Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

[C3378] もりけんさん縁てうれしいものですね

やっとこのペ-ジにたどり着きました.娘の結婚で燃え尽き症候群に陥ってしまった私ですが今ろっこうを学ぶことを決めて動き出せそうなきぶんになれました.このような私事を書いていいものか?もり健生放送にもやっとめぐり合っていま少し幸せな気分になれました.どうぞよろしく!

[C3263] >幸せって

もりけんさんとご縁がある以前は、幸せになりたいと強く願っていたと思います。
それは・・恋愛だったり、結婚だったり・・・お金だったり・・
でも、それらは全て、「比べる」という感覚があってのものだと、今は感じます。

親友の○○ちゃんは、もう結婚して子供もいるのに私は・・・とか・・。

それは、「成ること」だったとも、今は感じます。

でも、比べる、という感覚がほんとうになくなったかというと、たぶん、ずっとあります。今もあります。

「成れない」とわかったから、「幸せ」を目指さなくなったのではないかと、思いました・・。




  • 2006/08/07-17:27:16
  • 投稿者 : マリ
  • URL
  • 編集

[C3262] 幸せとは何か?

生きたいように生きることかなと思いました。

そして、自分の人生を、全肯定することかな。。と。

上記の2つは、矛盾しているような感じがしますが、

自分の人生を肯定したとたんに、生きたいように生きられるようになる気がしています。

肯定することで、被害者意識も加害者意識も消失して、自由になれるだろうからです。


>私の内部は、出生時間で決定されたからです。
 
>だとすれば、幸せになる方法なんて無いじゃないか・・という視点もアリです(笑)。

出生時間で決定されたのならば、「私」の人生というのは、数あるパターンの中の一つであるということです。

言い換えれば、「私」の人生のパターンは、誰もがなりえたものだし、
出生時刻が違えば、「私」は、今とは違う人生パターンを歩んでいるということです。

であるならば、人は皆、対等であるといえるでしょう。

それなのに、私たちには、被害者意識が加害者意識があるのが不思議です。

被害者意識・加害者意識がなくなると、少なくとも、不幸感はなくなると思いました。


  • 2006/08/07-16:20:51
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3255] 幸せとは何か?

自分の主観で幸せを感じると思っている私たちの周りのデータは、気持良いお風呂に入った事が幸せだったりします。
 
世の中に出ている幸せ本には、自分の考え方ひとつで幸せになれるというものが多いと思います。
 
自分の考え方を変えなくても、幸せになれる本があるなら、画期的な本になると思いました。
 
生まれた日に内部が決まっているなら、幸せになる為に自分の考え方を変えなければならないなんて、何か変です。

[C3244] >幸せとは何か?


まだ、もりけんさんのHPをちらちらっと見始めたころ、下にあるレポートをよく読んでいました。
その中の、「宇宙人シャクティーレポート」というところに、”幸せなどは「求めたとき、それは与えられない」”という話が載っていて、えええ・・・とすごくびっくりした覚えがあります。
そしてそのあたりをなんども読み返し、色々考えました・・。
その時の衝撃が大きかったからか、「幸せ」というと、あの文章とそれを呼んだときのことを思い出します。


それはずっと自分が「幸せになりたい」と幸せを求めていたし、そうすることが当たり前と思い込んでいたからだと思います。
自分や家族が幸せになるために、がんばらなきゃ・・といつも気合を入れていたように思います。


それが・・あの文章で、え!?!?と、立ち止まることになりました。
そして、それからHPに参加するようになり・・「幸せ」についての考えはずいぶん変わったように思います。。

最近は、「幸せになりたい!!」と言ってる人を見ると、なぜか引いてしまうようになりました(汗)。(以前は自分もそういってたくせに・・(汗))
自分ももちろん幸せになりたいんだけど・・でもなんか・・「そんなに今不幸なの?」と聞き返したくなってしまいます。

[C3241] 今日、思う、幸せ

おいしいものを食べたときと、何にも予定が入っていないときに、あぁ、幸せだと、思います。

[C3232] >幸せとは何か?

幸せって自分が目標に向かってがんばってそれが達成されたときの喜びとかに表現される言葉なのかと思います。
よく幸せになりたいですとかって言う人いますけど、最近は、この人何言っているのだろう?と感じるようになりました。
あと、結婚することが幸せっていう考えもどうも不自然だよなと感じるようになりました。
ただ、個人的に最近幸せだと感じるときがあるとすれば、腹が減ったときに飯を食うときかなと思います(汗)
運命に幸せってそれほど重要じゃないなと感じます。。。

[C3214] >幸せとは何か?

未だわからないです。幸せというと不幸がでてきますが、運命が決まっているならば、幸せなんてあるのかと想います。追い求める必要もないし、掴むものでもありません。しかし、運命変更できます。しかし、変更したから幸せなのか?という疑問もでてきます。すると、今の現状を肯定できて、幸せあるいは不幸という考えを手放せた時=結果にこだわらくなったときに感じる感覚なのかもしれません。
  • 2006/08/03-10:38:07
  • 投稿者 : じんのり
  • URL
  • 編集

[C3213] 幸せ

幸せって一時は感情だと思ってました。 
嬉しいとか悲しいとかとおなじに。
でも最近は幸せは不幸感、不安、不満、負担など「ふ」がつくものを 
感じない事なのかなあと思いました。
つまり、マイナスな気持ちになるものを一切感じないことだと思いました。
でもなんか違うようなきもします。 

幸せってひとそれぞれといいますが
幸せを感じる条件が人それぞれってことで 
幸せだーとわき上がるものは皆同じようなきもしました。

[C3212] >幸せとは何か?

幸せのことなど何も考えていないとき(幸せを追い求めていないとき)が一番幸せなのかもと思いました。
 
他の人と比較し、自分の中で理想を作り上げてしまうと、不幸感や不足感に襲われるような気がします。

[C3211] だとすれば、幸せになる方法なんて無いじゃないか・・という視点もアリです(笑)。

世にも不幸な物語という映画を。。みましたああ。。3次元側では。。全て味合うとして生まれてきているから。。まあ。。うまく乗りこなして。。いけたらいっちゃおくらいがいのかもしれませんし。。。だいたい。。。今まで3次元だけの意識側だけでひっぱってきたのですから~~(・_・;)(・_・;)360度に広がったと思っても。。。どんだけ沖されてるか。。わかったもんじゃありません♪♪おお~~。。。ここだあここだあ♪♪とたっぷりゲットするまでだだよいつづけるぞオオ~~♪♪えと。。。コレは外側。。。(・_・;)(・_・;)内側は。。。燃えてる・・・ボオオ~~!!バタッリン( ̄ii ̄)。。。
  • 2006/08/02-20:21:46
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3210] 幸せになる

とか言うと、今そんなに不幸なの?と問いたくなります。でも、そんなに不幸な時間ばっかりもないような気がします。
  • 2006/08/02-13:27:48
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3209] 自分は

いま幸せだけど‥
  • 2006/08/02-13:23:45
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3208] >私の内部は、出生時間で決定されたからです。

いつ幸せを感じるかも決まっていると思うので、幸せな瞬間が来るまで、待つしかないのではないかって気がします。でも、そういう瞬間が、自分の運命に組み込まれているかどうかっていうのもわからないので、待っても永遠に来ないかもしれないです。幸せは来るかもしれないし、来ないかもしれない‥というと幸せも賭けなのかもと思います。
  • 2006/08/02-13:22:10
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3207] このテーマについて数回、書くかも知れません。 。

夢の中の夢で。。もりけん先生から。。国語の授業を受けてましたああ~~♪♪。。机の下に隠し持っていたおっきないちごのはいったキャベツが見つかって。。注意されていました~♪♪う~ん。。優しい先生でしたああ~~^^しかして。。国語からなってないもんなああ~~♪♪あ~。。オレ。。オレ~~♪♪

  • 2006/08/02-12:34:20
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3206]

幸せとは・・・・○○するひとに○○されることです(爆)(超拡大文字のつもり)

 幸せになる方法はないと思います。瞬間の状態だと思います。(意味不明)
 悲しかったときも辛かったときも過ぎれば幸せな瞬間だったと思えます。


 うん十年生きてきた中で、今が一番幸せです。
 未来ももちろん幸せです・・・・(と思います(笑))


  • 2006/08/02-12:04:05
  • 投稿者 : 935
  • URL
  • 編集

[C3205] >幸せとは何か?

幸せには、「なる」ものと「ある」ものがあると思います。
「なる」幸せは、願望実現です。
例えば、彼がほしい→結婚したい→子供がほしい→家がほしい→・・・と際限がありません。こうして、きりがない一因に何かを切り捨てたり我慢したりしてどこかで不満が溜まっていると言う事もあるかも知れません。
願望が実現した一時は「なる」→「ある」幸せです。

でも、欲望に追われても「ある」に変われば幸せです。(爆)
「なる」にしろ「ある」にしろ、幸せは外からやって来ます。
だからここで「自分を変えましょう」と言うのでしょう。
身を削って願望実現に向っても、しばしば外の世界は思い通りにならない。「ある」幸せに敏感になりましょうということだと思います。
一見、「なるほど」と思ってしまいます。
幸せ感度を上げて、不幸感度を下げて、そして「この試練に遭ったのは幸いでした。感謝しています。」なんて口走ったりします。(汗)
一見、全肯定のようです。
でも、これも「なる」幸せでしょう。
まず命式通りに「ある」幸せを楽しみ、不幸は「試すんじゃない!」とキレた方が、センサーの感度が良くなって、外側から来る幸せをキャッチできるかなと想像しています。(笑)
そのうち、「そうきたか」と口走るかも知れません。(爆)

[C3204] 幸せとは実体である...

幸せは外に求めるべきものではないという気がしています。幸せとは、人間が生存するためによって立つ存在の基盤だと思います。だから具体的で凡庸なもの、肉体に根ざしたものであってもよいはずです。

そこを基盤にしてどこへ行くのかということが問題になるのかもしれませんが、幸福であることに比べれば、あまり大きな問題ではないように思います。

私にとって幸せとは泳ぐことです。泳ぐことができるだけで私は幸せになれます。他に幸せなんてあるのだろうかと思います。

泳ぐことができるという状態が実現されていれば、私の中で幸せについての問題はほとんど解決済みです (全く実もふたもない議論ですが(汗))。

自分の幸せを人に理解してもらいたいという願望はないし、他の人の「幸せ」について理解しようとも思いません。それは、私の幸せがとても肉体的なものだからだと思います。
  • 2006/08/02-06:24:46
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3203] だとすれば、幸せになる方法なんて無いじゃないか・・という視点もアリです(笑)。

数年前は。。無意識側全開でかかれてたようなきもしますが。。今は意識側が強いかなあという感じもしまっすううう。。。生放送は電話よりも。。メールよりも。。瞬間を生きたツールだったような気がしまっすうう。。証明となると。。無意識レベルを意識レベルに一度戻すので。。意識した時ちょい。。浮遊感を沖し。。ダメージがあるようなきがしまっすううう。。。浮遊している時はなんにでもなれて楽しいでっすうう。。。普通は。。めったに病院へいくこともないし。。お薬もなるべく飲まないようにしていますが。。病む終えず病院いくときは。。ビビッてないつもりでも。。。(・。・;がにじみまっすううう~~。。時空が心配~~~。。
  • 2006/08/01-23:37:12
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3202] >幸せとは何か

幸せとは何か・・・古今東西多くの人が書いてきたと思いますが、何故そんなに定義しにくいものなのでしょう。
それは人によって幸せの基準が違うからです。
それでは幸せとはもともと何なのでしょう。
思うに幸せって、エクスタシーなのではないかと思います(汗)
人によって快感とするところが違うので、どこを攻められるかで反応もいろいろです(汗)
お金、名声、健康、美貌、才能、性的欲求、寂しさや不安を感じないこと・・ets・・人間はさまざまなことに満足してしまいます。
何故そんなにも快感に引きずられてしまうのでしょう・・・多分オートマティックに引きずられてしまうつくりになっているからではないかと思います。

・・時空のわなかもしれません。@@;

ビッグバンの最初からセッティングされた満足を追及するシステムを脳内に持っているのかもしれません。
その方が自分に意思があるように感じることが出来るからかもしれないし・・。

だとしたら幸せって幻影かもしれません!
だったら幸せなんて最初っから存在しないのかもしれません・・。
  • 2006/08/01-21:55:09
  • 投稿者 : 空タネ
  • URL
  • 編集

[C3201] 今

おうちに帰って、
リー茶をのみながら、

お月様を眺めています。。

そして、こうして、不思議研究所の外側からレスしてる。。

この瞬間も、幸せ。。といえるのかもしれないな。。

と、ふと思いました。







  • 2006/08/01-21:20:22
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3200] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/08/01-20:53:43
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3198] 外側からゲットしたデータ・・

それをもとにして出来た「幸せ本」。
データから導き出された仮説、「私は結果」・・。
「幸せ本」、「私は結果」、データは同じ・・
「幸せ本」、とてもとても、楽しみです~。
  • 2006/08/01-18:23:23
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C3194] >幸せとは何か?

 個別化された相対的な欲求であると思いました。Aは甲に充足感を得て、Bは乙に充足感を得る。ただそれを感じた瞬間(意識的になったとき)に充足感の持つエネルギーは消費されて減速していくようなものではないかと思いました。普段、無意識で継続的な幸せ、例えば健康とかあたりまえに思っているものについては、欲求より、存在の欠落が生じたときに認知しえるようなものもあると思います。ただ個のウエイトは相対的で向かうベクトルもまちまちで幸せということばで対等に結ばれているような気がしました。あっちへ向かったりこっちへ向かったりブラウン運動でもしてそうです。
  • 2006/08/01-17:01:12
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3193] >幸せとは何か?

皆さんのレスを読んでいて、何がしかの欲求が満たされた時に幸せってかんじるものなんだなぁと思いました。
欲求がなければ、人間は生きていかれないと思うので、幸せ感が備わったのかと思いました。

[C3190]  さて、このテーマについて数回、書くかも知れません。

もりけんさんの仙人様の修行をおもいだしましたああ。。最初はひたすら。。。内側を沖して外側へむかうのかなあでっすうう。。。でも。。ちょい。。ひろがったようなきもしまっすううう~~♪♪。。内側のシンクロが強いので。。もういけちゃいそうな気がしまっすうう~~♪♪
  • 2006/07/31-23:34:30
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3189] 幸せ感

以前は、幸せを感じよう感じようとしていました。
人に喜んでもらえたら、あー幸せ。
人に必要とされたら、あー幸せ。
ニュースで内戦の続く国を見れば、私は幸せ者だ。
頭で考えて、幸せ幸せと念仏のように
自己暗示したがっていました。
「私は結果」を知ってからは、自分を客観視する方向に変わってきて、幸せとかあまり思わなくなりました。
でも、今の方がなんか幸せなんだなーと思います。

それでも、空腹で食べるご飯と、
疲れた後の風呂と、干した布団に入るときは、
体全身で幸せ感じてます♪
  • 2006/07/31-23:33:39
  • 投稿者 : よねこ
  • URL
  • 編集

[C3188] 幸せとは何か?


私はたぶん幸せです。
会社から駅まで歩く道の端に小さな雑草の花が咲いているのを見つけたとき
橋の上から真っ赤な夕日を見るとき
年に数回東京に行ったときに高層ビルの間から青空を見上げるとき
ホテルの広い窓から無数の光を見ることが出来るとき
ハチ公の前で待ち合わせをしているたくさんの人たちを見るとき
歩きつかれて入った喫茶店で食べるチョコパフェの最初の一口が口に入ったとき
思いがけず気に入った絵が描けたとき
久しぶりに友人からメールを貰ったとき
私はいろんなときに幸せを感じます。
でも、幸せの定義というのがよくわかっていません・・。
それと、一応自分で幸せだと感じているそれらがハンドルを握り締めている状態なのか、手放している状態なのか私には良く分かりません。
書いているうちに気づいたことがあります。
すべてではありませんが、小さな幸せ感の前に小さな淋しさとか、不安感があることがあります・・。
私の幸せ感にはそういうものを相殺しようとする働きがある場合もあるような気もしています。

  • 2006/07/31-22:55:26
  • 投稿者 : ゆきんこ
  • URL
  • 編集

[C3187] >幸せとは何か?

私がなんだかんだと六爻占術が続いているのは、私の性格を変えなくてもよいし、内面を磨かなくてよいからなのだと思いました(爆)。
昨日トラさんに添削をお願いしました。
もりけん生放送を見てから、私はキレイゴトで生きていないだろうかという問い返しみたいなものがずっと私の中でエコーしてました。
六爻占術の卦の中にはどこにも振った本人、または相談者の内面については一言も触れていません。
卦を読めるようになるには努力が要りますが、それでも人に親切にしろだとか、性格を磨けといったような、努力ではありません(爆)。
私にとっての幸せとは、自分が空洞である(私以外のすべてで自分が成り立っている)ことがわかり、私の全部を肯定できることだと思います。
  • 2006/07/31-21:58:25
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3186] 人間の心は、ただのセンサーなのかもしれない。ただし、変化する。

>しかし一つ引いてみれば、私とは体を含めて表現されると思います。だから私の体以外が全て外側として認知されると思います。

でるたさんの文章を読んで、「なるほど」と思いました。
ふと、センター試験の現代文を連想しました。
深くて味わいがある、硬い一文です。

でるたさんは五行の観点から、『幸せ』の性質を考えているようです。
心というあいまいなものではなく、肉体という確実なものから、『幸せ』に切り込んでいます。
私には無い視点でした。

でるたさんの文章を踏まえて、次のように考え直してみました。
「私は結果」の考えを尊重しています。

人間の心は、ただのセンサーなのかもしれない。
人間の心に原因は無い。
原因は100%外側にある。

私は人間の感情の原因は、心にもあると思っていました。
しかし、人間の感情ですら、原因は100%外側にあるのかもしれません。

この考えでいくと、「私は原因」の人たちが言っていることは、センサーの性能を上げなさいということになります。

もちろん、「私は結果」ですから意図的にセンサーの性能を変えることはできません。
しかし、少なくとも私は、感受性は年齢に応じて変化しています。
意図はなくても、環境に合わせるように自然とに変っていきます。
ただ、盲師派推命占術から、感受性を性格に含めて、センサーの性能の変化も運命で決まっていると考えることができます。
ですから、これは問題ありません。

また、もしセンサーの性能が性格で決まってしまうのなら、盲師派推命占術のデータから、センサーの性能を変えることはできないという仮説が導かれます。

しかし、ややこしいことに、機械とは違い、人間は同じことでも、瞬間、瞬間で感じ方が変っていきます。
ですから、性格が心というセンサーの性能を100%決めるわけではないと思います。
時々刻々と変化する感じ方を、強引に性格に含めてしまうのは、無理があります。
性格とは、もっと大きな流れだと思います。

ただし、外側からの刺激に応じて、センサーの性能が変化すると考えることもできます。
ここまで包括的に考えたら、「私は結果」を貫くことができます。

話を変えます。
キャベツのおいしさの本質はどこにあるのでしょうか。
「私は結果」で考えると、次のような解釈ができます。

キャベツに100%原因があるが、人によってセンサーの感度が違うから、おいしいと思う人とそうでない人がいる。

以上、「私は原因」と「私は結果」の両方の視点から考察してみました。

ただ、これは単なる言葉の問題かもしれません。
見ている系の違いから生じるずれに過ぎないのかもしれません。
なぜならば、両方で解釈できるからです。

六爻占術や盲師派推命占術のすごさのあまり、ついつい「私は結果」に引きずられて、原因は100%外側にあると考えたくなります。
しかし、少なくとも『幸せ』の性質については、本質的には「私は原因」の人と同じことを言っているのかもしれません。
なぜならば、センサーの性能に原因があると考えることもできるからです。
この考えが、私が前の文章で言った「幸せは、自分の心と外側の両方にある。」です。

どうしたら幸せになれるかを「私は結果」で言えば、「ハンドルを手放せ」「勝手にしやがれ」ということになります。
幸せになるためには、断然「私は結果」です。
時空と一体化し、究極のいい運命につながることができるからです。

ただ、「どうしたら幸せになれるか」と「幸せとは何か」は、直接は関係ありません。
「HOW」と「WHAT」ですから。
今は、『幸せ』の性質を考えています。
ですから、切り離して考えるべきです。

そもそも見ている系が違うのですから、ほとんどは違ってきますが、一致する部分もあると思います。
同じ現象というか感情を考えているわけですから、全てが違った解釈になるということはないと思います。

今、人間の感情にまで「私は結果」のメスを入れようとしています。
一体どうなるのでしょうか。

私は『幸せ』の性質を考えることは、大変意味のあることだと思っています。
今までは「私は原因」の4次元で考えてきました。
それを、今「私は結果」の6次元で考えようとしているのです。
なんだか興奮してきました。

私の今日の結論は、『幸せ』は「私は原因」でも「私は結果」でも解釈可能だということです。
やはり『幸せ』はあいまいです。

でるたさんのお陰で、『幸せ』を「私は結果」からも考察することができました。
視点が増えて、認識が広がりました。
ありがとうございます。

[C3185] >幸せとは何か?

「幸せ」ってなんだったけ。定義しにくい。でも私にとって「自由」と近い、またはかぶってるという気がします。今「幸せ?」と聞かれれば…「幸せ」というだろう。しかしいつも幸せかどうか考えてる訳でもない。あ!幸せ、あ~幸せとか感じることはあるけど…しかし過去を振り返ると…「不幸」のときはほとんどの時間を不幸だと思って過ごした気がする。「幸せ」って…なんだかとっても不思議で面白いテーマだと思いました。というか自由ってなんですか(アネモネの記事)に続いて幸せとはなにか……そのものの話ですね。お……おぉお~主観じゃないんだ!!ここまで書いて驚いた…(←気づくのが遅い…汗)データで語るとそのものに近づくんだ。え、定義って…あ、目が回りだしました。

[C3184] 幸せとは何か?

私は結果ということを知るまでの私は 
人と比較することで 幸せ不幸せを判断していることが
多かったように思います

少なくとも今は比較することがなくなってきたので
不幸せ感がなくなってきたかなぁ と感じています

不幸せ感が少なくなってきたら自然に幸せ感も
増えてきたような気がしています


[C3183] 「幸せ本」は何冊も読みました。


読み終わる度に。。。幸せな気持ちになりました(笑)
そして数日もすると、また次の幸せ本を探していました(汗)
 
今考えると幸せ本を読みまくっていた頃は、平凡な自分が嫌だったのだと思います。
自分には何か特別なものがあるかもしれない…でもそれが見つからない…このまま
何もなく平凡なまま年を取って死んでいくなんて………!!
ということを考えていたから、自分を特別な存在と思わせてくれる幸せ本にハマっ
ていたのだと思います(大汗)
 
不思議研究所のHPでこの世界や運命のことを考えているうちに、自分は特別どこ
ろかセンサーの一つにすぎないと思うようになってからは、もう「幸せ本」を読む
気にはならなくなりました(笑)
  
日常の生活では、自分の事、家族との事、仕事の事など、嫌なことはいろいろあり
ました。でも自分を不幸だと思ったことはなかったです。自分は穏やかな環境の中
にいると思っていたから、これって幸せなのかもしれないと思っていました。
 
でも気軽に幸せという言葉を使っていても、「幸せとは?」と聞かれると、何を答
えていいかわからなくなります。
 
「幸せ = 特別な自分」という考えが薄れた今、日常生活という切り口で幸せにつ
いて考えるのは新しい視点だと思いました。
  • 2006/07/31-19:13:29
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3182] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/07/31-18:26:32
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3181] >幸せとは何か?

生まれた瞬間に自分の内部が決められたということは、自分自身ではどうしようもないことだと思います。

しかし肉体は私の内側であって外側でもあるという微妙な位置にあるように思います。

例えば何かで感動した時、体が反応します。
そして涙が出たりして「感動した」とか「うれしかった」と内側が反応すると思います。
この時、体は体の外側の刺激を受けていますが、
内側の感情を刺激する外側になっています。

しかし一つ引いてみれば、私とは体を含めて表現されると思います。だから私の体以外が全て外側として認知されると思います。

幸せとは感情だったり刺激の一つだったりするのかもしれません。
しかし、それは私の体という微妙なフィルターによって感じたり感じなかったりという差が存在するのだと思います。

絶対的ではなくて、個の数ほど存在する相対的なものだという気がします。

[C3180] >幸せとは何か?

40を過ぎた頃、「名前負けだよ、おとーさん・・」とちょっと思ったのでした。3年前に亡くなった父は、その頃病院のベッドでコミュニケーションの取れる状態ではなく離れて思うだけ、ひとりクスッとほんのちょっぴり自嘲気分でのことでした。父が決めた私の名には“幸”がついているのでした。
その頃、どうも家族がぎくしゃくしてて、どうにか何とかしたいと願い、あれこれ手出し口出しすれど空振りばかりでへたり込んでのつぶやきでした。
これ以上いったい何をどうすれば・・と、もういい・・の2つを思った頃、もりけんさんを知ることができました。
で、現在思うのは、自分がどうにかせねばと思う状態は幸せではないということです。
不満と課題てんこもり状態ですもんね。
そして、幸せを考えてみると・・
誰かを好きだとか誰かと楽しく過ごしたとか、映画や小説に感動したとか美しい景色を見ただとか、仕事が上手くいったときもそうでしょう、そして誰かが読んでくれるかなとこうしてしたためているときの気持ちなどなど・・だとしたら、何かによって生じる快感のことかも知れません。
自分で何かしなきゃとひっぱくするのは不幸で、たまたま得られた快感が幸せなのかなと思います。
内側をいじって現状を変える、変えねばならぬというのはどうも不幸のようで、外側からやってくるものによって、自然生じる快感が幸せと言えそうです。
そして何よりの幸せと言えばっ、もりけんさんのような方が存在することと、それを知ることができたことに違いありません。
うふふ・・・♪

[C3179] >幸せとは何か?

コメントをどうぞ
  • 2006/07/31-16:50:38
  • 投稿者 : deruta
  • URL
  • 編集

[C3178] とりあえず聞いて。。。

やっぱり。。。男性性と女性性のバランスかなああ。。汗汗汗。。。一個しかついてないので。。。ときどきおちますううう。。。汗汗汗。。。でも。。。また来ますううう。。。汗汗汗
  • 2006/07/31-16:32:48
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3177] 幸せは、自分の心と外側の両方にある。

幸せは、自分の心と外側の両方にあります。

これはちょっとした思考実験でわかります。

もし、幸せが100%自分の心にあるのなら、幸せを感じることができる心があれば、どんなことでも幸せだと思えることになります。
この考えが今の精神世界の主流です。
100%とは言わなくても、ある程度は幸せを感じる能力を磨けと言っています。
しかし、どんなに幸せを感じる能力が高いと言っている人でも、カチンと来ることはあるはずです。
森田健さんは、キレイごとを言っている「私は原因」の人たちに、このことを指摘してカンカンに怒らせています。

逆に、もし幸せが100%外側にあるのなら、ある人が幸せだと思ったことを、それ以外の全ての人が幸せだと思わなくてはいけません。
しかし、これもありえません。
森田健さんにとってはキャベツを食べることが幸せだそうですが、私にとっては幸せではありません。
もし、キャベツに幸せの原因が100%あるのなら、キャベツを食べた人は全員幸せにならなくてはいけません。
しかし、そうではありません。

以上の思考実験より、幸せは自分の心と外側の両方にあると考えられます。

幸せは、0か100かではありません。
極めてアナログです。
極めてあいまいです。

そもそも人間の感情を言葉で捕まえようとすることに無理があります。
だから、永遠に答えが出ないのです。
幸せについて、結論を言うのは宗教です。

しかし、極めて主観的な『幸せ』という感情について、「データ」至上主義の森田健さんが、これからどう考察するのか楽しみです。
外側からの「情報」で、どこまで『幸せ』を捕まえられるか。
どういう認識が得られるのか。

ウキウキワクワクです。

[C3176] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/07/31-16:00:35
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3175] 安定

わたしにとって幸せとは「安定」だったと思います。
そして先が見通せる人生です。
六爻占術と、そして盲師派推命占術にであい、その希望というか夢は実現するのかもしれません(爆)

でも先は見通せるかもしれませんが「安定」からは遠ざかっていくように思います。

段さんに命式を解釈してもらう機会が得られて自分の人生を詳細に知ることが出来たら、嬉しいからなのでなく、あきらめから浮遊するかもしれません。

真にあきらめたときに幸せだなとおもうのかもしれません。

でも幸せはいろいろあって、お昼ご飯をたべるときとか、夜布団に入る瞬間も感じます。

幸せは瞬間で決して貯めることのできないもの棚後思います。(某CMでは幸せは貯金できるなどと言っていますが・・笑)
  • 2006/07/31-14:33:18
  • 投稿者 : なみ
  • URL
  • 編集

[C3174] >幸せとは何か?

>「私は原因」ならば、私の内部を変えることで幸せになれます。しかし私は、私の内部を変えることが出来ません。私の内部は、出生時間で決定されたからです。


幸せとは何か?

これって、前提となるのが「私は原因」なのか「私は結果」なのか、

によって、ことなってくると思いました。

「私は原因」であれば、なりたい自分になる。。
とか、変化する。。
とか、成長する。。
とか。。

あるいは、真っ白なキャンパスに絵を画くように、
人生を想像することによって、
幸せ。。という感覚が得られそうです。

しかし、「私は結果」は、
そういうことで得られる幸福感はありません。。

分かっているのは、宇宙の始まりから決まっている、この瞬間に存在しているってことだけで・・

それがなぜなのか・・

なにがどうなっているのか・・

分からないことだらけです・・

だから、
分からないことを、ひとつひとつ知っていくことが、

幸せなのかな・・

と、今は考えています。


  • 2006/07/31-13:21:50
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3173] 幸せとは何か?

幸せ・・だいたい幸せな気がする(爆)
悲しいのも可笑しいときがあるし、笑っていても(涙涙)のときもあるし
変だけど、それでもいいやと思ったりして(笑)
「全部よくなる」の時かもしれない(意味不明でしょうか・・)
1個好きになると、10のやなことが許せる。そしてどんどん許してって
あんまりこだわんなくなってくとすごく自分がぶわーーーと広がる気がし
てうれしくなっちゃって・・
 
でも「幸せ」かあ・・何なの? 定義しようとすると「?」(汗)

自分が可愛い時は幸せです(爆)いい性格だなあ~とか(汗)
結構、かわいんじゃないの?とか(自分で自分に言う・・汗)
何アンタ勉強してんの?エラいわね~・・(自分で言うな!)
勝手に思ってる・・

誰が何と言おうと幸せに感じてる ☆
恋のせいかもしれないし(爆)
毎日遊ぶように暮らしているからかもしれないし、
天気がいいからかもしれないし・・ よくわかんないけど(汗)

たまに帰りのバスの中で意味もなくじわ~・・とくるモノがあります。
その時に感じている「何か」は、しあわせに近いのかもしれないです。




 






[C3172] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/07/31-12:19:39
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3171] >幸せとは何か?

同じ体験をしても、それを幸せに感じるか不幸に感じるかというのは人によると思います。
それまでのその人の体験によるのかもしれません。
たとえば、お腹がとてもすいた状態で食べる
一口のパンに幸せを感じる人もいるかもしれません。
また、いつも満腹状態であれば何を食べても、幸せを感じることはないかもしれません。
幸せを感じるのはその前にない状態、欲しくても与えられない状態があるのかもしれないと思います。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/93-42c8bc5a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

幸せとは何か?

 
 今、仮題「幸せになりたければ読まないで」という本を書いています。正確に言えば、書き上げた原稿を改稿しているところです。
 
 今までの「幸せ本」と違うところは、使う「データ」が違うということです。
 今までの「幸せ本」は、おそらく自分の主観が「データ」でした。
 私が書いているのは、私が、私の外側からゲットしたデータです。しかも今までには無いデータです。
 
 そのデータから導き出された仮説が「私は結果」です。
 
「私は原因」ならば、私の内部を変えることで幸せになれます。しかし私は、私の内部を変えることが出来ません。私の内部は、出生時間で決定されたからです。
 
 だとすれば、幸せになる方法なんて無いじゃないか・・という視点もアリです(笑)。
 
 さて、このテーマについて数回、書くかも知れません。
 
スポンサーサイト

45件のコメント

[C3378] もりけんさん縁てうれしいものですね

やっとこのペ-ジにたどり着きました.娘の結婚で燃え尽き症候群に陥ってしまった私ですが今ろっこうを学ぶことを決めて動き出せそうなきぶんになれました.このような私事を書いていいものか?もり健生放送にもやっとめぐり合っていま少し幸せな気分になれました.どうぞよろしく!

[C3263] >幸せって

もりけんさんとご縁がある以前は、幸せになりたいと強く願っていたと思います。
それは・・恋愛だったり、結婚だったり・・・お金だったり・・
でも、それらは全て、「比べる」という感覚があってのものだと、今は感じます。

親友の○○ちゃんは、もう結婚して子供もいるのに私は・・・とか・・。

それは、「成ること」だったとも、今は感じます。

でも、比べる、という感覚がほんとうになくなったかというと、たぶん、ずっとあります。今もあります。

「成れない」とわかったから、「幸せ」を目指さなくなったのではないかと、思いました・・。




  • 2006/08/07-17:27:16
  • 投稿者 : マリ
  • URL
  • 編集

[C3262] 幸せとは何か?

生きたいように生きることかなと思いました。

そして、自分の人生を、全肯定することかな。。と。

上記の2つは、矛盾しているような感じがしますが、

自分の人生を肯定したとたんに、生きたいように生きられるようになる気がしています。

肯定することで、被害者意識も加害者意識も消失して、自由になれるだろうからです。


>私の内部は、出生時間で決定されたからです。
 
>だとすれば、幸せになる方法なんて無いじゃないか・・という視点もアリです(笑)。

出生時間で決定されたのならば、「私」の人生というのは、数あるパターンの中の一つであるということです。

言い換えれば、「私」の人生のパターンは、誰もがなりえたものだし、
出生時刻が違えば、「私」は、今とは違う人生パターンを歩んでいるということです。

であるならば、人は皆、対等であるといえるでしょう。

それなのに、私たちには、被害者意識が加害者意識があるのが不思議です。

被害者意識・加害者意識がなくなると、少なくとも、不幸感はなくなると思いました。


  • 2006/08/07-16:20:51
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3255] 幸せとは何か?

自分の主観で幸せを感じると思っている私たちの周りのデータは、気持良いお風呂に入った事が幸せだったりします。
 
世の中に出ている幸せ本には、自分の考え方ひとつで幸せになれるというものが多いと思います。
 
自分の考え方を変えなくても、幸せになれる本があるなら、画期的な本になると思いました。
 
生まれた日に内部が決まっているなら、幸せになる為に自分の考え方を変えなければならないなんて、何か変です。

[C3244] >幸せとは何か?


まだ、もりけんさんのHPをちらちらっと見始めたころ、下にあるレポートをよく読んでいました。
その中の、「宇宙人シャクティーレポート」というところに、”幸せなどは「求めたとき、それは与えられない」”という話が載っていて、えええ・・・とすごくびっくりした覚えがあります。
そしてそのあたりをなんども読み返し、色々考えました・・。
その時の衝撃が大きかったからか、「幸せ」というと、あの文章とそれを呼んだときのことを思い出します。


それはずっと自分が「幸せになりたい」と幸せを求めていたし、そうすることが当たり前と思い込んでいたからだと思います。
自分や家族が幸せになるために、がんばらなきゃ・・といつも気合を入れていたように思います。


それが・・あの文章で、え!?!?と、立ち止まることになりました。
そして、それからHPに参加するようになり・・「幸せ」についての考えはずいぶん変わったように思います。。

最近は、「幸せになりたい!!」と言ってる人を見ると、なぜか引いてしまうようになりました(汗)。(以前は自分もそういってたくせに・・(汗))
自分ももちろん幸せになりたいんだけど・・でもなんか・・「そんなに今不幸なの?」と聞き返したくなってしまいます。

[C3241] 今日、思う、幸せ

おいしいものを食べたときと、何にも予定が入っていないときに、あぁ、幸せだと、思います。

[C3232] >幸せとは何か?

幸せって自分が目標に向かってがんばってそれが達成されたときの喜びとかに表現される言葉なのかと思います。
よく幸せになりたいですとかって言う人いますけど、最近は、この人何言っているのだろう?と感じるようになりました。
あと、結婚することが幸せっていう考えもどうも不自然だよなと感じるようになりました。
ただ、個人的に最近幸せだと感じるときがあるとすれば、腹が減ったときに飯を食うときかなと思います(汗)
運命に幸せってそれほど重要じゃないなと感じます。。。

[C3214] >幸せとは何か?

未だわからないです。幸せというと不幸がでてきますが、運命が決まっているならば、幸せなんてあるのかと想います。追い求める必要もないし、掴むものでもありません。しかし、運命変更できます。しかし、変更したから幸せなのか?という疑問もでてきます。すると、今の現状を肯定できて、幸せあるいは不幸という考えを手放せた時=結果にこだわらくなったときに感じる感覚なのかもしれません。
  • 2006/08/03-10:38:07
  • 投稿者 : じんのり
  • URL
  • 編集

[C3213] 幸せ

幸せって一時は感情だと思ってました。 
嬉しいとか悲しいとかとおなじに。
でも最近は幸せは不幸感、不安、不満、負担など「ふ」がつくものを 
感じない事なのかなあと思いました。
つまり、マイナスな気持ちになるものを一切感じないことだと思いました。
でもなんか違うようなきもします。 

幸せってひとそれぞれといいますが
幸せを感じる条件が人それぞれってことで 
幸せだーとわき上がるものは皆同じようなきもしました。

[C3212] >幸せとは何か?

幸せのことなど何も考えていないとき(幸せを追い求めていないとき)が一番幸せなのかもと思いました。
 
他の人と比較し、自分の中で理想を作り上げてしまうと、不幸感や不足感に襲われるような気がします。

[C3211] だとすれば、幸せになる方法なんて無いじゃないか・・という視点もアリです(笑)。

世にも不幸な物語という映画を。。みましたああ。。3次元側では。。全て味合うとして生まれてきているから。。まあ。。うまく乗りこなして。。いけたらいっちゃおくらいがいのかもしれませんし。。。だいたい。。。今まで3次元だけの意識側だけでひっぱってきたのですから~~(・_・;)(・_・;)360度に広がったと思っても。。。どんだけ沖されてるか。。わかったもんじゃありません♪♪おお~~。。。ここだあここだあ♪♪とたっぷりゲットするまでだだよいつづけるぞオオ~~♪♪えと。。。コレは外側。。。(・_・;)(・_・;)内側は。。。燃えてる・・・ボオオ~~!!バタッリン( ̄ii ̄)。。。
  • 2006/08/02-20:21:46
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3210] 幸せになる

とか言うと、今そんなに不幸なの?と問いたくなります。でも、そんなに不幸な時間ばっかりもないような気がします。
  • 2006/08/02-13:27:48
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3209] 自分は

いま幸せだけど‥
  • 2006/08/02-13:23:45
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3208] >私の内部は、出生時間で決定されたからです。

いつ幸せを感じるかも決まっていると思うので、幸せな瞬間が来るまで、待つしかないのではないかって気がします。でも、そういう瞬間が、自分の運命に組み込まれているかどうかっていうのもわからないので、待っても永遠に来ないかもしれないです。幸せは来るかもしれないし、来ないかもしれない‥というと幸せも賭けなのかもと思います。
  • 2006/08/02-13:22:10
  • 投稿者 : リョウコ
  • URL
  • 編集

[C3207] このテーマについて数回、書くかも知れません。 。

夢の中の夢で。。もりけん先生から。。国語の授業を受けてましたああ~~♪♪。。机の下に隠し持っていたおっきないちごのはいったキャベツが見つかって。。注意されていました~♪♪う~ん。。優しい先生でしたああ~~^^しかして。。国語からなってないもんなああ~~♪♪あ~。。オレ。。オレ~~♪♪

  • 2006/08/02-12:34:20
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3206]

幸せとは・・・・○○するひとに○○されることです(爆)(超拡大文字のつもり)

 幸せになる方法はないと思います。瞬間の状態だと思います。(意味不明)
 悲しかったときも辛かったときも過ぎれば幸せな瞬間だったと思えます。


 うん十年生きてきた中で、今が一番幸せです。
 未来ももちろん幸せです・・・・(と思います(笑))


  • 2006/08/02-12:04:05
  • 投稿者 : 935
  • URL
  • 編集

[C3205] >幸せとは何か?

幸せには、「なる」ものと「ある」ものがあると思います。
「なる」幸せは、願望実現です。
例えば、彼がほしい→結婚したい→子供がほしい→家がほしい→・・・と際限がありません。こうして、きりがない一因に何かを切り捨てたり我慢したりしてどこかで不満が溜まっていると言う事もあるかも知れません。
願望が実現した一時は「なる」→「ある」幸せです。

でも、欲望に追われても「ある」に変われば幸せです。(爆)
「なる」にしろ「ある」にしろ、幸せは外からやって来ます。
だからここで「自分を変えましょう」と言うのでしょう。
身を削って願望実現に向っても、しばしば外の世界は思い通りにならない。「ある」幸せに敏感になりましょうということだと思います。
一見、「なるほど」と思ってしまいます。
幸せ感度を上げて、不幸感度を下げて、そして「この試練に遭ったのは幸いでした。感謝しています。」なんて口走ったりします。(汗)
一見、全肯定のようです。
でも、これも「なる」幸せでしょう。
まず命式通りに「ある」幸せを楽しみ、不幸は「試すんじゃない!」とキレた方が、センサーの感度が良くなって、外側から来る幸せをキャッチできるかなと想像しています。(笑)
そのうち、「そうきたか」と口走るかも知れません。(爆)

[C3204] 幸せとは実体である...

幸せは外に求めるべきものではないという気がしています。幸せとは、人間が生存するためによって立つ存在の基盤だと思います。だから具体的で凡庸なもの、肉体に根ざしたものであってもよいはずです。

そこを基盤にしてどこへ行くのかということが問題になるのかもしれませんが、幸福であることに比べれば、あまり大きな問題ではないように思います。

私にとって幸せとは泳ぐことです。泳ぐことができるだけで私は幸せになれます。他に幸せなんてあるのだろうかと思います。

泳ぐことができるという状態が実現されていれば、私の中で幸せについての問題はほとんど解決済みです (全く実もふたもない議論ですが(汗))。

自分の幸せを人に理解してもらいたいという願望はないし、他の人の「幸せ」について理解しようとも思いません。それは、私の幸せがとても肉体的なものだからだと思います。
  • 2006/08/02-06:24:46
  • 投稿者 : ナイル
  • URL
  • 編集

[C3203] だとすれば、幸せになる方法なんて無いじゃないか・・という視点もアリです(笑)。

数年前は。。無意識側全開でかかれてたようなきもしますが。。今は意識側が強いかなあという感じもしまっすううう。。。生放送は電話よりも。。メールよりも。。瞬間を生きたツールだったような気がしまっすうう。。証明となると。。無意識レベルを意識レベルに一度戻すので。。意識した時ちょい。。浮遊感を沖し。。ダメージがあるようなきがしまっすううう。。。浮遊している時はなんにでもなれて楽しいでっすうう。。。普通は。。めったに病院へいくこともないし。。お薬もなるべく飲まないようにしていますが。。病む終えず病院いくときは。。ビビッてないつもりでも。。。(・。・;がにじみまっすううう~~。。時空が心配~~~。。
  • 2006/08/01-23:37:12
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3202] >幸せとは何か

幸せとは何か・・・古今東西多くの人が書いてきたと思いますが、何故そんなに定義しにくいものなのでしょう。
それは人によって幸せの基準が違うからです。
それでは幸せとはもともと何なのでしょう。
思うに幸せって、エクスタシーなのではないかと思います(汗)
人によって快感とするところが違うので、どこを攻められるかで反応もいろいろです(汗)
お金、名声、健康、美貌、才能、性的欲求、寂しさや不安を感じないこと・・ets・・人間はさまざまなことに満足してしまいます。
何故そんなにも快感に引きずられてしまうのでしょう・・・多分オートマティックに引きずられてしまうつくりになっているからではないかと思います。

・・時空のわなかもしれません。@@;

ビッグバンの最初からセッティングされた満足を追及するシステムを脳内に持っているのかもしれません。
その方が自分に意思があるように感じることが出来るからかもしれないし・・。

だとしたら幸せって幻影かもしれません!
だったら幸せなんて最初っから存在しないのかもしれません・・。
  • 2006/08/01-21:55:09
  • 投稿者 : 空タネ
  • URL
  • 編集

[C3201] 今

おうちに帰って、
リー茶をのみながら、

お月様を眺めています。。

そして、こうして、不思議研究所の外側からレスしてる。。

この瞬間も、幸せ。。といえるのかもしれないな。。

と、ふと思いました。







  • 2006/08/01-21:20:22
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3200] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/08/01-20:53:43
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3198] 外側からゲットしたデータ・・

それをもとにして出来た「幸せ本」。
データから導き出された仮説、「私は結果」・・。
「幸せ本」、「私は結果」、データは同じ・・
「幸せ本」、とてもとても、楽しみです~。
  • 2006/08/01-18:23:23
  • 投稿者 : まる
  • URL
  • 編集

[C3194] >幸せとは何か?

 個別化された相対的な欲求であると思いました。Aは甲に充足感を得て、Bは乙に充足感を得る。ただそれを感じた瞬間(意識的になったとき)に充足感の持つエネルギーは消費されて減速していくようなものではないかと思いました。普段、無意識で継続的な幸せ、例えば健康とかあたりまえに思っているものについては、欲求より、存在の欠落が生じたときに認知しえるようなものもあると思います。ただ個のウエイトは相対的で向かうベクトルもまちまちで幸せということばで対等に結ばれているような気がしました。あっちへ向かったりこっちへ向かったりブラウン運動でもしてそうです。
  • 2006/08/01-17:01:12
  • 投稿者 : yk
  • URL
  • 編集

[C3193] >幸せとは何か?

皆さんのレスを読んでいて、何がしかの欲求が満たされた時に幸せってかんじるものなんだなぁと思いました。
欲求がなければ、人間は生きていかれないと思うので、幸せ感が備わったのかと思いました。

[C3190]  さて、このテーマについて数回、書くかも知れません。

もりけんさんの仙人様の修行をおもいだしましたああ。。最初はひたすら。。。内側を沖して外側へむかうのかなあでっすうう。。。でも。。ちょい。。ひろがったようなきもしまっすううう~~♪♪。。内側のシンクロが強いので。。もういけちゃいそうな気がしまっすうう~~♪♪
  • 2006/07/31-23:34:30
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3189] 幸せ感

以前は、幸せを感じよう感じようとしていました。
人に喜んでもらえたら、あー幸せ。
人に必要とされたら、あー幸せ。
ニュースで内戦の続く国を見れば、私は幸せ者だ。
頭で考えて、幸せ幸せと念仏のように
自己暗示したがっていました。
「私は結果」を知ってからは、自分を客観視する方向に変わってきて、幸せとかあまり思わなくなりました。
でも、今の方がなんか幸せなんだなーと思います。

それでも、空腹で食べるご飯と、
疲れた後の風呂と、干した布団に入るときは、
体全身で幸せ感じてます♪
  • 2006/07/31-23:33:39
  • 投稿者 : よねこ
  • URL
  • 編集

[C3188] 幸せとは何か?


私はたぶん幸せです。
会社から駅まで歩く道の端に小さな雑草の花が咲いているのを見つけたとき
橋の上から真っ赤な夕日を見るとき
年に数回東京に行ったときに高層ビルの間から青空を見上げるとき
ホテルの広い窓から無数の光を見ることが出来るとき
ハチ公の前で待ち合わせをしているたくさんの人たちを見るとき
歩きつかれて入った喫茶店で食べるチョコパフェの最初の一口が口に入ったとき
思いがけず気に入った絵が描けたとき
久しぶりに友人からメールを貰ったとき
私はいろんなときに幸せを感じます。
でも、幸せの定義というのがよくわかっていません・・。
それと、一応自分で幸せだと感じているそれらがハンドルを握り締めている状態なのか、手放している状態なのか私には良く分かりません。
書いているうちに気づいたことがあります。
すべてではありませんが、小さな幸せ感の前に小さな淋しさとか、不安感があることがあります・・。
私の幸せ感にはそういうものを相殺しようとする働きがある場合もあるような気もしています。

  • 2006/07/31-22:55:26
  • 投稿者 : ゆきんこ
  • URL
  • 編集

[C3187] >幸せとは何か?

私がなんだかんだと六爻占術が続いているのは、私の性格を変えなくてもよいし、内面を磨かなくてよいからなのだと思いました(爆)。
昨日トラさんに添削をお願いしました。
もりけん生放送を見てから、私はキレイゴトで生きていないだろうかという問い返しみたいなものがずっと私の中でエコーしてました。
六爻占術の卦の中にはどこにも振った本人、または相談者の内面については一言も触れていません。
卦を読めるようになるには努力が要りますが、それでも人に親切にしろだとか、性格を磨けといったような、努力ではありません(爆)。
私にとっての幸せとは、自分が空洞である(私以外のすべてで自分が成り立っている)ことがわかり、私の全部を肯定できることだと思います。
  • 2006/07/31-21:58:25
  • 投稿者 : イーキン
  • URL
  • 編集

[C3186] 人間の心は、ただのセンサーなのかもしれない。ただし、変化する。

>しかし一つ引いてみれば、私とは体を含めて表現されると思います。だから私の体以外が全て外側として認知されると思います。

でるたさんの文章を読んで、「なるほど」と思いました。
ふと、センター試験の現代文を連想しました。
深くて味わいがある、硬い一文です。

でるたさんは五行の観点から、『幸せ』の性質を考えているようです。
心というあいまいなものではなく、肉体という確実なものから、『幸せ』に切り込んでいます。
私には無い視点でした。

でるたさんの文章を踏まえて、次のように考え直してみました。
「私は結果」の考えを尊重しています。

人間の心は、ただのセンサーなのかもしれない。
人間の心に原因は無い。
原因は100%外側にある。

私は人間の感情の原因は、心にもあると思っていました。
しかし、人間の感情ですら、原因は100%外側にあるのかもしれません。

この考えでいくと、「私は原因」の人たちが言っていることは、センサーの性能を上げなさいということになります。

もちろん、「私は結果」ですから意図的にセンサーの性能を変えることはできません。
しかし、少なくとも私は、感受性は年齢に応じて変化しています。
意図はなくても、環境に合わせるように自然とに変っていきます。
ただ、盲師派推命占術から、感受性を性格に含めて、センサーの性能の変化も運命で決まっていると考えることができます。
ですから、これは問題ありません。

また、もしセンサーの性能が性格で決まってしまうのなら、盲師派推命占術のデータから、センサーの性能を変えることはできないという仮説が導かれます。

しかし、ややこしいことに、機械とは違い、人間は同じことでも、瞬間、瞬間で感じ方が変っていきます。
ですから、性格が心というセンサーの性能を100%決めるわけではないと思います。
時々刻々と変化する感じ方を、強引に性格に含めてしまうのは、無理があります。
性格とは、もっと大きな流れだと思います。

ただし、外側からの刺激に応じて、センサーの性能が変化すると考えることもできます。
ここまで包括的に考えたら、「私は結果」を貫くことができます。

話を変えます。
キャベツのおいしさの本質はどこにあるのでしょうか。
「私は結果」で考えると、次のような解釈ができます。

キャベツに100%原因があるが、人によってセンサーの感度が違うから、おいしいと思う人とそうでない人がいる。

以上、「私は原因」と「私は結果」の両方の視点から考察してみました。

ただ、これは単なる言葉の問題かもしれません。
見ている系の違いから生じるずれに過ぎないのかもしれません。
なぜならば、両方で解釈できるからです。

六爻占術や盲師派推命占術のすごさのあまり、ついつい「私は結果」に引きずられて、原因は100%外側にあると考えたくなります。
しかし、少なくとも『幸せ』の性質については、本質的には「私は原因」の人と同じことを言っているのかもしれません。
なぜならば、センサーの性能に原因があると考えることもできるからです。
この考えが、私が前の文章で言った「幸せは、自分の心と外側の両方にある。」です。

どうしたら幸せになれるかを「私は結果」で言えば、「ハンドルを手放せ」「勝手にしやがれ」ということになります。
幸せになるためには、断然「私は結果」です。
時空と一体化し、究極のいい運命につながることができるからです。

ただ、「どうしたら幸せになれるか」と「幸せとは何か」は、直接は関係ありません。
「HOW」と「WHAT」ですから。
今は、『幸せ』の性質を考えています。
ですから、切り離して考えるべきです。

そもそも見ている系が違うのですから、ほとんどは違ってきますが、一致する部分もあると思います。
同じ現象というか感情を考えているわけですから、全てが違った解釈になるということはないと思います。

今、人間の感情にまで「私は結果」のメスを入れようとしています。
一体どうなるのでしょうか。

私は『幸せ』の性質を考えることは、大変意味のあることだと思っています。
今までは「私は原因」の4次元で考えてきました。
それを、今「私は結果」の6次元で考えようとしているのです。
なんだか興奮してきました。

私の今日の結論は、『幸せ』は「私は原因」でも「私は結果」でも解釈可能だということです。
やはり『幸せ』はあいまいです。

でるたさんのお陰で、『幸せ』を「私は結果」からも考察することができました。
視点が増えて、認識が広がりました。
ありがとうございます。

[C3185] >幸せとは何か?

「幸せ」ってなんだったけ。定義しにくい。でも私にとって「自由」と近い、またはかぶってるという気がします。今「幸せ?」と聞かれれば…「幸せ」というだろう。しかしいつも幸せかどうか考えてる訳でもない。あ!幸せ、あ~幸せとか感じることはあるけど…しかし過去を振り返ると…「不幸」のときはほとんどの時間を不幸だと思って過ごした気がする。「幸せ」って…なんだかとっても不思議で面白いテーマだと思いました。というか自由ってなんですか(アネモネの記事)に続いて幸せとはなにか……そのものの話ですね。お……おぉお~主観じゃないんだ!!ここまで書いて驚いた…(←気づくのが遅い…汗)データで語るとそのものに近づくんだ。え、定義って…あ、目が回りだしました。

[C3184] 幸せとは何か?

私は結果ということを知るまでの私は 
人と比較することで 幸せ不幸せを判断していることが
多かったように思います

少なくとも今は比較することがなくなってきたので
不幸せ感がなくなってきたかなぁ と感じています

不幸せ感が少なくなってきたら自然に幸せ感も
増えてきたような気がしています


[C3183] 「幸せ本」は何冊も読みました。


読み終わる度に。。。幸せな気持ちになりました(笑)
そして数日もすると、また次の幸せ本を探していました(汗)
 
今考えると幸せ本を読みまくっていた頃は、平凡な自分が嫌だったのだと思います。
自分には何か特別なものがあるかもしれない…でもそれが見つからない…このまま
何もなく平凡なまま年を取って死んでいくなんて………!!
ということを考えていたから、自分を特別な存在と思わせてくれる幸せ本にハマっ
ていたのだと思います(大汗)
 
不思議研究所のHPでこの世界や運命のことを考えているうちに、自分は特別どこ
ろかセンサーの一つにすぎないと思うようになってからは、もう「幸せ本」を読む
気にはならなくなりました(笑)
  
日常の生活では、自分の事、家族との事、仕事の事など、嫌なことはいろいろあり
ました。でも自分を不幸だと思ったことはなかったです。自分は穏やかな環境の中
にいると思っていたから、これって幸せなのかもしれないと思っていました。
 
でも気軽に幸せという言葉を使っていても、「幸せとは?」と聞かれると、何を答
えていいかわからなくなります。
 
「幸せ = 特別な自分」という考えが薄れた今、日常生活という切り口で幸せにつ
いて考えるのは新しい視点だと思いました。
  • 2006/07/31-19:13:29
  • 投稿者 : ぷく
  • URL
  • 編集

[C3182] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/07/31-18:26:32
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3181] >幸せとは何か?

生まれた瞬間に自分の内部が決められたということは、自分自身ではどうしようもないことだと思います。

しかし肉体は私の内側であって外側でもあるという微妙な位置にあるように思います。

例えば何かで感動した時、体が反応します。
そして涙が出たりして「感動した」とか「うれしかった」と内側が反応すると思います。
この時、体は体の外側の刺激を受けていますが、
内側の感情を刺激する外側になっています。

しかし一つ引いてみれば、私とは体を含めて表現されると思います。だから私の体以外が全て外側として認知されると思います。

幸せとは感情だったり刺激の一つだったりするのかもしれません。
しかし、それは私の体という微妙なフィルターによって感じたり感じなかったりという差が存在するのだと思います。

絶対的ではなくて、個の数ほど存在する相対的なものだという気がします。

[C3180] >幸せとは何か?

40を過ぎた頃、「名前負けだよ、おとーさん・・」とちょっと思ったのでした。3年前に亡くなった父は、その頃病院のベッドでコミュニケーションの取れる状態ではなく離れて思うだけ、ひとりクスッとほんのちょっぴり自嘲気分でのことでした。父が決めた私の名には“幸”がついているのでした。
その頃、どうも家族がぎくしゃくしてて、どうにか何とかしたいと願い、あれこれ手出し口出しすれど空振りばかりでへたり込んでのつぶやきでした。
これ以上いったい何をどうすれば・・と、もういい・・の2つを思った頃、もりけんさんを知ることができました。
で、現在思うのは、自分がどうにかせねばと思う状態は幸せではないということです。
不満と課題てんこもり状態ですもんね。
そして、幸せを考えてみると・・
誰かを好きだとか誰かと楽しく過ごしたとか、映画や小説に感動したとか美しい景色を見ただとか、仕事が上手くいったときもそうでしょう、そして誰かが読んでくれるかなとこうしてしたためているときの気持ちなどなど・・だとしたら、何かによって生じる快感のことかも知れません。
自分で何かしなきゃとひっぱくするのは不幸で、たまたま得られた快感が幸せなのかなと思います。
内側をいじって現状を変える、変えねばならぬというのはどうも不幸のようで、外側からやってくるものによって、自然生じる快感が幸せと言えそうです。
そして何よりの幸せと言えばっ、もりけんさんのような方が存在することと、それを知ることができたことに違いありません。
うふふ・・・♪

[C3179] >幸せとは何か?

コメントをどうぞ
  • 2006/07/31-16:50:38
  • 投稿者 : deruta
  • URL
  • 編集

[C3178] とりあえず聞いて。。。

やっぱり。。。男性性と女性性のバランスかなああ。。汗汗汗。。。一個しかついてないので。。。ときどきおちますううう。。。汗汗汗。。。でも。。。また来ますううう。。。汗汗汗
  • 2006/07/31-16:32:48
  • 投稿者 : バニー
  • URL
  • 編集

[C3177] 幸せは、自分の心と外側の両方にある。

幸せは、自分の心と外側の両方にあります。

これはちょっとした思考実験でわかります。

もし、幸せが100%自分の心にあるのなら、幸せを感じることができる心があれば、どんなことでも幸せだと思えることになります。
この考えが今の精神世界の主流です。
100%とは言わなくても、ある程度は幸せを感じる能力を磨けと言っています。
しかし、どんなに幸せを感じる能力が高いと言っている人でも、カチンと来ることはあるはずです。
森田健さんは、キレイごとを言っている「私は原因」の人たちに、このことを指摘してカンカンに怒らせています。

逆に、もし幸せが100%外側にあるのなら、ある人が幸せだと思ったことを、それ以外の全ての人が幸せだと思わなくてはいけません。
しかし、これもありえません。
森田健さんにとってはキャベツを食べることが幸せだそうですが、私にとっては幸せではありません。
もし、キャベツに幸せの原因が100%あるのなら、キャベツを食べた人は全員幸せにならなくてはいけません。
しかし、そうではありません。

以上の思考実験より、幸せは自分の心と外側の両方にあると考えられます。

幸せは、0か100かではありません。
極めてアナログです。
極めてあいまいです。

そもそも人間の感情を言葉で捕まえようとすることに無理があります。
だから、永遠に答えが出ないのです。
幸せについて、結論を言うのは宗教です。

しかし、極めて主観的な『幸せ』という感情について、「データ」至上主義の森田健さんが、これからどう考察するのか楽しみです。
外側からの「情報」で、どこまで『幸せ』を捕まえられるか。
どういう認識が得られるのか。

ウキウキワクワクです。

[C3176] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/07/31-16:00:35
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3175] 安定

わたしにとって幸せとは「安定」だったと思います。
そして先が見通せる人生です。
六爻占術と、そして盲師派推命占術にであい、その希望というか夢は実現するのかもしれません(爆)

でも先は見通せるかもしれませんが「安定」からは遠ざかっていくように思います。

段さんに命式を解釈してもらう機会が得られて自分の人生を詳細に知ることが出来たら、嬉しいからなのでなく、あきらめから浮遊するかもしれません。

真にあきらめたときに幸せだなとおもうのかもしれません。

でも幸せはいろいろあって、お昼ご飯をたべるときとか、夜布団に入る瞬間も感じます。

幸せは瞬間で決して貯めることのできないもの棚後思います。(某CMでは幸せは貯金できるなどと言っていますが・・笑)
  • 2006/07/31-14:33:18
  • 投稿者 : なみ
  • URL
  • 編集

[C3174] >幸せとは何か?

>「私は原因」ならば、私の内部を変えることで幸せになれます。しかし私は、私の内部を変えることが出来ません。私の内部は、出生時間で決定されたからです。


幸せとは何か?

これって、前提となるのが「私は原因」なのか「私は結果」なのか、

によって、ことなってくると思いました。

「私は原因」であれば、なりたい自分になる。。
とか、変化する。。
とか、成長する。。
とか。。

あるいは、真っ白なキャンパスに絵を画くように、
人生を想像することによって、
幸せ。。という感覚が得られそうです。

しかし、「私は結果」は、
そういうことで得られる幸福感はありません。。

分かっているのは、宇宙の始まりから決まっている、この瞬間に存在しているってことだけで・・

それがなぜなのか・・

なにがどうなっているのか・・

分からないことだらけです・・

だから、
分からないことを、ひとつひとつ知っていくことが、

幸せなのかな・・

と、今は考えています。


  • 2006/07/31-13:21:50
  • 投稿者 : あかり
  • URL
  • 編集

[C3173] 幸せとは何か?

幸せ・・だいたい幸せな気がする(爆)
悲しいのも可笑しいときがあるし、笑っていても(涙涙)のときもあるし
変だけど、それでもいいやと思ったりして(笑)
「全部よくなる」の時かもしれない(意味不明でしょうか・・)
1個好きになると、10のやなことが許せる。そしてどんどん許してって
あんまりこだわんなくなってくとすごく自分がぶわーーーと広がる気がし
てうれしくなっちゃって・・
 
でも「幸せ」かあ・・何なの? 定義しようとすると「?」(汗)

自分が可愛い時は幸せです(爆)いい性格だなあ~とか(汗)
結構、かわいんじゃないの?とか(自分で自分に言う・・汗)
何アンタ勉強してんの?エラいわね~・・(自分で言うな!)
勝手に思ってる・・

誰が何と言おうと幸せに感じてる ☆
恋のせいかもしれないし(爆)
毎日遊ぶように暮らしているからかもしれないし、
天気がいいからかもしれないし・・ よくわかんないけど(汗)

たまに帰りのバスの中で意味もなくじわ~・・とくるモノがあります。
その時に感じている「何か」は、しあわせに近いのかもしれないです。




 






[C3172] 管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2006/07/31-12:19:39
  • 投稿者 :
  • 編集

[C3171] >幸せとは何か?

同じ体験をしても、それを幸せに感じるか不幸に感じるかというのは人によると思います。
それまでのその人の体験によるのかもしれません。
たとえば、お腹がとてもすいた状態で食べる
一口のパンに幸せを感じる人もいるかもしれません。
また、いつも満腹状態であれば何を食べても、幸せを感じることはないかもしれません。
幸せを感じるのはその前にない状態、欲しくても与えられない状態があるのかもしれないと思います。

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://fushigikenkyujo.blog62.fc2.com/tb.php/93-42c8bc5a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Appendix

くろこ

プロフィール

森田健(もりけん)

Author:森田健(もりけん)
もりけんブログへようこそ。
楽しんでいって下さい。

■無料会報誌「不思議の友」について
森田健が実際に足で歩いて遭遇した出来事を皆さんに報告する場として「不思議の友」という無料会報誌を出版しています。
この本は、読んでいただけるだけで嬉しいです。
でも、何か意見を返してくれるともっと嬉しいです。
不思議なことに興味がある方、不思議なことを解明したい方、または新しい生き方を見つけたい方のためのものです。
最新号は常に無料でお送りしています。
新しくお申し込みの方はこちらからどうぞ


最新号「不思議の友15」が届いていない方。
以前不思議の友が何度かお手元に届いた方で、この号が届いてないという方
は、


●03-3378-9845
●平日10:00~12:00、13:00~18:00

にお電話下さい。
その際「ブログを見た」と言っていただけると嬉しいです。

最近の記事

最近のコメント

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

たまちゃんカップ時計

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。