Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C4397] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/09/24-18:36:42
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3199] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/08/01-19:36:03
  • 投稿者 :
  • 編集

[C928] まず、アセンションって単語知りませんでした

辞書を調べてみたのですがascent という動詞・名詞と語源は一緒だと思うのですが、ascentionではでてきませんでした。あるいは、ascensionでひくと出てくるのかもしれません。キリスト教の用語なのでしょうか...。

アセンションの訳語が「次元上昇」というのも知りませんでした。

多くの人は2012年の来ないかもしれない世界の終末を気にするより、他に気にしなくてはならない問題が沢山あるはずです。第一、2012年まで生きているかもわかりません。2012年時点で、不治の病にかかっているかもしれません。

2012年を気にすることで日常の小さな悩み事からは開放されるかもしれませんが、逆に、「2012年世界の終わり」などを信じてしまったら、今を楽しむことができなくなるのではないでしょうか。

精神世界の人は、今を楽しむということを刹那的といって非難するのかもしれません。そしてそれ自体が悪徳であり、こないかもしれない架空の「この世の終わり」を設定することにより、「愚民」が今の快楽にのめりこむのを防ぎ、そのことによって、「大衆」にとって良いことをしている気になっているのかもしれません。

そんなの無視するに限ります。

しかし、もっと先鋭的にアセンション(上昇)に対抗するには、やはりデカダンス(頽廃)を実践するしかないのかもしれません。

本家のメインでもついに5本しごきが出てしまったようですし(汗)、カダンス(秩序)をはずしていき、精神世界派がさじをなげるところまで、堕落してみるというシュミレーションも良いかもしれません。

おそらく、アセンション派にとっては都合が悪いことに、20世紀以降、世界観は劇的に変化してしまっていると思います。アセンションなどという言葉を聞くと、一瞬、中世の秩序正しき時代に逆もどりしてしまったのかと思います。

しかし、中世は、魔女狩りや欲望の爆発など、押さえつけられていたものが、一方では醜い形で噴出した時代だったような気もします。

余計な心配かもしれませんが、アセンション派が2012年に至るまで、そしてそれ以降、中世の時代に噴出したような、集団ヒステリーに陥らないことを祈っています。
  • 2006/05/05-23:54:43
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C759] アセンションって脅しだったんだ(汗)

う~ん、そうか脅しだったのか・・なぜかワクワクしながら待った私って・・・
「1ドルが2円になる」「資本主義社会の崩壊」がおきたら、どんな世の中になるのか楽しみでした。どう影響があるのか、単に興味だけで、ワクワクして待ってたのに(爆)
「2012年」で世界が終わっても全然かまわなかったのですが・・貯金しなくて済む・・年金も払うのやめようか・・ぐらいの感じでした。
私の周りは、「あら、あと数年でいいのね」などと誰も生き残ることは思っていませんでした。脅されてることに気づかない私ってアセンションを言いまくってる人には脅威かもしれません(爆)それとも相手にしてもらえないかも。

[C732] アセンション

むかし、某文庫の○氏もテンパり(汗)突然バッタッと床に伏せ「いま!自分が地球を救ったから」のようなことをしたという話を聞いたことあります
ごろごろアセンション話あると思います

コアなアッパー系は、アタマが沸騰しすぎて若気の至りどころではない人種もいるような


>アセンション


笑わせるなデス

[C731] >アセンションを斬る

それは「時空のサーファー」などという、坂口○二やキム○クもビックリする
ようなオシャレなネーミングとともに、日本に上陸しました。
なんでも、「銀河の果てから光が津波のように押し寄せて来て、
星々を飲みこんでは、光の水準に達していない不純なモノを洗い流す」らしいのです。

人生に疲れ、傷ついてもなお生き続ける一部の人類は、「このまま終わらせてなるものか!」と、
生命への強い執着心を胸にたぎらせました。

「我」を潜め、「欲」と決別し、「心身と御魂を磨く」ことで、銀河を飲みこむ
津波から身を守ろうと企てます。
心身を清めるモノを周囲にこだわって配置し、心身を癒し清めるモノを
こだわって食し、見聞きするモノと言えば、オールドマスターから現代の匠まで
トコトンこだわりぬいた至高の芸術作品のみ。

…そうして迎えた運命の日、20xx年、夏。

「私」は渋谷の繁華街で衝撃的な光景を目の当たりにした。
「私」の身体が除々に透けてきたのだ。
周囲には、同じように身体が透け始めた人がいるのが見て取れる。
「来た!光の波がとうとう来た!」
「「私」は勝った!」「「私」は選ばれたのだ!」
「「私」は次のステージをこの手で勝ち取ったのだ!」

…肉体を脱ぎ捨てた「私」は、次の次元へと問題なく移行(シフト)した。

「僕」は多くの人とともに衝撃的なニュースを目の当たりにした。
渋谷のハチ公口、交差点上のいくつものビジョンには、同じニュースが流れていた。
「…エコロジスト、宗教家、NPO団体…」
「…万人にのぼる人間が突如消失したとみられ…」

多くの人が一度に地球上から姿を消したらしい(汗)
この衝撃的なニュースによる周囲のどよめきは、交差点の歩行者信号が
青になると同時に掻き消えた。
「…へぇ、、あ、いけね!」「遅れちゃう(汗)」
「僕」は映画を観るために、道玄坂へと足早にその場を立ち去った。

[C730] 指導者症候群の人

 勝手にありもしない不安を煽動して高みの見物をしてもっともらしく善人ぶるそろそろそういう手法は子供でもひっかからなくなる時が来ていると思います。資本主義が終わるとかいうなら関連会社を1部まで上場するなんて、それって資本の原理に即した手法だと思うんですけど。そこで株式が売買されて会社が運営されてるってことも無自覚ではないはずだけれども。何をやるにも自分だけは例外で特別な存在になって人を指導したくてしょうがないのかもしれないと思います。
  • 2006/05/02-03:53:54
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C729] >世の中の人の多くは、誰もアセンションなどにこだわっていません(笑)。ほっとけばみんな生き残れます。

ああ・・ほんとにそうだと思いました。
いきなり3分の1が死ぬなんてこと・・ないと思います。
「アセンション」という言葉には、なぜか希望のような、明るい未来のようなイメージを持ってしまっていました。
でも・・なんて差別的なんだろう・・

>なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。
希望を持たせるような振りして、実は脅していることって、世の中に溢れています。
食品添加物も、農薬も、電磁波も、紫外線も・・
すべてそうかそうかと思っていたら、この世の中はなんて悪い世の中か・・と思ってしまいます。
脅されたものは希望を持つことで、現実が見えなくなり、脅してる方はそれでもうけてたりして・・
それってなんかおかしい。

これらの心配がなくなれば、いい世の中になるのか・・
いったい、いい世の中とはなんなのか・・

といいつつ、自分もずっと脅されていました。
そしてこの世の中をなんとかしようと傲慢な考えを持っていました。
アセンションにこんな差別的な考えがあるとは思っていませんでした。
それがいいことだと思ったら、他が見えません。。

でも、「アセンション」も、「いい世の中作ろう」も、見てみぬする人はいても、つっこむ人はいないと思います。
ぱっと見た感じ、いいことを言ってるように見えるし、どこがおかしいのか、みえにくいのもあると思います。
もりけんさんの視点と、わかりやすい文章はやはりすごいと思います。


[C728] >アセンションを斬る


なぜ人々の恐怖心を煽るのだろうか・・と思います。
 
「資本主義は崩壊する」というのは、かなり以前から聞いていますが・・一向に崩壊しません。
 
恐怖心を煽ることで、人々を自分の都合どおりに動かしたいのだろうと思いますが、おそらく、根元的に、もっとも恐怖心を抱えているのは、煽っている本人なのではないかと思います。

[C727]

船◎本を読んでいた頃、
アセンションにこだわって、生き方を変えようとしました(汗)
地球滅亡の日には洪水が来るかもしれないというので山の上に登りました。
もちろん何も起こりませんでした。
山の上はいい天気で、青い空と白い雲、鳥のさえずりが聞こえていました。。。(笑)
自分は何をしているんだろう・・・?
そんな自分に恥ずかしさを憶えましたね (^_^;)アセアセ
脅されて支配されていたのかな。
  • 2006/05/02-00:21:22
  • 投稿者 : まっす~
  • URL
  • 編集

[C726] >なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

「脅し」はけっこう効くのだと思います。
思えば、この世は「脅し」がたくさんあります。
幸せになりたければ、こっちへおいで、という誘惑がいくらでもあります。
こうやったら、いいのですよ、という甘い蜜を用意して待っています。
ふらふらと近づいていったことも、何度もあります。
 
最後の審判、ハルマゲドン、世紀末、閻魔様の判定(笑)、、、、(いや、笑い事ではない、、、)
 
「アセンション」はそれを新しい言葉でやっているだけなのだといまは思えます。
 
もりけんさんを知ることなしに、そのような誘惑へとさまよいあるくことからまぬがれることはなかっただろうと思います。
違和感くらいはもっていても、本当に拒絶することはできなかったかもしれないと思います。
ばかばかしいと思っても、気にしていたと思います。
もりけんさんを通じて六爻占術や生まれ変わりの情報に接することなしに、そのおかしさや、自分の不自由さに気づくことはなかっただろうと思います。

[C725] まんまとアセンションマジックに・・

> 世の中の人の多くは、誰もアセンションなどにこだわっていません(笑)

本当にそうですね(^^;
一時期、船○さんの本を一生懸命読んでいた頃、アセンションというものに思いをはせた事も正直ありました(汗)
でもふと周りを見渡すと、誰もそんなこと考えてなどいなくて平和に過ごしています。。
今となっては自分が恥ずかしいです。

[C724] >アセンションを斬る

人を指導したい病にかかっているのかも(爆)

[C723] >アセンションを斬る

アセンションを唱える人たちは、何かが不安なのかもしれないなと思いました。
例えば、自力で解決できない問題や築いてきたものが、「おまんこ」とか命に関わる事柄を想像するだけで一気に崩れ去るのが怖いのかもしれないなと、なんとなく思いました(笑)
「おまんこ」から生まれた時点で肉体が死ぬことは100%決まってるし、人生の色んなことも全て決まってる可能性がかなり高いのに(笑)

でも、アセンションとかイヤシロチとか、100匹目の猿とか全部「本物」(汗)だったとして、正しい生き方??とかをして、アセンション後にイヤシロチで正しい生き方をした猿達と暮らすことを想像した時、一体何が解かり、何か見つけることができるのか?とか、その願望が実現したら、その時不安は何も無くなり誰も脅さないような世の中になるのかな?と思いました。

[C722]

自分たちは差別をしても、人種差別をする人がいたら彼らは怒ると思います。。
どこが違うのか私にはわかりません(汗)
  • 2006/05/01-23:42:25
  • 投稿者 : める
  • URL
  • 編集

[C719]  なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

私は「脅される」ことは嫌いですが。。。。
人をよく「脅し」ます。
よくよく考えれば、人間誰もが一度くらいは、たぶん誰かを脅したことがあるかなって思うんですけど。そんなこと考えているの俺だけかなあ?
****すると?????になるよ!なんてね。
よく子どもに脅したり脅しをかけたりするけど。
言うことを聞かない奴がいると俺はやっぱり脅すけどなあ。支配したいから。。。。
  • 2006/05/01-23:28:25
  • 投稿者 : bb
  • URL
  • 編集

[C717] 昔の侍に習え

アセンションだの意識レベルだの、被れた時期も
自分には有りました。
今ではどうでも良いです。そんなこと。
必死こいて準備してる人にこの言葉を…

「災難に逢(あう)時節には、

災難に逢が候。

死ぬ時節には、

死ぬが候」

大愚良寛「書簡」より

ハンドル、川に流しましたw

ドンブラ粉~ドンブラ粉~

[C716] アセンション

ノアの箱舟でもなく、ノストラダムスの予言をはるかに超えた現象といわれています。地球そのものが亡くなってしまうらしいので・・(滝汗)

そしてそこでアセンションと共に、霊性を高める事の出来た人が生き残れる・・これは世紀末信仰と変わりません。それ以上にタチが悪いのは、これを唱える人たちはなぜか「私たちは宗教に一切関係ありません」と言っていることです。

自分たちは宗教のような狭い一元的な価値観に囚われて物を言っているのではない、という意図がありありで、最近ほんとにうんざりしています。そのくせ、私教える人、あなた従う人、という縦の関係はキープしています。

こういう人たちとご一緒にはアセンションしたくありません(爆)。

[C715] 脅しと逃げ

2005年10月10日、その日催されたFOWのプログラムのうち、私は二つの講演のみを観ました。 最初はもりけんさん、そして、その次は”先頭のサル氏”のものでした。 サル氏は講演の冒頭、「私は講演のプロであり、資料なんかなくても、まして演出なんぞしなくても上手く喋れる」みたいなことをシツコイほど言っておりました。 なんで、そんなことを何度も強調するのか、その時にはわかりませんでしたが、その理由は後で知るところとなりました。(笑) サル氏は明らかにもりけんさんに嫉妬し、敵愾心を燃していたようでした。(そう感じたのは、私だけでしょうか?)

ところで、”脅し”とは、その巧妙さゆえに嫌なものです。 でも、あんがい多くの人が、巧妙な脅しをやっているのではないでしょうか。 たとえば、「そんなんじゃ、イイ大学に行けませんよ」や「これで、君も負け組からサヨナラできる」のセミナーのような類です。 あるいは、「自分のことは二の次にして、人に奉仕するば運が良くなる・・・」などと説教する場合だってあるでしょう。(←私は過去、このよなウソを言ったことがあります・・・あのときのあなた、すみませんでした) つまり、サル氏に限らず、誰だって、脅しを使うことはあると思います。

しかしながら、私はもっと酷いことを発見しました。 それは・・・(汗)、あの日、サル氏は次のように発言しました。 「アセンションがやって来る可能性は、60%はあると考えていい・・・」 サル氏は、さんざんアセンションについて解説や見解を述べたあげく、このように言ったのです。 私は椅子ごとコケそうになりました。 60%って・・・?
それだけしかないの・・・?(汗) たった60%しかないのに、あそこまで言ってもいいものでしょうか・・・立場のある人が。 しかも、もしアセンションが来なかった場合、言い逃れが出来そうです。 「予め、60%の可能性だと断っておいたよ」と。 今考えますと、サル氏の脅しのスキームには、どこか耐震偽装に似たものがありそうです。
そして、問題が発覚したとき(アセンションが来なかったとき)、彼は「オレは知らない」と惚けるつもりなのでしょうか。

[C714] 生き残るということ

どれほどの事が起きれば、人類の1/3もの人々がこの世から消えてしまうのでしょうか。
そして、そんな中で生き残ったとして何が誇らしいのかと思います。
それほど生き残りたいのだったら、次元上昇してどこかへ行くことの方を考えたらいいのに・・・と思います。
そう、ノアの箱舟のような宇宙船でも開発して・・・
私はあのうさぎさんと化してお見送りします(爆)

[C713] 「選ばれし者」

・・という称号がほしいのではないでしょうか・・
あと、「教え導く者」とか、「救う者」とかも・・
 
人を脅すことにかけてはプロを自任している人たちがいます
縦の世界観の中にいるという意味では同じだと思います

[C712]

世紀末では何も起きなかったのに不安材料を集めて人が不安になって助けを求めるのを待っているのでしょうか。
不安にさせて言うことを聞く人が良い人でアセンションの基準に合うとしたら推奨している人が自分を守りためのガードをほしがっているだけだと思いました。
 
不安を煽るのはとても巧妙な脅しなのだと思いました。
人類の3分の1が滅びるなんて真顔でいう心境はわかりません。



[C711]

正確に何年前だったか定かではありませんが、精神世界にはまっていた頃の私が2012年説を知ったときの話では、「レベルの低い人間が滅ぼされる」とは言われず、ただ人類が(犠牲とか差別抜きで)一斉に次元上昇するみたいな話だったような気がします(かなりうろ覚えです)。
私の聞いた(読んだ)話がたまたまそうだったのか、後に語る人が勝手に脅し要素を加えて広めたのかは知りません。
でも、どちらにしてもそれは本質的な違いではありません。
「時期が来れば自動的に次元上昇を起こして、人間と世界を良いものに変えてくれる」といった他力本願の極みであることに変わりはありません。
一時期でもそういう未来へ託された希望のようなものに関心を寄せていたのは、やはり今の自分・この世界の現状を否定していたのだと思います。
一方、資本主義社会を否定する人は、お金で苦しむ人々が大勢いるといった、ネガティブな側面のみを拡大し過ぎているのだと思います。
 
何故、善良な人々だけが住む世界にしたいのでしょうか。
自分とまるで正反対で理解不能な人間と接するのが怖いのです。
価値観の食い違いで人とぶつかり合うことを避けたいのです。
人と真っ直ぐに向き合い関わっていくことから逃げて、レベル思想に走るのだと思います。
自分の全てで他者と関わり合うことが決して易くはないことを、もりけんさんを見ていて感じました。
そこまで踏み込んでいくことが出来ていなければ、生き切っているとは言えないのだと思いました。
アセンションや高次元存在やエヴァ世界などの概念は、「目の前の現実」という狭い世界すら受け止めきれない、臆病で小さな自分を隠し守るための“殻”なのだと思います。

[C710] >アセンションを斬る

>なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

脅すことで人の上に立ち、指導者・先導者となりたいのだと思います。。

でも、私は、脅しはうんざりです。。

どんな人生でも、どんな人間でも、どんな動物でも植物でも鉱物でも・・

そのままでいい。。

そう思っているからです・・

脅す人たちの声なんて聞いていられません・・


だから・・
自殺うさぎのように、ノアの箱舟を尻目に、
岸辺でジュースを飲んでいたいです・・
好きな人と、アンナコト。コンナコト。してたいです。。


わたしたちがいったいどこから来たのか・・
本当のことを知りたい。。


[C709] >まったく彼らは、「レベルの低い人」を滅ぼしたくて仕方がないのです。

アセンションを唱える人は、人間が怖いのかもしれません。。

人間が怖いから、人の上に立っていたいのだと思います。

人間が怖いから、脅しを使ってでも他人をコントロールしていないと気がすまないのかもしれません・・

恐怖は憎しみを生むと思います。

その憎しみが、レベルの低い人は全滅する・・などという脅し文句を吐かせているのかもしれません・・。

[C708] >なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

たしかに「脅し」です。なんででしょ。
「滅ぼしたくて仕方がないのです」ってところ、笑いました。(笑いごとじゃないとは思うんだけど)
自分の理解できない人は、全部「レベルの低い人」になるんだろうかって気がします。
知らず知らずのうちに影響受けてそうなのがいやです。

資本主義がなんでいけないのかもいまいちわかりません。その資本主義で稼いで生きているんだから。
アセンション後の、資本主義のなくなった世界って、どうやってみんな食べていくのか、そこが全然わからないです。でも、そのへん語られたことないような‥
  • 2006/05/01-18:01:58
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C707] >アセンションを斬る

>まったく彼らは、「レベルの低い人」を滅ぼしたくて仕方がないのです

そんなことをして一体どうするのだと思います。
アセンションとか2012年とか・・・自分たちに興味を起こさせるための手段だと思いました。先が分からないことは誰しも不安に思うと思います。それを利用しているに過ぎないです。
レベルの低い人が全滅したら、世の中良くなるとでも思っているのか・・・放っておいても、良くなる時は良くなるし、悪くなる時は悪くなると思います。
良い悪いも、あるのかないのかよく分からない判断基準ですが・・・

アセンションを語る人たちは、野放し状態で好きにやっている羊の群れを、自分の牧場の敷地に入れようとしているように思いました。調教して飼いならそうとしていると思いました。

[C706] アセンション

ノストラダムスの世紀末は、何も起こらなかったけれど、なんとなく、わかりやすかったですが、今回のアセンションは、何かが起こる確度は、いろいろな神話がシンクロしていて、今度こそ決定的というような風潮です。
しかし、世紀末以上に、どんな出来事になるのか?が、不鮮明です。それは、人智を超えたことだからとか、いいます。かつて経験したこともないことだからだとか、いいます。
でも、アセンションに乗る人、乗れない人がいるといいます。

でも、ぼくは、思います。

仮に本当だとしても、アセンションに乗った!!と思っていた方のサルが、脱落組みである可能性だってあると思います。

なんてったって、人智を超えてるわけですから。

アセンションで、気づいた人だけが、仲良く逃げ切れればいい・・・・そういう人ほど、「実は定員があります」なんてなった瞬間に、仲良く手を繋いだのを解き、われ先へと、ゴールに向かいそうです。

[C705] レベル

そもそもレベルって何よ?誰がいつどんな基準でレベルを定めたのだ?それはいったいなんの根拠があるのだ?レベルうんぬん言ってる人たち、あんたは何様だ?なんの権利があって断定するのだ?「アセンション」ネットで少し調べてみましたが、だから何?!でした。本当に怖いのは人の心、だと思います。
  • 2006/05/01-16:39:13
  • 投稿者 : ぱらむ
  • URL
  • 編集

[C704] 世紀末

世紀末にハルマゲドンで人類が滅ぶ、なんて言ってた人はどこに行ったのでしょうか? 結局何も起こりませんでした。
世紀末はそれなりに儲かったと思います。
危機感を訴え、煽ることで儲ける・・・最低です。
 
アセンションも同じ手口を使っています。
偽善的なやり方は、世紀末のときよりタチが悪いと思っています。
 
危機感を使って人を不安にさせ、選民意識を刺激して、人をある方向に煽動するやりかたは、ひどすぎます。
 
しかも、アセンションを唱える人たちは全員、生き残る側から煽動しています。誰か1人ぐらい滅びる方に残るとか言えないのでしょうか。。
「僕は謙虚だから、何もせずみんなと一緒に滅びます。。」
こんなこと間違っても言わないですね。。。
  • 2006/05/01-16:01:48
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C703] なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

まったく世の中は「脅し」だらけです。いいかげん、うんざりです、どれだけ人を苦しめたら気が済むのでしょう。
脅した後、「これこれこうすれば、あなたは助かります」などともっともらしいことを言う。中には、脅しで自分を規制してもらう事を望んで、喜んで、人の仕立てたシナリオに則って人生を楽に生きていくことを、正しいとしている、人にまで薦める人までいる。脅す人も、あおられる人も、どちらも気は確かか?と思う。もりけんさんと別の意味で勝手にしやがれ!と思う。脅したり脅されたり、これほどばかばかしい事は無いと思う。前回の「イヤシロチ・ケガレチ」に引き続き、「アセンション」なる言葉もここで始めて知るという、物を知らない私ですが、言葉にならずとも、自分の人生の実際で「脅し」のばかばかしさをイヤという程、感じながらこれまで生きてきました。やくざと一緒ですね。
  • 2006/05/01-15:58:06
  • 投稿者 : ぱらむ
  • URL
  • 編集

[C702]

生き残れる人間は滅んだ人間よりも優れていて
生き残る価値があると言わんばかりです。
人の優越感や劣等感を利用して
恐怖心をあおるのがうまいなあと感心してしまいました。
まるでやくざの脅しです。
結局自分が生き残って他よりも優れていれば良いってことなんだと思いました。
自分は「善」くなければだめなんですね。
自分が生き残りたいのは悪い事だと思いませんが
人を脅すのも世の中のためなのかな~と思いました。

[C701] 地球が滅びる風景^^

巷ではハルマゲドンなど
混沌が極限に達した時
一部の愛在る人たちの除いて
この世は創りかえられる
な~んて声高に叫ばれてるけど

私が聞いている話は≪真逆≫だ^^

この世から一切の淀み
言い換えれば≪迷い≫が消え去った時

・・・至福と芳香と恍惚の中で霧散してゆく・・・

それがこの世の終焉だと聞いている

だってこの世のすべては
≪渦≫が粒状に変容して
それぞれの法則:意思の元結合して存在となっている
消す事は苦しみなど伴わなくともできるはずだよ
それこそ無上の愛として存在しているのが神なら
「これで終わり」という時には
そのくらいの配慮はしてくれるだろ^^なぁ兄弟!

グチャグチャのドロドロの内は
この世の春は^^移り行くことは無い
安心して未来を夢見ていいんだよ

恐い夢を毎日観ていて
何が楽しいんだろうね^^

恐い夢を
「ここにいるあなた達には話しておこう」ともったいぶってご披露して
皆に注目と畏敬の念をもらえることに
快楽を得ているだけだと
恐い夢を語る人は
認めることが出来ないのだろう・・・

誰よりも≪愛が枯渇≫している事に
勇気が無いから振り還る事ができない
快楽におぼれているから気が付けない・・・

良いところまで≪見えた≫のに
良いところまで≪聞こえた≫のに
「有名」という曲者の酒を手放さないから
「特別」という曲者の珍味を手放さないから
堅物の仙人どまりなんだよね^^

「愛しなさい」と導く堅物仙人たちよ
≪一度誰かにしっかりと^^愛してもらいなさい≫

≪愛されたい≫という真理をおろそかにしだすと
「ゆたかさ」より≪恐怖≫に
心は惹かれてゆくんだよ^^人間は

人間は苦難から逃げ出さない事に「快」を得る
それを手放せば≪終焉の時近し≫かな^^

だから私は手放さない^^
快楽では味わえない
繊細なる「快」を手放す気はない

≪いつも愛されていたい≫を手放さない^^

今日は≪私≫を書きすぎた
でもこのまま投稿する
身勝手ではあるが許して欲しい

いつもありがとう≪森田健≫

    スーパーへそ曲りの恋海月


[C700] >アセンションを斬る

アセンションを言う人に 何故そうやって分けて考えるのかと聞いても生き方を語られて終わりです 最後には
怒られます(笑) 何故脅すのか 恐怖心はコントロールしやすいのだと思いました

[C699] >アセンション

何年も前、若くてぴちぴちだった私に(笑)目がいっちゃった感じのおっさんから、
「アセンションがおきたら、レベルが上がらなかった人たちは、地球が電子レンジ状態になってなんたらかんたら」と説明され、
「この言葉を祈って地球を浄化しよう」等と言われたことを思い出しました。
当時精神世界本にはまってた私は、そんなこともあるかもしれないなどと、まんまと恐怖で支配されました(笑)アホです。
そのおっさんは、私の反応を見て「無知な人を救った充実感」を体から発散させながら去って行きました(笑)
それとも、自分が感じてる恐怖を同じように分かち合える人が増えた事に安心感を感じたのかもしれません。
   
アセンション説は単なる暴力だということが、今なら良く分かります。
幼稚だけどタチの悪い暴力だなと思いました。
  • 2006/05/01-13:39:14
  • 投稿者 : mou
  • URL
  • 編集

[C698] 民衆を恐怖で操る

たぶん、自分は原因と同じく、もう、ずっと昔から
使い古された手法(爆)なんだと思いました。

[C697] アセッションを斬る

私は小学生の頃ノストラダムスの大予言が流行って、本当に1999年に世界が終るのだと思って生きてきました。
テレビの番組を見てもそのインチキさに気がつく事が出来なかったからです。そして25歳になった時、折に触れて外国人に聞いて回りました。
「ノストラダムスの大予言を信じるか?」です。
かなりの国の人に質問しました。
皆「それ何?」と言う人が殆どで、この時、初めてあれは嘘だったんだ!と気がつきました。
(それまで気にしていた私も私ですか、、、)
それ以来、いわゆる「アセッション」のような単語には誰かが得をするために言っているとしか思わなくなりました。

[C695] もりけんさんのHPや著書に深く入るまで・・・

アセンションは自分にとって「ワクワクする出来事」でした(爆)
なぜなら・・・もう世の中がすべていやで、みんな一回滅びてしまえ~と思っていたからです。
思いっきりまず、自分をそして全てを否定してました。

自分が原因という(かりそめの)自由感とその実どうしようもない拘束感でいっぱいでした。

ですが・・・「運命は決まっている」と徹底的にデータ主流でみせてくれたもりけんさんに出会い、
決まっているからこそ、肯定するからこそ、生き生きできてくるというのを本気で体感しました。

今は、全て滅びてしまえ~なんて思ってません(笑)

100匹のサルからは、はずれたんだと思います。。


そして、脅しは、(特権階級ともいえる、秀でた人間だけができる)操る手段としては
有効なんだろうと思います。
民衆(爆)を恐怖で操る、というのは。。。



[C694] アセンションを斬る

>世紀末もそうでした。世界が滅びるとか、言われていました。
 それが終わったと思えば、今度は2012年です。
はい。ずっと世紀末が来たらどうなるのかななんて思ってましたが、何もありませんでした。
それが終わると2012年・・・なんだかイベントのようなものだと思いました。生き残る為にはこうしなさいああしなさいといいながら単なるお金儲けじゃんって・・
生き残る条件なんて関係ないし、死ぬときゃ死ぬんだし、死は死でないことがわかってなんだかそれどころじゃないって感じです。
うさぎの自殺本を見たときは快感でした。

>アセンション(次元上昇)できる人は生き残れるというのです。

こんなことが言えちゃうってそれこそ罪だと思います。
  • 2006/05/01-12:48:52
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C693] >アセンションを斬る

まるでもりけんさんが出会った指導者症候群の観音様
みたいですね。差別をしてまで有名になり、人の上に立ちたい人は隠れてコソコソやってもらいたいです。その手の方々にはアセンションを持ち出す前におまんこについて述べてもらいたいです。
アレはイイんだ~。

[C692] >アセンションを斬る

なぜ、アセンション(次元上昇)と言って「脅す」のか。
そもそも、アセンション(次元上昇)ってどうなるの?
とゆう感じですが(汗)
上にあがるとゆうのが魅力なのでしょうか。
そうでなくても今の時点で、ヒトは皆、死にます。
それだって十分、不思議なことです。
生まれる前の前世があったとしたら、この世に生まれ
変わってきたとゆうことだから、ある意味アセンション(?)です。
生きているうちに、できれば自分だけ・・・レベルアップ
したい・・・。だから何?とゆう気が、します。
でも、です(汗)
私も以前はそうでした(爆)
ですが・・・今はいまを楽しみ、そして、その中で色々な「変化」は
感じます。でも、もとの形はいっしょです。そして、
レベルがあるとすれば、どんどん下がっているような感覚
です。
恥ずかしくていてもたってもいれないこと、後悔も
たくさんあります(汗)
でも、それすらひっくるめて可愛く思えてしまうの
です(ヒトがどう思っているかは、知りません)
こんなに、虫は可愛かったの・・・?こんな発見が
あります。ヒトに言わせたら、だからどうした?
です。でも、私と虫の関係は変化しました(爆)
これも、アセンションじゃあないの・・・?
どんなにデカイことをしても、淡々としている方が
(運命が決まっているなら、大差ないことだし・・・)
とても素敵と思います。
特別になりたい!よりも、運命を感じる・・・の方が
いいと思いました(汗)



[C691] 犯罪だろ

実は不思議研究所に来る前は、アセンションとかフォトンベルトとか信じてました。

でも人類の危機的事件なら、もっと公開すべきだと思います。本当に人類のことを考えているのなら…

結局、自分達を信じる者を集めるためだけの性質の悪い布教活動に思えます。

私が目が覚めるきっかけは「自殺うさぎのイラスト」でした。

レベルが高い低いとか言っている人はおまんこと同様にこのイラストを見たらどう思うのかな・・・
性質が悪いとか一蹴するのか。

[C690] >聴衆は100匹以内の猿に入れるのが嬉しくて、ワクワクして・・・

私達はもりけんさんの100匹以内の猿のようなもので・・・船○さんとのコンタクト&論争にワクワクしています・・・。善も悪もなく上も下もなく正も否もないので今のこの状況は完全であると思います。勝ちも負けもないので思いきり議論してもらいたいと思っているのですが相手が土俵に乗ってくれずに逃げたりするとガッカリですが・・・ワクワク・・ドキドキ
  • 2006/05/01-12:17:47
  • 投稿者 : ゆうみん
  • URL
  • 編集

[C688] アセンション

いい加減にしてほしい!本当にうんざりです!お猿さん達は何も起こらないと今度は人々の心が良い方向に進んだからだと言う始末…もう脅しはやめろ!あと船○さんなんかは占いはもう数年後には当たらなくなると言い切ってます。どうだか?占い師とかに自分も鑑定してもらってるくせに…(笑)
  • 2006/05/01-11:22:16
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

[C687] 正気の沙汰とは

思えません・・
いい年した大人たちの間で、そんなことがまことしやかに語られているなんて!
言い出した張本人は、その責任取るんでしょうね!?
きっと、無事期日を過ぎたときには、私の念力で天が願いを聞き届けてくれた、回避できましたの何のと言うのが、今から目に見えていますが。
言われて そうかと信じ込む人は、素直を通り越して価値判断の基準を失っている状態だと思います。
でも、その説を唱える人に、心底惚れてついて行きたい共に生きたいと思っているなら それもいいかと思います。どうぞ思うまま歩んでください。

[C685] 怖かった

アセンションを知った時は愕然としました。どうやったら家族が生き残れるか真剣に考えました。....どう考えてもどうにもなりません。アセンションでなくてもいつかは死ぬんだと思ったら特別何かをする気も失せました。怖がりながら生きるのは嫌です。
でもあたしは簡単に情報流されます。

[C684]

フォトンベルトだの、精神的アセンションだの、ほんとに解って言ってるのか!!!

と言いたくなります。
次元上昇してなんか楽しいのでしょうか。。。。

これまで*超~~~こだわって*生きてきましたから、
まっさきにやられるでしょう(爆)
地獄もあるなら行ってみたいし(爆)

コントロールしているつもりで自分たちがそれにはまっているのでは。。(爆)

勝手に遊んでろ。

[C683] なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

よくよく、考えてみると。。あいだけでは、マンネリで。。刺激が足りなかったりするのかも~~とも思いました。あいだけから。。より刺激を求めたアンタッチャブルの世界に変えてきた可能性もあり~~かなあでっすうう。。時空が繋がってて~~魂も繋がってたら。。。同じ時空内。。繋がってたら~~いろんな刺激をあじわってるかも~~^^このへんで。。。愛だけの世界と刺激たっぷりの世界ということで。。。天国と地獄バージョンを、つくったのかも~~^^ご先祖さまああ~~おせ~~て~~^^
  • 2006/05/01-10:33:39
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C682] >アセンションを斬る

レベルが上がらないと行けない世界って、大した世界じゃないと思います。
きっと繊細すぎて脆い世界だと思います。
 
逆にどんなレベルでもすんなり入ることの出来る何でもアリの世界のほうがワイルドで頑丈そうです(笑)
 
私は脅しに弱くて、世紀末も2012年も何か起こったら怖いなと密かに怯えていました。
脅しって、たとえあんまり気にしない人にも心のどこかに暗示のようなものを残すように思います。
 
これって、コントロールだと思いました。
 
>2012年が無事に過ぎれば、次は××年とか言い出します。きっと・・。
 
期限を切らないと、脅しってあんまり効かないかもしれません。
期限が長すぎるのも効かない。。。100年後に滅びると言われてもきっとピンと来ません。
 
だから短く刻んでくるのかもしれません。

[C681] >まったく彼らは、「レベルの低い人」を滅ぼしたくて仕方がないのです。

バカは食い物になるか、おとなしくしとけ…と言われた気がしました。食い物が死滅したらどうする気なんだろう…共食いをはじめるのだろうかと思いました。最後の一人になるまで。それが…神への道なのだろうかと思いました。

>世の中の人の多くは、誰もアセンションなどにこだわっていません(笑)。ほっとけばみんな生き残れます。

恐怖の大王もこなかった。みんなそんなに暇じゃないんだと思いました。

[C680] >アセンションを斬る

確かに普通アセンションという言葉は使ったりしないなと思います。(笑)何それ?で終わってしまうと思います。
人はいつか死ぬのだし、多くの人と一緒に死のうが孤独に死のうがそう変わりないのかもしれません。
選民思想は自尊心をくすぐるのだろうと思います。しかし,慢心も発生しやすくなるのではないかと思います。
また、警告を発するのは先を心配するからではないかと思います。
より良い生き方を求める気持ちもあるからかもとも思います。

[C679] >2012年が無事に過ぎれば、次は××年とか言い出します。きっと・・。

そうなんですよ、
テメエらたいがいにしろよ!って強気に思うようになったのも、
六爻占術や盲師派推命占術(え~と、テキストまだ読み進めていません・汗)
があるからです(爆)。
(爆)付けてますが、マジです。
資本主義だ●●主義だろうが、要は、自分が困らなきゃいいんだもんね~(爆)。
“人のため”なんて言ってるのは「やくざ」と一緒じゃん。
いや時代の「駒」、自分の回転(仮説ですが)のせいだと思います。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

[T7] 来るものが来た!!

本日神坂さんの掲示板にて下記のような警告が、ご本人より書き込まれていました。新太郎の談話室 より今日は 5月1日 昔は メ-デ- で 大変でしたが 今朝の機械デ-タ ガンマ-線が(宇宙線)が 異常に高く 地球的大異変の 前兆です 私の予測では 6月に入っ
トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/26-fc0c3f0b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

アセンションを斬る

 日本は被爆国です。なのに「アセンション」を語る人たちは、原爆よりもひどいです。 
 人類の1/3が滅びるとか言っています。無差別にです。
 しかし、そのあとがイケマセン。
 差別が入るからです。
 
 アセンション(次元上昇)できる人は生き残れるというのです。
 
 例えば、こだわらない人は生き残れるとか・・(笑)
 
 世の中の人の多くは、誰もアセンションなどにこだわっていません(笑)。ほっとけばみんな生き残れます。
 
 世紀末もそうでした。世界が滅びるとか、言われていました。
 それが終わったと思えば、今度は2012年です。
 
 まったく彼らは、「レベルの低い人」を滅ぼしたくて仕方がないのです。私なんかその筆頭者でしょう。
 
 2012年が無事に過ぎれば、次は××年とか言い出します。きっと・・。
 そうやって警告を発することが、人の上に立つことだと思っているのです。
 
 例えば、「資本主義は崩壊する」とかも言っています。聴衆は100匹以内のサルに入れるのが嬉しくて、ワクワクして聞いています。
 しかし、崩壊するどころか、景気は上を向いています。 
 
 なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。
スポンサーサイト

52件のコメント

[C4397] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/09/24-18:36:42
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3199] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/08/01-19:36:03
  • 投稿者 :
  • 編集

[C928] まず、アセンションって単語知りませんでした

辞書を調べてみたのですがascent という動詞・名詞と語源は一緒だと思うのですが、ascentionではでてきませんでした。あるいは、ascensionでひくと出てくるのかもしれません。キリスト教の用語なのでしょうか...。

アセンションの訳語が「次元上昇」というのも知りませんでした。

多くの人は2012年の来ないかもしれない世界の終末を気にするより、他に気にしなくてはならない問題が沢山あるはずです。第一、2012年まで生きているかもわかりません。2012年時点で、不治の病にかかっているかもしれません。

2012年を気にすることで日常の小さな悩み事からは開放されるかもしれませんが、逆に、「2012年世界の終わり」などを信じてしまったら、今を楽しむことができなくなるのではないでしょうか。

精神世界の人は、今を楽しむということを刹那的といって非難するのかもしれません。そしてそれ自体が悪徳であり、こないかもしれない架空の「この世の終わり」を設定することにより、「愚民」が今の快楽にのめりこむのを防ぎ、そのことによって、「大衆」にとって良いことをしている気になっているのかもしれません。

そんなの無視するに限ります。

しかし、もっと先鋭的にアセンション(上昇)に対抗するには、やはりデカダンス(頽廃)を実践するしかないのかもしれません。

本家のメインでもついに5本しごきが出てしまったようですし(汗)、カダンス(秩序)をはずしていき、精神世界派がさじをなげるところまで、堕落してみるというシュミレーションも良いかもしれません。

おそらく、アセンション派にとっては都合が悪いことに、20世紀以降、世界観は劇的に変化してしまっていると思います。アセンションなどという言葉を聞くと、一瞬、中世の秩序正しき時代に逆もどりしてしまったのかと思います。

しかし、中世は、魔女狩りや欲望の爆発など、押さえつけられていたものが、一方では醜い形で噴出した時代だったような気もします。

余計な心配かもしれませんが、アセンション派が2012年に至るまで、そしてそれ以降、中世の時代に噴出したような、集団ヒステリーに陥らないことを祈っています。
  • 2006/05/05-23:54:43
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C759] アセンションって脅しだったんだ(汗)

う~ん、そうか脅しだったのか・・なぜかワクワクしながら待った私って・・・
「1ドルが2円になる」「資本主義社会の崩壊」がおきたら、どんな世の中になるのか楽しみでした。どう影響があるのか、単に興味だけで、ワクワクして待ってたのに(爆)
「2012年」で世界が終わっても全然かまわなかったのですが・・貯金しなくて済む・・年金も払うのやめようか・・ぐらいの感じでした。
私の周りは、「あら、あと数年でいいのね」などと誰も生き残ることは思っていませんでした。脅されてることに気づかない私ってアセンションを言いまくってる人には脅威かもしれません(爆)それとも相手にしてもらえないかも。

[C732] アセンション

むかし、某文庫の○氏もテンパり(汗)突然バッタッと床に伏せ「いま!自分が地球を救ったから」のようなことをしたという話を聞いたことあります
ごろごろアセンション話あると思います

コアなアッパー系は、アタマが沸騰しすぎて若気の至りどころではない人種もいるような


>アセンション


笑わせるなデス

[C731] >アセンションを斬る

それは「時空のサーファー」などという、坂口○二やキム○クもビックリする
ようなオシャレなネーミングとともに、日本に上陸しました。
なんでも、「銀河の果てから光が津波のように押し寄せて来て、
星々を飲みこんでは、光の水準に達していない不純なモノを洗い流す」らしいのです。

人生に疲れ、傷ついてもなお生き続ける一部の人類は、「このまま終わらせてなるものか!」と、
生命への強い執着心を胸にたぎらせました。

「我」を潜め、「欲」と決別し、「心身と御魂を磨く」ことで、銀河を飲みこむ
津波から身を守ろうと企てます。
心身を清めるモノを周囲にこだわって配置し、心身を癒し清めるモノを
こだわって食し、見聞きするモノと言えば、オールドマスターから現代の匠まで
トコトンこだわりぬいた至高の芸術作品のみ。

…そうして迎えた運命の日、20xx年、夏。

「私」は渋谷の繁華街で衝撃的な光景を目の当たりにした。
「私」の身体が除々に透けてきたのだ。
周囲には、同じように身体が透け始めた人がいるのが見て取れる。
「来た!光の波がとうとう来た!」
「「私」は勝った!」「「私」は選ばれたのだ!」
「「私」は次のステージをこの手で勝ち取ったのだ!」

…肉体を脱ぎ捨てた「私」は、次の次元へと問題なく移行(シフト)した。

「僕」は多くの人とともに衝撃的なニュースを目の当たりにした。
渋谷のハチ公口、交差点上のいくつものビジョンには、同じニュースが流れていた。
「…エコロジスト、宗教家、NPO団体…」
「…万人にのぼる人間が突如消失したとみられ…」

多くの人が一度に地球上から姿を消したらしい(汗)
この衝撃的なニュースによる周囲のどよめきは、交差点の歩行者信号が
青になると同時に掻き消えた。
「…へぇ、、あ、いけね!」「遅れちゃう(汗)」
「僕」は映画を観るために、道玄坂へと足早にその場を立ち去った。

[C730] 指導者症候群の人

 勝手にありもしない不安を煽動して高みの見物をしてもっともらしく善人ぶるそろそろそういう手法は子供でもひっかからなくなる時が来ていると思います。資本主義が終わるとかいうなら関連会社を1部まで上場するなんて、それって資本の原理に即した手法だと思うんですけど。そこで株式が売買されて会社が運営されてるってことも無自覚ではないはずだけれども。何をやるにも自分だけは例外で特別な存在になって人を指導したくてしょうがないのかもしれないと思います。
  • 2006/05/02-03:53:54
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C729] >世の中の人の多くは、誰もアセンションなどにこだわっていません(笑)。ほっとけばみんな生き残れます。

ああ・・ほんとにそうだと思いました。
いきなり3分の1が死ぬなんてこと・・ないと思います。
「アセンション」という言葉には、なぜか希望のような、明るい未来のようなイメージを持ってしまっていました。
でも・・なんて差別的なんだろう・・

>なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。
希望を持たせるような振りして、実は脅していることって、世の中に溢れています。
食品添加物も、農薬も、電磁波も、紫外線も・・
すべてそうかそうかと思っていたら、この世の中はなんて悪い世の中か・・と思ってしまいます。
脅されたものは希望を持つことで、現実が見えなくなり、脅してる方はそれでもうけてたりして・・
それってなんかおかしい。

これらの心配がなくなれば、いい世の中になるのか・・
いったい、いい世の中とはなんなのか・・

といいつつ、自分もずっと脅されていました。
そしてこの世の中をなんとかしようと傲慢な考えを持っていました。
アセンションにこんな差別的な考えがあるとは思っていませんでした。
それがいいことだと思ったら、他が見えません。。

でも、「アセンション」も、「いい世の中作ろう」も、見てみぬする人はいても、つっこむ人はいないと思います。
ぱっと見た感じ、いいことを言ってるように見えるし、どこがおかしいのか、みえにくいのもあると思います。
もりけんさんの視点と、わかりやすい文章はやはりすごいと思います。


[C728] >アセンションを斬る


なぜ人々の恐怖心を煽るのだろうか・・と思います。
 
「資本主義は崩壊する」というのは、かなり以前から聞いていますが・・一向に崩壊しません。
 
恐怖心を煽ることで、人々を自分の都合どおりに動かしたいのだろうと思いますが、おそらく、根元的に、もっとも恐怖心を抱えているのは、煽っている本人なのではないかと思います。

[C727]

船◎本を読んでいた頃、
アセンションにこだわって、生き方を変えようとしました(汗)
地球滅亡の日には洪水が来るかもしれないというので山の上に登りました。
もちろん何も起こりませんでした。
山の上はいい天気で、青い空と白い雲、鳥のさえずりが聞こえていました。。。(笑)
自分は何をしているんだろう・・・?
そんな自分に恥ずかしさを憶えましたね (^_^;)アセアセ
脅されて支配されていたのかな。
  • 2006/05/02-00:21:22
  • 投稿者 : まっす~
  • URL
  • 編集

[C726] >なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

「脅し」はけっこう効くのだと思います。
思えば、この世は「脅し」がたくさんあります。
幸せになりたければ、こっちへおいで、という誘惑がいくらでもあります。
こうやったら、いいのですよ、という甘い蜜を用意して待っています。
ふらふらと近づいていったことも、何度もあります。
 
最後の審判、ハルマゲドン、世紀末、閻魔様の判定(笑)、、、、(いや、笑い事ではない、、、)
 
「アセンション」はそれを新しい言葉でやっているだけなのだといまは思えます。
 
もりけんさんを知ることなしに、そのような誘惑へとさまよいあるくことからまぬがれることはなかっただろうと思います。
違和感くらいはもっていても、本当に拒絶することはできなかったかもしれないと思います。
ばかばかしいと思っても、気にしていたと思います。
もりけんさんを通じて六爻占術や生まれ変わりの情報に接することなしに、そのおかしさや、自分の不自由さに気づくことはなかっただろうと思います。

[C725] まんまとアセンションマジックに・・

> 世の中の人の多くは、誰もアセンションなどにこだわっていません(笑)

本当にそうですね(^^;
一時期、船○さんの本を一生懸命読んでいた頃、アセンションというものに思いをはせた事も正直ありました(汗)
でもふと周りを見渡すと、誰もそんなこと考えてなどいなくて平和に過ごしています。。
今となっては自分が恥ずかしいです。

[C724] >アセンションを斬る

人を指導したい病にかかっているのかも(爆)

[C723] >アセンションを斬る

アセンションを唱える人たちは、何かが不安なのかもしれないなと思いました。
例えば、自力で解決できない問題や築いてきたものが、「おまんこ」とか命に関わる事柄を想像するだけで一気に崩れ去るのが怖いのかもしれないなと、なんとなく思いました(笑)
「おまんこ」から生まれた時点で肉体が死ぬことは100%決まってるし、人生の色んなことも全て決まってる可能性がかなり高いのに(笑)

でも、アセンションとかイヤシロチとか、100匹目の猿とか全部「本物」(汗)だったとして、正しい生き方??とかをして、アセンション後にイヤシロチで正しい生き方をした猿達と暮らすことを想像した時、一体何が解かり、何か見つけることができるのか?とか、その願望が実現したら、その時不安は何も無くなり誰も脅さないような世の中になるのかな?と思いました。

[C722]

自分たちは差別をしても、人種差別をする人がいたら彼らは怒ると思います。。
どこが違うのか私にはわかりません(汗)
  • 2006/05/01-23:42:25
  • 投稿者 : める
  • URL
  • 編集

[C719]  なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

私は「脅される」ことは嫌いですが。。。。
人をよく「脅し」ます。
よくよく考えれば、人間誰もが一度くらいは、たぶん誰かを脅したことがあるかなって思うんですけど。そんなこと考えているの俺だけかなあ?
****すると?????になるよ!なんてね。
よく子どもに脅したり脅しをかけたりするけど。
言うことを聞かない奴がいると俺はやっぱり脅すけどなあ。支配したいから。。。。
  • 2006/05/01-23:28:25
  • 投稿者 : bb
  • URL
  • 編集

[C717] 昔の侍に習え

アセンションだの意識レベルだの、被れた時期も
自分には有りました。
今ではどうでも良いです。そんなこと。
必死こいて準備してる人にこの言葉を…

「災難に逢(あう)時節には、

災難に逢が候。

死ぬ時節には、

死ぬが候」

大愚良寛「書簡」より

ハンドル、川に流しましたw

ドンブラ粉~ドンブラ粉~

[C716] アセンション

ノアの箱舟でもなく、ノストラダムスの予言をはるかに超えた現象といわれています。地球そのものが亡くなってしまうらしいので・・(滝汗)

そしてそこでアセンションと共に、霊性を高める事の出来た人が生き残れる・・これは世紀末信仰と変わりません。それ以上にタチが悪いのは、これを唱える人たちはなぜか「私たちは宗教に一切関係ありません」と言っていることです。

自分たちは宗教のような狭い一元的な価値観に囚われて物を言っているのではない、という意図がありありで、最近ほんとにうんざりしています。そのくせ、私教える人、あなた従う人、という縦の関係はキープしています。

こういう人たちとご一緒にはアセンションしたくありません(爆)。

[C715] 脅しと逃げ

2005年10月10日、その日催されたFOWのプログラムのうち、私は二つの講演のみを観ました。 最初はもりけんさん、そして、その次は”先頭のサル氏”のものでした。 サル氏は講演の冒頭、「私は講演のプロであり、資料なんかなくても、まして演出なんぞしなくても上手く喋れる」みたいなことをシツコイほど言っておりました。 なんで、そんなことを何度も強調するのか、その時にはわかりませんでしたが、その理由は後で知るところとなりました。(笑) サル氏は明らかにもりけんさんに嫉妬し、敵愾心を燃していたようでした。(そう感じたのは、私だけでしょうか?)

ところで、”脅し”とは、その巧妙さゆえに嫌なものです。 でも、あんがい多くの人が、巧妙な脅しをやっているのではないでしょうか。 たとえば、「そんなんじゃ、イイ大学に行けませんよ」や「これで、君も負け組からサヨナラできる」のセミナーのような類です。 あるいは、「自分のことは二の次にして、人に奉仕するば運が良くなる・・・」などと説教する場合だってあるでしょう。(←私は過去、このよなウソを言ったことがあります・・・あのときのあなた、すみませんでした) つまり、サル氏に限らず、誰だって、脅しを使うことはあると思います。

しかしながら、私はもっと酷いことを発見しました。 それは・・・(汗)、あの日、サル氏は次のように発言しました。 「アセンションがやって来る可能性は、60%はあると考えていい・・・」 サル氏は、さんざんアセンションについて解説や見解を述べたあげく、このように言ったのです。 私は椅子ごとコケそうになりました。 60%って・・・?
それだけしかないの・・・?(汗) たった60%しかないのに、あそこまで言ってもいいものでしょうか・・・立場のある人が。 しかも、もしアセンションが来なかった場合、言い逃れが出来そうです。 「予め、60%の可能性だと断っておいたよ」と。 今考えますと、サル氏の脅しのスキームには、どこか耐震偽装に似たものがありそうです。
そして、問題が発覚したとき(アセンションが来なかったとき)、彼は「オレは知らない」と惚けるつもりなのでしょうか。

[C714] 生き残るということ

どれほどの事が起きれば、人類の1/3もの人々がこの世から消えてしまうのでしょうか。
そして、そんな中で生き残ったとして何が誇らしいのかと思います。
それほど生き残りたいのだったら、次元上昇してどこかへ行くことの方を考えたらいいのに・・・と思います。
そう、ノアの箱舟のような宇宙船でも開発して・・・
私はあのうさぎさんと化してお見送りします(爆)

[C713] 「選ばれし者」

・・という称号がほしいのではないでしょうか・・
あと、「教え導く者」とか、「救う者」とかも・・
 
人を脅すことにかけてはプロを自任している人たちがいます
縦の世界観の中にいるという意味では同じだと思います

[C712]

世紀末では何も起きなかったのに不安材料を集めて人が不安になって助けを求めるのを待っているのでしょうか。
不安にさせて言うことを聞く人が良い人でアセンションの基準に合うとしたら推奨している人が自分を守りためのガードをほしがっているだけだと思いました。
 
不安を煽るのはとても巧妙な脅しなのだと思いました。
人類の3分の1が滅びるなんて真顔でいう心境はわかりません。



[C711]

正確に何年前だったか定かではありませんが、精神世界にはまっていた頃の私が2012年説を知ったときの話では、「レベルの低い人間が滅ぼされる」とは言われず、ただ人類が(犠牲とか差別抜きで)一斉に次元上昇するみたいな話だったような気がします(かなりうろ覚えです)。
私の聞いた(読んだ)話がたまたまそうだったのか、後に語る人が勝手に脅し要素を加えて広めたのかは知りません。
でも、どちらにしてもそれは本質的な違いではありません。
「時期が来れば自動的に次元上昇を起こして、人間と世界を良いものに変えてくれる」といった他力本願の極みであることに変わりはありません。
一時期でもそういう未来へ託された希望のようなものに関心を寄せていたのは、やはり今の自分・この世界の現状を否定していたのだと思います。
一方、資本主義社会を否定する人は、お金で苦しむ人々が大勢いるといった、ネガティブな側面のみを拡大し過ぎているのだと思います。
 
何故、善良な人々だけが住む世界にしたいのでしょうか。
自分とまるで正反対で理解不能な人間と接するのが怖いのです。
価値観の食い違いで人とぶつかり合うことを避けたいのです。
人と真っ直ぐに向き合い関わっていくことから逃げて、レベル思想に走るのだと思います。
自分の全てで他者と関わり合うことが決して易くはないことを、もりけんさんを見ていて感じました。
そこまで踏み込んでいくことが出来ていなければ、生き切っているとは言えないのだと思いました。
アセンションや高次元存在やエヴァ世界などの概念は、「目の前の現実」という狭い世界すら受け止めきれない、臆病で小さな自分を隠し守るための“殻”なのだと思います。

[C710] >アセンションを斬る

>なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

脅すことで人の上に立ち、指導者・先導者となりたいのだと思います。。

でも、私は、脅しはうんざりです。。

どんな人生でも、どんな人間でも、どんな動物でも植物でも鉱物でも・・

そのままでいい。。

そう思っているからです・・

脅す人たちの声なんて聞いていられません・・


だから・・
自殺うさぎのように、ノアの箱舟を尻目に、
岸辺でジュースを飲んでいたいです・・
好きな人と、アンナコト。コンナコト。してたいです。。


わたしたちがいったいどこから来たのか・・
本当のことを知りたい。。


[C709] >まったく彼らは、「レベルの低い人」を滅ぼしたくて仕方がないのです。

アセンションを唱える人は、人間が怖いのかもしれません。。

人間が怖いから、人の上に立っていたいのだと思います。

人間が怖いから、脅しを使ってでも他人をコントロールしていないと気がすまないのかもしれません・・

恐怖は憎しみを生むと思います。

その憎しみが、レベルの低い人は全滅する・・などという脅し文句を吐かせているのかもしれません・・。

[C708] >なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

たしかに「脅し」です。なんででしょ。
「滅ぼしたくて仕方がないのです」ってところ、笑いました。(笑いごとじゃないとは思うんだけど)
自分の理解できない人は、全部「レベルの低い人」になるんだろうかって気がします。
知らず知らずのうちに影響受けてそうなのがいやです。

資本主義がなんでいけないのかもいまいちわかりません。その資本主義で稼いで生きているんだから。
アセンション後の、資本主義のなくなった世界って、どうやってみんな食べていくのか、そこが全然わからないです。でも、そのへん語られたことないような‥
  • 2006/05/01-18:01:58
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C707] >アセンションを斬る

>まったく彼らは、「レベルの低い人」を滅ぼしたくて仕方がないのです

そんなことをして一体どうするのだと思います。
アセンションとか2012年とか・・・自分たちに興味を起こさせるための手段だと思いました。先が分からないことは誰しも不安に思うと思います。それを利用しているに過ぎないです。
レベルの低い人が全滅したら、世の中良くなるとでも思っているのか・・・放っておいても、良くなる時は良くなるし、悪くなる時は悪くなると思います。
良い悪いも、あるのかないのかよく分からない判断基準ですが・・・

アセンションを語る人たちは、野放し状態で好きにやっている羊の群れを、自分の牧場の敷地に入れようとしているように思いました。調教して飼いならそうとしていると思いました。

[C706] アセンション

ノストラダムスの世紀末は、何も起こらなかったけれど、なんとなく、わかりやすかったですが、今回のアセンションは、何かが起こる確度は、いろいろな神話がシンクロしていて、今度こそ決定的というような風潮です。
しかし、世紀末以上に、どんな出来事になるのか?が、不鮮明です。それは、人智を超えたことだからとか、いいます。かつて経験したこともないことだからだとか、いいます。
でも、アセンションに乗る人、乗れない人がいるといいます。

でも、ぼくは、思います。

仮に本当だとしても、アセンションに乗った!!と思っていた方のサルが、脱落組みである可能性だってあると思います。

なんてったって、人智を超えてるわけですから。

アセンションで、気づいた人だけが、仲良く逃げ切れればいい・・・・そういう人ほど、「実は定員があります」なんてなった瞬間に、仲良く手を繋いだのを解き、われ先へと、ゴールに向かいそうです。

[C705] レベル

そもそもレベルって何よ?誰がいつどんな基準でレベルを定めたのだ?それはいったいなんの根拠があるのだ?レベルうんぬん言ってる人たち、あんたは何様だ?なんの権利があって断定するのだ?「アセンション」ネットで少し調べてみましたが、だから何?!でした。本当に怖いのは人の心、だと思います。
  • 2006/05/01-16:39:13
  • 投稿者 : ぱらむ
  • URL
  • 編集

[C704] 世紀末

世紀末にハルマゲドンで人類が滅ぶ、なんて言ってた人はどこに行ったのでしょうか? 結局何も起こりませんでした。
世紀末はそれなりに儲かったと思います。
危機感を訴え、煽ることで儲ける・・・最低です。
 
アセンションも同じ手口を使っています。
偽善的なやり方は、世紀末のときよりタチが悪いと思っています。
 
危機感を使って人を不安にさせ、選民意識を刺激して、人をある方向に煽動するやりかたは、ひどすぎます。
 
しかも、アセンションを唱える人たちは全員、生き残る側から煽動しています。誰か1人ぐらい滅びる方に残るとか言えないのでしょうか。。
「僕は謙虚だから、何もせずみんなと一緒に滅びます。。」
こんなこと間違っても言わないですね。。。
  • 2006/05/01-16:01:48
  • 投稿者 :
  • URL
  • 編集

[C703] なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

まったく世の中は「脅し」だらけです。いいかげん、うんざりです、どれだけ人を苦しめたら気が済むのでしょう。
脅した後、「これこれこうすれば、あなたは助かります」などともっともらしいことを言う。中には、脅しで自分を規制してもらう事を望んで、喜んで、人の仕立てたシナリオに則って人生を楽に生きていくことを、正しいとしている、人にまで薦める人までいる。脅す人も、あおられる人も、どちらも気は確かか?と思う。もりけんさんと別の意味で勝手にしやがれ!と思う。脅したり脅されたり、これほどばかばかしい事は無いと思う。前回の「イヤシロチ・ケガレチ」に引き続き、「アセンション」なる言葉もここで始めて知るという、物を知らない私ですが、言葉にならずとも、自分の人生の実際で「脅し」のばかばかしさをイヤという程、感じながらこれまで生きてきました。やくざと一緒ですね。
  • 2006/05/01-15:58:06
  • 投稿者 : ぱらむ
  • URL
  • 編集

[C702]

生き残れる人間は滅んだ人間よりも優れていて
生き残る価値があると言わんばかりです。
人の優越感や劣等感を利用して
恐怖心をあおるのがうまいなあと感心してしまいました。
まるでやくざの脅しです。
結局自分が生き残って他よりも優れていれば良いってことなんだと思いました。
自分は「善」くなければだめなんですね。
自分が生き残りたいのは悪い事だと思いませんが
人を脅すのも世の中のためなのかな~と思いました。

[C701] 地球が滅びる風景^^

巷ではハルマゲドンなど
混沌が極限に達した時
一部の愛在る人たちの除いて
この世は創りかえられる
な~んて声高に叫ばれてるけど

私が聞いている話は≪真逆≫だ^^

この世から一切の淀み
言い換えれば≪迷い≫が消え去った時

・・・至福と芳香と恍惚の中で霧散してゆく・・・

それがこの世の終焉だと聞いている

だってこの世のすべては
≪渦≫が粒状に変容して
それぞれの法則:意思の元結合して存在となっている
消す事は苦しみなど伴わなくともできるはずだよ
それこそ無上の愛として存在しているのが神なら
「これで終わり」という時には
そのくらいの配慮はしてくれるだろ^^なぁ兄弟!

グチャグチャのドロドロの内は
この世の春は^^移り行くことは無い
安心して未来を夢見ていいんだよ

恐い夢を毎日観ていて
何が楽しいんだろうね^^

恐い夢を
「ここにいるあなた達には話しておこう」ともったいぶってご披露して
皆に注目と畏敬の念をもらえることに
快楽を得ているだけだと
恐い夢を語る人は
認めることが出来ないのだろう・・・

誰よりも≪愛が枯渇≫している事に
勇気が無いから振り還る事ができない
快楽におぼれているから気が付けない・・・

良いところまで≪見えた≫のに
良いところまで≪聞こえた≫のに
「有名」という曲者の酒を手放さないから
「特別」という曲者の珍味を手放さないから
堅物の仙人どまりなんだよね^^

「愛しなさい」と導く堅物仙人たちよ
≪一度誰かにしっかりと^^愛してもらいなさい≫

≪愛されたい≫という真理をおろそかにしだすと
「ゆたかさ」より≪恐怖≫に
心は惹かれてゆくんだよ^^人間は

人間は苦難から逃げ出さない事に「快」を得る
それを手放せば≪終焉の時近し≫かな^^

だから私は手放さない^^
快楽では味わえない
繊細なる「快」を手放す気はない

≪いつも愛されていたい≫を手放さない^^

今日は≪私≫を書きすぎた
でもこのまま投稿する
身勝手ではあるが許して欲しい

いつもありがとう≪森田健≫

    スーパーへそ曲りの恋海月


[C700] >アセンションを斬る

アセンションを言う人に 何故そうやって分けて考えるのかと聞いても生き方を語られて終わりです 最後には
怒られます(笑) 何故脅すのか 恐怖心はコントロールしやすいのだと思いました

[C699] >アセンション

何年も前、若くてぴちぴちだった私に(笑)目がいっちゃった感じのおっさんから、
「アセンションがおきたら、レベルが上がらなかった人たちは、地球が電子レンジ状態になってなんたらかんたら」と説明され、
「この言葉を祈って地球を浄化しよう」等と言われたことを思い出しました。
当時精神世界本にはまってた私は、そんなこともあるかもしれないなどと、まんまと恐怖で支配されました(笑)アホです。
そのおっさんは、私の反応を見て「無知な人を救った充実感」を体から発散させながら去って行きました(笑)
それとも、自分が感じてる恐怖を同じように分かち合える人が増えた事に安心感を感じたのかもしれません。
   
アセンション説は単なる暴力だということが、今なら良く分かります。
幼稚だけどタチの悪い暴力だなと思いました。
  • 2006/05/01-13:39:14
  • 投稿者 : mou
  • URL
  • 編集

[C698] 民衆を恐怖で操る

たぶん、自分は原因と同じく、もう、ずっと昔から
使い古された手法(爆)なんだと思いました。

[C697] アセッションを斬る

私は小学生の頃ノストラダムスの大予言が流行って、本当に1999年に世界が終るのだと思って生きてきました。
テレビの番組を見てもそのインチキさに気がつく事が出来なかったからです。そして25歳になった時、折に触れて外国人に聞いて回りました。
「ノストラダムスの大予言を信じるか?」です。
かなりの国の人に質問しました。
皆「それ何?」と言う人が殆どで、この時、初めてあれは嘘だったんだ!と気がつきました。
(それまで気にしていた私も私ですか、、、)
それ以来、いわゆる「アセッション」のような単語には誰かが得をするために言っているとしか思わなくなりました。

[C695] もりけんさんのHPや著書に深く入るまで・・・

アセンションは自分にとって「ワクワクする出来事」でした(爆)
なぜなら・・・もう世の中がすべていやで、みんな一回滅びてしまえ~と思っていたからです。
思いっきりまず、自分をそして全てを否定してました。

自分が原因という(かりそめの)自由感とその実どうしようもない拘束感でいっぱいでした。

ですが・・・「運命は決まっている」と徹底的にデータ主流でみせてくれたもりけんさんに出会い、
決まっているからこそ、肯定するからこそ、生き生きできてくるというのを本気で体感しました。

今は、全て滅びてしまえ~なんて思ってません(笑)

100匹のサルからは、はずれたんだと思います。。


そして、脅しは、(特権階級ともいえる、秀でた人間だけができる)操る手段としては
有効なんだろうと思います。
民衆(爆)を恐怖で操る、というのは。。。



[C694] アセンションを斬る

>世紀末もそうでした。世界が滅びるとか、言われていました。
 それが終わったと思えば、今度は2012年です。
はい。ずっと世紀末が来たらどうなるのかななんて思ってましたが、何もありませんでした。
それが終わると2012年・・・なんだかイベントのようなものだと思いました。生き残る為にはこうしなさいああしなさいといいながら単なるお金儲けじゃんって・・
生き残る条件なんて関係ないし、死ぬときゃ死ぬんだし、死は死でないことがわかってなんだかそれどころじゃないって感じです。
うさぎの自殺本を見たときは快感でした。

>アセンション(次元上昇)できる人は生き残れるというのです。

こんなことが言えちゃうってそれこそ罪だと思います。
  • 2006/05/01-12:48:52
  • 投稿者 : Ciel
  • URL
  • 編集

[C693] >アセンションを斬る

まるでもりけんさんが出会った指導者症候群の観音様
みたいですね。差別をしてまで有名になり、人の上に立ちたい人は隠れてコソコソやってもらいたいです。その手の方々にはアセンションを持ち出す前におまんこについて述べてもらいたいです。
アレはイイんだ~。

[C692] >アセンションを斬る

なぜ、アセンション(次元上昇)と言って「脅す」のか。
そもそも、アセンション(次元上昇)ってどうなるの?
とゆう感じですが(汗)
上にあがるとゆうのが魅力なのでしょうか。
そうでなくても今の時点で、ヒトは皆、死にます。
それだって十分、不思議なことです。
生まれる前の前世があったとしたら、この世に生まれ
変わってきたとゆうことだから、ある意味アセンション(?)です。
生きているうちに、できれば自分だけ・・・レベルアップ
したい・・・。だから何?とゆう気が、します。
でも、です(汗)
私も以前はそうでした(爆)
ですが・・・今はいまを楽しみ、そして、その中で色々な「変化」は
感じます。でも、もとの形はいっしょです。そして、
レベルがあるとすれば、どんどん下がっているような感覚
です。
恥ずかしくていてもたってもいれないこと、後悔も
たくさんあります(汗)
でも、それすらひっくるめて可愛く思えてしまうの
です(ヒトがどう思っているかは、知りません)
こんなに、虫は可愛かったの・・・?こんな発見が
あります。ヒトに言わせたら、だからどうした?
です。でも、私と虫の関係は変化しました(爆)
これも、アセンションじゃあないの・・・?
どんなにデカイことをしても、淡々としている方が
(運命が決まっているなら、大差ないことだし・・・)
とても素敵と思います。
特別になりたい!よりも、運命を感じる・・・の方が
いいと思いました(汗)



[C691] 犯罪だろ

実は不思議研究所に来る前は、アセンションとかフォトンベルトとか信じてました。

でも人類の危機的事件なら、もっと公開すべきだと思います。本当に人類のことを考えているのなら…

結局、自分達を信じる者を集めるためだけの性質の悪い布教活動に思えます。

私が目が覚めるきっかけは「自殺うさぎのイラスト」でした。

レベルが高い低いとか言っている人はおまんこと同様にこのイラストを見たらどう思うのかな・・・
性質が悪いとか一蹴するのか。

[C690] >聴衆は100匹以内の猿に入れるのが嬉しくて、ワクワクして・・・

私達はもりけんさんの100匹以内の猿のようなもので・・・船○さんとのコンタクト&論争にワクワクしています・・・。善も悪もなく上も下もなく正も否もないので今のこの状況は完全であると思います。勝ちも負けもないので思いきり議論してもらいたいと思っているのですが相手が土俵に乗ってくれずに逃げたりするとガッカリですが・・・ワクワク・・ドキドキ
  • 2006/05/01-12:17:47
  • 投稿者 : ゆうみん
  • URL
  • 編集

[C688] アセンション

いい加減にしてほしい!本当にうんざりです!お猿さん達は何も起こらないと今度は人々の心が良い方向に進んだからだと言う始末…もう脅しはやめろ!あと船○さんなんかは占いはもう数年後には当たらなくなると言い切ってます。どうだか?占い師とかに自分も鑑定してもらってるくせに…(笑)
  • 2006/05/01-11:22:16
  • 投稿者 : しんちゃん
  • URL
  • 編集

[C687] 正気の沙汰とは

思えません・・
いい年した大人たちの間で、そんなことがまことしやかに語られているなんて!
言い出した張本人は、その責任取るんでしょうね!?
きっと、無事期日を過ぎたときには、私の念力で天が願いを聞き届けてくれた、回避できましたの何のと言うのが、今から目に見えていますが。
言われて そうかと信じ込む人は、素直を通り越して価値判断の基準を失っている状態だと思います。
でも、その説を唱える人に、心底惚れてついて行きたい共に生きたいと思っているなら それもいいかと思います。どうぞ思うまま歩んでください。

[C685] 怖かった

アセンションを知った時は愕然としました。どうやったら家族が生き残れるか真剣に考えました。....どう考えてもどうにもなりません。アセンションでなくてもいつかは死ぬんだと思ったら特別何かをする気も失せました。怖がりながら生きるのは嫌です。
でもあたしは簡単に情報流されます。

[C684]

フォトンベルトだの、精神的アセンションだの、ほんとに解って言ってるのか!!!

と言いたくなります。
次元上昇してなんか楽しいのでしょうか。。。。

これまで*超~~~こだわって*生きてきましたから、
まっさきにやられるでしょう(爆)
地獄もあるなら行ってみたいし(爆)

コントロールしているつもりで自分たちがそれにはまっているのでは。。(爆)

勝手に遊んでろ。

[C683] なぜ「脅し」をするのでしょうか・・。

よくよく、考えてみると。。あいだけでは、マンネリで。。刺激が足りなかったりするのかも~~とも思いました。あいだけから。。より刺激を求めたアンタッチャブルの世界に変えてきた可能性もあり~~かなあでっすうう。。時空が繋がってて~~魂も繋がってたら。。。同じ時空内。。繋がってたら~~いろんな刺激をあじわってるかも~~^^このへんで。。。愛だけの世界と刺激たっぷりの世界ということで。。。天国と地獄バージョンを、つくったのかも~~^^ご先祖さまああ~~おせ~~て~~^^
  • 2006/05/01-10:33:39
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C682] >アセンションを斬る

レベルが上がらないと行けない世界って、大した世界じゃないと思います。
きっと繊細すぎて脆い世界だと思います。
 
逆にどんなレベルでもすんなり入ることの出来る何でもアリの世界のほうがワイルドで頑丈そうです(笑)
 
私は脅しに弱くて、世紀末も2012年も何か起こったら怖いなと密かに怯えていました。
脅しって、たとえあんまり気にしない人にも心のどこかに暗示のようなものを残すように思います。
 
これって、コントロールだと思いました。
 
>2012年が無事に過ぎれば、次は××年とか言い出します。きっと・・。
 
期限を切らないと、脅しってあんまり効かないかもしれません。
期限が長すぎるのも効かない。。。100年後に滅びると言われてもきっとピンと来ません。
 
だから短く刻んでくるのかもしれません。

[C681] >まったく彼らは、「レベルの低い人」を滅ぼしたくて仕方がないのです。

バカは食い物になるか、おとなしくしとけ…と言われた気がしました。食い物が死滅したらどうする気なんだろう…共食いをはじめるのだろうかと思いました。最後の一人になるまで。それが…神への道なのだろうかと思いました。

>世の中の人の多くは、誰もアセンションなどにこだわっていません(笑)。ほっとけばみんな生き残れます。

恐怖の大王もこなかった。みんなそんなに暇じゃないんだと思いました。

[C680] >アセンションを斬る

確かに普通アセンションという言葉は使ったりしないなと思います。(笑)何それ?で終わってしまうと思います。
人はいつか死ぬのだし、多くの人と一緒に死のうが孤独に死のうがそう変わりないのかもしれません。
選民思想は自尊心をくすぐるのだろうと思います。しかし,慢心も発生しやすくなるのではないかと思います。
また、警告を発するのは先を心配するからではないかと思います。
より良い生き方を求める気持ちもあるからかもとも思います。

[C679] >2012年が無事に過ぎれば、次は××年とか言い出します。きっと・・。

そうなんですよ、
テメエらたいがいにしろよ!って強気に思うようになったのも、
六爻占術や盲師派推命占術(え~と、テキストまだ読み進めていません・汗)
があるからです(爆)。
(爆)付けてますが、マジです。
資本主義だ●●主義だろうが、要は、自分が困らなきゃいいんだもんね~(爆)。
“人のため”なんて言ってるのは「やくざ」と一緒じゃん。
いや時代の「駒」、自分の回転(仮説ですが)のせいだと思います。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

1件のトラックバック

[T7] 来るものが来た!!

本日神坂さんの掲示板にて下記のような警告が、ご本人より書き込まれていました。新太郎の談話室 より今日は 5月1日 昔は メ-デ- で 大変でしたが 今朝の機械デ-タ ガンマ-線が(宇宙線)が 異常に高く 地球的大異変の 前兆です 私の予測では 6月に入っ
トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/26-fc0c3f0b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。