イヤシロチに変えるということができるらしいです。私はこの広告を見た瞬間に、この区分けは、ビジネスだと思いました。

あまりにもわかりすぎて・・言葉になりません。百匹目の猿を語る以前に終わってます。

[C585] >「イヤシロチとケガレチ」を斬る

断崖行ったりすると、人間なんてなんてちっぽけな存在だと思います。それなのに、人間はこの世界で知識も知能もあって、それが偉い存在であることのように言われているように思います。

何気なく呼吸していていますが、酸素は植物がないと排出されません。植物は大地がないと成長できません。
常に人間の一方的な見方があって、対人間との比較があると思います。
裁くことは、一歩でも上に立っていないとできないことだと思います。

人が生きのはせいぜい80年くらいです。そんな短時間の一時期の視点から、何億年もの間から存在する土地に評価をすることなんでできないと思いました。

[C584] >「イヤシロチとケガレチ」を斬る

>人間が変化の中にあるように、土地だっていつも動いています。そのある瞬間を取り上げて「汚れた土地だ」と言うのは、あらゆるものを固定化する考え方です。


ああ。。
本当にそうだよなぁ。。
と思いました。


私たちは、いつも変化の中にいて、固定されることはなくて、それは、土地も、同じだと思いました。

すべてがイヤシロチ・・

はい。。

イヤシロチとケガレチの区別なんてないと思いました。。


[C583] イヤシロチ・ケガレチを斬る

そういえば、最近イヤシロチ・ケガレチなる言葉はトンと忘れていました。個人的には「そのような分け方もあるんだなー。」ぐらいにしかその時は思っていましたが、人がケガレチなどと自然に対して、一段低く見ているのは、違和感を覚えます。
  • 2006/04/28-22:20:53
  • 投稿者 : USS
  • URL
  • 編集

[C582] >「シヤシロチとケガレチ」

これを提唱している人の本を一冊も読んだことがなく、
「シヤシロチとケガレチ」という言葉ももりけんさんのHPで初めて聞いた言葉です。
提唱している方のお名前だけは知っていました。
社会的地位の高い人に対して、しかも仕事上の関係があった相手に対して、
真っ向から反対意見を言うというのが、“自分壊し”だと思いました。
もりけんさんが影で悪口を言うのを嫌うのも、自分壊しがもりけんさんの生き方
そのものだからだと思いました。
「対等」というのは、自分を壊すことができないと、誰とでも対等になることが
できないのかなと思いました。

[C581] 自然のエネルギーを人のために、、

北国にすばらしい癒しのエネルギーをもった森があったそうです。その優しいエネルギーを多くの人に体験して癒されてもらいたいと木の香りのする個性的なホテルを建てたそうです。
なんと、なぜかホテル敷地内には大規模なゴルフコースまでつくり、どうぞリラックスしてください楽しんでくださいと。
癒しのエネルギーに満たされていた森はゴルフ・リゾートになってしまいました。
  • 2006/04/28-21:28:21
  • 投稿者 : よし
  • URL
  • 編集

[C580]

私はエネルギーとかそういうものを感じる力はありません。
なので、これってパワーあるとかここはイヤシロチだなんて言われると、そうなんだ・・・と決めて見てしまいがちでした(汗)
良いというものを作れば、おのずと悪いものが出来上がってしまいます。
良い悪いを超えて、物事を見たいと思いました。

[C578] 「イヤシロチとケガレチを斬る」

以前、トラさんに家の風水を占ってもらったとき
「家にも運命があります」と言っていました。
決して固定化してはいないのだと思います。
 
また、「風水は、住む人によっても変わります」
とも言っていたと思います。
要は、住む人との関係性なのではないかと思います。
ある人によっては悪くても、別の人にとってはいい場合もあるでしょう。
 
孫さんも、「すべてがエネルギースポットです」
と言っていたと思います。
 
イヤシロチ、ケガレチを決めるのは人間であって、
そのようなものが絶対的なものとして存在しているわけではないと思います。

[C576] >「ケガレチ」

なにか、蔑んだものの言い方だと思います
そう定義づけることで、変化を許さないかのような響きがあります
 
人間100年
地球誕生から46億年
 
身勝手な人間の思惑なんてカンケーなく
これからも、土地も、地球も、変化し続けるのだと思います

[C574] 見方

その時その時で土地はいろいろな使われ方をしています。良い土地悪い土地はとても偏った見方だろうと思いました。でも私も偉い人が本に書いているからそうなんだろうと考えないようにもしていました。
 
推奨している方は人も程度の低い人と区別して引き上げようと善行を積んでいるようですがどっちが低いかは誰もわかりません。
区別も差別も一緒のような気がしました。

[C573] >「シヤシロチとケガレチ」を斬る

私は何かが見えたり感じたりという事が全くないので、誰かに聞かされたりしなければ土地は土地にしか見えません。それで困ったということもありません。
 
でももし「ここはケガレチだよ」と言われてしまったら気にしてしまうだろうと思います。昨日までは何でもなかった土地が今日から入りたくない土地になってしまいそうです。
 
変な例えかもしれませんが、「ケガレチ」だと指摘したその土地が突然無くなってしまったら困ると思います。地球は穴だらけになって崩壊するかもしれません。
 
地球は全部の土地が繋がって球体を作りだして地球なんだと思います。
だから土地は全てが同じように必要なんだと思います。
 
人と土地の関係も、人と人との関係と同じじゃないかと思います。
土地がダメなのではなくて、人とその土地が今は合わない時なのかも知れません。
合わないからといって「ケガレチ」と言ってしまうのはあんまりだと思います。

[C572] もう少し言いたい・・

猿の書いた原理原則の専門書を読んで
分かったつもりになるのは、嫌だな~。
参考にするならいいけど・・。
  • 2006/04/28-20:12:22
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C571] 「イヤシロチとケガレチ」を斬る

土地で気がいいとか、悪いとかあるのは、知っていましたが、それをイヤシロチとケガレチといった名称で有るのは知りませんでした。

皆さんいろんな事を知っているのですね。(私が知らなさすぎかもしれませんが、、、)

人が人を裁いてはならないように、自然も裁くべきではないというのはもっともだと思いました。
ましてや自然の時の流れは人間の時間の流れとは速度が違うと思います。
それを「ある瞬間をとりあげて、、、」というのは、ものさしが違う気がしますし、正確にその土地の事を言い当てているのかもわかりません。

[C569] ちょっと、言いたい

>専門書
それも、猿が書いたものです。
時空の原理原則なんて、この(自分)猿も知らないし、
どんな猿だって知らないのでは?!

  • 2006/04/28-19:46:03
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C567] >「シヤシロチとケガレチ」を斬る

「ココは以前古戦場だったから」
「ココは事故で大量の死者が出たから」
などと、「ココはケガレチ」を定義付ける人がいます。
でも、古戦場で血みどろになって戦った人だって、
完全だと思うし、人生を予定通りに終わらせたんだと思う。
事故の死者も予定通りの人生を過ごし、まさにその時に亡くなったのだと思うんです。
ココは戦場で五千の武士が死んだから…
ココでは事故で何人が死んだから…
とて、ココがケガレている理由にはならないと思う。

あるゆる場所で生命が芽吹き、また命が至るところで
終わっていると思うんです。
イヤシロチというのはわかります。
でも、ソコはケガレチと決める行為は、いったい何なんでしょう、不気味デス。

「古戦場だから」「酸性雨にヤられているから」
「放射能に汚染されているから」などと、体のよい言葉を利用して、
イヤシロチを高く売ろうとしているようにも思えてなりません。

先日、チェルノブイリ原発事故に関するニュースを観ているとき、
高濃度の放射性物質の散乱により、居住禁止区域となった場所で、
これまで通りの暮らしを続けるおじいさんが登場しました。
「ここは自分の生誕の土地、家族との思い出の土地」と言い、
「ここで暮らすのが一番合っている」と話しました。
このおじいさんの前で、かの一派は「ココはケガレチだよ」と
言うのでしょうか…言いそうで不気味です(汗)

[C565] 猿

先ほど船○幸○さんのHPを見てみたら相変わらず百匹目の猿現象を起こそうと言ってました(笑)これが正しい生き方だと毎回同じネタで本を出版して逆にすごく生きづらくなります(笑)
  • 2006/04/28-18:26:42
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

[C564]

「イヤシロチとケガレチ」「運がいい人悪い人」「レベルの高い人低い人」こう区別して、人の心理に入り込む手法が得意なんだと思います。

みんな弱いから、できるだけいいほうと思うところへ行きたがります。

運のいい人が、悪い人を近づけるでしょうか。レベルが低いといわれている人がレベルを上げられるでしょうか。できないと思います。踊らされていると思います。

ましてや、ケガレチをイヤシロチになんて・・土地に失礼です。

なんてえらそうに書いてますが、一時期その考え方にはまって、イヤシロチグッズを買おうかと悩んだ時期もあったのです(汗)

なかなか自分自身を完全とは思えませんが、土地は完全、人も完全という言葉をかみしめたいと思います。

だって、運のいい人に媚たり、イヤシロチにしたりよりずーとスマートだと思うから♪

[C563] イヤシロチとケガレチ

いきなり、論点がズレちゃいますが、私は神社などに行くと気持ち良いことが多く、エロ本屋に行くと何故か体が重くなるような気がします(汗)
でも、よく考えたらそれだけだなーと思いました。
私は自分の体調が悪かったり、良かったり、運が良かったり悪かったりしますが、どちらも気持ちよく感じてしまうので(汗)価値の差は正直分からないです。
でも、頭デッカチだの胎に意識の主体だのと自分自身を区別したり、レベルの高い人だの低い人だのと差別してると不快な気分を体感してしまいます。
  • 2006/04/28-16:54:15
  • 投稿者 : ラボ
  • URL
  • 編集

[C562] ついに此処まで着たか

もりけんさんの意見にはいつもドキッとしますが。
核心を突くことばかりで、感心しております。言葉の少ない私の何故、どうしてをいつも鋭く解説してもらってるみたいで。爽快です。勝手弟子より。

[C561] ついでに

私は、もりけん信者です。信者になってよかったことは、
自然食やイヤシロチグッツ、炭などをやめて、悪いことやいけないことに、迷いなく、のめり込むようになったことです。

[C560] そういえば、弱い、弱すぎる、、、

私は、ほんと、なぜでしょう。弱い、弱すぎる。イヤシロチに、、。体にいいものに、、、。炭、自然食、なんか、そんなのやってるだけで、自分が「いい人」になるようです。

[C559]

体を良くしたい、運を良くしたい、自分を良くしたい・・・。
そのためには、いいものを食べて、いい人と付き合って、いい場所に住んで・・・。
「自然食品」も「ツキの上がる人」も「イヤシロチ」も、そういう「いいものだけを自分の中に取り入れて良くなりたい」という根本動機から出てきたのだと思います。
「人よりいい思いをしたい」「もっともっと欲しい」「自分さえ良ければ」という人間のエゴが、環境汚染と環境破壊を押し進めてきたのだとよく言われています。
しかし、「イヤシロチ」に代表される本物志向・自然志向の根底にあるのも、究極のエゴと欲望です。
その一方で、有害なものへの警戒心が神経質なまでに高まり、『食べてはいけない』『使ってはいけない』などの警告情報が、異常なまでに書籍やテレビで流されています。
私自身も「自分を良くしたい」人ですから、いわゆる「カラダにいいこと」に凝っていたこともあったし、「ここは凄いイヤシロチだ」と聞けば行ってみたい気持ちが湧いたこともありました。
でも、良い悪いに執着するほど自分の価値観が狭くなっていって、どんどん縛られていくように感じて苦しかったです。
「ケガレチ」じゃないですけど、悪いと聞いたものに対して「そんなこと・・!」と思いながらも、囚われを払拭し切れずにもやもやとする時、たまらなく自己嫌悪感と不自由感に陥ることがあります。
>人が完全であるように、土地だって完全だと思います。
私が今生きている状態も、あの人が今生きている状態も完全だと、そういう目で自分のことも周りの全てのことも、見られたらいいな・・と思いました。
>すべてがイヤシロチであると思います。
こんな風に言えれば、その人はきっとどこへだって行ける・・・そう思います。

[C558] もう

信者とかいうなーーーーーーーー(怒)
そうだよ、でも大好きなだけ。
怒りバクハツ!!
もりけんさんはメガホン持ってないもん
サルの耳が、地獄耳のようなスピーカになってるだけ(爆)
どうだ!(何が?)

[C557]

空洞になるということは、悪いものも、そこに止めずにうしろに流すことでした。
結果のわたしなのに、なぜこうしてギャ―ギャ―騒ぐのか(爆)命式のせいです。すみません。

すべて知られてるのに今更・・・・です。

ケガレ千とか。目に見えないのに、あるかどうかもわからないのに・・どうして騒ぐのでしょう(人に言えませんが(汗))

いや~~~。なんか疲れました(爆)
・・・・・って、エネルギーいるんですね。。。

[C556] >原理原則を知りたければ専門書を読めばよろしい。

それで何か分かりましたか?
  • 2006/04/28-15:11:23
  • 投稿者 : もりけん
  • URL
  • 編集

[C555] 裁くのは誰だ!

価値に差はない・・・この意味を私はわかっていたつもりでした。 しかし、今回のもりけんさんの書き込みを読んで、私は唸る他ありません。 ここまで、徹底しているのかと。 もっとも、長年もりけんさんの文章を読んできた人間なら、予め予想出来てもいいはずでした。 イヤシロチもケガレチも差がないことくらい・・・(滝汗)

ところで、先頭のサル氏のHPでは、偶然なのでしょうか、「100匹目の猿現象を起こそう」という題で書き込みが更新されています。 それはそれとして、私は氏の2月1日の書き込みが気になりました。(正確に言えば、気に障りました) なぜなら、人に点数をつけて、思いっきり裁いているように思えたからです。 氏が主催した1月の××研究会なるセミナーで、いろんな人や物のレベルを測ってみたそうです。 地球人の平均は203。 しかし日本人の平均は608、ブッシュ政権の閣僚の平均が90などと・・・ 鈍感な私でも、この時ばかりは頭に血が昇りました。 「おいぉい、そんなもん、測るんやないでぇ~」

[C554]

こちらの人達は観念まみれ。まるでもりけん信仰を崇拝しているお猿です。
原理原則を知りたければ専門書を読めばよろしい。
基礎知識のないお猿さん達がキャッキャッと吠えても笑い者。
メガホンをツカって人を集めるのは誰なのか気付きなさい
  • 2006/04/28-15:03:33
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C553] >そのある瞬間を取り上げて「汚れた土地だ」と言うのは、あらゆるものを固定化する考え方です。

もりけんさんの文章を読むと、いつも、自分がいかにたくさんの事を恐れて、狭い了見で生きているのかを思い知らされます。イヤシロチ・ケガレチは自分を「上」に持ってきて、「下」を支配したいタイプの人の発想だと思いました。
イヤシロチ・ケガレチの考え方を知り、少し意識していた時期がありましたが(嫌な目に合いたくない恐怖心から意識してた)、しかし面倒だったので続かず、その後はすっかり忘れていましたが、今でも、事故が起こったところはどうのこうのとか、気にしてる時があります。こういう発想が、ネットワークから外れてる事なのかもしれないと思いました。自分の外側を信用しきれないというか・・、もりけんさんのように、「時空を信頼」していなんだろうなと感じます。
  • 2006/04/28-15:02:51
  • 投稿者 : mou
  • URL
  • 編集

[C552] ケガレチ

確かに、神社などにいくと時々なんだか気持ちがいいな~と思うことはあります。
そこをイヤシロチと呼ぶのはいいとして、沢山血が流れたところだとか、処刑場だったところだとか・・を、
(そう言うところをいうのか分かりませんが)
固定した呼び方で呼ぶのは、私も違うと思います。
地球に失礼な気がします。
地球の、ちっぽけな住人のひとりに過ぎないのに・・。
  • 2006/04/28-14:42:52
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C551] >そのある瞬間を取り上げて「汚れた土地だ」と言うのは、あらゆるものを固定化する考え方です。

そうだなあと思ってうなりました。
火山活動とか地震で地盤が動いてたりとかするわけだし、近くになにか建物が建っても変化しそうだし、ずっと同じ状態ってことなさそうです。スパンがいろいろってだけで。それを切り分けた瞬間に、ずっとその状態みたいに固定化されてしまうって、偏見て色メガネのフィルターをつけたすように思いました。いままで「イヤシロチ」「ケガレチ」ってまことしやかにそういうものだ、みたいにいわれていたんで、そういうものなのかな~と深く疑問も抱いてなかったのがショックです。
言われてみると、「わるいうわさ」ってのといっしょみたいと思いました。
  • 2006/04/28-14:35:48
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C550] この世は人間だけのため?

別に自然に帰ろう論者ではありませんが、この世は人間様のためだけにあるという感じがしません。

戦争や災害でバンバン死にます。
確かに悲しかったりしますが、また新しく生まれてきます。

人間の命すら循環していると思います。
点でしかないような気がします。

以前、もりけんさんは土地にいる霊に対して新築着工前にお酒を振舞いました。
「いっしょに飲もう」
対等で相手を認めていなければ言えない言葉だと思いました。
霊も結果だし、敵対し排除する理由は無いんだと思いました。

相手を否定すればその分ネットワークが切れます。それが実はしっぺ返しなのかもしれません。

>よさこい
受けました。

[C549] 私の経験^^

これは日々行っている私の経験から言えることだが
一般的に「ケガレチ」などと呼ばれている場所は
「無念なる想い」などの
≪重い・冷たい≫と評されているエネルギーが密集している場所を指しているようだが

≪重い・冷たい≫は悪者ですか?
   という論点が生まれる

しかしこの論点を持ち出すと決まってこう帰ってくる
「素直じゃないね」とか
「まだまだ若いね」とか
張り付いたような笑顔で帰ってくる
まだ素直にご立腹する奴の方が^^かわいい

おいおい^^なんだよね
素直に疑問を還しているのに
そりゃぁねぇだろう^^なんだよね

だいたい強い念が残るって事は
その念の持ち主は間違いなく「能力者」だったんだよ
本人が自覚していようと居まいと「超念力」使って生きてた奴なんだよ
でなければ無念を残しても浮遊霊どまりだからさ^^

その土地に意識を留める自縛霊になるなんて
ちょっとやそっとの念じゃできねぇからな^^
かなりの念力者と見てる
だから
その無念を理解し
「なんなら俺に託してみるかい?」と投げかけ
≪よし^^お前と朋に歩んでみるか≫なんて愛されたら
最高の式神を手にしたことになる^^

だからチョーラッキーポイントが「ケガレチ」なんだよね^^

ちんまい智恵でごちゃごちゃのたくってっから
表面に吹き出ている雑音しか聞こえないんだよ^^

だって石油だって理解できるまでは≪悪魔の水≫なんて言われてたんだろ^^

「ケガレチ」は宝の山さ^^

俺は生涯無名を目指してるから
特別に宝の山を探しには行かないけど
廻り合ったらご馳走になってるよ^^

あっ^^あんまり走りすぎろと切られるから
ここいら辺で逃げよう
だって≪森田健≫の切り口は
簡単には塞がらないんだもの^^こわいこわい

≪森田健≫の「螺旋時空切り」は何処から切ってくるか見当が付かないよ^^こわいこわい

            スーパーへそ曲りの恋海月

[C548] 固定化

その場所にいると気分がよかったり、逆に悪くなったりすることは確かにあると思います。
自分の部屋に炭を置いたりしている自分もいます(^^;
でも以前、もりけんさんがHPで書かれていた、新居を建てる土地の地鎮祭についてコインで占ったとき、やるとかえって凶になると出たというお話を読んだとき、とてもハッとしたのを思い出しました。
自分はなんて常識に囚われていたんだろうと。。。
ケガレチだからここはダメ、イヤシロチだからここは良い
と決め付けてしまうことは、固定観念という見方では同質のことのように思いました。

[C547] イヤシロチとケガレチ

わたしだったら、ケガレチいってもいい。
(ただし、パソコン持参。)
どんな場所だって、ヒトを支配しなくったって
自分が大好きだなって思うとき・・・周りのヒトが
ものすごくみんな好きで優しく感じられるし、そう
見える。でも、自分だけの感覚です。
ヒトのキモチ、土地のキモチ、確かにわかるもの
あるでしょうか・・・。
土地だって、もっと優しいヒトに来て欲しいかも
しれないのに・・・。
選べないからこそ、すっごく大事にしたっていいじゃん。
いまあるもの、すごくキラキラして見える。
それに、ケガレチだって仲良くしたら、なんか
変わるかもわかんないのに。
イヤシロチだっていい子扱いされてばかりじゃ
つまんないかもしれない。
刺激が欲しいかもしれない。
急に土地が、ヒトになってしまいました(汗)



[C546] 傘下企業ともども・・?

いろんなことおっしゃってるようですが、その方の本は1冊でもうたくさん、これ以上読みたくありません。
それにしても・・
ノーマライゼーションについて どうお考えなのか?聞いてみたいところです。
どっかのホテルじゃオーナーの判断で車椅子利用者が宿泊不可能にされてること、糾弾されてましたねー。
あそこも ひょっとしたら、どっかのコンサルタント様から、人類の未来のためにはっ!ミクロにとらわれてはいけまっせん!!レベルの高い人だけ相手にしてりゃいんです!!!とアドバイスもらったのかもぉ?

[C545] イヤシロチとケガレチ

自然も人も常に変化しているはずです。
 
すべてのものは常に変化し続け、その変化を含めてすべては完全なのだと思います。
 
裁くという感覚には、この世界や人が不完全だという想いが根底にあります。
だから、変えなければならないと。。。
 
変えようと呼びかける思考には、自分だけは別だと言う感覚が潜んでいると思っています。
 
この世界が完全であるということが体感できると、あらゆるモノや現象を肯定できるのだと思いました。
  • 2006/04/28-11:33:35
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C544] 区別と差別

物事を客観的にみられようになると、区別と差別は薄まる。それプラス意識の中心を肚におくとなおよろしい。
こちらの人達は、頭デッカチが多い。いくら考えても机上の空論にしかならない。
原理原則は体感しなければ知りえない。
  • 2006/04/28-11:32:24
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C543] >人間が変化の中にあるように、土地だっていつも動いています。

>そのある瞬間を取り上げて「汚れた土地だ」と言うのは、あらゆるものを固定化する考え方です。
 
朝から衝撃でした。そうだ動いてんだよと思いましたちょっと視界が開けた気がしました。みんな面を変え流れを変え、ぐにゃぐにゃと流れて生きてんだとおもいました。
 
>(ここで言いたい事を言っている私は放漫でしょうか? 私は天狗でしょうか?)
 
個人的感想になっちゃうけど…放漫じゃないと思います。心底層思っってんならそうするしか無いからです。(たぶん)すべての人のなかには区別と差別としかないと思いますが(個人的に思ってる事です)、またそれでいいのだと思います。それを「裁き」や「正義」でなくて気持ちでぶつける事はアリなんじゃないかと思います。私はもりけんさんが熱い時、大好きです。あった事もないけどHPから飛び出してくるから。ホントはどうだかわかんないし、とんだ勘違い野郎かもしれないけど。。。なんせお会いした事もないのですから。おそらく…妄想の国の王子様風に仕立て上げてるとは思いますが(汗)トイレいかない…みたいな(笑)
 
> * ジャンル : 趣味・実用 * スレッドテーマ : よさこ 
バカウケでした。かなり爆笑。よさこい(笑)

[C542] 〉ある瞬間だけをとりあげる

そうして決めつける…
これかあ…とおもいました
こういうことよくやってしまってると思います
人にも物にも環境にも
固定された決めつけた見方…
固定すると安心するのかもしれません
もりけんさんはいつでも誰に対しても何に対しても対等です
ここまで徹底した対等さはもりけんさん以外の人でみたこともきいたこともないです…
  • 2006/04/28-11:06:11
  • 投稿者 : iみっく
  • URL
  • 編集

[C541]

イヤシロチとケガレチ?
聞いたことがあるような言葉でしたが、よく知りませんでした。
検索してみると、地面の電気的な性質が人間やいろいろな物質に影響がある、ということでした。
風水に繋がる考えとも。

こういう「イとケ」が存在するという考えと、そのような現象が実際に存在するかどうか、について、もりけんさんが、どのように「斬る」か興味深いです。
  • 2006/04/28-10:25:41
  • 投稿者 : 十四郎
  • URL
  • 編集

[C540] >「イヤシロチとケガレチ」を斬る

人もそうであるように、土地もここはイヤシロチ、ケガレチとずっと固定されてそういう所がある訳ではないと思います。
たとえば、きれいな海でも、そこに汚れたものが流されれば汚くもなり、汚れたところでも掃除したり浄化されたりすれば、きれいなところにもなるでしょう。
ちなみに。。我が家のイヤシロチ化としては、床下の竹炭、床下の八卦鏡などなど。。です。
そういうグッズに弱いです。(笑)

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/23-822c64d1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。